ドイツ・フランクフルトのグルメ、旨いもの

2014年01月13日

2回目のフランクフルト--日本航空「JL408」便

フランクフルトからの帰国便は20時25分発の日本航空408便。

2回目のフランクフルト--日本航空「JL408」便

座席は「10C」を指定しました。長い飛行を快適に過ごす為、隣の「10A」もブロックしておいてもらいました。予約が入っている席には予めミネラルウォーターが置いてあります。

2回目のフランクフルト--日本航空「JL408」便

離陸後は「10A」に移動し、広々と使うことができました。

2回目のフランクフルト--日本航空「JL408」便

安定飛行に入るとすぐ、ウェルカムシャンパンが運ばれます。

2回目のフランクフルト--日本航空「JL408」便

SKY Wifiも快適に利用できます。

2回目のフランクフルト--日本航空「JL408」便

足元にはすっぽりスーツケースが収納できます。

2回目のフランクフルト--日本航空「JL408」便

トイレ前のカウンターも豪華に飾られていました。

2回目のフランクフルト--日本航空「JL408」便

フランクフルトでフィレステーキを食したばかりですが、CAさんお薦めなので、機内食でもフィレステーキを選びました。

まずは前菜。
「チキン照焼き ポロ葱としめじ添え」と、「カシューナッツとドライクランベリー」です。

2回目のフランクフルト--日本航空「JL408」便

オードブルとして、「スモークサーモン、セラーノハム、鴨のガランティーヌ」の盛り合わせです。

2回目のフランクフルト--日本航空「JL408」便

ステーキには炊きたてのご飯も用意してもらいました。なんと、気を利かせて海苔の佃煮まで付けてくれました。

2回目のフランクフルト--日本航空「JL408」便

このステーキ、生肉を機内で焼き上げているそうです。

2回目のフランクフルト--日本航空「JL408」便

機内で焼いているから、中をレアにできるそうです。

2回目のフランクフルト--日本航空「JL408」便

デザートは苺のムースでした。

2回目のフランクフルト--日本航空「JL408」便

深夜、眠気覚ましにアイスクリームをもらいました。

2回目のフランクフルト--日本航空「JL408」便

目を覚ますとロシアの上空。

2回目のフランクフルト--日本航空「JL408」便

目覚めとともに、九州じゃんがらラーメンと果物の盛り合わせをオーダーしました。

2回目のフランクフルト--日本航空「JL408」便

これがまた旨いんです。

成田空港には定刻より約30分早い15時30分に到着しました。


kikusan1978 at 18:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年01月12日

「Cafe Hauptwache」のシュヴァインスハクセ @フランクフルト

フランクフルトで、ふらっと立ち寄ったカフェレストラン。肉料理の多い街なので、店の前の看板にはステーキという文字も見えます。

「Cafe Hauptwache」のシュヴァインスハクセ @フランクフルト

St.-Katharinen-Kirche(聖カトリーヌ教会)すぐ前の広場の中央に位置する最高のロケーション。

「Cafe Hauptwache」のシュヴァインスハクセ @フランクフルト

一人でも感じ良く席に通してくれました。

「Cafe Hauptwache」のシュヴァインスハクセ @フランクフルト

こちらがメニューです。注文したのは、店員さんお薦めのフェイバリットプレート(16.8ユーロ=約2500円)です。

「Cafe Hauptwache」のシュヴァインスハクセ @フランクフルト

店内は落ち着いた感じで、とても良い雰囲気。

「Cafe Hauptwache」のシュヴァインスハクセ @フランクフルト

フランクフルトで2度目のシュヴァインスハクセ。

「Cafe Hauptwache」のシュヴァインスハクセ @フランクフルト

いや〜、すごい大きさです。

「Cafe Hauptwache」のシュヴァインスハクセ @フランクフルト

中はホクホク、外はカリっとしていて、旨い豚肉料理です。パンまで食すと食し切れないので、パンは残させてもらいました。

安心して立ち寄れるお店です。

Cafe Hauptwache
住所:An der Hauptwache, Frankfurt, Hesse, Germany
Map
TEL: +49 (069)21998627



kikusan1978 at 13:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

「シュタイネルネス・ハウス」のエアーズロックステーキ @フランクフルト

フランクフルトと言えば、このステーキと言われるくらい有名なステーキ店に行ってみました。

「シュタイネルネス・ハウス」のエアーズロックステーキ @フランクフルト

ステーキ店のあるレーマー広場に向かう途中、聖バルトロメオ大聖堂を眺めながら通過。

「シュタイネルネス・ハウス」のエアーズロックステーキ @フランクフルト

ホテルから徒歩約20分でレーマー広場に到着です。

「シュタイネルネス・ハウス」のエアーズロックステーキ @フランクフルト

これが100年以上の歴史を持つレストラン「シュタイネルネス・ハウス」。約500年前の建物を利用したレストランなので立派なお店です。1人でステーキを食しに行くには、少し緊張。

