イギリスのグルメ・旨いもの

2013年01月05日

2回目のロンドン--日本航空「日本航空402」便

ロンドンからの帰国便はJAL402便。

2回目のロンドン--日本航空「日本航空402」便

ヒースローを19時に離陸します。

2回目のロンドン--日本航空「日本航空402」便

第3ターミナル、36番搭乗口から搭乗します。

2回目のロンドン--日本航空「日本航空402」便

機内食はカレーでした。

2回目のロンドン--日本航空「日本航空402」便

そして、デザートはイギリスのバニラアイスクリーム。

2回目のロンドン--日本航空「日本航空402」便

成田到着前の食事はブルーベリーソースのかかったパンケーキ。

2回目のロンドン--日本航空「日本航空402」便

成田空港には定刻より約30分早い15:30頃に到着しました。


kikusan1978 at 16:10|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

British Airwaysのラウンジ @ヒースロー空港

JALの会員は出発までの時間、英国航空のラウンジを利用することができます。

British Airwaysのラウンジ @ヒースロー空港

ターミナル3の英国航空のラウンジ入り口です。

British Airwaysのラウンジ @ヒースロー空港

←ファーストラウンジ
→クラブラウンジ
↑エミレーツSPA
の並びです。

British Airwaysのラウンジ @ヒースロー空港

JALダイヤモンド会員はファーストラウンジを利用できます。

British Airwaysのラウンジ @ヒースロー空港

雑誌や日本の新聞もあり、

British Airwaysのラウンジ @ヒースロー空港

ここはシャンパンを楽しむシャンパンBarエリア。

British Airwaysのラウンジ @ヒースロー空港

ここはドリンクエリア。

British Airwaysのラウンジ @ヒースロー空港

ここはワインのエリア。

British Airwaysのラウンジ @ヒースロー空港

イギリスのお菓子とコーヒー・紅茶のエリア。

British Airwaysのラウンジ @ヒースロー空港

ダイニングエリアやビュッフェエリアもありますが、このファーストラウンジではメニューがテーブルに置いてあり、スタッフにオーダーすると料理を作って運んでくれます。これはハンバーガーを注文してみました。本格的なのと、ボリュームも満点でびっくりしました。

British Airwaysのラウンジ @ヒースロー空港

フリーWiFiの使い方は、

British Airwaysのラウンジ @ヒースロー空港

入り口にあるパスワードを入力すれば完了。

British Airwaysのラウンジ @ヒースロー空港

PC、プリンターエリアもあります。
日本の航空会社も見習って欲しいと思いました。


kikusan1978 at 15:54|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

ピカデリーサーカスからヒースロー空港へタクシー移動

ロンドン滞在は5日間でした。

2回目のロンドン--日本航空「日本航空402」便

ル メリディアン ピカデリーホテルからタクシーでヒースロー空港に向かいます。

2回目のロンドン--日本航空「日本航空402」便

ピカデリー・サーカスから空港まで約1時間。チップを含め70ポンド(=約10500円)でした。

2回目のロンドン--日本航空「日本航空402」便

JALカウンターは小じんまりした目立たないカウンター。

2回目のロンドン--日本航空「日本航空402」便

出国手続き後のエリアです。搭乗を待つ人たちが大勢です。

2回目のロンドン--日本航空「日本航空402」便

オイスターバーがあったり、ブランドストアが多くあります。

2回目のロンドン--日本航空「日本航空402」便

楽天のKOBOまで売られていました。


kikusan1978 at 15:10|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年01月02日

