サンフランシスコのグルメ・旨いもの

2012年05月05日

セントレジス ホテル サンフランシスコ(St. Regis Hotel, San Francisco)-室内

「1904」号室、グランドデラックスルームの室内です。

セントレジス ホテル サンフランシスコ(St. Regis Hotel, San Francisco)-室内

部屋に入るとすぐ、ベッドルームとバスルーム両方が目に飛び込んできます。

セントレジス ホテル サンフランシスコ(St. Regis Hotel, San Francisco)-室内

サンフランシスコの景色を見ながら入浴できる設計。

セントレジス ホテル サンフランシスコ(St. Regis Hotel, San Francisco)-室内

洗面台です。

セントレジス ホテル サンフランシスコ(St. Regis Hotel, San Francisco)-室内

バスタブには本立てや、ゆっくり浸かる人向けのマッサーシクリームも用意されています。

セントレジス ホテル サンフランシスコ(St. Regis Hotel, San Francisco)-室内

シャワールームとトイレは別です。

セントレジス ホテル サンフランシスコ(St. Regis Hotel, San Francisco)-室内

これがベッドルーム。バルセロナチェアーも置かれています。

セントレジス ホテル サンフランシスコ(St. Regis Hotel, San Francisco)-室内

ベッドから眺める市街地の景色も最高!

セントレジス ホテル サンフランシスコ(St. Regis Hotel, San Francisco)-室内

セントレジス ホテル サンフランシスコ(St. Regis Hotel, San Francisco)-室内

ビシネスデスクです。USBから直接充電できる端子まで装備されていました。

セントレジス ホテル サンフランシスコ(St. Regis Hotel, San Francisco)-室内

インターネットに繋げば天気予報が自動表示されます。接続料は確か30ドルくらいだったと思います。

セントレジス ホテル サンフランシスコ(St. Regis Hotel, San Francisco)-室内

クローゼットの中には冷蔵庫や金庫。

セントレジス ホテル サンフランシスコ(St. Regis Hotel, San Francisco)-室内

夜はターンダウンサービスがあり、カーテンが降ろされていました。

セントレジス ホテル サンフランシスコ(St. Regis Hotel, San Francisco)-室内

ターンダウンサービスで水も補充されます。カーテンやライトは液晶パネルで全て制御できます。

セントレジス ホテル サンフランシスコ(St. Regis Hotel, San Francisco)-室内

私物の歯磨きセットを雑に置いてありましたが、ターンダウンサービス時に綺麗に整頓してくれてました。かたじけない。。。

セントレジス ホテル サンフランシスコ(St. Regis Hotel, San Francisco)-室内

部屋からの眺めです。

セントレジス ホテル サンフランシスコ(St. Regis Hotel, San Francisco)-室内

セントレジス ホテル サンフランシスコ(St. Regis Hotel, San Francisco)-室内

そして、夜景。
霧の街サンフランシスコといわれるように、一日でも目まぐるしく変わる天候を見るのも楽しいかもしれません。

セントレジスホテルは歴史こそ感じられませんが、いつ泊まっても綺麗で豪華なホテルだと思います。

セントレジス ホテル サンフランシスコ(St. Regis Hotel, San Francisco)
住所:125 3rd St, San Francisco, CA 94103【Map
TEL: (415) 284-4000
FAX: (415) 284-4100
HP: The St. Regis San Francisco



kikusan1978 at 00:10|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年05月04日

セントレジス ホテル サンフランシスコ(St. Regis Hotel, San Francisco)-ロケーション

サンフランシスコでの宿泊2箇所目は「セントレジスホテル」に泊まってみました。セントレジスはシンガポールで何度か泊まったことがあり、菊さんのお気に入りのホテルブランドのひとつです。

