フランスのグルメ、旨いもの

2015年01月04日

初めてのイスタンブール〜JL046・JL729〜

イスタンブールの旅を終え、パリから東京を経由してジャカルタまで向かいます。なんと人生初の、連続搭乗時間20時間超の旅。

初めてのイスタンブール〜JL046・JL729〜

まずはシャルル・ド・ゴール発羽田行きの日本航空46便で東京に向います。最近成田便をB787型機、羽田便を増強してB777型機にしたそうです。どんどん羽田が国際化してますね。

初めてのイスタンブール〜JL046・JL729〜

シェラトンホテル側の空港入口を入ってすぐのところに、JALカウンターが移動していました。これは益々便利になりました。

初めてのイスタンブール〜JL046・JL729〜

18時55分の出発までの間、エールフランスのラウンジで過ごします。

初めてのイスタンブール〜JL046・JL729〜

離陸後すぐに夕食が出てきます。豚肉の竜田あんかけのような料理でした。ジャカルタに向かう者としては豚肉の食べ納め。

初めてのイスタンブール〜JL046・JL729〜

ここでもインターネットのできる機種なので快適に12時間を過ごせました。

初めてのイスタンブール〜JL046・JL729〜

羽田空港到着の約2時間ほど前の朝食。

約30分ほど遅れて羽田空港に到着したので、急いで成田に移動

初めてのイスタンブール〜JL046・JL729〜

パリから戻って移動しかしていないので、さすがに和食が恋しくなり、JALラウンジで握り寿司の食べ納め。

初めてのイスタンブール〜JL046・JL729〜

旨い寿司とも、次回の帰国時までお別れです。

初めてのイスタンブール〜JL046・JL729〜

ジャカルタに向かう便は日本航空729便。18時50分発です。

初めてのイスタンブール〜JL046・JL729〜

正月休み最終日の最終便なので、ビジネスクラスも満席。搭乗直前に「6D」の座席が1席だけ確保できました。JAL Sky Suiteの席はANAの座席と比べて少し幅が狭いので、大柄な人には快適とは言えませんが、フルフラットになる点は評価されているようです。

初めてのイスタンブール〜JL046・JL729〜

機内食はパテ・ド・カンパーニュのサラダにしました。

初めてのイスタンブール〜JL046・JL729〜

メイン料理はトリュフたっぷりの和牛サーロインステーキ。

初めてのイスタンブール〜JL046・JL729〜

デザートはほうじ茶のプリン。

初めてのイスタンブール〜JL046・JL729〜

初めてのイスタンブール〜JL046・JL729〜

ジャカルタに到着する約1時間前に軽食としてカップラーメンとデザートを頂きました。

初めてのイスタンブール〜JL046・JL729〜

僅か1週間前にインドネシアで事故を起こしたエアアジア8501便の墜落現場上空に差し掛かると、少し緊張してしまいました。決して他人事と思えない事故です。特にインドネシアに関係している者として 哀悼の意を表したいと思います。


kikusan1978 at 23:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年01月02日

日帰りベルギーの旅〜ブリュッセルからシャルルドゴール空港へ〜

約5時間のベルギー滞在で簡単な名所見学と美味しい物を2回も食すことができました。

日帰りベルギーの旅〜ブリュッセルからシャルルドゴール空港へ〜

夜7時過ぎ、再びブリュッセルの駅からシャルル・ド・ゴールに向かって新幹線に乗ります。

日帰りベルギーの旅〜ブリュッセルからシャルルドゴール空港へ〜

19時17分発のTGV9846号。

日帰りベルギーの旅〜ブリュッセルからシャルルドゴール空港へ〜

これも1等の席が予約できていたので、3号車の1等席に。

日帰りベルギーの旅〜ブリュッセルからシャルルドゴール空港へ〜

帰りはこんな座席です、そして、約2時間かかります。

日帰りベルギーの旅〜ブリュッセルからシャルルドゴール空港へ〜

旅のお供にベルギービール。


kikusan1978 at 22:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

日帰りベルギーの旅〜シャルルドゴール空港からブリュッセルへ〜

日帰りベルギーの旅〜シャルルドゴール空港からブリュッセルへ〜

パリ・シャルルドゴール空港から日帰りでベルギーのブリュッセルに行きます。

日帰りベルギーの旅〜シャルルドゴール空港からブリュッセルへ〜

ホテルの下の新幹線ホームを10時38分に出発するTGV9855。

日帰りベルギーの旅〜シャルルドゴール空港からブリュッセルへ〜

日本から1等車を予約しておきました。

日帰りベルギーの旅〜シャルルドゴール空港からブリュッセルへ〜

これくらいのゆったりした椅子です。

日帰りベルギーの旅〜シャルルドゴール空港からブリュッセルへ〜

シャルル・ド・ゴールからブリュッセルまでは約1時間50分。ちょうど半分くらいのところにある「リトルヨーロッパ」駅で列車の半分を切り離し、半分がブリュッセルに向かいます。

