イタリアのグルメ、旨いもの

2014年07月26日

ヴェネツィア名物 イカスミパスタ「Osteria Doge Morosini」 @イタリア・ヴェネツィア

ヴェネツィアの伝統料理といえば、イカスミパスタ。

ヴェネツィア名物 イカスミパスタ「Osteria Doge Morosini」 @イタリア・ヴェネツィア

テラス席もあるOsteria Doge Morosiniを選んでみました。

ヴェネツィア名物 イカスミパスタ「Osteria Doge Morosini」 @イタリア・ヴェネツィア

夕方近かったので、店内に通してもらうことに。店内までは迷路のようにレンガの通路が続きます。

ヴェネツィア名物 イカスミパスタ「Osteria Doge Morosini」 @イタリア・ヴェネツィア

店内は落ち着きのある雰囲気。シーフードレストランなので、シーフード満載の冷蔵庫も見えます。

ヴェネツィア名物 イカスミパスタ「Osteria Doge Morosini」 @イタリア・ヴェネツィア

ヴェネツィア名物 イカスミパスタ「Osteria Doge Morosini」 @イタリア・ヴェネツィア

ここのイカスミパスタはソースがイカスミなのではなく、パスタがイカスミでした。ナッツ類とバジルを合わせたソースで、あっさりした味でした。

ヴェネツィア名物 イカスミパスタ「Osteria Doge Morosini」 @イタリア・ヴェネツィア

イカスミパスタだけでは足りないので、ボロネーゼも追加オーダー。今回はボローニャに立ち寄れないので、代わりにこのお店でボロネーゼを食しておきました。ボロネーゼも旨かったなぁ!

Osteria Doge Morosini
住所:San Marco 2958 - 2967, Venice【Map
TEL:+39 0415226922
座席数:120
カード利用:利用可



kikusan1978 at 09:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

カフェ・ラテの発祥の店「カッフェ・フローリアン (Caffe Florian) 」 @イタリア・ヴェネツィア

サン・マルコ広場に、1720年創業のヴェネツィア最古のカフェ・フローリアンがあります。

カフェ・ラテの発祥の店「カッフェ・フローリアン (Caffe Florian) 」 @イタリア・ヴェネツィア

ヴェネツィアの象徴である鐘楼。

カフェ・ラテの発祥の店「カッフェ・フローリアン (Caffe Florian) 」 @イタリア・ヴェネツィア

鐘楼が見える位置に目当てのCaffe Florianがあります。約300年も前からこの景色があるなんて、不思議な感じ。

カフェ・ラテの発祥の店「カッフェ・フローリアン (Caffe Florian) 」 @イタリア・ヴェネツィア

バイオリンやチェロ、アコーディオンなどの生演奏がずっと演奏されています。テラス席の方が落ち着きますが、ハトが多いので、室内を選びました。

カフェ・ラテの発祥の店「カッフェ・フローリアン (Caffe Florian) 」 @イタリア・ヴェネツィア

たしかに、この入口を見ると歴史を感じさせられます。

カフェ・ラテの発祥の店「カッフェ・フローリアン (Caffe Florian) 」 @イタリア・ヴェネツィア

美味しそうなマカロンが並んでいました。

カフェ・ラテの発祥の店「カッフェ・フローリアン (Caffe Florian) 」 @イタリア・ヴェネツィア

室内の雰囲気の豪華さにも感動。

カフェ・ラテの発祥の店「カッフェ・フローリアン (Caffe Florian) 」 @イタリア・ヴェネツィア

チョコレート・アフォガードと、このお店が発祥のカフェ・ラテをオーダーしました。(約5250円)お値段も一流です。

カフェ・ラテの発祥の店「カッフェ・フローリアン (Caffe Florian) 」 @イタリア・ヴェネツィア

これが、、、オリジナルのカフェ・ラテかぁ!

カフェ・ラテの発祥の店「カッフェ・フローリアン (Caffe Florian) 」 @イタリア・ヴェネツィア

至福の一杯。。。思ってたよりミルクたっぷり。さすがイタリアンおやじを魅了するだけある、大人な味わい。

カフェ・ラテの発祥の店「カッフェ・フローリアン (Caffe Florian) 」 @イタリア・ヴェネツィア

深夜まで演奏が続いているので、静まり返っているサン・マルコ広場が幻想的なコンサート会場に変身します。夜も素敵ですね。

Caffe Florian カフェ フローリアン
住所:Piazza San Marco 56/59, Venezia【Map
TEL:+39 041 520 5641
営業時間:10:00〜24:00
カード利用:利用可