「シュタイネルネス・ハウス」のエアーズロックステーキ @フランクフルト

入り口に描かれていたのは溶岩プレートの上で焼かれる肉の塊。これは期待できます!

「シュタイネルネス・ハウス」のエアーズロックステーキ @フランクフルト

朝11時の開店と同時に入店しましたが、既にお客さんが一組、一番乗りしていました。

フ「シュタイネルネス・ハウス」のエアーズロックステーキ @フランクフルト

日本人と告げると、日本語メニューを出してくれます。今回は折角なので、「特上ヒレ肉(34.5ユーロ=約5000円)」のステーキにしました。

「シュタイネルネス・ハウス」のエアーズロックステーキ @フランクフルト

焼き上がりを待つ間、フランクフルト名物のりんご酒を頂きます。少し酸味があってあっさりしたお酒です。

「シュタイネルネス・ハウス」のエアーズロックステーキ @フランクフルト

待つこと15分程度。大きな肉の塊がのった溶岩プレートが運ばれてきて、店員さんがカットし始めます。

「シュタイネルネス・ハウス」のエアーズロックステーキ @フランクフルト

3つに切り分けられ、焼きながら食せとジェスチャーされました。

「シュタイネルネス・ハウス」のエアーズロックステーキ @フランクフルト

どうです、この肉厚とサイズ!

「シュタイネルネス・ハウス」のエアーズロックステーキ @フランクフルト

日本で食したら幾らか分からないくらい特上のフィレ肉を思う存分食しました。ちなみに、ソースはマスタード・サワー・ステーキソースが用意されています。しかし、塩・コショウで食すのが一番シンプルで美味しかったなぁ。フランクフルトに行ったら、必ず立ち寄りたいお店ができました!

シュタイネルネス・ハウス ( Steinernes Haus )
住所:60311 Frankfurt am Main, Braubachstr. 35【Map
TEL: +49 (069)283491



kikusan1978 at 11:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年01月11日

フランクフルト中央駅のフードコート

フランクフルト中央駅のフードコート

フランクフルト中央駅の中にマーケットがあることに気づきました。

フランクフルト中央駅のフードコート

この日は夜遅くだったのでほとんど閉店していましたが、

フランクフルト中央駅のフードコート

次回は早い時間に来てみたい場所でした。


kikusan1978 at 23:59|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

ル メリディアン パークホテル (Le Meridien Parkhotel Frankfurt)

今回、フランクでの滞在はル・メリディアン・パーク・フランクフルトホテル。

ル メリディアン パークホテル (Le Meridien Parkhotel Frankfurt)

100年の伝統を誇るレンガ造りの老舗ホテルです。

ル メリディアン パークホテル (Le Meridien Parkhotel Frankfurt)

2つの棟からなっているホテルですが、今回はアールヌーボー調の豪華な内装のパレセクションに宿泊します。

ル メリディアン パークホテル (Le Meridien Parkhotel Frankfurt)

フロントです。外観からは想像できない近代的なトーン。

ル メリディアン パークホテル (Le Meridien Parkhotel Frankfurt)

客室に向かうエレベーターホールも歴史を感じます。

ル メリディアン パークホテル (Le Meridien Parkhotel Frankfurt)

螺旋階段で吹き抜けになっています。

ル メリディアン パークホテル (Le Meridien Parkhotel Frankfurt)

エレベーターも趣を感じる作り。今回は300号室に泊まりますが、3階が最上階ということに驚きます。

ル メリディアン パークホテル (Le Meridien Parkhotel Frankfurt)

300号室は他の部屋と吹き抜けで隔てられた静かな場所にあります。

ル メリディアン パークホテル (Le Meridien Parkhotel Frankfurt)

