ベトナム・ホーチミンのグルメ、旨いもの

2013年11月10日

4回目のホーチミン--日本航空「JL750」便

帰国便は23時40分発。

ガンマー ビアー[Gammer Beer]

飛行機の時間が迫るまで、ガンマー ビアーでホーチミンの友人たちと盛り上がっていましたが、さすがにお開き。後ろ髪を引かれながらレストランを後にします。

4回目のホーチミン--日本航空「JL750」便

搭乗するのは日本航空750便。
一番後ろの座席で成田まで目覚めることなく熟睡することができました。また定期的にホーチミン行きます!


kikusan1978 at 23:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

本格的なチェコビールが味わえる「Gammer Beer(ガンマー ビアー)」 @ホーチミン

今回のホーチミン旅の最後のディナー。スイティエン公園からタクシーで、直接レストランにやって来ました。

本格的なチェコビールが味わえる「Gammer Beer(ガンマー ビアー)」 @ホーチミン

このGammer Beerレストランは、ホーチミンで本格的な生のチェコビールが飲めるお店。

本格的なチェコビールが味わえる「Gammer Beer(ガンマー ビアー)」 @ホーチミン

ドイツかと思ったらチェコなんですね。

本格的なチェコビールが味わえる「Gammer Beer(ガンマー ビアー)」 @ホーチミン

1階部分の道路沿いのテラス席に陣取りました。通年真夏のホーチミンなので、テラス席の方が心地いいです。

本格的なチェコビールが味わえる「Gammer Beer(ガンマー ビアー)」 @ホーチミン

2階には大きなビールタンクがあります。作りたてのビールがワケです。

本格的なチェコビールが味わえる「Gammer Beer(ガンマー ビアー)」 @ホーチミン

チェコビール登場です!大きなジョッキです。
お通しの燻製チーズを細く割いたものは風味と塩加減も最高!

本格的なチェコビールが味わえる「Gammer Beer(ガンマー ビアー)」 @ホーチミン

蒸し野菜(約400円)です。

本格的なチェコビールが味わえる「Gammer Beer(ガンマー ビアー)」 @ホーチミン

太いソーセージもビールに合います。

本格的なチェコビールが味わえる「Gammer Beer(ガンマー ビアー)」 @ホーチミン

揚げ豆腐みたいなおつまみ。いや〜、ホーチミンの食はどれも口に合います!

本格的なチェコビールが味わえる「Gammer Beer(ガンマー ビアー)」 @ホーチミン

道端の席で飲んでいたら、たまたま外を歩いていたMikiさんに遭遇。総勢6名で飛行機の出発時刻直前まで盛り上がりました。

Gammer Beer(ガンマー ビアー)
住所:107 Pasteur, P. Ben Nghe, Q. 1, TP. HCM【Map
TEL: 08-3824-8619



kikusan1978 at 21:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

サイゴン一のタイ料理「ゴールデンエレファント」 @ホーチミン

二日酔いなまま目覚めたホーチミン二日目。
まずはランチからスタートです。

サイゴン一のタイ料理「ゴールデンエレファント」 @ホーチミン

ホーチミンの友人たちとの待ち合わせ場所は、シェラトンホテルから徒歩5分ほどの距離にあるホーチミンで元祖のタイ料理店「Golden Elephant( ゴールデンエレファント)」。入り口はとても分かりづらいので行く際はご注意くださいね。
(実際、菊さんもお店が分からず、左隣のサークルKのコンビニ定員にお店の場所を聞いても分からないと言われたくらいです。)

サイゴン一のタイ料理「ゴールデンエレファント」 @ホーチミン

店内の雰囲気は、外の見た目からは想像できないくらい高級感が漂っていました。歴史あるレストランという雰囲気でした。

サイゴン一のタイ料理「ゴールデンエレファント」 @ホーチミン

もちろん、味は保証もの!鶏の炒め物や、

サイゴン一のタイ料理「ゴールデンエレファント」 @ホーチミン

トムヤムクンなどなど、何を食しても本格的なタイ料理でした。

元祖タイ料理 Golden Elephant( ゴールデンエレファント)
住所:34 Hai Ba Trung St, Dist.1, HCMC【Map
TEL: (84 8)38 228 554