日帰りベルギーの旅〜シャルルドゴール空港からブリュッセルへ〜

昼の12時半、無事にブリュッセルに到着しました。

日帰りベルギーの旅〜シャルルドゴール空港からブリュッセルへ〜

ブリュッセルの駅のホームです。

日帰りベルギーの旅〜シャルルドゴール空港からブリュッセルへ〜

駅の中にはチョコレート屋さんがいっぱい。

日帰りベルギーの旅〜シャルルドゴール空港からブリュッセルへ〜

あのゴディバもお店を構えています。

日帰りベルギーの旅〜シャルルドゴール空港からブリュッセルへ〜

イスラムのトルコから移動したのでクリスマス飾りがより豪華に見えます。

日帰りベルギーの旅〜シャルルドゴール空港からブリュッセルへ〜

駅の中のお菓子の自動販売機にもベルギー名物のワッフルが売られています。さすが本場ですね。

日帰りベルギーの旅〜シャルルドゴール空港からブリュッセルへ〜

ハーゲンダッツのカフェでもワッフル。

日帰りベルギーの旅〜シャルルドゴール空港からブリュッセルへ〜

折角なので、ブリュッセル観光することに。タクシーで約10分程度の場所にあるブリュッセル市庁舎と小便小僧の像を見に行くことにしました。


kikusan1978 at 11:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年01月01日

エッフェル近くのカフェ「シェ・フランシス(Cafe des Officiers)」 @パリ

エッフェル塔近くで辿り着いたカフェ・レストランに行きました。

エッフェル近くのカフェ「シェ・フランシス(Cafe des Officiers)」 @パリ

元旦なのに営業してくれてるのは嬉しい限り。

エッフェル近くのカフェ「シェ・フランシス(Cafe des Officiers)」 @パリ

地元の人なのか、通りすがりの観光客なのか、満席で混み合っていました。

エッフェル近くのカフェ「シェ・フランシス(Cafe des Officiers)」 @パリ

子羊を食したかったのですがメニューに無かったので牛ステーキ。

エッフェル近くのカフェ「シェ・フランシス(Cafe des Officiers)」 @パリ

こちらは鱈のソテー。風味の薄い鱈はバジルソースで食します。

エッフェル近くのカフェ「シェ・フランシス(Cafe des Officiers)」 @パリ

サーモンはオリーブオイルで食します。

値段 : 約3000円/人
味の評価 : ロケーションボーナス込で可もなく不可もなし。
雰囲気 : カジュアルな雰囲気。オープンテラスなので開放感。
サービス : 店員がお客を捌ききれていない。
客層 : 観光客、地元の人。
用途 : 休憩、デートや待ち合わせ等。


うーん、エッフェル塔近くまで行ったなら、こちらのブラッスリーの方がおすすめです。

Cafe des Officiers
住所:3 Place de L'Ecole Militaire, 75007 Paris【Map
TEL:01-47-05-45-16
席数:200席くらい
カード利用:利用可