kikusan1978 at 07:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

ホテル ダニエリ(Hotel Danieli)客室編 @イタリア・ヴェネツィア

ダニエリの部屋のすぐ外の通りは、ヴェネツィアに行った人なら一度は通ったことがあるであろう通り。

ホテル ダニエリ(Hotel Danieli)客室編 @イタリア・ヴェネツィア

宿泊したのは「300号室」のスイートルーム。

ホテル ダニエリ(Hotel Danieli)客室編 @イタリア・ヴェネツィア

部屋のドアノブに鍵を差し込むと電子キーが作動します。

ホテル ダニエリ(Hotel Danieli)客室編 @イタリア・ヴェネツィア

扉を開けると大人な空間が広がっています。

すぐ左は1つ目のトイレ。奥にもう1つあります。

ホテル ダニエリ(Hotel Danieli)客室編 @イタリア・ヴェネツィア

縦長の部屋になっていて、窓は海側に面しています。

ホテル ダニエリ(Hotel Danieli)客室編 @イタリア・ヴェネツィア

ホテル ダニエリ(Hotel Danieli)客室編 @イタリア・ヴェネツィア

ホテル ダニエリ(Hotel Danieli)客室編 @イタリア・ヴェネツィア

部屋の窓からは、正面のサン・ジョルジョ・マッジョーレ教会をど真ん中に見ることができます。夜になるとこの雰囲気。贅沢すぎます!

ホテル ダニエリ(Hotel Danieli)客室編 @イタリア・ヴェネツィア

普段は窓にロックがかかっていますが、こんな感じで部屋の鍵で開けることができます。

ホテル ダニエリ(Hotel Danieli)客室編 @イタリア・ヴェネツィア

ホテル ダニエリ(Hotel Danieli)客室編 @イタリア・ヴェネツィア

ホテル ダニエリ(Hotel Danieli)客室編 @イタリア・ヴェネツィア

ウェルカムシャンパンとお菓子が置いてありました。

ホテル ダニエリ(Hotel Danieli)客室編 @イタリア・ヴェネツィア

なんかグラスもお洒落。

ホテル ダニエリ(Hotel Danieli)客室編 @イタリア・ヴェネツィア

結局、ほとんど部屋に居る時間はありませんでしたが、ムーディーすぎます。

ホテル ダニエリ(Hotel Danieli)客室編 @イタリア・ヴェネツィア

昼間はこんなにも日が差し込みます。奥が書斎とベッドルームと洗面スペース。

ホテル ダニエリ(Hotel Danieli)客室編 @イタリア・ヴェネツィア

リビングルームにあるクローゼットの中。

ホテル ダニエリ(Hotel Danieli)客室編 @イタリア・ヴェネツィア

書斎部分です。

ホテル ダニエリ(Hotel Danieli)客室編 @イタリア・ヴェネツィア

ホテルの解説書も重厚。

ホテル ダニエリ(Hotel Danieli)客室編 @イタリア・ヴェネツィア

いろいろな携帯端末に対応したドッキングステーション。

ホテル ダニエリ(Hotel Danieli)客室編 @イタリア・ヴェネツィア

キングサイズのベッドです。

ホテル ダニエリ(Hotel Danieli)客室編 @イタリア・ヴェネツィア

カーテンもゴージャスすぎるので、下手に動かせません。

ホテル ダニエリ(Hotel Danieli)客室編 @イタリア・ヴェネツィア

ベッドのターンダウン後、お菓子が置かれます。

ホテル ダニエリ(Hotel Danieli)客室編 @イタリア・ヴェネツィア

ベッドのターンダウン後、赤いスリッパが出てきます。

ホテル ダニエリ(Hotel Danieli)客室編 @イタリア・ヴェネツィア

ミニバーと金庫。

ホテル ダニエリ(Hotel Danieli)客室編 @イタリア・ヴェネツィア

バスルームと洗面室。

ホテル ダニエリ(Hotel Danieli)客室編 @イタリア・ヴェネツィア

大理石のバスタブ。

ホテル ダニエリ(Hotel Danieli)客室編 @イタリア・ヴェネツィア

バスソルトやアロマの香りがセットされていて、最高!

ホテル ダニエリ(Hotel Danieli)客室編 @イタリア・ヴェネツィア

洗面台には沢山のアメニティ。

ホテル ダニエリ(Hotel Danieli)客室編 @イタリア・ヴェネツィア

もう一つのトイレとシャワールームです。

ホテル ダニエリ(Hotel Danieli)客室編 @イタリア・ヴェネツィア

ため息橋はホテルのすぐ近く。噂通りで、やはりダニエリは最高です。もし次ヴェニスに来たときにも、またこちらに泊まります。

ホテル ダニエリ(Hotel Danieli)
住所:Riva Degli Schiavoni, 4196 Venice VE Italy 【Map
TEL: (39)041 5226480



kikusan1978 at 06:00|この記事のURLComments(0)

世界一と称されるホテル ダニエリ(Hotel Danieli)の朝食編 @イタリア・ヴェネツィア

ダニエリの朝食は世界一の朝食と言われています。フロントにそれを紹介する本が飾られていました。

世界一と称されるホテル ダニエリ(Hotel Danieli)の朝食編 @イタリア・ヴェネツィア

これは食さない訳にはいきません。ミラノ行きの新幹線に間に合うようにホテルを出発しなければならないので、朝食に許される時間は僅か15分。急いでレストランに向かいます。