kikusan1978 at 12:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

ホーチミンの熱いハシゴな夜-「クラブ 苺苺」「Canalis Club」「Go 2 bar」「PHO QUYNH」

菊さんがホーチミンに行くと、ホーチミン在住の人達が案内してくれます。今回もみっちりホーチミンを楽しませてもらったので、時系列に書きます。ホント有り難や〜。

23:00頃
ホーチミンの空港からシェラトンホテルに移動しチェックイン。

23:30頃
コンビニで携帯電話にお金を補充。

24:00頃
最近出来たばかりの「クラブ 苺苺」に移動。

ホーチミンの熱いハシゴな夜-「クラブ 苺苺」「Canalis Club」「Go 2 bar」「PHO QUYNH」

日本人街にある「クラブ 苺苺」です。「苺」という姉妹店もあります。

クラブ 苺苺
住所:8A/G4 Thai Van Lung, Ho Chi Minh City【Map


ホーチミンの熱いハシゴな夜-「クラブ 苺苺」「Canalis Club」「Go 2 bar」「PHO QUYNH」

日本から遠い異国で黒霧島を飲み。

24:30頃
Canalis Club に移動。

ホーチミンの熱いハシゴな夜-「クラブ 苺苺」「Canalis Club」「Go 2 bar」「PHO QUYNH」

ローカルだそうですが、警備員も多くて立派なクラブです。事件が起きぬよう、現地の女の子も3人ほど付き添ってくれています。

ホーチミンの熱いハシゴな夜-「クラブ 苺苺」「Canalis Club」「Go 2 bar」「PHO QUYNH」

中に入ると多くの人が踊っていました。

ホーチミンの熱いハシゴな夜-「クラブ 苺苺」「Canalis Club」「Go 2 bar」「PHO QUYNH」

なんか分からない強いお酒をボトルで頼み、皆でショット飲みしていきます。フルーツ皿とチェイサーが救い。

jl750-15

Canalis Club
住所:147 Hai Ba Trưng, Q.3, Ho Chi Minh City【Map


26:00頃
Canalis Club閉店につき、次の店に移動。

26:20頃
GO 2 BARに到着。

ホーチミンの熱いハシゴな夜-「クラブ 苺苺」「Canalis Club」「Go 2 bar」「PHO QUYNH」

ホーチミンのバックパッカー街、デタム通りとブイビエン通りの交差点にあるクラブです。この周辺は治安が悪いのでiPhoneをあまり外で見せると奪われる危険もある地域です。
(くれぐれも注意してください。)

ホーチミンの熱いハシゴな夜-「クラブ 苺苺」「Canalis Club」「Go 2 bar」「PHO QUYNH」

ただし、少し高いクラブなので、お店の中はお金持ちの多いクラブです。ローカルというよりは外国人が多い印象。日本人にとっては安いですけどね。

29:00頃(朝5時=日本時間朝7時)
GO 2 BARを出発。
そして、朝食を食べて帰ることに。

29:10頃
GO 2 BARから歩きで「フォー」の老舗店「Pho QUYNH」に到着。

ホーチミンの熱いハシゴな夜-「クラブ 苺苺」「Canalis Club」「Go 2 bar」「PHO QUYNH」

ファングーラオ通りとドークァンダウ通りの交差点にある綺麗なお店「PHO QUYNH」。外のテーブルで食します。

ホーチミンの熱いハシゴな夜-「クラブ 苺苺」「Canalis Club」「Go 2 bar」「PHO QUYNH」

モヤシ、唐辛子、様々なハーブの葉っぱの盛り合わせ。

ホーチミンの熱いハシゴな夜-「クラブ 苺苺」「Canalis Club」「Go 2 bar」「PHO QUYNH」

牛薄切り肉のフォー「フォーボーチン」です。

ホーチミンの熱いハシゴな夜-「クラブ 苺苺」「Canalis Club」「Go 2 bar」「PHO QUYNH」

これはスープ無しのに、辛い調味料をかけたところ。

ホーチミンの熱いハシゴな夜-「クラブ 苺苺」「Canalis Club」「Go 2 bar」「PHO QUYNH」

そして、お待ちかね!!
ベトナム版ビーフシチューの「フォーボーコー」。
見るからに旨そうじゃないですかー!