kikusan1978 at 16:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

5回目のフランス〜イスタンブールからパリへAF1391〜

5回目のフランス〜イスタンブールからパリへAF1391〜

イスタンブールからパリに戻る便は6時25分発のエールフランス1391便。元旦の日でしたが、初日の出を見ずしてイスタンブールを出発します。

5回目のフランス〜イスタンブールからパリへAF1391〜

こんな早朝便にも関わらず、既に多くの便が出発しています。

5回目のフランス〜イスタンブールからパリへAF1391〜

空港内の免税店も多く、出発ぎりぎりまでトルコ最後の買い物を楽しめます。

5回目のフランス〜イスタンブールからパリへAF1391〜

5回目のフランス〜イスタンブールからパリへAF1391〜

定刻通り離陸しました。座席は「8A」で窓側だったので、上空で2015年の初日の出を拝むことに成功。

5回目のフランス〜イスタンブールからパリへAF1391〜

早起きして眠いので眠りたいですが、朝から食欲の出る朝食が運ばれてきます。チーズとトマトのサンドイッチと、クロワッサン、そして果物。

5回目のフランス〜イスタンブールからパリへAF1391〜

アルミに包まれてくる温かいものはアップルパイ。しぶしぶ完食し、熟睡しました。

5回目のフランス〜イスタンブールからパリへAF1391〜

約4時間近くかけ、パリのシャルル・ド・ゴール空港に着陸しました。
パリも元旦の日の出を迎えるところです。

到着後、そのまま既に定宿のシェラトン・シャルルドゴールへ。
5回目のフランス〜イスタンブールからパリへAF1391〜

朝9時というのに、チェックインさせてくれる上に、

pa06

pa07

朝食まで提供してくれるサービスがこのホテルを愛する理由です。

食後、早速パリ市内に出発。
5回目のフランス〜イスタンブールからパリへAF1391〜

ホテルの下が駅なので、パリ中心部への移動も便利。翌日はベルギーに日帰り計画ができるほどです。

5回目のフランス〜イスタンブールからパリへAF1391〜

オランジュリー美術館は長蛇の列で断念、、、

5回目のフランス〜イスタンブールからパリへAF1391〜

シャンゼリゼ通りでは、クラシックカーのイベントが行われていました。

5回目のフランス〜イスタンブールからパリへAF1391〜

バック・トゥ・ザ・フューチャーのモデルとなったデロリアン(De Lorean )。

5回目のフランス〜イスタンブールからパリへAF1391〜

凱旋門まで歩行者天国になっていますが、ずっと先まで全て人です。

5回目のフランス〜イスタンブールからパリへAF1391〜

エッフェル塔、やっぱり綺麗です。

5回目のフランス〜イスタンブールからパリへAF1391〜

ギャラリーラファイエットの室内逆ツリーも素敵でした。


kikusan1978 at 12:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年12月28日

初めてのイスタンブール〜JL726・JL045・AF1390〜

スタッフにオフィスを任せ、年末は少し早めに仕事納めをしました。

初めてのイスタンブール〜JL726・JL045・AF1390〜

急にチケットを取ったので、どの航空会社も満席でしたが奇跡的に1席だけ日本航空で空きが出ました。来年は早く取っておこう。。。

初めてのイスタンブール〜JL726・JL045・AF1390〜

ビジネスもファーストも満席なのでアップグレードもできず、今回は「57G」のエコノミー座席で帰国します。

初めてのイスタンブール〜JL726・JL045・AF1390〜

無制限でインターネットが使えるのところが、ANAとは違うところです。

初めてのイスタンブール〜JL726・JL045・AF1390〜

約7時間半、しっかり寝て日本に向かいます。
翌朝6時に激寒の成田に到着しました。

(日本でしたかったことをまとめてしておきました↓)
初めてのイスタンブール〜JL726・JL045・AF1390〜

美味しいうどん、やっぱり海外では食べれません。

初めてのイスタンブール〜JL726・JL045・AF1390〜

ピノ好きにとってはたまらない、限定の味。

初めてのイスタンブール〜JL726・JL045・AF1390〜

前職で一緒に戦った仲間と、旨い焼肉を食しながらの慰労会。

短時間ですが、日本を楽しんだ後、次の目的地パリに向かいます。
初めてのイスタンブール〜JL726・JL045・AF1390〜

羽田空港から、10時50分発のJAL045便。

初めてのイスタンブール〜JL726・JL045・AF1390〜

この便もインターネットが使えるので、長時間のフライトでも便利。

初めてのイスタンブール〜JL726・JL045・AF1390〜

離陸後すぐの昼食です。デザートはハーゲンダッツでした。

初めてのイスタンブール〜JL726・JL045・AF1390〜

パリに到着する約2時間前、またもや昼食が出されました。スープストックトーキョーのクラムチャウダーです。

初めてのイスタンブール〜JL726・JL045・AF1390〜

パリ、シャルル・ド・ゴール空港には定刻より約1時間早い、15時頃に到着しました。

初めてのイスタンブール〜JL726・JL045・AF1390〜

次のイスタンブール行きの便まで4時間近くあったので、エールフランスのラウンジで過ごすことにしました。

初めてのイスタンブール〜JL726・JL045・AF1390〜

広いラウンジです。JALのラウンジの方が食べ物が揃ってるかなという感じ。

初めてのイスタンブール〜JL726・JL045・AF1390〜

食事はパンか日清のカップ麺程度。

初めてのイスタンブール〜JL726・JL045・AF1390〜

でも、インターネットが使えるのが便利です。

初めてのイスタンブール〜JL726・JL045・AF1390〜

19時10分発の、AF1390便でイスタンブール・アタテュルク国際空港に向かいます。ここから3時間20分の旅。

初めてのイスタンブール〜JL726・JL045・AF1390〜

離陸後、しっかりと夕食が出てきました。

初めてのイスタンブール〜JL726・JL045・AF1390〜

温かいアルミに包まれたもの、なんだろうと思ったら、ピザトーストでした。意外と旨い!

初めてのイスタンブール〜JL726・JL045・AF1390〜

イスタンブールの空港にはほぼ定刻通りの23時半頃到着しました。初のトルコに緊張します!

初めてのイスタンブール〜JL726・JL045・AF1390〜

意外にも、綺麗な空港ターミナル。免税店も豊富です。

初めてのイスタンブール〜JL726・JL045・AF1390〜

税関も無事に通過し、ATMでお金を引いてホテルに向かいます。


kikusan1978 at 11:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年07月21日

パリからナポリへ--エールフランス「AF1178」便

フランスの次はイタリアに向かいます。

パリからナポリへ--エールフランス「AF1178」便

フランス・パリのシャルルドゴール国際空港から、イタリアのナポリ・カポディキーノ国際空港まで直行便を利用します。

パリからナポリへ--エールフランス「AF1178」便

AF1178便です。どうやら満席。

パリからナポリへ--エールフランス「AF1178」便

機種はエアバスA321の小型機。

パリからナポリへ--エールフランス「AF1178」便

この機体で約1300kmを2時間飛行します。

パリからナポリへ--エールフランス「AF1178」便

シートは「22E」。非常口座席の直ぐ前だったので、快適でした。お茶菓子として、プラールおばさんのクッキーが出されました。さすがフランスです。

パリからナポリへ--エールフランス「AF1178」便

午前11時半頃、無事にナポリに到着しました。なんとA321の機体は後ろから降機することができます。

パリからナポリへ--エールフランス「AF1178」便

小型機ですが、やっぱり大きい。

パリからナポリへ--エールフランス「AF1178」便

南イタリアの真っ青な空とエールフランスのロゴのブルー文字がマッチします。

パリからナポリへ--エールフランス「AF1178」便

ナポリの空港はローカルなイメージです。

パリからナポリへ--エールフランス「AF1178」便

しかし、空港内は無料wifiも完備されているし、とても綺麗です。

パリからナポリへ--エールフランス「AF1178」便

数多くのショップが入っていますが、今度日本のお店もできるそうです。

パリからナポリへ--エールフランス「AF1178」便

ターンテーブルももの寂しげ。

パリからナポリへ--エールフランス「AF1178」便

ナポリ・カポディキーノ国際空港の正面。

パリからナポリへ--エールフランス「AF1178」便

ここでタクシーに乗り、ホテルへ向かいます。

パリからナポリへ--エールフランス「AF1178」便

ナポリの象徴、「ベスビオ火山」を横目に市内を目指します。

パリからナポリへ--エールフランス「AF1178」便

港を通過し、市内に入りました。

パリからナポリへ--エールフランス「AF1178」便

そして、これがナポリで泊まるホテル。

パリからナポリへ--エールフランス「AF1178」便

駅の近くにあるナポリ スイート(NAPOLI SUITE)ホテルです。

パリからナポリへ--エールフランス「AF1178」便

扉を開けると屋敷のようになっています。


kikusan1978 at 13:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年07月20日

シェラトン・パリ・エアポート・ホテル・シャルル・ド・ゴール(Sheraton Paris Airport Hotel Charles de Gaulle)