セントレジス ホテル サンフランシスコ(St. Regis Hotel, San Francisco)-ロケーション

この高いタワーがセントレジス。2005/11オープンです。ホテルは20階までで、上層階はレジデンスとなっています。

セントレジス ホテル サンフランシスコ(St. Regis Hotel, San Francisco)-ロケーション

こちらが入り口。

セントレジス ホテル サンフランシスコ(St. Regis Hotel, San Francisco)-ロケーション

ロビーのラウンジでは24時間ガスの炎が焚かれていて、ホテルのアクセントとなっています。

セントレジス ホテル サンフランシスコ(St. Regis Hotel, San Francisco)-ロケーション

この奥はソファーやカウンターのあるバーとなっています。

セントレジス ホテル サンフランシスコ(St. Regis Hotel, San Francisco)-ロケーション

車寄せです。

セントレジス ホテル サンフランシスコ(St. Regis Hotel, San Francisco)-ロケーション

フロントは4箇所あり、レジデンスは奥のカウンターを使います。

セントレジス ホテル サンフランシスコ(St. Regis Hotel, San Francisco)-ロケーション

エレベーターホールです。エレベーターは4機。

セントレジス ホテル サンフランシスコ(St. Regis Hotel, San Francisco)-ロケーション

ホテルは20階まであり、21階から19フロアがレジデンスとなります。

セントレジス ホテル サンフランシスコ(St. Regis Hotel, San Francisco)-ロケーション

今回宿泊する「1904」号室は19階。ここは19階のエレベーターフロアです。

セントレジス ホテル サンフランシスコ(St. Regis Hotel, San Francisco)-ロケーション

ここも会員なので、高層階のグランドデラックスルームにアップグレードしてもらいました。
このホテルも翌日の16時まで利用させて頂きます。

セントレジス ホテル サンフランシスコ(St. Regis Hotel, San Francisco)
住所:125 3rd St, San Francisco, CA 94103【Map
TEL: (415) 284-4000
FAX: (415) 284-4100
HP: The St. Regis San Francisco



kikusan1978 at 18:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

DAILY GRILL(デイリー・グリル) @サンフランシスコ

ちゃんとしたレストランでシーフードを食したいと思って歩いていたら、偶然にも見つけたレストランがDAILY GRILLです。ここはクラシックなアメリカンスタイルのグリル料理を食せるお店だそうです。

DAILY GRILL(デイリー・グリル) @サンフランシスコ

場所はユニオンスクエア近く、Gearyストリート沿いです。

DAILY GRILL(デイリー・グリル) @サンフランシスコ

店内は手前がバーになっていて、奥がレストランです。

DAILY GRILL(デイリー・グリル) @サンフランシスコ

とても雰囲気の良いレストランです。

DAILY GRILL(デイリー・グリル) @サンフランシスコ

まずはブレッドが出てきます。 サンフランシスコ名物の酸味のあるサワードウブレッドでした。

DAILY GRILL(デイリー・グリル) @サンフランシスコ

まずはシュリンプカクテル約18ドル(=約1500円)。こんなに大きなエビが5匹も!

DAILY GRILL(デイリー・グリル) @サンフランシスコ

クラブケーキとサーモンを注文したら、山盛りポテトも付いてきました。

DAILY GRILL(デイリー・グリル) @サンフランシスコ

クラブ(蟹)ケーキって何だろうと思って注文しましたが、蟹の身をほぐし焼き固めた料理でした。贅沢や〜。

値段は、サーモンもクラブケーキも、それぞれ3000円弱でした。

DAILY GRILL(デイリー・グリル)Handlery Union Square Hotel内
住所:347 Geary St, San Francisco【Map
TEL:(415) 616-5000
営業時間:日・月7:00〜22:00、火〜木7:00〜22:30、金・土7:00〜23:00
URL: http://www.tadssteaks-sf.com/