ホーチミンの熱いハシゴな夜-「クラブ 苺苺」「Canalis Club」「Go 2 bar」「PHO QUYNH」

温かいフランスパンが出てきて、これを浸して食します。

ホーチミンの熱いハシゴな夜-「クラブ 苺苺」「Canalis Club」「Go 2 bar」「PHO QUYNH」

洋食のレベルが高いホーチミンなので、そりゃ一流レストラン並の味です。あっという間に完食。これが明け方じゃなかったらお代わりするのに・・・最高に感動した味でした。

Pho QUYNH
住所:323 Pham Ngu Lao Dist1, Ho Chi Minh City【Map


そして、外が明るくなってきた
30:00頃(朝6時=日本時間朝8時)
ホテルに帰宅。
それにしても、一緒にハシゴした6名は皆元気だなー。

翌日は遊園地に行くために待ち合わせしているので、5時間後には起床です。ホーチミンの長い初日が終わりました。


kikusan1978 at 08:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年11月09日

4回目のホーチミン--日本航空「JL759」便

2ヶ月ぶりのホーチミンです。
少し慣れてきたので、今回から1泊の旅です。

4回目のホーチミン--日本航空「JL759」便

成田空港17:55発の、いつものJAL759便。

4回目のホーチミン--日本航空「JL759」便

機内食は海老カツご飯でした。

ベトナムの台風30号

猛烈な台風30号がフィリピンに上陸し、ベトナムに向かっていました。

4回目のホーチミン--日本航空「JL759」便

台風30号を避ける為にくねくね飛行しましたが、それでもフィリピン近くでは大きく揺れました。

4回目のホーチミン--日本航空「JL759」便

ホーチミン・タンソンニャット国際空港には定刻より約30分早い、22時10分頃に着陸しました。

4回目のホーチミン--日本航空「JL759」便

いつも通り、タクシードライバーに少し多めの20万ドンを渡し、宿泊のシェラトンホテルに向かいます。

4回目のホーチミン--日本航空「JL759」便

宿泊は12階の「1220号室」でした。

4回目のホーチミン--日本航空「JL759」便

キングサイズベッドの部屋。

4回目のホーチミン--日本航空「JL759」便

4回目のホーチミン--日本航空「JL759」便

ホーチミンの夜景です。

4回目のホーチミン--日本航空「JL759」便

ホテル到着後、すぐに目の前のサークルKのコンビニで携帯の残金を補充。

4回目のホーチミン--日本航空「JL759」便

20万ドンを加えました。

さぁ、これからサイゴンの長い夜が始まります!

シェラトン サイゴン ホテル アンド タワーズ (Sheraton Saigon Hotel And Towers)
住所:88 Dong Khoi Street | District 1, Ho Chi Minh City, Vietnam【Map
TEL: (84)-(08)3827-2828
FAX: (84)-(08)3828-2929



kikusan1978 at 23:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年09月16日

3回目のホーチミン--日本航空「JL750」便

帰国の飛行機の時間が迫ってきたので、Pizza 4P'sでの食事を切り上げ、タンソンニャット国際空港へタクシーを飛ばします。

3回目のホーチミン--日本航空「JL750」便

23時40分発の日本航空750便です。3連休最終日なので満席でした。台風18号が関東に迫っていましたが、この便は問題なく飛ぶとのこと。他の便は遅れたり、別な目的地に変更されたみたいです。

3回目のホーチミン--日本航空「JL750」便

離陸から約6時間後、飛行機は大きく揺れたものの、無事に成田空港に到着しました。成田空港では台風で欠航した便の払い戻しや振り替えを相談する人で大行列でした。
この日、そのまま福岡に行く予定でしたが、そのまま欠航にて取り消し。

3回目のホーチミン--日本航空「JL750」便

無事に帰国できただけでも幸いでした。




kikusan1978 at 23:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

ベトナム携帯「MobiFone」購入

上海、台湾に続いて、ベトナムでも活動を広げる為に「MobiFone」のSIMカードを買ってきてもらいました。

ベトナム携帯「MobiFone」購入

SIMを譲ってくれたのは元サイバーで、現ファイブフォー株式会社のCEOの佐藤さん。このSIMをiPhone5用のマイクロSIMにカットします。この日、なんとカットするマシンまで持ってきてくれました。

ベトナム携帯「MobiFone」購入

予めコンビニで買っておいた、約500円分のチャージカード。

ベトナム携帯「MobiFone」購入

裏の銀色の部分を削り、出てきた番号をSMSで送信してチャージします。

ベトナム携帯「MobiFone」購入

はい!無事にチャージ完了!