【2013明けましておめでとう!】ロンドン・ニューイヤーズパレード

ロンドンの元旦といえば、パレードが有名だそうです。
知らんかった・・・

【2013明けましておめでとう!】ロンドン・ニューイヤーズパレード

ちょうど、メリディアンホテルの前のピカデリー・ストリート沿いをパレード隊が行進します。

【2013明けましておめでとう!】ロンドン・ニューイヤーズパレード

有名なホテル・リッツ前も封鎖。

【2013明けましておめでとう!】ロンドン・ニューイヤーズパレード

11:45〜15:15まで続く長期戦のパレードに、既にこの人だかり。

【2013明けましておめでとう!】ロンドン・ニューイヤーズパレード

立派な司会者です。

【2013明けましておめでとう!】ロンドン・ニューイヤーズパレード

こんな感じでパレードスタートです。

【2013明けましておめでとう!】ロンドン・ニューイヤーズパレード

ちょっとローカルなパレードな印象。

【2013明けましておめでとう!】ロンドン・ニューイヤーズパレード

町の出し物って感じがしました。発展都市のロンドンで、なんだか癒されました。


kikusan1978 at 03:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

ロンドンの年越し花火、2012〜2013

ロンドンでは毎年、花火で年越しを祝うイベントが開催されます。

ロンドンの年越し花火、2012〜2013

花火はテムズ川沿いということで、ホテルからテムズ川まで歩いてみます。ピカデリー・サーカスもゾロゾロと歩く人でいっぱい。

ロンドンの年越し花火、2012〜2013

ピカデリー・サーカスから、歩いて10分ほどでテムズ川に到着します。

ロンドンの年越し花火、2012〜2013

もうこんなにも多くの人集り。

ロンドンの年越し花火、2012〜2013

上空には空撮の為のヘリが飛んできました。

ロンドンの年越し花火、2012〜2013

そして、花火が始まりました。



↑どんな花火大会か、
(youtubeから拝借した)動画をお楽しみください。


kikusan1978 at 02:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

ル メリディアン ピカデリー(LE MERIDIEN PICCADILLY)-クラブラウンジ

ル メリディアン ピカデリーホテルにはロビーの上にクラブランジがあります。

ル メリディアン ピカデリー(LE MERIDIEN PICCADILLY)-クラブラウンジ

滞在中の朝食、アフタヌーンティー、ハッピーアワーやディナーもこのラウンジで楽しむことができます。

ル メリディアン ピカデリー(LE MERIDIEN PICCADILLY)-クラブラウンジ

営業時間は朝6時から夜10時まで。
顔さえ覚えてもらえば、滞在中は顔パスで入ることができます。

ル メリディアン ピカデリー(LE MERIDIEN PICCADILLY)-クラブラウンジ

吹き抜けの空間に造られているので、下にはロビーやフロントを見ることができます。

ル メリディアン ピカデリー(LE MERIDIEN PICCADILLY)-クラブラウンジ

ル メリディアン ピカデリー(LE MERIDIEN PICCADILLY)-クラブラウンジ

ル メリディアン ピカデリー(LE MERIDIEN PICCADILLY)-クラブラウンジ

ル メリディアン ピカデリー(LE MERIDIEN PICCADILLY)-クラブラウンジ

ル メリディアン ピカデリー(LE MERIDIEN PICCADILLY)-クラブラウンジ

ル メリディアン ピカデリー(LE MERIDIEN PICCADILLY)-クラブラウンジ

ル メリディアン ピカデリー(LE MERIDIEN PICCADILLY)-クラブラウンジ

PCやプリンタも自由に利用できます。

ル メリディアン ピカデリー(LE MERIDIEN PICCADILLY)-クラブラウンジ

カプチーノを頼めば、作ってきてくれます。

ル メリディアン ピカデリー(LE MERIDIEN PICCADILLY)-クラブラウンジ

↑これは、朝食の時間帯

ル メリディアン ピカデリー(LE MERIDIEN PICCADILLY)-クラブラウンジ

ル メリディアン ピカデリー(LE MERIDIEN PICCADILLY)-クラブラウンジ

↑朝食の一例

ル メリディアン ピカデリー(LE MERIDIEN PICCADILLY)-クラブラウンジ

↑これは、ティータイムの時間帯

ル メリディアン ピカデリー(LE MERIDIEN PICCADILLY)-クラブラウンジ

↑これは、アフタヌーンティーの時間帯

ル メリディアン ピカデリー(LE MERIDIEN PICCADILLY)-クラブラウンジ

↑これは、ディナータイムの時間帯(日替わり)

ル メリディアン ピカデリー(LE MERIDIEN PICCADILLY)-クラブラウンジ

↑これは、ディナータイムの時間帯(日替わり)