300号室はスイートルームとなっています。

ル メリディアン パークホテル (Le Meridien Parkhotel Frankfurt)

300号室は、このフロアで最大級の部屋です。

ル メリディアン パークホテル (Le Meridien Parkhotel Frankfurt)

ル メリディアン パークホテル (Le Meridien Parkhotel Frankfurt)

室内は白が基調となっていて、明るく、建物の古さを感じさせません。

ル メリディアン パークホテル (Le Meridien Parkhotel Frankfurt)

ル メリディアン パークホテル (Le Meridien Parkhotel Frankfurt)

バスルームです。

ル メリディアン パークホテル (Le Meridien Parkhotel Frankfurt)

このお水はフリー。

ル メリディアン パークホテル (Le Meridien Parkhotel Frankfurt)

やはり変換器を使わないと、日本の電気機器は使うことができません。

ル メリディアン パークホテル (Le Meridien Parkhotel Frankfurt)

冷蔵庫。

ル メリディアン パークホテル (Le Meridien Parkhotel Frankfurt)

ル メリディアン パークホテル (Le Meridien Parkhotel Frankfurt)

illyのエスプレッソマシーン。近くのお店でミルクを買ってきて、カフェラテにして楽しみました。

ル メリディアン パークホテル (Le Meridien Parkhotel Frankfurt)

ル メリディアン パークホテル (Le Meridien Parkhotel Frankfurt)

室内の金庫は押しボタンの無いタイプ。クレジットカードを通せばそれが鍵となります。

美しく歴史あるホテルなのに、快適に過ごせるホテルでした。場所もフランクフルト中央駅から徒歩5分程度で、最高のロケーションです。

ル メリディアン パークホテル (LE MERIDIEN PARKHOTEL)
住所:WIESENHUETTENPLATZ 28-38, 60329 FRANKFURT AM MAIN, GERMANY【Map
TEL: +49 (069)26970



kikusan1978 at 23:50|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2回目のフランクフルト--日本航空「JL407」便

昨年末のクリスマスに続いて2回目のフランクフルトです。フランクフルト・アテネ・フランクフルトと3週連続のEU旅行は人生初。
今回も1泊3日の旅です。

2回目のフランクフルト--日本航空「JL407」便

今回も成田の63番搭乗口から、12:25発の日本航空407便で出発です。関東地方は冷え込んでいますが、とても良い天気。今年のフランクフルトの気温は東京とほぼ同じようです。

2回目のフランクフルト--日本航空「JL407」便

座席は「14H」。年始早々から満席ということで、ビジネスの座席に変更してくれました。

2回目のフランクフルト--日本航空「JL407」便

いつも思うことですが、この掛け布団は服に毛が付かないのでとっても良いです。国内線もこれにしてくれないかな。

2回目のフランクフルト--日本航空「JL407」便

離陸後すぐ、昼食の時間です。シジミとホタテの料理でした。

2回目のフランクフルト--日本航空「JL407」便

飛行中は機内は暗くなり、ほぼ寝かされます。

2回目のフランクフルト--日本航空「JL407」便

目が覚めるとフランクフルト到着の2時間前。目が覚めると夕食が運ばれてきます。以前もJALとケンタのコラボ機内食を食したことがありますが、新作の「AIRケンタッキー」だそうです。「コールスロー」やKFCクリスマスメニューの今年のデザート「ショコラナッツケーキ」もちゃんと用意されてました。

2回目のフランクフルト--日本航空「JL407」便

箱を開けると、JALの機内でしか食せないオリジナル「ひとくちチキン」と、KFC定番の「メープル・ビスケット」も。

2回目のフランクフルト--日本航空「JL407」便

その後、フランクフルトに向けて飛行を続け、

2回目のフランクフルト--日本航空「JL407」便

定刻より約30分早い16:07にフランクフルト・アム・マイン空港に着陸しました。

2回目のフランクフルト--日本航空「JL407」便

到着後は(日本人を格好の標的にしていると言われる)ドイツの空港税関に目を付けられないよう、ちゃんと課税審査を受け通過し、ターミナル間移動シャトルで第一ターミナルに向かいます。
課税審査を受ける方法で質問があれば、お気軽にコメントください。