何度もお世話になっているシャルルドゴール空港内のシェラトン。

シェラトン・パリ・エアポート・ホテル・シャルル・ド・ゴール(Sheraton Paris Airport Hotel Charles de Gaulle)

モン・サン・ミッシェルに行く前に荷物を置かせてもらっていたので、とっても楽でした。部屋は最上階ラウンジ手前の「437」号室。

シェラトン・パリ・エアポート・ホテル・シャルル・ド・ゴール(Sheraton Paris Airport Hotel Charles de Gaulle)

空港ターミナルと新幹線駅の中間くらいにあるので、トランジットにも便利なホテルです。

シェラトン・パリ・エアポート・ホテル・シャルル・ド・ゴール(Sheraton Paris Airport Hotel Charles de Gaulle)

木を多く使った、温かみのある室内です。

シェラトン・パリ・エアポート・ホテル・シャルル・ド・ゴール(Sheraton Paris Airport Hotel Charles de Gaulle)

前回の宿泊時、ホテル周辺で美味しいマカロンは手に入らないかと質問した際、「次回、滞在する時は必ず美味しいマカロンをご用意しますね!」と言ってくれた約束をしっかり守ってくれました。フロントでサプライズがありますよと予告がありましたが、なんと部屋にマカロンが置かれていました。やっぱ定宿ホテルがあると重宝します。

シェラトン・パリ・エアポート・ホテル・シャルル・ド・ゴール(Sheraton Paris Airport Hotel Charles de Gaulle)

これが絶品マカロン。こんなに美味しいなら売って欲しいと言っても無料で用意してくれるので、買うことができません。きっとホテルお手製。

シェラトン・パリ・エアポート・ホテル・シャルル・ド・ゴール(Sheraton Paris Airport Hotel Charles de Gaulle)

朝食は、ホテルロビー階のレストランで食すことにしました。

シェラトン・パリ・エアポート・ホテル・シャルル・ド・ゴール(Sheraton Paris Airport Hotel Charles de Gaulle)

早朝のナポリ出発なので、お客さんは少なめ。

シェラトン・パリ・エアポート・ホテル・シャルル・ド・ゴール(Sheraton Paris Airport Hotel Charles de Gaulle)

果物とジュースコーナー。

シェラトン・パリ・エアポート・ホテル・シャルル・ド・ゴール(Sheraton Paris Airport Hotel Charles de Gaulle)

パンのコーナー。フランスなので種類が豊富です。

シェラトン・パリ・エアポート・ホテル・シャルル・ド・ゴール(Sheraton Paris Airport Hotel Charles de Gaulle)

肉類や乳製品のコーナー。

シェラトン・パリ・エアポート・ホテル・シャルル・ド・ゴール(Sheraton Paris Airport Hotel Charles de Gaulle)

やっぱり4階のラウンジより良いですね。次回から朝食は1階にしよう。

シェラトン・パリ・エアポート・ホテル・シャルル・ド・ゴール(Sheraton Paris Airport Hotel Charles de Gaulle)
住所:Aerogare Charles de Gaulle 2, Terminaux C & D, B.P. 30051 Paris 【Map
TEL:+33 1 49 19 70 70



kikusan1978 at 23:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

エッフェルの見えるブラッスリー「シェ・フランシス(Chez Francis)」 @パリ

パリ市内をうろうろ歩いていて、辿り着いたのがエッフェル塔近く。

エッフェルの見えるブラッスリー「シェ・フランシス(Chez Francis)」 @パリ

ちょうどエッフェル塔を見ながら食事できそうなブラッスリーを見つけたので、食事してみました。エッフェル塔のド真ん前に位置する「シェ・フランシス」。

エッフェルの見えるブラッスリー「シェ・フランシス(Chez Francis)」 @パリ

お店からエッフェルが良く眺められます。東京・浅草のアサヒビールビルの上にある金色のオブジェに似たものがエッフェルの下にあるのが気になりますが。。。

エッフェルの見えるブラッスリー「シェ・フランシス(Chez Francis)」 @パリ

エッフェルの見えるブラッスリー「シェ・フランシス(Chez Francis)」 @パリ

ラム肉のステーキを食しました。気付いたら周囲の人たちも同じ物を食している人が多く、大正解!肉厚なのに柔らかく、これぞフレンチという美味でした!