ベトナム携帯「MobiFone」購入

「MobiFone」の携帯電話の出来上がりです。ベトナムでの活動準備も着々と整ってきてます。


kikusan1978 at 22:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

サイゴン一のピザ屋「PIZZA 4P’S(ピザ フォーピース)」 @ホーチミン

帰国便は23時過ぎ、出発ギリギリまでサイゴン市内で夕飯を食すことにしました。オーナーさんに合わせてくれるからと、ベトナムの友にご紹介頂きました。お店の名前は「PIZZA 4P’S」。

サイゴン一のピザ屋「PIZZA 4P’S(ピザ フォーピース)」 @ホーチミン

日本人街のあるLe Thanh Ton通りの小路を入ったところにあります。二階にはプライベートテラス席もあり、この洒落たデザインはサイゴンとは思えません。
なんとこのお店、元サイバーの益子さんが2011年5月に立ち上げたお店で、過去TripAdvisorホーチミンレストランランキング1位を獲得し、現地フリーマガジン"The Word"にてBest new restaurant of 2011にも選ばれるほどの、今、サイゴンで一評判が良く予約が取れないお店と言われています。

サイゴン一のピザ屋「PIZZA 4P’S(ピザ フォーピース)」 @ホーチミン

お店の一角はバーにもなっていて、この雰囲気もいいですね。
今回はここでなく、二階の静かな席を用意してくれたみたいです。

サイゴン一のピザ屋「PIZZA 4P’S(ピザ フォーピース)」 @ホーチミン

二階に続く螺旋階段は、本格的なピザ釜を眺められるよう配置されています。

サイゴン一のピザ屋「PIZZA 4P’S(ピザ フォーピース)」 @ホーチミン

ニ階席は静かに商談するにも、デートに使うもヨシ。

サイゴン一のピザ屋「PIZZA 4P’S(ピザ フォーピース)」 @ホーチミン

日本人にとって、おしぼりがあるのは嬉しいです。

サイゴン一のピザ屋「PIZZA 4P’S(ピザ フォーピース)」 @ホーチミン

まずはベトナムビールで乾杯!

サイゴン一のピザ屋「PIZZA 4P’S(ピザ フォーピース)」 @ホーチミン

まずはカプレーゼ。モッツァレラチーズが本気すぎます!このお店では、本物を追求するあまり、チーズや野菜も自家製造を始めたそうです。欲しい材料やクオリティが揃わないなら、自前で作ってしまえということで、勢いを感じますね。

サイゴン一のピザ屋「PIZZA 4P’S(ピザ フォーピース)」 @ホーチミン

トマト料理の上に板状のミルクアイスのようなものがのせられて、崩しながら食していきます。これ、斬新、、なんていう料理だろう・・・。

サイゴン一のピザ屋「PIZZA 4P’S(ピザ フォーピース)」 @ホーチミン

ポテトとベーコンのチーズ料理。

サイゴン一のピザ屋「PIZZA 4P’S(ピザ フォーピース)」 @ホーチミン

そして、このお店に来たらまず食さないといけないのが絶品の「マルゲリータ」。本場のモチモチ感です。

サイゴン一のピザ屋「PIZZA 4P’S(ピザ フォーピース)」 @ホーチミン

チーズ&ハニーピザ。いやー、遠いホーチミンでこの味を食せるとは、、、これも絶品!

サイゴン一のピザ屋「PIZZA 4P’S(ピザ フォーピース)」 @ホーチミン

最後は温野菜です。3食の味付けで食します。確かこれで200円程。益々、ベトナムが好きになります。こりゃ、絶対にリピートしちゃいます。

これだけ食して、一人1000円ほど。イイネ!

サイゴン一のピザ屋「PIZZA 4P’S(ピザ フォーピース)」 @ホーチミン

このお店をデザインした日本人デザイナーさんも食べにきていました。ちなみに、隣のラーメン店もデザインしたそうです。それはこれ↓

サイゴン一のピザ屋「PIZZA 4P’S(ピザ フォーピース)」 @ホーチミン

シンガポールで大人気の「豚骨らーめんすず木」です。今年の3月にオープンしたばかりです。ここも、お洒落なラーメン店ですね。

Pizza 4P’s(ピザ フォーピース)
住所:8/15 Le Thanh Ton, P. Bến Nghe, Q. 1【Map
TEL: (84)-(08)3827-2828
FAX: (84)-(08)3828-2929