2回目のフランクフルト--日本航空「JL407」便

今回の宿はフランクフルト中央駅近くなので、電車で移動します。

2回目のフランクフルト--日本航空「JL407」便

「フランクフルト中央駅」です。
まだ18時前なのに、少し寂しい気がします。

2回目のフランクフルト--日本航空「JL407」便

駅から徒歩5分ほど。今回の宿、「ルメリディアン・パークホテルフランクフルト」に到着です。


kikusan1978 at 23:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年12月22日

初めてのフランクフルト--日本航空「JL408」便

フランクフルトで1泊し、翌日夜にはもう帰国便に搭乗です。

初めてのフランクフルト--日本航空「JL408」便のビジネスクラス

今回もやっぱり雨に降られました。

初めてのフランクフルト--日本航空「JL408」便のビジネスクラス

座席は「8A」のビジネスクラス。行きと逆の窓側席です。

初めてのフランクフルト--日本航空「JL408」便のビジネスクラス

離陸後、約3時間までは夕食の時間です。

初めてのフランクフルト--日本航空「JL408」便のビジネスクラス

今回は洋食(魚)を選びました。

まず、「アミューズ」として、
・チキン照焼き ポロ葱としめじ添え
・カシューナッツとドライクランベリー でした。

初めてのフランクフルト--日本航空「JL408」便のビジネスクラス

続いてオードブルとして、
・スモークサーモン ケイパーディルマヨネーズソース
・セラーノハム
・鴨のガランティーヌ カンバーランドソース

初めてのフランクフルト--日本航空「JL408」便のビジネスクラス

メインは「カレイのポシェ 赤ピーマンのソース」でした。

初めてのフランクフルト--日本航空「JL408」便のビジネスクラス

デザートは「ストロベリームース」。

この夕食後、到着の1時間半前まで、自由に下の料理をオーダーすることができます。

・和食セット
・洋食セット
・大阪たこ八のお好み焼き
・鮭茶漬け
・おろしハンバーグ
・東京香味カレー
・生ショートパスタ
JAL特製『九州じゃんがら』 ヘルシーラーメン
・わかめうどん
・バゲットサンド
・シュニッツェルカツサンド
・チーズセレクション
・季節のフルーツ
・アイスクリーム

復路便も、バリエーション豊富です。

そこで、夜食としてオーダーしたのは↓
初めてのフランクフルト--日本航空「JL408」便のビジネスクラス

『九州じゃんがら』のJAL特製ラーメンと季節のフルーツ。
ちなみに、『九州じゃんがら』は菊さんが東京で一番好きなラーメン店なので、必ず食さないと。。。

初めてのフランクフルト--日本航空「JL408」便のビジネスクラス

スープはしっかり『じゃんがら』の特徴が出ていて旨いです!普通はチャーシューなのですが、JAL機内ではヘルシーラーメンということで、肉類を使用していないそうです。チャーシューの代わりに湯葉のような物が。。でも、チャーシューを食している味と食感が忠実に再現されています。異国便でこの味を食せるなんて幸せです。

初めてのフランクフルト--日本航空「JL408」便のビジネスクラス

到着直前、朝食をオーダーしました。
・アップルクレープ アプリコットソースとドライフルーツチャツネ添え
・ヨーグルト ラズベリーソース
・クロワッサン&サイドディッシュ

また食しすぎてしまいました。。。

初めてのフランクフルト--日本航空「JL408」便のビジネスクラス

ハバロフスク上空付近。海を超えると北海道です。

成田空港には定刻より約1時間早い、15時頃に着陸しました。
(飛行時間:10時間40分)
1泊でも全く問題なくフランクに行くことが分かりましたので、また来月にも行きます。


kikusan1978 at 23:50|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

JALファーストラウンジ @ドイツ フランクフルト空港

JALファーストラウンジ @ドイツ フランクフルト空港

フランクフルトの空港では、日本航空のカウンターは第二ターミナル「D」にあります。この案内に従って、ターミナル間移動シャトルに乗って向かえば迷うことはありません。

JALファーストラウンジ @ドイツ フランクフルト空港

日本航空カウンターです。20:25発のJL408便の搭乗受付けは
17:00から開始です。第二ターミナルは第一ターミナルに比べてショッピングエリアがほぼ無いので、買い物するなら第一ターミナルで買うことをお薦めします。