値段 : 約5000円/人
味の評価 : ロケーションが良いせいもあるがGOOD。
雰囲気 : カジュアルな雰囲気。オープンテラスなので開放感。
サービス : もちろん良い。
客層 : 観光客、地元の人。
用途 : 休憩、デートや待ち合わせ等。


シェ・フランシス(Chez Francis)
住所:7, Place de l'Alma, 75008 Paris, France (Champs-Elysees) 【Map
TEL:01 47 20 86 83
定休日:年中無休
席数:200席くらい
カード利用:利用可



kikusan1978 at 21:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

フランス菓子の老舗「Laduree Champs Elysees」 @パリ・シャンゼリゼ店

パリのティーサロンと言ってすぐに思い付いたのがラデュレです。

フランス菓子の老舗「Laduree Champs Elysees」 @パリ・シャンゼリゼ店

シャンゼリゼ通りのショッピングで、少し疲れた時に休む場所としては最適。

フランス菓子の老舗「Laduree Champs Elysees」 @パリ・シャンゼリゼ店

シャンゼリゼ通り、ヴィトン本店のすぐ近くです。このラデュレは建物内2階建て、そして、歩道にもテラス席がありますが満員状態です。

フランス菓子の老舗「Laduree Champs Elysees」 @パリ・シャンゼリゼ店

テイクアウトのコーナーもこの混雑ぶり。

フランス菓子の老舗「Laduree Champs Elysees」 @パリ・シャンゼリゼ店

2階の席へ案内されました。

フランス菓子の老舗「Laduree Champs Elysees」 @パリ・シャンゼリゼ店

老舗ということで、廊下も立派です。

フランス菓子の老舗「Laduree Champs Elysees」 @パリ・シャンゼリゼ店

こんな特別室もあるようです。

フランス菓子の老舗「Laduree Champs Elysees」 @パリ・シャンゼリゼ店

そして通されたのが、まるで宮殿のような華麗な場所。

フランス菓子の老舗「Laduree Champs Elysees」 @パリ・シャンゼリゼ店

アールグレイティーとフランボワーズミルフィーユをオーダーしました。(約2500円)甘すぎるイメージがありましたが、バクバク食せる大人な味。これなら2個でも大丈夫。

値段 : 2000円〜/人
味の評価 : もちろんGOOD。
雰囲気 : 重厚な雰囲気。長居も可能。
サービス : もちろん良い。
客層 : 観光客、地元の人。
用途 : デートや待ち合わせ等。


Laduree Champs Elysees(ラデュレ シャンゼリゼ店)
住所:75 avenue des Champs Elysees 75008 Paris 【Map
TEL:0144771040
時間:月〜木曜 7:30〜23:30、金曜 7:30〜00:30、土曜 8:30〜00:30、日曜 8:30〜23:30
定休日:年中無休
席数:300席くらい
カード利用:利用可



kikusan1978 at 17:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

ルーブル&オルセー美術館

パリ観光はルーブルとオルセーのみ。

ルーブル&オルセー美術館

ミュージアムパスというものをパリ観光局で買ってみました。約6000円です。

ルーブル&オルセー美術館

これがあると、パリ中のミュージアムに楽に入ることができます。

ルーブル&オルセー美術館

相変わらずルーブルは大盛況です。

ルーブル&オルセー美術館

言わずと知れたモナ・リザ。

ルーブル&オルセー美術館

サモトラケのニケです。

ルーブル&オルセー美術館

立て続けにオルセー観光です。

マネの作品をいくつか。
ルーブル&オルセー美術館

ルーブル&オルセー美術館

ルーブル&オルセー美術館

フェルメールの作品も。
ルーブル&オルセー美術館

ルーブル&オルセー美術館



kikusan1978 at 14:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

フレンチレストラン「ル・ファースト(Le First)」 @The Westin Paris

ウェスティンパリの「ル・ファースト」でのランチです。

フレンチレストラン「ル・ファースト(Le First)」 @The Westin Paris

以前、年末年始を過ごし、お世話になったホテル。

フレンチレストラン「ル・ファースト(Le First)」 @The Westin Paris

中庭のカフェ「テラス」も良い雰囲気です。

フレンチレストラン「ル・ファースト(Le First)」 @The Westin Paris

ホテル正面玄関から少し奥に「ル・ファースト」があります。

フレンチレストラン「ル・ファースト(Le First)」 @The Westin Paris

お店はフランス人の「ジャック・ガルシア」デザインによる大人な雰囲気。

フレンチレストラン「ル・ファースト(Le First)」 @The Westin Paris

バターは有塩・無塩の両方のバターが出されます。さすがフランス!

フレンチレストラン「ル・ファースト(Le First)」 @The Westin Paris

まずは軽く揚げたエビとメロンの果肉入りの皿に、甘いメロンソースをかけるスープ。メロンジュースのようなスープなので、まるでデザートのような料理です。

フレンチレストラン「ル・ファースト(Le First)」 @The Westin Paris

続いて、サーモンとキャビア。サーモンの中のクリームの味付けが最高です!