世界一と称されるホテル ダニエリ(Hotel Danieli)の朝食編 @イタリア・ヴェネツィア

4F(実際は6階)部分がレストランです。

世界一と称されるホテル ダニエリ(Hotel Danieli)の朝食編 @イタリア・ヴェネツィア

レストランに向かう回廊。外観と同じピンク色を基調としていて、朝からウキウキします。

世界一と称されるホテル ダニエリ(Hotel Danieli)の朝食編 @イタリア・ヴェネツィア

回廊の明るい印象から一転、レストランは大人なムード。

世界一と称されるホテル ダニエリ(Hotel Danieli)の朝食編 @イタリア・ヴェネツィア

室内のテーブルで食すこともできます。

世界一と称されるホテル ダニエリ(Hotel Danieli)の朝食編 @イタリア・ヴェネツィア

窓の外の景色も絶景です。

世界一と称されるホテル ダニエリ(Hotel Danieli)の朝食編 @イタリア・ヴェネツィア

世界一と称されるホテル ダニエリ(Hotel Danieli)の朝食編 @イタリア・ヴェネツィア

サンマルコ広場の鐘楼も眺めることができます。

世界一と称されるホテル ダニエリ(Hotel Danieli)の朝食編 @イタリア・ヴェネツィア

良い天気だったので、テラス席に案内してくれました。

世界一と称されるホテル ダニエリ(Hotel Danieli)の朝食編 @イタリア・ヴェネツィア

世界一と称されるホテル ダニエリ(Hotel Danieli)の朝食編 @イタリア・ヴェネツィア

目の前に浮かぶ小島にある、サン・ジョルジョ・マッジョーレ教会を眺めながらの朝食です。

世界一と称されるホテル ダニエリ(Hotel Danieli)の朝食編 @イタリア・ヴェネツィア

↑パノラマ写真はこちら。

世界一と称されるホテル ダニエリ(Hotel Danieli)の朝食編 @イタリア・ヴェネツィア

特等席での朝食はラッキーでした。

世界一と称されるホテル ダニエリ(Hotel Danieli)の朝食編 @イタリア・ヴェネツィア

フルーツコーナー。

世界一と称されるホテル ダニエリ(Hotel Danieli)の朝食編 @イタリア・ヴェネツィア

生ハムのコーナー。

世界一と称されるホテル ダニエリ(Hotel Danieli)の朝食編 @イタリア・ヴェネツィア

新鮮野菜とカットしていないフルーツのコーナー。

世界一と称されるホテル ダニエリ(Hotel Danieli)の朝食編 @イタリア・ヴェネツィア

パンのコーナー。

世界一と称されるホテル ダニエリ(Hotel Danieli)の朝食編 @イタリア・ヴェネツィア

ベーコーン、ソーセージ、温野菜のコーナー。

世界一と称されるホテル ダニエリ(Hotel Danieli)の朝食編 @イタリア・ヴェネツィア

シリアルやジュースのコーナー。

世界一と称されるホテル ダニエリ(Hotel Danieli)の朝食編 @イタリア・ヴェネツィア

席を外す際は鳥から食事を守るために布を食事にかけてくれます。きめ細やかなサービスでした。

ホテルからの好意で食事代は支払っていませんが、幾らくらいするんだろう。一人6000円くらいでしょうかね。

ホテル ダニエリ(Hotel Danieli)
住所:Riva Degli Schiavoni, 4196 Venice VE Italy 【Map
TEL: (39)041 5226480