kikusan1978 at 21:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

日本人経営の安心マッサージ店「Queen」 @ホーチミン・1区

ブンタウから戻り、リフレッシュしようということで日本人経営の安心できるマッサージ店「Queen」 に向かいました。

日本人経営の安心マッサージ店「Queen」 @ホーチミン・1区

看板は萌えテイストですが、健全なお店。

日本人経営の安心マッサージ店「Queen」 @ホーチミン・1区

ロクシタンのローションを使った足マッサージをお願いました。90分で約2200円と安いですね。

日本人経営の安心マッサージ店「Queen」 @ホーチミン・1区

このお店は清潔で、日本人にとっては過ごしやすい空間でした。また、髪も切ることができるそうです。また行こ〜。

マッサージ&スキンケア Queen(クイーン)
住所:203 Nguyen Van Thu St., Dakao Ward, Dist.1,HCMC【Map
TEL: (84)-(08)6657 5448
Mobile:0908 210 129 (日本語可&English)



kikusan1978 at 20:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

ホーチミン一のホテルと、唯一のファミリーマート

日本人が選ぶベトナム一のホテルだそうです。「東屋(あずまや)」と良い、日本人が欲しい気配りや日本らしさを兼ね備えたホテルだそうです。そう聞くと納得です。

ホーチミン一のホテルと、唯一のファミリーマート

ハノイにも系列ホテルがあるそうです。

ホーチミン一のホテルと、唯一のファミリーマート

これは伊藤忠の宿舎の一角にあるファミリーマート。ここにしかないそうです。マーケティングテストしてるのかな?


kikusan1978 at 20:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

ブンタウ(Vung Tau)港からホーチミン港まで

ブンタウ(Vung Tau)港からホーチミン港まで

ビーチで海鮮を満喫した後は、14:30発の船でホーチミンに向かう為にブンタウ港にタクシーを飛ばします。

ブンタウ(Vung Tau)港からホーチミン港まで

船に乗る前にターミナル内のロッテリアでソフトクリームを注文。

ブンタウ(Vung Tau)港からホーチミン港まで

なんと約15円ほど。安くて旨いね〜!

ブンタウ(Vung Tau)港からホーチミン港まで

帰りの高速艇のチケット。

ブンタウ(Vung Tau)港からホーチミン港まで

快晴!やっぱリゾートはこんな良い天気じゃないとね!

ブンタウ(Vung Tau)港からホーチミン港まで

来た時と同じ、このイカのような形の高速艇で帰ります。

ブンタウ(Vung Tau)港からホーチミン港まで

満席で騒がしかったですが、旅の疲れでぐっすり眠れました。

ブンタウ(Vung Tau)港からホーチミン港まで

約1時間半後、ホーチミンの港に戻ってきました。
これからシェラトンホテルに行ってチェックアウトです。


kikusan1978 at 19:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

ブンタウ港からホーチャムリゾートまで

ブンタウ港からホテルまで、なんと45KMもあるそうで、タクシーをチャーターします。タクシーの運転手も長距離に備え、長距離用の若い運転手にバトンタッチするほど。

ブンタウ港からホーチャムリゾートまで

ブンタウ港を発って、すぐ山の上には「キリスト像」を見ることができます。このキリストの像は、ニュイ・ニョー南端に両手を広げてそびえる大きなもの。1974年の建設だそうです。

ブンタウ港からホーチャムリゾートまで

ブンタウ港近くのビーチリゾートを通り過ぎ、真っ直ぐに延びる道をひた走ります。

ブンタウ港からホーチャムリゾートまで

あら、ビーチリゾートに来たのに、天気が悪くなってきました。

ブンタウ港からホーチャムリゾートまで

やはり、土砂降り。

ブンタウ港からホーチャムリゾートまで

約1時間後、タクシーの運転手でさえも迷うほどのお忍びリゾート「Vietsovpetro Ho Tram Resort」に到着です。

ブンタウ港からホーチャムリゾートまで

ホーチミン⇛ブンタウ⇛ホーチャムリゾートの位置関係です。

ブンタウ港からホーチャムリゾートまで

周囲には大自然以外、何もない広大なリゾート地。

ブンタウ港からホーチャムリゾートまで

到着時、雨が降り込むので正面の扉が全て閉じられており、ここがホテルか心配しましたが、、、

ブンタウ港からホーチャムリゾートまで

大きな扉が開くと立派な玄関となります。これは期待以上の施設。

ブンタウ港からのタクシー代は77万ドン=約3800円でした。

Vietsovpetro Ho Tram Resort
住所:Ho Tram, Ho Tram Beach, Vung Tau, Vietnam【Map
TEL: (84)-64-3782-266-67-68-69
FAX: (84)-64-3782-255