kikusan1978 at 18:20|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

ボーディン・ベーカリーのクラムチャウダー @フィッシャーマンズワーフ

港町であるサンフランシスコのグルメといえば、「クラムチャウダー」と聞き、折角なので、サンフランシスコで1番有名なクラムチャウダーのお店に行ってみました。

ボーディン・ベーカリーのクラムチャウダー @フィッシャーマンズワーフ

フィッシャーマンズワーフ内のピア39内にある「ボーディン・ベーカリー」です。

ボーディン・ベーカリーのクラムチャウダー @フィッシャーマンズワーフ

メニューを見たけど、よく分からず。。。ベーシックなクラムチャウダーを注文してみました。

ボーディン・ベーカリーのクラムチャウダー @フィッシャーマンズワーフ

やっぱり有名店なのか、レジは混んでます。

ボーディン・ベーカリーのクラムチャウダー @フィッシャーマンズワーフ

店内は混んでませんが。。。

ボーディン・ベーカリーのクラムチャウダー @フィッシャーマンズワーフ

このオジサンがクラムチャウダーをパンに注いでくれます。

ボーディン・ベーカリーのクラムチャウダー @フィッシャーマンズワーフ

まず見た目のボリュームに圧倒されます。

ボーディン・ベーカリーのクラムチャウダー @フィッシャーマンズワーフ

濃厚なクラムチャウダーに魚介類が多く入っていて、なんと身体の温まるスープなんだ・・・。
パンはサワーブレッドなので、少し酸味があります。酸味があるので、パンは残しましたが、それでも十分な量。クラムチャウダーとドリンクを注文して、約12ドル(=約960円)でした。

ボーディン・ベーカリー(BOUDIN Bakery)フィッシャマンズワーフ店
住所:Beach Street & The Embarcadero, San Francisco, CA 94133【Map
TEL:不明
営業時間:不明



kikusan1978 at 18:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

ケーブルカーとフィッシャマンズワーフ

ケーブルカーとフィッシャマンズワーフとゴールデンゲートブリッジとアルカトラズ島

サンフランシスコ名物のケーブルカー(6ドル)に乗ってフィッシャマンズワーフに向かいます。

ケーブルカーとフィッシャマンズワーフとゴールデンゲートブリッジとアルカトラズ島

幼い頃に来たことはあるけど、あまり記憶に無い場所。フィッシャマンズワーフってこんなだったんだ。

ケーブルカーとフィッシャマンズワーフとゴールデンゲートブリッジとアルカトラズ島

レストランも絵になるわ〜

ケーブルカーとフィッシャマンズワーフとゴールデンゲートブリッジとアルカトラズ島

ゴールデンゲートブリッジです。

ケーブルカーとフィッシャマンズワーフとゴールデンゲートブリッジとアルカトラズ島

元米連邦刑務所のアルカトラズ島です。


kikusan1978 at 17:59|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

San Franciscoのアップル。

サンフランシスコの夜

サンフランシスコの日が落ちるのは遅く、夜8時くらいまで明るいですが、お店が閉まるのは早いです。治安が悪いからかな。

サンフランシスコのアップルストア

夜遅くまで賑わっているのはアップルストア。
日本とほぼ同じ価格だったので、今回は何も買いませんでしたが、やっぱりアメリカでもアップルは大人気なんですね。

アップルの自販機

そして、極めつけはアップル製品の自動販売機。横の液晶で欲しい商品を選び、クレジットカードを通せば購入できるみたいです。それにして、アップル製品を24時間欲しがる人いるのかな?


kikusan1978 at 17:56|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

TUMIショップ @サンフランシスコ

旅行好き菊さんの大好きなブランドTUMI。
(そもそも以前はリモア派で、TUMIは好きじゃありませんでしたが、ある人の影響で最近すっかりTUMIファンなだけなのですが。)

TUMIショップ @サンフランシスコ

TUMIはアメリカのブランドなので、買い物を楽しみに来ました。

何気なく買ったら、お店のオジサンが「名前入れてやろうか?」と言ってくれ、その場で名前を印字して(ネームタグじゃなくて)ネームプレートを交換してくれました。

TUMIショップ @サンフランシスコ

オリジナルの「SHIN」モデルの完成です。

日本に比べて約半額だし、サービスは良いし、やっぱTUMI買うならアメリカだな。でも、免税はありませんので、ご注意ください。

Tumi Store at San Francisco
住所:100 Grant Avenue, San Francisco, CA【Map
TEL:(415) -402-0820 ‎
営業時間:不明



kikusan1978 at 17:55|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

TAD'S STEAK HOUSE(タッズ・ステーキハウス) @サンフランシスコ

サンフランシスコの最初の食事は、サンフランシスコの雰囲気を味わいたくてTAD'S STEAK HOUSEを選びました。高級感は無いものの、地元の雰囲気満点!