ル メリディアン ピカデリー(LE MERIDIEN PICCADILLY)-クラブラウンジ

↑ディナーの一例

ル メリディアン ピカデリー(LE MERIDIEN PICCADILLY)-クラブラウンジ

客室からは宿泊者用エレベータがありますが、プラチナメンバーが泊まっている部屋のカードキーを挿さないとラウンジフロアのボタンは押せません。

ル メリディアン ピカデリー(LE MERIDIEN PICCADILLY)ホテル
住所:21 Piccadilly, London, England【Map
TEL: +44-207-734-8000
FAX: +44-207-290-7584



kikusan1978 at 01:50|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

ル メリディアン ピカデリー(LE MERIDIEN PICCADILLY)ホテル

12月30日から1月2日までの3泊は、ロンドン中心部のピカデリーそばの、「ル メリディアン ピカデリーホテル」に滞在します。

ル メリディアン ピカデリー(LE MERIDIEN PICCADILLY)

値段ですが、今回はポイントを使って部屋をアップグレードしたにも関わらず3泊で約17万円。市内の他のホテルはもっと高かったので、それだけロンドンの相場が高いということでしょうね。

ル メリディアン ピカデリー(LE MERIDIEN PICCADILLY)

ピカデリー・サーカスから伸びる「ピカデリー・ストリート」と「リージェント・ストリート」に沿って建てられているホテルです。この写真の煙突のある部分がホテルです。

ル メリディアン ピカデリー(LE MERIDIEN PICCADILLY)

ピカデリー・ストリート沿いが正面です。

ル メリディアン ピカデリー(LE MERIDIEN PICCADILLY)

正面玄関を入ったところ。

ル メリディアン ピカデリー(LE MERIDIEN PICCADILLY)

正面から入って左手にフロントがあります。

ル メリディアン ピカデリー(LE MERIDIEN PICCADILLY)

エレベーターホールの横には、こんな落ち着いた読書部屋とビジネスセンターがあります。

ル メリディアン ピカデリー(LE MERIDIEN PICCADILLY)

紳士の国イギリスらしく、靴磨き機があります。

ル メリディアン ピカデリー(LE MERIDIEN PICCADILLY)

公共トイレの石鹸等もロクシタン。


〜ここから客室〜

ル メリディアン ピカデリー(LE MERIDIEN PICCADILLY)

部屋は、エグゼクティブスイートの部屋を確保してありました。
ホテルMAPでいうと、一番奥の赤い部屋です。

ル メリディアン ピカデリー(LE MERIDIEN PICCADILLY)

ロビーから一番奥の部屋まで、距離が遠すぎます。

ル メリディアン ピカデリー(LE MERIDIEN PICCADILLY)

宿泊したのは「333」号室。何ともラッキーナンバーな部屋。

ル メリディアン ピカデリー(LE MERIDIEN PICCADILLY)

扉を開けると迷路みたいになっています。

ル メリディアン ピカデリー(LE MERIDIEN PICCADILLY)

部屋は2つに分かれています。まずは、手前の寝室から、

ル メリディアン ピカデリー(LE MERIDIEN PICCADILLY)

リージェント・ストリート側に窓のある部屋です。

ル メリディアン ピカデリー(LE MERIDIEN PICCADILLY)

大きなベッドです。ベッドがメインの部屋でした。

ル メリディアン ピカデリー(LE MERIDIEN PICCADILLY)

ル メリディアン ピカデリー(LE MERIDIEN PICCADILLY)

大きなクローゼットがあります。

ル メリディアン ピカデリー(LE MERIDIEN PICCADILLY)

そして、寝室用のバスとトイレです。もう一つの部屋にもあります。

ル メリディアン ピカデリー(LE MERIDIEN PICCADILLY)

リージェント・ストリートです。静まることの無い賑やかな通りです。

ル メリディアン ピカデリー(LE MERIDIEN PICCADILLY)

そして、もう1つの部屋はリビングルーム。

ル メリディアン ピカデリー(LE MERIDIEN PICCADILLY)

大きなテレビと仕事用のデスク、ソファーに円卓もあります。

ル メリディアン ピカデリー(LE MERIDIEN PICCADILLY)

ル メリディアン ピカデリー(LE MERIDIEN PICCADILLY)

ル メリディアン ピカデリー(LE MERIDIEN PICCADILLY)