JALファーストラウンジ @ドイツ フランクフルト空港

制限エリアに入ると、JALサクララウンジとファーストラウンジがあります。扉を通過すると、左がサクララウンジ、右がファーストラウンジです。

JALファーストラウンジ @ドイツ フランクフルト空港

リラックスチェアエリアやソファーエリア、団体エリアとビジネスデスクもあります。

JALファーストラウンジ @ドイツ フランクフルト空港

ドリンクと果物、軽食コーナー。

JALファーストラウンジ @ドイツ フランクフルト空港

ローカルな軽食コーナー。

JALファーストラウンジ @ドイツ フランクフルト空港

日本のおむすびコーナー。

JALファーストラウンジ @ドイツ フランクフルト空港

フランクフルトなので、フランクフルトソーセージを食しました。


kikusan1978 at 23:20|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

ドイツ名物料理「カリーブルスト(カレー・ヴルスト)?」を食す! @フランクフルト

ドイツの3大肉料理の1つ、カリーブルストを食したつもりですが、

ドイツ名物料理「カリーブルスト(カレー・ヴルスト)?」を食す! @フランクフルト

肝心なカレーの風味がしなかったから、ただのフランクフルトだったのかも。。これにカレー粉を振りかけたら立派なカリーブルストだな。

でも、表面はカリカリサクサクに焼かれていて、日本のとは全く違います!絶品すぎるー!(3ユーロ=約440円)
次回はカリーブルストを探し歩いてみよう。

↓余談。レーマー広場のクリスマス市場↓

レーマー広場のクリスマス市場

レーマー広場のクリスマス市場

レーマー広場のクリスマス市場

レーマー広場のクリスマス市場

クリスマスと言えばメリーゴーランド。

レーマー広場のクリスマス市場

ハチミツ専門店の屋台です。

レーマー広場のクリスマス市場

なんだか旨そうなシュガーパンです。ドイツ名物かな?


kikusan1978 at 23:10|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

ドイツ名物料理「シュヴァインスハクセ(Schweinshachse)」を食す! @フランクフルト

今回、フランクフルトに来た一番の理由は、骨付きの豚のスネ肉料理「シュヴァインスハクセ」を食すこと。

ドイツ名物料理「シュヴァインスハクセ(Schweinshachse)」を食す! @Zum Standesamtchen

レーマー広場にある「Zum Standesamtchen」というローカルなレストランに入ってみました。

ドイツ名物料理「シュヴァインスハクセ(Schweinshachse)」を食す! @Zum Standesamtchen

夜も良い雰囲気になるんだろうなと思える店内の装飾。

ドイツ名物料理「シュヴァインスハクセ(Schweinshachse)」を食す! @Zum Standesamtchen

まずはローカルビアーを注文。朝から飲むビールは幸せ!

ドイツ名物料理「シュヴァインスハクセ(Schweinshachse)」を食す! @Zum Standesamtchen

念願の!シュヴァインスハクセ(Schweinshachse)がやってきました!ワイルドな大きさの肉の塊です。

ドイツ名物料理「シュヴァインスハクセ(Schweinshachse)」を食す! @Zum Standesamtchen

ナイフを入れると、柔らかくホクホクでした。

ドイツ名物料理「シュヴァインスハクセ(Schweinshachse)」を食す! @Zum Standesamtchen

マスタードを付けて食します。素材の味をしっかり感じられるシンプルな煮込み料理ですが、表面はカリカリに焼かれ脂っぽさをあまり感じません。やっぱりドイツの料理はビールとよく合いますね!大満足!

20ユーロ=約3000円でした。

Zum Standesamtchen「シュヴァインスハクセ(Schweinshachse)」
住所:ドイツ 〒60311 Frankfurt am Main, レーマーベルク 16【Map
TEL: +49 69 282999



kikusan1978 at 23:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

フランクフルト中央駅からレーマー広場まで

翌日は電車でフランクフルト中央駅に来てみました。

フランクフルト中央駅からレーマー広場まで

駅もクリスマスの雰囲気一色。

フランクフルト中央駅からレーマー広場まで

駅は工事中でした。

フランクフルト中央駅からレーマー広場まで

中央駅というだけあり、駅には何十本ものホームがあります。

フランクフルト中央駅からレーマー広場まで

駅前から延びる少し賑やかなカイザー通りです。

フランクフルト中央駅からレーマー広場まで

あの有名な「欧州中央銀行」です。

フランクフルト中央駅からレーマー広場まで

日本で言う帝国ホテルのような格式高い「シュタイゲンベルガー フランクフルター ホフ (Steigenberger Frankfurter Hof)」ホテル。

フランクフルト中央駅からレーマー広場まで

レーマー広場目前です。


kikusan1978 at 22:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

フランクフルトのタクシーと電車(フランクフルト中央駅)