kikusan1978 at 05:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年07月25日

サン・ヴィダル教会「ヴェネツィア室内合奏団」 @イタリア・ヴェネツィア

ヴェネツィアの夜の楽しみはコンサートを選びました。

サン・ヴィダル教会「ヴェネツィア室内合奏団」 @イタリア・ヴェネツィア

17世紀建立のサン・ヴィダル教会が会場です。

サン・ヴィダル教会「ヴェネツィア室内合奏団」 @イタリア・ヴェネツィア

21時からの開始にも関わらず、1時間前には既に待っている人たちが。

サン・ヴィダル教会「ヴェネツィア室内合奏団」 @イタリア・ヴェネツィア

サン・ヴィダル教会「ヴェネツィア室内合奏団」 @イタリア・ヴェネツィア

開演20分前には席がほぼ埋まってきていました。

サン・ヴィダル教会「ヴェネツィア室内合奏団」 @イタリア・ヴェネツィア

ルネサンスの美しい天井画や祭壇画で飾られた教会です。ここでクラシックを聞くなんて贅沢です。

サン・ヴィダル教会「ヴェネツィア室内合奏団」 @イタリア・ヴェネツィア

サン・ヴィダル教会「ヴェネツィア室内合奏団」 @イタリア・ヴェネツィア

ヴィヴァルディの「四季」など、1時間半の演奏でした。

サン・ヴィダル教会「ヴェネツィア室内合奏団」 @イタリア・ヴェネツィア

サン・ヴィダル教会「ヴェネツィア室内合奏団」 @イタリア・ヴェネツィア

いやー、鳥肌が立つほど素晴らしい経験でした。


kikusan1978 at 22:00|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

ホテル ダニエリ(Hotel Danieli)施設編 @イタリア・ヴェネツィア

ベニスでの宿泊は豪華さ、立地ともに最高と思われるホテルダニエリ(Danieli)を選びました。

ホテル ダニエリ(Hotel Danieli)施設編 @イタリア・ヴェネツィア

水上バスでダニエリ前の桟橋に着くと、目の前がダニエリの正面玄関。ここから、サンマルコ広場へは徒歩5分程度の立地です。

ホテル ダニエリ(Hotel Danieli)施設編 @イタリア・ヴェネツィア

映画「ツーリスト」でも出てくるコンシェルジェ。ダニエリの特徴であるルームキーが壁にずらっと掛かっています。

ホテル ダニエリ(Hotel Danieli)施設編 @イタリア・ヴェネツィア

コンシェルジュではなく、その奥のレセプションがフロントとなっています。いやぁ、イタリアのホテルはどこも素晴らしいけど、このホテルほど歴史を感じる重々しい雰囲気は無いです。

ホテル ダニエリ(Hotel Danieli)施設編 @イタリア・ヴェネツィア

なんと1300年に建てられた、ヴェネツィア共和国時代の貴族ダンドロ家の宮殿だったそうです。

ホテル ダニエリ(Hotel Danieli)施設編 @イタリア・ヴェネツィア

カフェラウンジです。ベネチアンガラスのシャンデリアも素晴らしすぎる。。

ホテル ダニエリ(Hotel Danieli)施設編 @イタリア・ヴェネツィア

ラウンジと繋がっているバーです。

ホテル ダニエリ(Hotel Danieli)施設編 @イタリア・ヴェネツィア

方向を変えて撮影したもの。

ホテル ダニエリ(Hotel Danieli)施設編 @イタリア・ヴェネツィア

フロントの横に運河直結の船着場があります。お金持ちはマイボートでここに乗り付けるんでしょうね。

ホテル ダニエリ(Hotel Danieli)施設編 @イタリア・ヴェネツィア

天井はステンドグラス張りになっています。

ホテル ダニエリ(Hotel Danieli)施設編 @イタリア・ヴェネツィア

エレベータは使わなくても良い低層ホテルですが、念のためありますよ。

ホテル ダニエリ(Hotel Danieli)施設編 @イタリア・ヴェネツィア

もちろん地階は無いので、6階建て。

ホテル ダニエリ(Hotel Danieli)施設編 @イタリア・ヴェネツィア

さて、いよいよ部屋に向かいます。菊さんの部屋は2階の300号室ということで、階段で十分。

ホテル ダニエリ(Hotel Danieli)施設編 @イタリア・ヴェネツィア

通路もダニエリカラーの赤で統一されています。

ホテル ダニエリ(Hotel Danieli)施設編 @イタリア・ヴェネツィア

部屋ではありません。部屋の前のくつろぎ空間です。

ホテル ダニエリ(Hotel Danieli)施設編 @イタリア・ヴェネツィア

ダニエリでの宿泊は「300号室」のスイートルーム。この車の鍵のようなキーがダニエリのルームキーです。

<夜も素敵です>
ホテル ダニエリ(Hotel Danieli)施設編 @イタリア・ヴェネツィア

ホテル ダニエリ(Hotel Danieli)施設編 @イタリア・ヴェネツィア

ホテル ダニエリ(Hotel Danieli)施設編 @イタリア・ヴェネツィア

ホテル ダニエリ(Hotel Danieli)
住所:Riva Degli Schiavoni, 4196 Venice VE Italy 【Map
TEL: (39)041 5226480