ホテルから、ワインとつまみをプレゼントしてくれました。

ル メリディアン ピカデリー(LE MERIDIEN PICCADILLY)

ここからもリージェント・ストリートが見えます。

ル メリディアン ピカデリー(LE MERIDIEN PICCADILLY)

もう1つのバスとトイレの部屋です。

ロンドンの中心部にありながら、とても快適に過ごすことのできるホテルでした。

ル メリディアン ピカデリー(LE MERIDIEN PICCADILLY)ホテル
住所:21 Piccadilly, London, England【Map
TEL: +44-207-734-8000
FAX: +44-207-290-7584



kikusan1978 at 01:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年01月01日

バーバリー(BURBERRY)本店 @ロンドン

イギリス発祥のブランドといえば「BURBERRY」。折角なので本店を覗いてみました。

バーバリー本店 @ロンドン

ブランドショップが建ちならぶボンド ストリートにあります。

バーバリー本店 @ロンドン

やはり、貫禄があります。

バーバリー本店 @ロンドン

バーバリー本店 @ロンドン

バーバリー本店 @ロンドン

ジョージ5世、エリザベス2世、チャールズ皇太子から授かったロイヤルワラント(英国王室御用達)の証。


kikusan1978 at 23:59|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

セントポール大聖堂 @シティ・オブ・ロンドン

これもロンドン名物です。

セント・ポール大聖堂 @シティ・オブ・ロンドン

セント・ポール大聖堂

セント・ポール大聖堂 @シティ・オブ・ロンドン

1710年に再建されたそうです。写真では伝わりづらいですが、高さ約111m、幅約74m、奥行き約157mと、とても大きな教会でした。

セント・ポール大聖堂 @シティ・オブ・ロンドン

セント・ポール大聖堂 @シティ・オブ・ロンドン


kikusan1978 at 23:58|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

レバノン料理 NOURA(ノウラ) @ロンドン

レバノン料理で有名なお店らしいのお店「NOURA(ノウラ)」のナイツブリッジ店。

レバノン料理 NOURA(ノウラ) @ロンドン

ランチだったので、レストランじゃなくてカジュアルで早く食すべく、ショーウィンドウから料理を選んで、お皿によそってもらう形式。

レバノン料理 NOURA(ノウラ) @ロンドン

結局、これ中東料理か??と思うもの。(約2000円)
ケバブ食せばよかった。。。


kikusan1978 at 23:57|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

タワー・ブリッジとロンドン・ブリッジ @ロンドン

ロンドンに行ったら、エリザベスタワーの次に見ておきたい物。

ロンドン・ブリッジ05

それは、タワー・ブリッジです。
ピカデリーサーカスからタクシーで約4000円かかりました。

ロンドン・ブリッジ03

ロンドン・ブリッジと間違う人が多いようですが、実はタワー・ブリッジという名称。

ロンドン・ブリッジ04

今も現役で橋の役割を果たしています。造りはさすが英国、立派です。ウェッジウッドのような風格が漂っています。

ロンドン・ブリッジ02

逆行だったので、対岸に行ってみます。

タワー・ブリッジとロンドン・ブリッジ @ロンドン

タワー・ブリッジは歩いて渡ってみました。

タワー・ブリッジとロンドン・ブリッジ @ロンドン

中央部分。ここが両側に開いて大きな船を通すことができます。隙間から下が見えます。

タワー・ブリッジとロンドン・ブリッジ @ロンドン

テムズ川のどちらの岸から見ても、綺麗でした。

タワー・ブリッジとロンドン・ブリッジ @ロンドン

14世紀以降は処刑場として使われていたロンドン塔。

タワー・ブリッジとロンドン・ブリッジ @ロンドン

新しい建築物をあまり見かけないロンドンで、珍しく激しい建設現場がありました。

タワー・ブリッジとロンドン・ブリッジ @ロンドン