フランクフルト空港からフランクフルト中央駅までは電車が通っていますが、乗り方が良くわからないので、まずはタクシーを使ってみました。

フランクフルトのタクシーと電車(フランクフルト中央駅)

空港から中央駅まで約10分。しかし、30ユーロ=約4400円と高額だったので、帰りは電車を使うことにしました。

フランクフルトのタクシーと電車(フランクフルト中央駅)

これが電車の切符販売機。駅の正式名称を知っておかないといけないので、観光客には少し難しいかもしれません。

フランクフルトのタクシーと電車(フランクフルト中央駅)

日本と比べると、古いタイプの電車でした。

フランクフルトのタクシーと電車(フランクフルト中央駅)

社内は思っていたより綺麗です。

フランクフルトのタクシーと電車(フランクフルト中央駅)

フランクフルト中央駅は「Frankfurt (Main) Hauptbahnhof」と表現するようです。

フランクフルトのタクシーと電車(フランクフルト中央駅)

そして、こちらがフランクフルト中央駅「Frankfurt (Main) Flughafen」と表現します。

結局、ほぼホテルの真下にホームがあることが分かったので、以後、電車を利用することにしました。


kikusan1978 at 22:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

シェラトン フランクフルト エアポート ホテル アンド カンファレンス センター - クラブラウンジ

ホテルの9階にシェラトン・クラブラウンジがあります。
ラウンジのオープン時間は6:00−23:30まで。

シェラトン フランクフルト エアポート ホテル アンド カンファレンス センター - クラブラウンジ

カードキーを挿すと扉の鍵が解除されます。

シェラトン フランクフルト エアポート ホテル アンド カンファレンス センター - クラブラウンジ

直進するとサウナやフィットネスセンター。右に進むとラウンジです。

シェラトン フランクフルト エアポート ホテル アンド カンファレンス センター - クラブラウンジ

PCやプリンターなどのビジネスセンターです。

シェラトン フランクフルト エアポート ホテル アンド カンファレンス センター - クラブラウンジ

ラウンジ部分にはソファ席、テーブル席、カウンター席が配置されています。

<ハッピーアワーは18:00−22:30>
シェラトン フランクフルト エアポート ホテル アンド カンファレンス センター - クラブラウンジ

サンドイッチ、フルーツ、サラダ、ブドウ、チーズなどのコーナー。

シェラトン フランクフルト エアポート ホテル アンド カンファレンス センター - クラブラウンジ

バケット、スープ、フライ系のコーナーです。

シェラトン フランクフルト エアポート ホテル アンド カンファレンス センター - クラブラウンジ

こちらはデザートコーナー。

シェラトン フランクフルト エアポート ホテル アンド カンファレンス センター - クラブラウンジ

引き出し式の冷蔵庫にドリンクが入っています。

シェラトン フランクフルト エアポート ホテル アンド カンファレンス センター - クラブラウンジ

「ビール」と書かれた扉を開けるとドイツビールが満載。

シェラトン フランクフルト エアポート ホテル アンド カンファレンス センター - クラブラウンジ

「ソーダ」と書かれた扉には、炭酸系の飲み物が。

シェラトン フランクフルト エアポート ホテル アンド カンファレンス センター - クラブラウンジ

ミネラルウォーターも炭酸入りと炭酸無しが別々に用意されています。他にもソフトドリンクの扉などもあり、とても充実していました。

<朝食は6:30−11:00>
シェラトン フランクフルト エアポート ホテル アンド カンファレンス センター - クラブラウンジ

朝食はシェフが調理もしてくれます。

シェラトン フランクフルト エアポート ホテル アンド カンファレンス センター - クラブラウンジ

ハムやフルーツ、ヨーグルトのコーナーです。
そして、いろいろな場所でコーヒーを飲んでいますが、ここのラウンジの挽きたてコーヒーは絶品だと感じました。

シェラトン フランクフルト エアポート ホテル アンド カンファレンス センター (Sheraton Frankfurt Airport Hotel & Conference Center)
住所:Hugo-Eckener-Ring 15, 60549 Frankfurt am Main, Germany【Map
TEL: +49 69 69770



kikusan1978 at 20:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

シェラトン フランクフルト エアポート ホテル アンド カンファレンス センター (Sheraton Frankfurt Airport Hotel & Conference Center)