kikusan1978 at 16:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

フィレンツェからヴェネツィアへ--Eurostar Italia「AU9414」便

フィレンツェの次はイタリアを横断し、水の都ヴェネツィアに向かいます。

フィレンツェからヴェネツィアへ--Eurostar Italia「AU9414」便

フィレンツェの駅で一等席を買おうと思っても、この行列。その上、既に満席で買えないので、強行突破で列車内で購入します。

フィレンツェからヴェネツィアへ--Eurostar Italia「AU9414」便

11時半出発の列車に乗ることができました。

フィレンツェからヴェネツィアへ--Eurostar Italia「AU9414」便

この列車がヴェネツィア・サンタ・ルチーア駅まで直行します。

フィレンツェからヴェネツィアへ--Eurostar Italia「AU9414」便

食堂車。ここで車掌から1等車指定席を買いましたが、手数料として駅で買うより8ユーロも高かった。。。

フィレンツェからヴェネツィアへ--Eurostar Italia「AU9414」便

ちょっと遅延しているようで、ヴェネツィアまでは2時間半要します。

フィレンツェからヴェネツィアへ--Eurostar Italia「AU9414」便

ヴェネツィアに向かっていますが、途中は山間部も通過します。

フィレンツェからヴェネツィアへ--Eurostar Italia「AU9414」便

ヴェネツィアには駅が2つあり、海を渡った先の終点のサンタ・ルチーア駅と海を渡る前の駅があります。この駅は手前のVenezia Mestre駅。

フィレンツェからヴェネツィアへ--Eurostar Italia「AU9414」便

海を渡り、いよいよサンタ・ルチーア駅に到着します。

フィレンツェからヴェネツィアへ--Eurostar Italia「AU9414」便

ヴェネツィア・サンタ・ルチーア駅。あいにくの雨です。

フィレンツェからヴェネツィアへ--Eurostar Italia「AU9414」便

ヴェネツィア・サンタ・ルチーア駅の構内です。

フィレンツェからヴェネツィアへ--Eurostar Italia「AU9414」便

翌日のミラノ行きのチケットを先に買っておくことにしました。

フィレンツェからヴェネツィアへ--Eurostar Italia「AU9414」便

サンタ・ルチーア駅を出ると、すぐ目の前には、、、

フィレンツェからヴェネツィアへ--Eurostar Italia「AU9414」便

運河が流れています。しかし、すごい光景!

フィレンツェからヴェネツィアへ--Eurostar Italia「AU9414」便

駅の目の前のボート乗り場から、宿泊ホテルのある船着き場まで向かいます。

フィレンツェからヴェネツィアへ--Eurostar Italia「AU9414」便

6年前に一度宿泊したことのある、Hilton Molino Stuckyホテル横を通過し、

フィレンツェからヴェネツィアへ--Eurostar Italia「AU9414」便

サン・マルコ広場の高い等が見えてきました。今日宿泊するホテルはこのすぐ近く。

フィレンツェからヴェネツィアへ--Eurostar Italia「AU9414」便

ホテルが見えてきました。写真一番右のピンク色の建物が目指す場所、「ホテル ダニエリ (Hotel Danieli)」です。

フィレンツェからヴェネツィアへ--Eurostar Italia「AU9414」便

船着場がホテルダニエリのド真ん前あるので、とても便利です。このホテルは、映画『ツーリスト』でもジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリーが滞在する最高級のホテルとして登場します。


kikusan1978 at 16:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

世界最古の薬局「サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局」 @イタリア・フィレンツェ

1612年創業の世界最古の薬局がフィレンツェにあります。

世界最古の薬局「サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局」 @イタリア・フィレンツェ

サンタ・マリア・ノヴェッラのブランド名で、最近では東京でも石鹸等を目にする機会が増えてきましたが、その薬局です。

世界最古の薬局「サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局」 @イタリア・フィレンツェ

入り口を入り、店内にたどり着くまでも、この身の引き締まる雰囲気。

世界最古の薬局「サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局」 @イタリア・フィレンツェ

トスカーナを支配していたメディチ家からの援助もありできた薬局なので、もちろん豪華過ぎます。

世界最古の薬局「サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局」 @イタリア・フィレンツェ

有名なのは、オーデコロンや石鹸、ボディーケア、スキンケア、ヘアケア、マウスケア、シェービングなどの薬品ですが、売り場はそれぞれ分かれています。各売り場でオーダーすると、ICカードが発行されるので、それに各売り場でどんどん買い物を追加していく仕組みです。最後に、キャッシャーでこのカードを見せれば商品を用意してくれます。約22000円以上買えば免税だったので、いろいろ買い集めてみました。

世界最古の薬局「サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局」 @イタリア・フィレンツェ

これは今でも調剤してくれる錠剤薬局の売り場。

世界最古の薬局「サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局」 @イタリア・フィレンツェ

ただの薬局とは思えない広さです。

世界最古の薬局「サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局」 @イタリア・フィレンツェ

シェービング類コーナー。

世界最古の薬局「サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局」 @イタリア・フィレンツェ

石鹸類コーナー。

世界最古の薬局「サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局」 @イタリア・フィレンツェ

ここがキャッシャーです。

世界最古の薬局「サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局」 @イタリア・フィレンツェ

そして、この薬局の見どころが1300年代に描かれた最後の晩餐のフレスコ画。

世界最古の薬局「サンタ・マリア・ノヴェッラ薬局」 @イタリア・フィレンツェ

1300年代のフィレンツェの画家ジョットーの作品以前に描かれた「最後の晩餐」は、長方形のテーブルではなく、円卓だったそうです。わぉ!

Officina Profumo-Farmaceutica di SANTA MARIA NOVELLA
住所:Via della Scala 16, Firenze【Map
TEL:+39 055-216276
定休:日曜、祝日
営業時間:火曜〜土曜 9:30-19:30、月曜15:30-19:30
カード利用:利用可



kikusan1978 at 10:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年07月24日

フィレンツェの老舗カフェCaffe Concerto Paszkowski @イタリア・フィレンツェ

美味しそうなティラミスを見つけたので、Paszkowskiというカフェに行ってみました。

フィレンツェの老舗カフェCaffe Concerto Paszkowski @イタリア・フィレンツェ

レプッブリカ広場にあるカフェです。

フィレンツェの老舗カフェCaffe Concerto Paszkowski @イタリア・フィレンツェ

1846年創業の老舗。

フィレンツェの老舗カフェCaffe Concerto Paszkowski @イタリア・フィレンツェ

カフェラテとスモールバーガーもオーダー。このスモールバーガー、まさかのスモールすぎるでしょっ!こんな小さいの作る方がコスト高だわ!