近くには、造船所を利用した施設もあり、観光地化されています。

タワー・ブリッジとロンドン・ブリッジ @ロンドン

そして、タワー・ブリッジの隣にかかる、この地味な橋がロンドン・ブリッジです。至って普通。

タワー・ブリッジとロンドン・ブリッジ @ロンドン

ロンドン・ブリッジからタワー・ブリッジを見たところです。手前にあるのは戦艦ベルファースト号です。

タワー・ブリッジとロンドン・ブリッジ @ロンドン

この付近からは、ロンドン・ブリッジ・タワー(高さ310m・87階建て)も見えます。


kikusan1978 at 23:56|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

NICHOLSON'S The Bear & STAFFのフィッシュアンドチップス @ロンドン

旨くないと評判のイギリス料理ですが、そんな中、唯一旨いと思われる名物料理「フィッシュアンドチップス」を本場で食してみました。

イギリスロンドン名物NICHOLSON'S The Bear & STAFFのフィッシュアンドチップス @ロンドン

選んだお店は「NICHOLSON'S」系列。バーとレストランが一体化したロンドンでは一般的なお店です。

イギリスロンドン名物NICHOLSON'S The Bear & STAFFのフィッシュアンドチップス @ロンドン

主にお酒を楽しむ場合は1階のバーのあるフロアへ。

イギリスロンドン名物NICHOLSON'S The Bear & STAFFのフィッシュアンドチップス @ロンドン

主に食事を楽しむ場合は2階のレストランフロアへ。
外観からは想像できないような、素敵な雰囲気です。

イギリスロンドン名物NICHOLSON'S The Bear & STAFFのフィッシュアンドチップス @ロンドン

ただのバーだろうと軽く見てましたが、メニューもしっかりしてます。本気っぽい感じ。

イギリスロンドン名物NICHOLSON'S The Bear & STAFFのフィッシュアンドチップス @ロンドン

食事の種類もこんなに沢山で、フィッシュ・アンド・チップスを食しにきたのに迷いそう。。

イギリスロンドン名物NICHOLSON'S The Bear & STAFFのフィッシュアンドチップス @ロンドン

これはサラダ。ポーチドエッグじゃなくて、揚げ卵がのっています。フィッシュ・アンド・チップスもそうですが、揚げ物の多いお国柄なのでしょうか。(たしか1000円くらい?)

イギリスロンドン名物NICHOLSON'S The Bear & STAFFのフィッシュアンドチップス @ロンドン

フィレステーキです。(20ポンド=約3000円)

イギリスロンドン名物NICHOLSON'S The Bear & STAFFのフィッシュアンドチップス @ロンドン

これが名物料理!本場のフィッシュ・アンド・チップスです。(10ポンド=約1500円) 付属のポテトフライが大きいので、写真ではイマイチ大きさが分かりづらいですが、ナイフとフォークとの比較で大きさが分かると思います。これでも標準サイズ。+2ポンドでビッグサイズに変更可能です。

イギリスロンドン名物NICHOLSON'S The Bear & STAFFのフィッシュアンドチップス @ロンドン

まわりの衣がサクサクで、中はホクホクで、これは有名になるはずだわ。。。やはり、東京で食すフィッシュ・アンド・チップスとは比べ物にならないものでした。タルタルソースも日本人好みの美味しい味でした。


kikusan1978 at 23:55|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

Bill's Restaurant(ビルズレストラン)でのランチ @ロンドン

ピカデリーサーカス裏で見つけたBill's(ビルズ)。

Bill's(ビルズ)でのランチ @ロンドン

ザ・ボディショップのようなデザインです。

Bill's(ビルズ)でのランチ @ロンドン

店内はガレージのような雰囲気。そして、何より広い店内が満席です。

Bill's(ビルズ)でのランチ @ロンドン

Bill's(ビルズ)でのランチ @ロンドン

やっぱりサーモン。ノルウェーが近いからか、ロンドンのサーモンは肉厚で旨いです。(約1800円)