kikusan1978 at 12:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

ホーチミン近くのビーチリゾート「ブンタウ(Vung Tau)」&「ホーチャム(Ho Tram)」

ベトナムのホーチミンでも出会いのご縁があり、ホーチミンで働く日本人のグループの仲間に入れて頂きました。
今回の旅は総勢7名での1泊2日リゾート旅。

ホーチミン近くのリゾート地「ブンタウ(Vung Tau)」

ホテルから徒歩5分くらいの場所にあるバクダン(Bach Dang)埠頭からブンタウに向かう高速船が約30分間隔で運行されています。週末はどの便も満席なので、早めの購入がお薦めです。

ホーチミン近くのリゾート地「ブンタウ(Vung Tau)」

この船でブンタウに向かいます。約100KMの距離を1時間20分で結びます。(往復50万ドン=約2500円)

ホーチミン近くのリゾート地「ブンタウ(Vung Tau)」

いざ出港!大都会、ホーチミンとのお別れです。

ホーチミン近くのリゾート地「ブンタウ(Vung Tau)」

約150人乗りの船は満席状態。座席は全席指定席です。

ホーチミン近くのリゾート地「ブンタウ(Vung Tau)」

ミネラルウォーターとおしぼりが配られます。

ホーチミン近くのリゾート地「ブンタウ(Vung Tau)」

約1時間20分でブンタウ港に到着です。

ホーチミン近くのリゾート地「ブンタウ(Vung Tau)」

この高速船、日本で言うところの水中翼船でした。正面の山と海と船、絵になりますね。

ホーチミン近くのリゾート地「ブンタウ(Vung Tau)」

漁業が盛んなので、船もたくさん。また、石油も採れるので石油産業の基地にもなっています。

ホーチミン近くのリゾート地「ブンタウ(Vung Tau)」

ホーチミンと違って良い天気だったので、皆で写真撮影!

ホーチミン近くのリゾート地「ブンタウ(Vung Tau)」

到着したばかりの船着場で、早速翌日の帰りの船のチケットを購入します。が、なんと既に満席・・・やばっ!

ホーチミン近くのリゾート地「ブンタウ(Vung Tau)」

でも、別なチケット売り場でなんとか手に入れることができました。


kikusan1978 at 11:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

シェラトン サイゴン ホテル アンド タワーズ (Sheraton Saigon Hotel And Towers)

ホテルはシェラトンサイゴンホテル。

シェラトン サイゴン ホテル アンド タワーズ (Sheraton Saigon Hotel And Towers)

「1408」号室のエグゼクティブスーイートの部屋を用意してくれていました。

シェラトン サイゴン ホテル アンド タワーズ (Sheraton Saigon Hotel And Towers)

ドラやチェスのあるリビングルーム。

シェラトン サイゴン ホテル アンド タワーズ (Sheraton Saigon Hotel And Towers)

ウェルカムフルーツ。

シェラトン サイゴン ホテル アンド タワーズ (Sheraton Saigon Hotel And Towers)

深夜の到着だったので、ベッドルームは既にお休みモードにセットしてくれていました。

シェラトン サイゴン ホテル アンド タワーズ (Sheraton Saigon Hotel And Towers)

ベッドのサイドテーブルの上と、バスローブの上には蘭の花が添えられていました。

シェラトン サイゴン ホテル アンド タワーズ (Sheraton Saigon Hotel And Towers)

バスルームです。

シェラトン サイゴン ホテル アンド タワーズ (Sheraton Saigon Hotel And Towers)

マネージャーからの手紙。

シェラトン サイゴン ホテル アンド タワーズ (Sheraton Saigon Hotel And Towers)

ドレッサールーム。

シェラトン サイゴン ホテル アンド タワーズ (Sheraton Saigon Hotel And Towers)

翌朝、部屋からの眺めです。サイゴンスカイデッキタワーが見えますが、どんよりした雲がかかっています。

サイゴン・カフェで朝食後、ホテル近くの船着場からリゾート地「ブンタウ(Vung Tau)」に1泊2日の旅に出発です!この部屋は勿体無いですが、2日目からは荷物置き場にして、帰国直前に再び荷物を取りに戻ってくるだけの部屋とします。