フレンチレストラン「ル・ファースト(Le First)」 @The Westin Paris

チキンのローストとポテト。

フレンチレストラン「ル・ファースト(Le First)」 @The Westin Paris

そして最後はサーモンを輪切りにしてローストしたものをリゾットの上にのせた料理。いや〜、たまらん味です。

フレンチレストラン「ル・ファースト(Le First)」 @The Westin Paris

デザートはエクレアと、

フレンチレストラン「ル・ファースト(Le First)」 @The Westin Paris

抹茶とブルーべりーを使ったデザートにしました。

フレンチレストラン「ル・ファースト(Le First)」 @The Westin Paris

〆のコーヒーはエスプレッソで渋くいきましょう。

値段 : 約14000円(ホテルの会員割引適応)
味の評価 : もちろんGOOD。
雰囲気 : スマートカジュアルのドレスコード。重厚な雰囲気。
サービス : もちろん良い。
客層 : 日本人はほぼ居ない。
用途 : 家族や友人との食事。


LE FIRST RESTAURANT BOUDOIR PARIS(ル・ファースト レストラン・ブドワール・パリ )
住所:Hotel The Westin Paris, 234, rue de Rivoli, 75001 PARIS 【Map
TEL:0144771040
時間:正午〜3:00PM、7:00PM〜11:00PM
定休日:無し
席数:100席くらい
カード利用:利用可



kikusan1978 at 13:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2回目のモンサンミッシェルの旅〜レンヌからパリ モンパルナス〜

のんびりな旅ではないので、翌日の昼にはパリに戻ってランチを食さねばなりません。

2回目のモンサンミッシェルの旅〜レンヌからパリ モンパルナス〜

9時半のレンヌ駅発の新幹線に乗る為には、8時頃にタクシーでモン・サンミシェルを出発しレンヌ駅に向かわなければなりません。

2回目のモンサンミッシェルの旅〜レンヌからパリ モンパルナス〜

モン・サンミシェル観光をしないこの日は、調度よく雨でした。

2回目のモンサンミッシェルの旅〜レンヌからパリ モンパルナス〜

予定通り、約50分でレンヌ駅に到着。タクシー代は固定金額で138ユーロ(約2万円)でした。

2回目のモンサンミッシェルの旅〜レンヌからパリ モンパルナス〜

新幹線が出発する直前までレンヌを満喫します。

2回目のモンサンミッシェルの旅〜レンヌからパリ モンパルナス〜

9:33発のTGVです。モンパルナス駅までは、約2時間の旅。

2回目のモンサンミッシェルの旅〜レンヌからパリ モンパルナス〜

モンパルナス行きも1等席です。

2回目のモンサンミッシェルの旅〜レンヌからパリ モンパルナス〜

グループには個室もあるようです。

2回目のモンサンミッシェルの旅〜レンヌからパリ モンパルナス〜

予定通り、11:30頃にモンパルナス駅に到着しました。

2回目のモンサンミッシェルの旅〜レンヌからパリ モンパルナス〜

1990年に時速515.3kmを記録したそうです。ホントかぁ?

ここモンパルナス駅からウェスティンパリまでは、地下鉄で移動します。


kikusan1978 at 12:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年07月19日

プーラールおばさんのオムレツの店(LA MERE POULARD) @モンサンミッシェル

また来てしまいました。

プーラールおばさんのオムレツの店(LA MERE POULARD) @モンサンミッシェル

プーラールおばさんのオムレツの店(LA MERE POULARD)です。

プーラールおばさんのオムレツの店(LA MERE POULARD) @モンサンミッシェル

コストパフォーマンスは決して良くありませんが、一応、立ち寄っておきたいのです。

プーラールおばさんのオムレツの店(LA MERE POULARD) @モンサンミッシェル

以前より、ちょっと人気が落ちたのかな?入りやすかったです。

一人約6400円のセットにしました。これは2人前ですが、

プーラールおばさんのオムレツの店(LA MERE POULARD) @モンサンミッシェル

フォアグラの前菜。

プーラールおばさんのオムレツの店(LA MERE POULARD) @モンサンミッシェル

こちらはサーモンの前菜です。

プーラールおばさんのオムレツの店(LA MERE POULARD) @モンサンミッシェル

そして、ふわふわオムレツ&サーモン。

プーラールおばさんのオムレツの店(LA MERE POULARD) @モンサンミッシェル

こちらは、ふわふわオムレツ&自家製ベーコン。
どちらも、最後まで食すと飽きてしまう味。

プーラールおばさんのオムレツの店(LA MERE POULARD) @モンサンミッシェル

デザートは3種類のソルベ。甘さ控えめで好きな味。

プーラールおばさんのオムレツの店(LA MERE POULARD) @モンサンミッシェル

クリーム・ブリュレは写真では小さく見えますが、結構なボリュームでした。量が多くても、繊細な甘さだったので、完食できました。

プーラールおばさんのオムレツの店(LA MERE POULARD) @モンサンミッシェル

モン・サンミシェルは乳製品も充実していて、近くのマルシェでは「モン・サンミシェル」の名がついたチーズが売られていました。

プーラールおばさんのオムレツの店(LA MERE POULARD) @モンサンミッシェル

これがそのマルシェです。

プーラールおばさんのオムレツの店(La Mere Poulard)
住所:Grande Rue, BP 18, 50170 Le Mont Saint Michel, France【Map
定休日:不明
席数:100席くらい
カード利用:利用可
TEL:33-2-33-89-68-68



kikusan1978 at 22:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

モン・サン ミシェル(Mont Saint Michel)

世界遺産のモン・サンミッシェルです。

モン・サン ミシェル(Mont Saint Michel)

前回はタクシーでも行くことができましたが、今は乗り物としてはバスのみ。

モン・サン ミシェル(Mont Saint Michel)

この3日後に開通の橋が横に掛かっていました。これまでの島に向かう道のせいで、堆積物が溜まり、綺麗なモン・サンミシェルを観ることができなくなっていたとのことで、改良工事が進められていたようです。

モン・サン ミシェル(Mont Saint Michel)

修道院に向かう参道です。

モン・サン ミシェル(Mont Saint Michel)