フィレンツェの老舗カフェCaffe Concerto Paszkowski @イタリア・フィレンツェ

そして、本命のティラミス。これ絶品!今回のイタリア旅で一番旨いティラミスでした。

値段 : 約3000円
味の評価 : 個人的にティラミスがお勧め。
雰囲気 : 広場に面していてテラス席がベスト。
サービス : 人気店なので、店員忙しそう。
客層 : 観光客、地元っ子、デート。
用途 : 家族、友人、恋人。


Caffe Concerto Paszkowski
住所:Piazza della Repubblica, 35r, Firenze【Map
TEL:+39 055 210236
席数:300席くらい
営業時間:ランチ12時00分〜15時00分、ディナー19時00分〜22時00分
カード利用:利用可



kikusan1978 at 23:50|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

フィレンツェのジェラート @イタリア・フィレンツェ

花の大聖堂付近で見つけた甘味処。

フィレンツェのジェラート @イタリア・フィレンツェ

どれも旨そうなデザートがいっぱい。

フィレンツェのジェラート @イタリア・フィレンツェ

まぁ、やっぱりジェラートでしょ。ということで、ベリーのジェラート(約700円)にしました。

フィレンツェのジェラート @イタリア・フィレンツェ

フィレンツェで食すジェラートも格別!


kikusan1978 at 23:45|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

フィレンツェ名物のビステッカ・アッラ・フィオレンティーナを食す「イル・ラティーニ (il Latini)」 @イタリア・フィレンツェ

フィレンツェに言ったら必ず食したいのがキアーナ牛を使った巨大Tボーンステーキ、ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ。

フィレンツェ名物のビステッカ・アッラ・フィオレンティーナを食す「イル・ラティーニ (il Latini)」 @イタリア・フィレンツェ

このビステッカのレストランで、フィレンツェで一位二位を争う超有名店「IL LATINI」に行ってみました。

フィレンツェ名物のビステッカ・アッラ・フィオレンティーナを食す「イル・ラティーニ (il Latini)」 @イタリア・フィレンツェ

19:30の開店前から並んでおかなければ入れない大人気店。

フィレンツェ名物のビステッカ・アッラ・フィオレンティーナを食す「イル・ラティーニ (il Latini)」 @イタリア・フィレンツェ

開店と同時にマッチョな店員たちが、どんどん客を座席に振り分けます。天井には自家製パルマハムが吊り下げられています。

フィレンツェ名物のビステッカ・アッラ・フィオレンティーナを食す「イル・ラティーニ (il Latini)」 @イタリア・フィレンツェ

真っ先に入店し、真っ先にビステッカを注文。しかし、焼き上がりまで時間がかかるので、野菜たっぷりのスープで腹ごしらえ。

フィレンツェ名物のビステッカ・アッラ・フィオレンティーナを食す「イル・ラティーニ (il Latini)」 @イタリア・フィレンツェ

オーダーから約20分で大きなビステッカが焼き上がりました。このお店では最低オーダーサイズが1.2kgなので、これはその1.2kg。これくらい大きな状態で焼かなければ旨いくないんでしょうね。

フィレンツェ名物のビステッカ・アッラ・フィオレンティーナを食す「イル・ラティーニ (il Latini)」 @イタリア・フィレンツェ

固そうに見えますが、柔らかく食べごたえのある肉質です。

フィレンツェ名物のビステッカ・アッラ・フィオレンティーナを食す「イル・ラティーニ (il Latini)」 @イタリア・フィレンツェ

赤身が苦手な人はちょっとダメかもしれませんが、味付けは塩と胡椒だけでシンプル。

フィレンツェ名物のビステッカ・アッラ・フィオレンティーナを食す「イル・ラティーニ (il Latini)」 @イタリア・フィレンツェ

海外で旨い牛肉に出会うことは少ないのに、このキアーナ牛は味に深みがあって旨いです。飽きずにどんどん食せます。これなら1.2kgくらいちょろいぞ。

フィレンツェ名物のビステッカ・アッラ・フィオレンティーナを食す「イル・ラティーニ (il Latini)」 @イタリア・フィレンツェ

自家製ワインは最後に飲んだ量を目分量で計って請求される仕組み。

値段 : 約10000円
味の評価 : 特にビステッカがお勧め。
雰囲気 : 良い。しかし混雑する感じ。
サービス : 超人気店だが店員が多いので良い。
客層 : 観光客、地元っ子、家族連れ。
用途 : 家族、友人、恋人。