今回、フランクでの滞在時間は約28時間。時間を有効に使う為、空港内のシェラトンホテルに宿泊します。

シェラトン フランクフルト エアポート ホテル アンド カンファレンス センター (Sheraton Frankfurt Airport Hotel & Conference Center)

ホテルは第一ターミナルと直結しています。JALは第二ターミナルに到着するので、ターミナル間移動シャトルで第一ターミナルに移動する必要があります。

シェラトン フランクフルト エアポート ホテル アンド カンファレンス センター (Sheraton Frankfurt Airport Hotel & Conference Center)

空港内の案内には「Sheraton」とだけ書かれているので、その案内に従って向かいます。写真内の赤枠で囲った部分に「Sheraton」と書かれています。

シェラトン フランクフルト エアポート ホテル アンド カンファレンス センター (Sheraton Frankfurt Airport Hotel & Conference Center)

ここから先がホテルのようです。

シェラトン フランクフルト エアポート ホテル アンド カンファレンス センター (Sheraton Frankfurt Airport Hotel & Conference Center)

開放感の有るガラス張りのロビーには、大きなクリスマスツリーが飾られていました。ツリーの先にフロントがあります。

シェラトン フランクフルト エアポート ホテル アンド カンファレンス センター (Sheraton Frankfurt Airport Hotel & Conference Center)

第一ターミナルにはスターアライアンスの航空機が乗り入れているので、スターアライアンスの航空会社利用ならホテル内でチェックインすることが可能です。

シェラトン フランクフルト エアポート ホテル アンド カンファレンス センター (Sheraton Frankfurt Airport Hotel & Conference Center)

ホテルは航空機の航路になっているので、高層階を造ることができず9階建てとなっています。カードキーを挿すセキュリティ対応されているエレベーターでした。

シェラトン フランクフルト エアポート ホテル アンド カンファレンス センター (Sheraton Frankfurt Airport Hotel & Conference Center)

今回宿泊するのは7階のクラブフロア。「7247号室」でした。

シェラトン フランクフルト エアポート ホテル アンド カンファレンス センター (Sheraton Frankfurt Airport Hotel & Conference Center)

エアポートホテルなので、内装はシンプルです。

シェラトン フランクフルト エアポート ホテル アンド カンファレンス センター (Sheraton Frankfurt Airport Hotel & Conference Center)

バスルームはシンプルです。

シェラトン フランクフルト エアポート ホテル アンド カンファレンス センター (Sheraton Frankfurt Airport Hotel & Conference Center)

カフェスペース。

シェラトン フランクフルト エアポート ホテル アンド カンファレンス センター (Sheraton Frankfurt Airport Hotel & Conference Center)

金庫はパソコンも入れられる広い口のタイプ。中にはコンセントも用意されています。

シェラトン フランクフルト エアポート ホテル アンド カンファレンス センター (Sheraton Frankfurt Airport Hotel & Conference Center)

旅先で便利なアイロンもありました。

シェラトン フランクフルト エアポート ホテル アンド カンファレンス センター (Sheraton Frankfurt Airport Hotel & Conference Center)

ビジネスデスク横です。コンセントは変換器を使わないと日本の電子機器は利用できません。

シェラトン フランクフルト エアポート ホテル アンド カンファレンス センター (Sheraton Frankfurt Airport Hotel & Conference Center)

部屋の窓からは第一ターミナルを見ることができます。窓は防音窓になっているので、外の音は一切聞こえません。

空港直結で便利なホテルなので、今後頻繁にリピートしそうです。

シェラトン フランクフルト エアポート ホテル アンド カンファレンス センター (Sheraton Frankfurt Airport Hotel & Conference Center)
住所:Hugo-Eckener-Ring 15, 60549 Frankfurt am Main, Germany【Map
TEL: +49 69 69770



kikusan1978 at 19:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

日本航空「JL407」便の機内食 @BEDD

JL407便の機内食です。最近、JALが進めている機内食の新コンセプト 「" 空の上のレストラン " スカイオーベルジュ BEDD(ベッド)」がフランクフルト線にも導入されていました。