TAD'S STEAK HOUSE(タッズ・ステーキハウス) @サンフランシスコ

このド派手な看板が目印です。場所はユニオンスクエア近くのパウエルストリート沿い。

TAD'S STEAK HOUSE(タッズ・ステーキハウス) @サンフランシスコ

先注文の前金制です。今回はステーキとサーモンを注文しました。

TAD'S STEAK HOUSE(タッズ・ステーキハウス) @サンフランシスコ

地元っ子達も多く食べにきている印象。一人でも入れます。

TAD'S STEAK HOUSE(タッズ・ステーキハウス) @サンフランシスコ

レジの向こうでは肉を焼いているところが見えます。

TAD'S STEAK HOUSE(タッズ・ステーキハウス) @サンフランシスコ

手前が牛肉ステーキ(オニオンとマッシュルームのせ)と、奥がサーモンのプレートです。どちらも大きさに圧倒されるサイズです。
値段は両方で約40ドル=(約3200円)

TAD'S STEAK HOUSE(タッズ・ステーキハウス) @サンフランシスコ

調味料無しでも十分食せますが、お好みで様々な味を付けて楽しむこともできます。ここのステーキソース旨かったなあ。。

TAD'S STEAK HOUSE(タッズ・ステーキハウス) @サンフランシスコ

ステーキは骨付き。ミディアムで注文しましたが、焼き加減もちょうどいい具合でした。この値段で?と思えるほどの満足感でした。

時間があれば、また行きたいお店です。

タッズ ステーキ ハウス(Tad's Steak House)
住所:120 Powell Street, San Francisco, CA 94102【Map
TEL:(415) 982-1718
営業時間:7:00AM〜11:30PM( 祝日は8:30PM まで営業)
URL: http://www.tadssteaks-sf.com/



kikusan1978 at 17:52|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年05月03日

パレス ホテル サンフランシスコ(Palace Hotel San Francisco)-食事

パレスホテルでの朝食はホテル内にある、サンフランシスコで屈指の美しいレストラン「ガーデン コート」で食します。

garden court(ガーデン コート)

この雰囲気、たまりません。

garden court(ガーデン コート)

緑に囲まれた、静かな席を用意してくれました。

garden court(ガーデン コート)

誰も大声で話すような人はおらず、紳士・淑女の朝食会場のよう。

garden court(ガーデン コート)

ビュッフェ形式の朝食です。

garden court(ガーデン コート)

garden court(ガーデン コート)

品数は決して多くありませんが、厳選された物ばかり。

garden court(ガーデン コート)

テーブルにつくと、すぐにフレッシュオレンジジュースとコーヒーか紅茶を持ってきてくれます。このオレンジジュースは甘くて美味しい!

garden court(ガーデン コート)

とっても雰囲気と味が良くて、菊さんお気に入りのレストランになりました。

ちなみに、値段は一人32.01ドル(=約2600円)でした。

パレス ホテル サンフランシスコ(Palace Hotel, San Francisco)1F
レストラン「garden court(ガーデン コート)」
住所:2 New Montgomery Street ・ San Francisco, CA 94105 ・ United States【Map
TEL: (415) 512-1111
URL: http://www.sfpalace.com/



kikusan1978 at 23:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

パレス ホテル サンフランシスコ(Palace Hotel San Francisco)-室内

スーペリアスイート「394」号室の入り口です。

パレス ホテル サンフランシスコ(Palace Hotel San Francisco)

カードキーを差し込むタイプの扉。

パレス ホテル サンフランシスコ(Palace Hotel San Francisco)

部屋に入るとソファーテーブルとビジネスデスクの部屋です。

パレス ホテル サンフランシスコ(Palace Hotel San Francisco)

こんな感じです。

パレス ホテル サンフランシスコ(Palace Hotel San Francisco)

隣の部屋にはベッド、バスルームの部屋があります。

パレス ホテル サンフランシスコ(Palace Hotel San Francisco)

これがベッドルーム。

パレス ホテル サンフランシスコ(Palace Hotel San Francisco)

両方の部屋にソファーとテレビがありました。

パレス ホテル サンフランシスコ(Palace Hotel San Francisco)

ソファーの横にはコーヒーマシンがあり、コーヒーだけでなく緑茶や紅茶も作ってるマシンでした。これ欲しいな〜。

パレス ホテル サンフランシスコ(Palace Hotel San Francisco)

両方の部屋にクローゼットがあり、かなりの荷物を収納できます。

パレス ホテル サンフランシスコ(Palace Hotel San Francisco)

バスルームです。

パレス ホテル サンフランシスコ(Palace Hotel San Francisco)