イル・ラティーニ (il Latini)
住所:Via dei Palchetti 6r, Firenze【Map
TEL:+39 (055)210916
席数:100席くらい
定休:月曜、クリスマス
営業時間:ランチ12:30〜14:30、ディナー19:30〜22:30
カード利用:利用可



kikusan1978 at 23:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

フィレンツェ観光 @イタリア・フィレンツェ

フィレンツェ観光 @イタリア・フィレンツェ

ホテル横のアルノ川沿いを900m歩くと、ヴェッキオ橋が見えてきます。。

フィレンツェ観光 @イタリア・フィレンツェ

宝飾店が橋の上に建ち並んでいることで有名な橋です。フィレンツェ最古の橋。

フィレンツェ観光 @イタリア・フィレンツェ

フェラガモ美術館。

フィレンツェ観光 @イタリア・フィレンツェ

世界的に名高いウフィツィ美術館。

フィレンツェ観光 @イタリア・フィレンツェ

メディチ家のフィレンツェ支配を確立したコジモ祇い竜廓倭。

フィレンツェ観光 @イタリア・フィレンツェ

サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂。

フィレンツェ観光 @イタリア・フィレンツェ

ボッデガベネタはイタリア以外で買うと高くて手が出ないので、ここぞとばかりに買い物。

フィレンツェ観光 @イタリア・フィレンツェ

ミケランジェロ作のダビデ像を見るためにアカデミア美術館へ。やはり大混雑です。

フィレンツェ観光 @イタリア・フィレンツェ

ダビデ像が見えてきました。しかし、大きいです。

フィレンツェ観光 @イタリア・フィレンツェ

今から510年前の1504年に公開された物だそうです。しかも、その公開日は菊さんの誕生日9月8日だったそうです。面白い!


kikusan1978 at 22:19|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

ウェスティン エクセルシオール フィレンツェ(The Westin Excelsior Florence)朝食編 @イタリア・フィレンツェ

ウェスティン エクセルシオールでの朝食は1階の奥のレストランで食します。

ウェスティン エクセルシオール フィレンツェ(The Westin Excelsior Florence)朝食編 @イタリア・フィレンツェ

時間は朝7時から11時まで。一人約6000円です。

ウェスティン エクセルシオール フィレンツェ(The Westin Excelsior Florence)朝食編 @イタリア・フィレンツェ

天井の高い室内ですが、広くはないので少し緊張感が高まります。

ウェスティン エクセルシオール フィレンツェ(The Westin Excelsior Florence)朝食編 @イタリア・フィレンツェ

まるで貴族の家で食事しているような雰囲気。

ウェスティン エクセルシオール フィレンツェ(The Westin Excelsior Florence)朝食編 @イタリア・フィレンツェ

食器類も一点の曇りもないほどピカピカに磨き上げられています。

ウェスティン エクセルシオール フィレンツェ(The Westin Excelsior Florence)朝食編 @イタリア・フィレンツェ

フルーツとハム・チーズコーナー。

ウェスティン エクセルシオール フィレンツェ(The Westin Excelsior Florence)朝食編 @イタリア・フィレンツェ

シリアルコーナー。

ウェスティン エクセルシオール フィレンツェ(The Westin Excelsior Florence)朝食編 @イタリア・フィレンツェ

ベーコンや野菜のコーナー。

ウェスティン エクセルシオール フィレンツェ(The Westin Excelsior Florence)朝食編 @イタリア・フィレンツェ

パンのコーナー。

ウェスティン エクセルシオール フィレンツェ(The Westin Excelsior Florence)朝食編 @イタリア・フィレンツェ

フレッシュジュースに加え、こんなジュースも用意されています。

ウェスティン エクセルシオール フィレンツェ(The Westin Excelsior Florence)朝食編 @イタリア・フィレンツェ

こんな感じで頂きました。

ウェスティン エクセルシオール フィレンツェ(The Westin Excelsior Florence)朝食編 @イタリア・フィレンツェ

ウェスティン エクセルシオール フィレンツェ(The Westin Excelsior Florence)朝食編 @イタリア・フィレンツェ

食材は全て最高級だと思います。ここも良いレストランでした。

ウェスティン エクセルシオール フィレンツェ(THE WESTIN EXCELSIOR, FLORENCE)
住所:Piazza Ognissanti 3 • Firenze 50123 ・ Italy 【Map
TEL: +39 (055) 27151



kikusan1978 at 18:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

ウェスティン エクセルシオール フィレンツェ(The Westin Excelsior Florence)屋上バー編 @イタリア・フィレンツェ

ブルガリの店員さんにフィレンツェのお勧めスポットを教えてもらったら、なんと泊まってるウェスティンホテルの最上階のテラスバー「セストオンアルノ」だと聞き、折角なので行ってみました。

ウェスティン エクセルシオール フィレンツェ(The Westin Excelsior Florence)屋上バー&レストラン「セストオンアルノ」編 @イタリア・フィレンツェ