日本航空「JL407」便の機内食

離陸後すぐの昼食は、和食か洋食(肉 or 魚)の3種類から選択。

日本航空「JL407」便の機内食

昼食後は、到着の1時間半前まで、自由に下の料理をオーダーすることができます。

・フミコの和食セット
・フミコの洋食セット
・大阪たこ八のお好み焼き
・鮭茶漬け
・仙台牛ハンバーグ
・東京香味カレー
・生ショートパスタ
・醤油ラーメン
・山菜うどん
・海老カツバーガー
・チキンバゲットサンド
・チーズセレクション
・季節のフルーツ
・アイスクリーム

バリエーションが豊富すぎます。

日本航空「JL407」便の機内食

カートにのせられ、料理が運ばれてきます。

日本航空「JL407」便の機内食

まずはアミューズ。
・タラのブランダード パプリカ添え
・フォアグラの植木鉢
アスパラが植えられていて、面白い一品でした。

日本航空「JL407」便の機内食

続いて、オードブル。
・鴨のコンフィと季節のサラダ

日本航空「JL407」便の機内食

CAさんに「メインのお肉、今日は良いお肉が入ってますよ」とお声がけ頂いたので、和牛サーロインにしました。

日本航空「JL407」便の機内食

確かに、脂が乗っていて旨い和牛でした。ソースを落とし、塩コショウで堪能させて頂きました。

日本航空「JL407」便の機内食

食後のデザートは、カフェのエスプーマの上に「ジャン=ポール・エヴァン マカロン“ ミエリン”」の乗ったカップ。


〜夕食〜
日本航空「JL407」便の機内食

到着前の夕食は「狐野扶実子」プロデュースの和食+お好み焼き。

・たこ八のお好み焼き
・鴨ロースと九条ねぎのすき焼き風
・春菊とれんこんの浸し
・半熟玉子と実山椒
・お椀
・太白おぼろ昆布と鯛真薯のお吸い物
・小 鉢
・長芋漬(わさびと梅風味)
・ご 飯

日本航空「JL407」便の機内食

「鴨ロースと九条ねぎのすき焼き風」です。

日本航空「JL407」便の機内食

「たこ八のお好み焼き」です。言えばマヨネーズも用意されているそうです。

日本航空「JL407」便の機内食

デザートはディーンアンドデルーカのアイスクリームでした。

少し食しすぎました。。


kikusan1978 at 01:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年12月21日

初めてのフランクフルト--日本航空「JL407」便

トランジット以外で降り立つのが初となるフランクフルト。
クリスマス真っ只中のドイツに、1泊3日の旅です。

1回目のフランクフルト--日本航空「JL407」便

今回、ドイツ名物「シュヴァインスハクセ」を食したいな。
12:25発に日本航空407便で出発です。この便は以前、ローマに向かう乗り継ぎで使ったことがあり、4年ぶり。

1回目のフランクフルト--日本航空「JL407」便

年末が近いので、全クラスほぼ満席だそうです。

1回目のフランクフルト--日本航空「JL407」便

座席はビジネス「10K」にしました。隣の「10H」の座席も空けてくれていたので、フランクフルトまでの12時間を快適に過ごせました。

1回目のフランクフルト--日本航空「JL407」便

いつもはアジア中心なので南に向かうルートばかりなので、北極圏飛行ルートは久しぶりで新鮮です。

1回目のフランクフルト--日本航空「JL407」便

ロシア大陸の上空を延々と飛び続けます。

1回目のフランクフルト--日本航空「JL407」便

離陸するとまずはウェルカムシャンパン。ジャカルタ便同様、機内でインターネットを利用できるので便利です。

1回目のフランクフルト--日本航空「JL407」便

毛布ではなく、掛け布団のような布団が用意されていました。機内で快適に過ごせるよう、カーディガンも希望者に配られていました。

1回目のフランクフルト--日本航空「JL407」便

飛行中に夜を一度過ごし、また明るくなります。

1回目のフランクフルト--日本航空「JL407」便

ヘルシンキ等の上空を通過し、ドイツの地が見えてきました。来週もこの近くのアテネまで飛んでくる予定です。

1回目のフランクフルト--日本航空「JL407」便

定刻より約10分早い16:30分(飛行時間12時間ちょうど)にフランクフルト国際空港に到着しました。現地気温は2度。天気もスッキリせず寒いです。


kikusan1978 at 13:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
過去の記事はこちらから