Bill's(ビルズ)でのランチ @ロンドン

タンドリー風のチキン。(約1800円)米はパサパサで食せませんでしたが、鶏はスパイシーで好みでした。

Bill's Restaurant(ビルズレストラン)
住所:36-44 Brewer Street, London W1F 9TB, England
Map
TEL: 020 7287 8712



kikusan1978 at 23:50|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

エリザベス・タワー(ビッグベン) @ロンドン

エリザベス・タワー(ビッグベン) @ロンドン

ウェストミンスター駅のすぐ近くにビッグベンとウェストミンスター寺院があります。

エリザベス・タワー(ビッグベン) @ロンドン

これがウェストミンスター寺院。

エリザベス・タワー(ビッグベン) @ロンドン

最近、エリザベス・タワーに名前が変わった旧ビッグベンです。観光客で大混雑してます。

エリザベス・タワー(ビッグベン) @ロンドン

エリザベス・タワー。

エリザベス・タワー(ビッグベン) @ロンドン

ビッグ・ベン横のテムズ川沿いの観覧車「ロンドン・アイ」。新年の花火大会はここが会場です。


kikusan1978 at 23:20|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

トラファルガー広場 @ロンドン

トラファルガー広場 @ロンドン

バッキンガム宮殿近くのトラファルガー広場です。

トラファルガー広場 @ロンドン

広場の下のライオンは三越デパートのライオンのモデルだそうです。


kikusan1978 at 23:10|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

Caffe Concerto @ロンドン・ピカデリー

ル メリディアン ピカデリーと同じ並びにあるカフェ
「Caffe Concerto」です。

Caffe Concerto @ロンドン ピカデリー

ピカデリー・サーカスまで徒歩3分ほどの距離で、場所が便利だからなのか、いつも満席のお店です。

Caffe Concerto @ロンドン ピカデリー

外からはショーケースに入ったお菓子ばかり目に付き、スイーツ屋さんかと思っていたら食事もできるカフェでした。

Caffe Concerto @ロンドン ピカデリー

Caffe Concerto @ロンドン ピカデリー

オープンテラス席こそありませんが、良い雰囲気です。

Caffe Concerto @ロンドン ピカデリー

これは温かいトマトスープです。ロンドンで食すスープはいつもボリューム満点です。
(約15ポンド=約800円)

Caffe Concerto @ロンドン ピカデリー

スープにはパンが付いてきます。

Caffe Concerto @ロンドン ピカデリー

これはサーモンのソテー。若干塩分が強いですが、肉厚で美味しいサーモンです。(約15ポンド=約2000円)

Caffe Concerto @ロンドン ピカデリー

ランプ肉の煮込み。トロトロに煮こまれたビーフシチューといった感じの料理。(約19ポンド=約2500円)

客が多いので、人の出入りが多く少し落ち着きの無い店内空間ですが、料理も雰囲気もまぁまぁでした。

Caffe Concerto(カフェ コンチェルト)
住所:79-81 Regent Street Piccadilly London W1B 4EG
Map
TEL: 020 7439 0090



kikusan1978 at 23:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

British Museum(大英博物館) @ロンドン

イギリスのといえば、大英博物館。

British Museum(大英博物館) @ロンドン

年間約500万人が訪れるといわれる、ロンドンでは大人気の観光スポットです。

British Museum(大英博物館) @ロンドン

ツタンカーメンの黄金のマスクが飾ってあるのかと思いましたが、これと勘違いしてたみたい。黄金のマスクはカイロにあるそうですよ。

British Museum(大英博物館) @ロンドン

これはモアイ像。

British Museum(大英博物館) @ロンドン

これはラムセス2世の石像です。

British Museum(大英博物館) @ロンドン

そして、この博物館で一番有名なロゼッタストーン。


kikusan1978 at 21:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

バッキンガム宮殿 @ロンドン

バッキンガム宮殿 @ロンドン

ナイツブリッジのホテルからバッキンガム宮殿まで歩きます。ロンドンの歩道には至る所にこのようなMapがあるので、観光客に優しい街です。ホテルからバッキンガム宮殿まで徒歩約20分。