アメニティもしっかり揃っています。

この部屋、天井がとても高くて過ごしやすい部屋でした。

パレス ホテル サンフランシスコ(Palace Hotel San Francisco)

部屋のインターネット利用料金です。1Mbps/24hで20ドルでした。

パレス ホテル サンフランシスコ(Palace Hotel, San Francisco)
住所:2 New Montgomery Street ・ San Francisco, CA 94105 ・ United States【Map
TEL: (415) 512-1111
URL: http://www.sfpalace.com/



kikusan1978 at 23:10|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

パレス ホテル サンフランシスコ(Palace Hotel San Francisco)-ロケーション

サンフランシスコでの宿泊はLUXURYCOLLECTIONシリーズのホテル「パレスホテル」に泊まってみました。

パレス ホテル サンフランシスコ(Palace Hotel San Francisco)

このホテルはサンフランシスコで最も好立地に位置し、最も古く格式のあるホテルです。

パレス ホテル サンフランシスコ(Palace Hotel San Francisco)

正面玄関です。先日泊まったパリのウェスティンホテルにそっくりな宮殿風ホテルです。(その記事は後日書きます)

パレス ホテル サンフランシスコ(Palace Hotel San Francisco)

入り口の大量の赤いバラがアクセントとなっています。

パレス ホテル サンフランシスコ(Palace Hotel San Francisco)

長く続く広い大回廊。

パレス ホテル サンフランシスコ(Palace Hotel San Francisco)

正面から見て右手がホテルのフロントです。左側がコンシェルジュデスク。

パレス ホテル サンフランシスコ(Palace Hotel San Francisco)

大回廊沿いにある、サンフランシスコで屈指の美しいレストラン「ガーデン コート」です。

パレス ホテル サンフランシスコ(Palace Hotel San Francisco)

歴史を感じるエレベーターです。宿泊するのは3階。

パレス ホテル サンフランシスコ(Palace Hotel San Francisco)

階段の雰囲気もいいですね。

パレス ホテル サンフランシスコ(Palace Hotel San Francisco)

宿泊は3階の「394」号室。会員なので、スーペリアスイートルームにしてくれました。

パレス ホテル サンフランシスコ(Palace Hotel San Francisco)

これが部屋の入り口です。

会員なので、翌日の16時まで最大限利用させてもらうことにしました。

パレス ホテル サンフランシスコ(Palace Hotel, San Francisco)
住所:2 New Montgomery Street ・ San Francisco, CA 94105 ・ United States【Map
TEL: (415) 512-1111
URL: http://www.sfpalace.com/



kikusan1978 at 23:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

3回目のサンフランシスコ--日本航空「JL002」便

約25年ぶり、3度目のサンフランシスコ旅行です。

今回の目的はサンフランシスコらしいものを食すことと、正月にパリで買い物ができなかったので、今回こそは買い物!

3回目のサンフランシスコ--日本航空「JL002」便

羽田空港を深夜0:05に出発する直行便JAL002便です。
GWで満席ということで、プレミアムシートに格上げしてくれました。

3回目のサンフランシスコ--日本航空「JL002」便

座席は「18G」の通路側でした。
離陸後1時間ほどで、ホットサンドウィッチが出ます。

3回目のサンフランシスコ--日本航空「JL002」便

そして、到着2時間ほど前には朝食として、フリッタータが出ます。

3回目のサンフランシスコ--日本航空「JL002」便

プレミアムシートでは、ディーンアンドデルーカのアイスクリームが食べ放題です。1つで十分ですけど。。

3回目のサンフランシスコ--日本航空「JL002」便

サンフランシスコ国際空港には、定刻より約20分遅れの17時45分に到着しました。空港からはタクシーでホテルに向かいます。

3回目のサンフランシスコ--日本航空「JL002」便

夕方なので、高速道路は大渋滞。

3回目のサンフランシスコ--日本航空「JL002」便

街に近づけば近づくほど渋滞。。。

3回目のサンフランシスコ--日本航空「JL002」便

サンフランシスコの中心部です。

3回目のサンフランシスコ--日本航空「JL002」便

今回の宿泊ホテルはサンフランシスコのど真ん中に位置する、宮殿風ホテル「パレスホテル」です。空港からタクシーで約30分、50ドル(=約4000円)で到着しました。


kikusan1978 at 17:05|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
過去の記事はこちらから