シェラトン サイゴン ホテル アンド タワーズ (Sheraton Saigon Hotel And Towers)
住所:88 Dong Khoi Street | District 1, Ho Chi Minh City, Vietnam【Map
TEL: (84)-(08)3827-2828
FAX: (84)-(08)3828-2929



kikusan1978 at 10:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

3回目のホーチミン--日本航空「JL759」便

再びのホーチミンです。

3回目のホーチミン--日本航空「JL759」便

いつものJL759便、17時50分発です。

3回目のホーチミン--日本航空「JL759」便

機内食は「味噌カツ+スパゲッティ」。

3回目のホーチミン--日本航空「JL759」便

デザートはビターキャラメルのアイスクリームでした。

3回目のホーチミン--日本航空「JL759」便

雨季のホーチミンには定刻より少し早い21時50分頃に着陸しました。

3回目のホーチミン--日本航空「JL759」便

今回もタクシーでボラれないように、運転手にシェラトンホテルまで20万ドンで行ってもらえるよう交渉して乗り込みました。雨なので、外を走るバイクも皆がレインコート。

同じ日、現地在住の日本人の知人がタクシーの窓を少し開けて走っていたら、横を走るバイクに乗った盗賊に持っていた携帯を盗まれたそうです。ホーチミンに行かれる方は車の窓を閉めるよう、注意しましょうね。



kikusan1978 at 09:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年08月16日

2回目のホーチミン--日本航空「JL5002」便 / ベトナム航空「VN302」便

約31時間滞在したホーチミンとお別れです。
帰国便はホーチミンのタンソンニャット国際空港を早朝5:45発のベトナム航空「VN302」便です。

2回目のホーチミン--日本航空「JL5002」便 / ベトナム航空「VN302」便

ベトナム航空「VN302」便は日本航空「JL5002」便のコードシェア便なので、JALの会員と同じでラウンジと優先搭乗を利用することができます。

2回目のホーチミン--日本航空「JL5002」便 / ベトナム航空「VN302」便

使えるラウンジはROSEラウンジ。書籍も充実しています。

2回目のホーチミン--日本航空「JL5002」便 / ベトナム航空「VN302」便

ネット環境も整っています。

2回目のホーチミン--日本航空「JL5002」便 / ベトナム航空「VN302」便

ドリンクコーナー。

2回目のホーチミン--日本航空「JL5002」便 / ベトナム航空「VN302」便

果物やサンドイッチなどの軽食コーナー。

2回目のホーチミン--日本航空「JL5002」便 / ベトナム航空「VN302」便

焼きそばやラーメン、フォーのコーナーです。

2回目のホーチミン--日本航空「JL5002」便 / ベトナム航空「VN302」便

ベトナム航空「VN302」便はエアバス321の少し小さめの機体でした。

2回目のホーチミン--日本航空「JL5002」便 / ベトナム航空「VN302」便

2回目のホーチミン--日本航空「JL5002」便 / ベトナム航空「VN302」便

離陸後約1時間後には朝食が出ます。これはウェスタンスタイルの食事。

2回目のホーチミン--日本航空「JL5002」便 / ベトナム航空「VN302」便

こちらはジャパニーズスタイルの食事。

離陸から約5時間後、無事に成田空港に着陸しました。


kikusan1978 at 06:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年08月15日

ラ・ブラッセリー・ドゥ・サイゴン @ホーチミン

サイゴン最後の食事はいつも決まってホテル近くのフレンチ「ラ・ブラッセリー・ドゥ・サイゴン」。

ラ・ブラッセリー・ドゥ・サイゴン @ホーチミン

この落ち着いた雰囲気が好きです。

ラ・ブラッセリー・ドゥ・サイゴン @ホーチミン

ウェルカムシャンパンに続いて、焼きたての美味しいフランスパンが運ばれます。

ラ・ブラッセリー・ドゥ・サイゴン @ホーチミン

まずはオイスターのグラタン。

ラ・ブラッセリー・ドゥ・サイゴン @ホーチミン

続いてフォアグラのステーキです。プルプルで旨いフォアグラでした。

ラ・ブラッセリー・ドゥ・サイゴン @ホーチミン

そして、菊さんの大好きな舌平目のムニエルです。これだけ食して約5000円ほど。フランスに行かなくても、本格的なフレンチを食せる都市「ホーチミン」、こりゃハマりますよ。