バッキンガム宮殿 @ロンドン

バッキンガム宮殿の外の門、Wellington Arch (ウェリントン・アーチ)です。

バッキンガム宮殿 @ロンドン

騎馬隊用の押しボタン信号。

バッキンガム宮殿 @ロンドン

早速、騎馬隊と遭遇です。

バッキンガム宮殿 @ロンドン

「イギリスで最もつまらないアトラクション」と称される衛兵交代を見ようとする見物客でいっぱいです。

バッキンガム宮殿 @ロンドン

これが衛兵たち。

バッキンガム宮殿 @ロンドン

空には虹がかかっていました。


kikusan1978 at 20:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年12月31日

ヴィクトリア駅 @ロンドン

ロンドンの巨大な駅「ヴィクトリア駅 (Victoria station)」です。

ヴィクトリア駅  @ロンドン

ナショナル・レールとロンドン地下鉄がこの駅に集まっているので、いつも賑わっています。

ヴィクトリア駅  @ロンドン

駅の中にはスーパーマーケットもありました。


kikusan1978 at 23:40|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

シェラトン パーク タワー(Sheraton Park Tower)-室内

シェラトン・パーク・タワーホテルの宿泊はエグゼクティブスイートを用意してくれました。

シェラトン パーク タワー(Sheraton Park Tower)ホテル

隣合う二部屋を接続した部屋がスイートになります。今回は12階の「1219」号室と「1220」号室がその部屋です。

シェラトン パーク タワー(Sheraton Park Tower)ホテル

まずは「1220」号室。こちらを寝室として利用します。

シェラトン パーク タワー(Sheraton Park Tower)ホテル

シェラトン パーク タワー(Sheraton Park Tower)ホテル

キングサイズのベッドです。

シェラトン パーク タワー(Sheraton Park Tower)ホテル

全ての枕にホテルのロゴが刺繍されていて、いかにちゃんとしたホテルかが伝わってきます。

シェラトン パーク タワー(Sheraton Park Tower)ホテル

有料ですが、お菓子ボックスもカラフル。

シェラトン パーク タワー(Sheraton Park Tower)ホテル

洗面所・トイレ・シャワーブース、

シェラトン パーク タワー(Sheraton Park Tower)ホテル

ヨーロッパのホテルにしては、ちゃんとしたバスタブです。TV付き。

シェラトン パーク タワー(Sheraton Park Tower)ホテル

そして、隣の「1219」号室ですが、こんな位置関係。

シェラトン パーク タワー(Sheraton Park Tower)ホテル

(色で囲んでいる2部屋です)

シェラトン パーク タワー(Sheraton Park Tower)ホテル

「1219」号室はTVを見たり仕事をしたりと、広々利用できます。

シェラトン パーク タワー(Sheraton Park Tower)ホテル

ソファーが四方にあるので、10人くらいは座ることのできるリビングです。

シェラトン パーク タワー(Sheraton Park Tower)ホテル

クローゼット1つ目。

シェラトン パーク タワー(Sheraton Park Tower)ホテル

クローゼット2つ目。

シェラトン パーク タワー(Sheraton Park Tower)ホテル

「1219」号室にもトイレと洗面所とシャワーブースがあります。

シェラトン パーク タワー(Sheraton Park Tower)ホテル

シェラトン パーク タワー(Sheraton Park Tower)ホテル

アメニティです。

シェラトン パーク タワー(Sheraton Park Tower)ホテル

到着後、すぐに水とチョコレートがスタッフによって運ばれてきました。

シェラトン パーク タワー(Sheraton Park Tower)ホテル

また、違うスタッフからは、水とワインがプレゼントされました。

シェラトンパークタワ17

コンセントの形状は、洗面台では日本の形状がそのまま使えますが、その他はこの形状。変換器を持っていないと不便です。

シェラトン パーク タワー(Sheraton Park Tower)ホテル

引き出しを開けるとワイヤレスキーボードが出てきました。どうやら大画面TVがPCとして使えるようです。

<窓からの景色>
シェラトン パーク タワー(Sheraton Park Tower)ホテル

この先にヒースローがあるのか、飛行機が休むことなく横切ります。

シェラトン パーク タワー(Sheraton Park Tower)ホテル

左を見るとビッグベンと観覧車も見ることができます。

シェラトン パーク タワー(Sheraton Park Tower)ホテル

右を見ると、高級デパートハロッズが見えます。

<インターネット環境>
シェラトン パーク タワー(Sheraton Park Tower)ホテル

ログインするとこの画面が表示されるので、プラチナ会員はカードキーホルダーに書かれてあるキーワードを入力します。

シェラトン パーク タワー(Sheraton Park Tower)ホテル
住所:101 KNIGHTSBRIDGE LONDON SW1X 7RN UNITED KINGDOM【Map
TEL: 44-20-72358050
FAX: 44-20-72907406



kikusan1978 at 23:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
過去の記事はこちらから