修道院から見た景色です。橋の改良工事がよく分かります。修道院への入場料は9ユーロでした。

モン・サン ミシェル(Mont Saint Michel)

修道院ではミサが行われていました。

モン・サン ミシェル(Mont Saint Michel)

中庭です。

モン・サン ミシェル(Mont Saint Michel)

暗くなると、修道院内はロウソクが灯されます。ひとつひとつロウソクを付けていました。

何度訪れても神秘的な場所でした。


kikusan1978 at 21:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

ルレ サン ミッシェル(HOTEL RELAIS SAINT MICHEL)

今回も、ホテル「ルレ サン ミッシェル」に宿泊します。真向かいにモンサンミッシェルが見えるこのホテルは予約を取り辛くて苦労しました。

ルレ サン ミッシェル(HOTEL RELAIS SAINT MICHEL)

ルレ サン ミッシェル(HOTEL RELAIS SAINT MICHEL)

1泊約3万円少々です。部屋は2階の118号室となりました。

ルレ サン ミッシェル(HOTEL RELAIS SAINT MICHEL)

このホテルは全室からモンサンミッシェルを見ることができる絶景ホテル。今回の部屋も扉を開けるとモンサンミッシェルが目に飛び込んできます。

ルレ サン ミッシェル(HOTEL RELAIS SAINT MICHEL)

ちゃんとバルコニーもあります。

ルレ サン ミッシェル(HOTEL RELAIS SAINT MICHEL)

少し霞んでいますが、モンサンミッシェルがしっかり見えます。

ルレ サン ミッシェル(HOTEL RELAIS SAINT MICHEL)

少し小さめですが、キングベッド。

ルレ サン ミッシェル(HOTEL RELAIS SAINT MICHEL)

バスルームも清潔です。

ルレ サン ミッシェル(HOTEL RELAIS SAINT MICHEL)

日本でもお馴染みのプラールおばさんのクッキーが部屋に置かれていました。

ルレ サン ミッシェル(HOTEL RELAIS SAINT MICHEL)

翌日はレンヌ発朝9時半の新幹線なので、6時起き。モンサンミッシェルもうっすら夜明けです。

ルレ サン ミッシェル(HOTEL RELAIS SAINT MICHEL)

朝食もモンサンミッシェルを見ながらの食事です。

ルレ サン ミッシェル(HOTEL RELAIS SAINT MICHEL)

やっぱりヨーロッパは乳製品とハムが豊富。

ルレ サン ミッシェル(HOTEL RELAIS SAINT MICHEL)

ルレ サン ミッシェル(HOTEL RELAIS SAINT MICHEL)

景色もクロワッサン最高な朝食でした。

ホテル ルレ サン ミッシェル(HOTEL RELAIS SAINT MICHEL)
住所:50170
BP 18,LE MONT SAINT MICHEL,France 【Map
TEL:0033 2 33 89 32 00
FAX:0033 2 33 89 32 01



kikusan1978 at 20:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2回目のモンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からRennes・Pontrsonを経由〜

2年半ぶりにモンサンミッシェルへ向かいます。今回も、パリ・シャルルドゴール空港からモンサンミッシェルの近くの「レンヌ駅」まで、フランスの新幹線で向かいます。

2回目のモンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からRennes・Pontrsonを経由〜

シャルルドゴールに到着して1時間50分の乗り換え時間を取っていましたが、余裕で9:49発のレンヌ行きに乗ることが出来ました。予め新幹線のチケットを早割で予約しておいたので、1等車で往復約18000円程でした。

2回目のモンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からRennes・Pontrsonを経由〜

しかし、相変わらずの人気で駅は激しく混み合っています。

2回目のモンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からRennes・Pontrsonを経由〜

レンヌまでは約3時間かかるので、新幹線の中で食すクロワッサンをPAULで購入。コーヒーセットで約600円でした。

2回目のモンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からRennes・Pontrsonを経由〜

約20分前に新幹線の来るホームが決まるので、そのホームに移動し乗ります。

2回目のモンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からRennes・Pontrsonを経由〜

2−1のシートなので、大きくて快適な座席です。

2回目のモンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からRennes・Pontrsonを経由〜

こんな景色を眺めながらの移動です。

2回目のモンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からRennes・Pontrsonを経由〜

ここでクロワッサン登場。PAULのマカロンはいまひとつですが、このクロワッサンは旨い!

2回目のモンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からRennes・Pontrsonを経由〜

調子に乗って出雲大社で買ってきた、ぜんざい餅なんかも食したりします。

2回目のモンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からRennes・Pontrsonを経由〜

12時頃に無事にレンヌ駅に到着。

2回目のモンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からRennes・Pontrsonを経由〜

これがレンヌ駅です。駅を降りて右側のバスターミナルでモンサンミッシェル行きのバスの時間を聞くと16時過ぎまで無いとのことだったので、今回はローカル列車でモンサンミッシェル近くのPontrson(ポントルソン)まで行ってみることにしました。