ラ・ブラッセリー・ドゥ・サイゴン「LA BRASSERIE DE SAIGON」
住所:38 Dong Du St., Dist. 1【Map
TEL:(08) 6291 3657
営業時間:11:30~14:00 / 18:00~22:00 (L.O.22:00)



kikusan1978 at 22:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年08月14日

シェラトン サイゴン ホテル アンド タワーズ (Sheraton Saigon Hotel And Towers)

宿泊するホテルはいつもシェラトンです。

シェラトン サイゴン ホテル アンド タワーズ (Sheraton Saigon Hotel And Towers)

部屋は「1020」号室。

シェラトン サイゴン ホテル アンド タワーズ (Sheraton Saigon Hotel And Towers)

縦長の部屋です。窓側にビジネスデスクがあります。

シェラトン サイゴン ホテル アンド タワーズ (Sheraton Saigon Hotel And Towers)

ウェルカムフルーツです。

シェラトン サイゴン ホテル アンド タワーズ (Sheraton Saigon Hotel And Towers)

どの部屋もバスルームのつくりは同じですね。

シェラトン サイゴン ホテル アンド タワーズ (Sheraton Saigon Hotel And Towers)

部屋からの眺めです。

シェラトン サイゴン ホテル アンド タワーズ (Sheraton Saigon Hotel And Towers)

朝食はサイゴン・カフェ。朝からステーキを焼いてもらうこともできます。

シェラトン サイゴン ホテル アンド タワーズ (Sheraton Saigon Hotel And Towers)

シェラトン サイゴン ホテル アンド タワーズ (Sheraton Saigon Hotel And Towers)

ベトナムといえば、やっぱりフォーです。

シェラトン サイゴン ホテル アンド タワーズ (Sheraton Saigon Hotel And Towers)
住所:88 Dong Khoi Street | District 1, Ho Chi Minh City, Vietnam【Map
TEL: (84)-(08)3827-2828
FAX: (84)-(08)3828-2929



kikusan1978 at 22:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2回目のホーチミン--日本航空「JL759」便

5月に続き、2度目のホーチミン旅行です。すっかりホーチミンにハマってしまいました。

2回目のベトナム・ホーチミン--日本航空「JL759」便

17:50成田発の日本航空「JAL759」便を利用します。

2回目のベトナム・ホーチミン--日本航空「JL759」便

ヘルシーな和食の機内食でした。デザートはアイスクリーム。

約6時間の飛行の後、タンソンニャット国際空港に到着しました。
到着後、前回同様に空港の中のATMで現地通過を引き出し、タクシーでシェラトンサイゴンホテルに向かいました。
今回はタクシー料金を交渉し、20万ドン(約1000円)でホテルに行くことができました。前回ボラれたのは良い勉強代でした。


kikusan1978 at 18:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年05月08日

1回目のホーチミン--日本航空「JL750」便

初ホーチミンからの帰国便はタンソンニャット国際空港を深夜に出発するJAL便。

1回目のホーチミン--日本航空「JL750」便

ホテルからタクシーで約2000円かかりました。やっぱりボラれますね。。

1回目のホーチミン--日本航空「JL750」便

GW中ということで、搭乗手続きに時間がかかっています。

1回目のホーチミン--日本航空「JL750」便

JALラウンジは無いので、共同ラウンジのチケットが配布されます。ちなみに、プライオリティパスでは入れないラウンジなのでご注意ください。

1回目のホーチミン--日本航空「JL750」便

ROSEラウンジというラウンジが利用できます。

1回目のホーチミン--日本航空「JL750」便

ラウンジを上から見たところ。

1回目のホーチミン--日本航空「JL750」便

果物やサンドイッチ等。

1回目のホーチミン--日本航空「JL750」便

こちらは麺のコーナー。

1回目のホーチミン--日本航空「JL750」便

フォーやラーメン、焼きそばなどが食せます。ここでの菊さんお薦めは野菜をたっぷり入れて自分で作るラーメンです。

1回目のホーチミン--日本航空「JL750」便

日本のコンセント形状の電子機器も充電できます。

1回目のホーチミン--日本航空「JL750」便

これが帰国便の日本航空750便。

1回目のホーチミン--日本航空「JL750」便

ホーチミンから成田までは約6時間の飛行。成田到着約1時間前に朝食が出されます。

1回目のホーチミン--日本航空「JL750」便

成田到着は朝7時半頃。着陸前、朝日が綺麗に見えました。


kikusan1978 at 23:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
過去の記事はこちらから