2回目のモンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からRennes・Pontrsonを経由〜

列車出発までの時間で軽くレンヌ散策。

2回目のモンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からRennes・Pontrsonを経由〜

カルフールを見つけたので、入ってみました。やはり田舎町のスーパーということで、水なども少し安めでした。

2回目のモンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からRennes・Pontrsonを経由〜

レンヌ駅からポントルソン駅まで約50分かかるので、パンを買って腹ごしらえ。

2回目のモンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からRennes・Pontrsonを経由〜

2回目のモンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からRennes・Pontrsonを経由〜

こんな列車でレンヌからポントルソンに移動します。切符は一人片道約2000円。

2回目のモンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からRennes・Pontrsonを経由〜

ド田舎のポントルソン駅に到着。

2回目のモンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からRennes・Pontrsonを経由〜

ここからモンサンミッシェルまでは約8kmですが、さすがに歩けないのでタクシー移動します。バスもありますが、本数が少ないので注意です。

2回目のモンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からRennes・Pontrsonを経由〜

地図でいうとこんな位置関係です。

2回目のモンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からRennes・Pontrsonを経由〜

モンサンミッシェルに近づき、タクシーから見た景色です。

2回目のモンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からRennes・Pontrsonを経由〜

モンサンミッシェルが遠目に見えてきました。

2回目のモンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からRennes・Pontrsonを経由〜

前回はモンサンミッシェルまでタクシーで行くことができましたが、今はかなり手前で降ろされます。タクシー料金は約3000円でした。

2回目のモンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からRennes・Pontrsonを経由〜

宿泊するホテル「Le Mont-Saint-Michel」に到着です。


kikusan1978 at 18:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

4回目のフランス--エールフランス「AF259」便

初のシンガポール拠点の旅。今回はフランス、イタリア、オランダの良いとこ取りです。

4回目のフランス--エールフランス「AF259」便

利用する便は深夜0時過ぎに飛ぶエールフランス259便、シンガポールのチャンギからパリのシャルルドゴールまでの直行便です。深夜便なので、夜9時過ぎには家からタクシーで空港へ向かいます。

4回目のフランス--エールフランス「AF259」便

チャンギのエールフランスの搭乗カウンターです。乗り慣れた日本航空と同じ第一ターミナルです。

0004

搭乗ゲートはD42番なので、すぐ近くのラウンジで食事をしながら待つことにしました。

4回目のフランス--エールフランス「AF259」便

4回目のフランス--エールフランス「AF259」便

航空会社とプライオリティ・パス共用のラウンジですが、なかなか充実しています。

4回目のフランス--エールフランス「AF259」便

B777-300型機で約13時間かけてパリに向かいます。

4回目のフランス--エールフランス「AF259」便

平日の深夜便にも関わらず満席です。日本人も数組だけ乗っていました。

4回目のフランス--エールフランス「AF259」便

機内映画など、もちろん日本人向け番組はありませんでした。

4回目のフランス--エールフランス「AF259」便

出発と同日の早朝8時頃、無事にシャルルドゴール空港に到着しました。


kikusan1978 at 08:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年01月03日

エリゼ宮殿という「Palace Elysee」でランチブッフェを食す! @パリ

エリゼ宮殿という「Palace Elysee」でランチブッフェを食す! @パリ

華やかなシャンゼリゼ通りから少し入ったところに、ランチビュッフェのお店を見つけ入ってみました。

エリゼ宮殿という「Palace Elysee」でランチブッフェを食す! @パリ

お店の名前はエリゼ宮殿という意味の名前「Palace Elysee」。

エリゼ宮殿という「Palace Elysee」でランチブッフェを食す! @パリ

隣のお店は、HIPPOPOTAMUSという名前の肉料理店。

エリゼ宮殿という「Palace Elysee」でランチブッフェを食す! @パリ

エリゼ宮殿というだけあって、店内は豪華な装飾。

エリゼ宮殿という「Palace Elysee」でランチブッフェを食す! @パリ

これはスイーツコーナー。パリで流行りのシュークリームもありました。

エリゼ宮殿という「Palace Elysee」でランチブッフェを食す! @パリ

ここはヘルシーな食べ物たち。日本の寿司もありました。

エリゼ宮殿という「Palace Elysee」でランチブッフェを食す! @パリ

こちらは肉系の料理たち。このお店は和洋折衷、料理のジャンルが多いのがいいですね。ちなみに、日本人のシェフがご挨拶にきてくれました。

エリゼ宮殿という「Palace Elysee」でランチブッフェを食す! @パリ

日本人なら、海外に少し長く行くと日本の寿司が食べたくなりますよね〜。ドリンク代は別で、1人約4500円でした。

restaurant palace elysees paris
住所:20 Rue Quentin-Bauchart, 75008 Paris, フランス【Map
TEL: +33 1 40 70 19 17



kikusan1978 at 17:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

「Chez Cesar」で肉料理を食す! @パリ

ベルサイユ周辺でもステーキのお店をよく見かけます。

「Chez Cesar」で肉料理を食す! @パリ

ピザもステーキもある多国籍レストラン「Chez Cesar」です。

「Chez Cesar」で肉料理を食す! @パリ

店内は夜になるとバーのようになるのでしょうかね。

「Chez Cesar」で肉料理を食す! @パリ

約1500円のステーキです。値段なりの歯ごたえがありました。

「Chez Cesar」で肉料理を食す! @パリ3

しつこくない味付けのパスタでした。

「Chez Cesar」で肉料理を食す! @パリ

最後はブリュレのようなドルチェ。フランスも最近は甘さ控えめなデザートが多いように思います。良いことですね。

Chez Cesar
住所:6 avenue du general de Gaulle 78000【Map
TEL: +33(0)1 39 53 02 29
営業時間:12pm-2am every day



kikusan1978 at 13:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
過去の記事はこちらから