今日はお店半分貸し切りなので、テラスはちょっと混んでるよと言われ、どこのだれやねん!と思ったら、グッチのプライベートパーティーでした。ま、それなら仕方ないか。

ウェスティン エクセルシオール フィレンツェ(The Westin Excelsior Florence)屋上バー&レストラン「セストオンアルノ」編 @イタリア・フィレンツェ

やっぱり室内は空いてるんですね。

ウェスティン エクセルシオール フィレンツェ(The Westin Excelsior Florence)屋上バー&レストラン「セストオンアルノ」編 @イタリア・フィレンツェ

ガラス越しでも花の大聖堂が綺麗に見えます。

ウェスティン エクセルシオール フィレンツェ(The Westin Excelsior Florence)屋上バー&レストラン「セストオンアルノ」編 @イタリア・フィレンツェ

少し見づらいですが、グッチのメンバーがパーティーを楽しんでいるのを見ながら飲みます。昼間声かけてくれたグッチのスタッフさんよ〜、こんな時くらいは混ぜてくださいよ〜と思いつつ。。。

ウェスティン エクセルシオール フィレンツェ(The Westin Excelsior Florence)屋上バー&レストラン「セストオンアルノ」編 @イタリア・フィレンツェ

1杯2500円くらいのモヒートと共に。

ウェスティン エクセルシオール フィレンツェ(The Westin Excelsior Florence)屋上バー&レストラン「セストオンアルノ」編 @イタリア・フィレンツェ

星も綺麗に見ることができました。

ウェスティン エクセルシオール フィレンツェ(THE WESTIN EXCELSIOR, FLORENCE)屋上バー&レストラン「セストオンアルノ」
住所:Piazza Ognissanti 3 • Firenze 50123 ・ Italy 【Map
TEL: +39 (055) 27151



kikusan1978 at 17:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

ウェスティン エクセルシオール フィレンツェ(The Westin Excelsior Florence)客室編 @イタリア・フィレンツェ

ウェスティン エクセルシオール フィレンツェ(The Westin Excelsior Florence)客室編 @イタリア・フィレンツェ

ウェスティン・エクセルシオールの宿泊は266号室のスイート。

ウェスティン エクセルシオール フィレンツェ(The Westin Excelsior Florence)客室編 @イタリア・フィレンツェ

3階のエレベータホールです。

ウェスティン エクセルシオール フィレンツェ(The Westin Excelsior Florence)客室編 @イタリア・フィレンツェ

部屋まで長い通路を通ります。

ウェスティン エクセルシオール フィレンツェ(The Westin Excelsior Florence)客室編 @イタリア・フィレンツェ

266号室の入り口です。せっかくの部屋ですが、フィレンツェには1泊しかできません。

ウェスティン エクセルシオール フィレンツェ(The Westin Excelsior Florence)客室編 @イタリア・フィレンツェ

扉を開けるとすぐ足元から紋章のタイルが出迎えてくれます。

ウェスティン エクセルシオール フィレンツェ(The Westin Excelsior Florence)客室編 @イタリア・フィレンツェ

傘立てもちゃんとしたもの。

ウェスティン エクセルシオール フィレンツェ(The Westin Excelsior Florence)客室編 @イタリア・フィレンツェ

リビング部分です。ビジネスデスク、ソファ、テレビがあります。

ウェスティン エクセルシオール フィレンツェ(The Westin Excelsior Florence)客室編 @イタリア・フィレンツェ

リビングから玄関を見たところ。

ウェスティン エクセルシオール フィレンツェ(The Westin Excelsior Florence)客室編 @イタリア・フィレンツェ

そしてベッド。

ウェスティン エクセルシオール フィレンツェ(The Westin Excelsior Florence)客室編 @イタリア・フィレンツェ

バスとシャワーが独立し、洗面台も2つあるストレスの無い作り。やっぱりウェスティンもいいですね。

ウェスティン エクセルシオール フィレンツェ(The Westin Excelsior Florence)客室編 @イタリア・フィレンツェ

コンセントは日本の形状もそのまま使える画期的なもの。

ウェスティン エクセルシオール フィレンツェ(THE WESTIN EXCELSIOR, FLORENCE)
住所:Piazza Ognissanti 3 • Firenze 50123 ・ Italy 【Map
TEL: +39 (055) 27151



kikusan1978 at 15:40|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

ウェスティン エクセルシオール フィレンツェ(The Westin Excelsior Florence)施設編 @イタリア・フィレンツェ

フィレンツェでの宿泊はウェスティン・エクセルシオールホテルを選びました。サンタ・マリア・ノベッラ駅から歩いても苦にならない距離ですし、ベッキオ橋やウフィッツィ美術館、ピッティ宮殿までも目と鼻の先という好立地で選びました。

ウェスティン エクセルシオール フィレンツェ(The Westin Excelsior Florence)施設編 @イタリア・フィレンツェ

歴史的なオンニッサンティ広場にあります。

ウェスティン エクセルシオール フィレンツェ(The Westin Excelsior Florence)施設編 @イタリア・フィレンツェ

ホテル横のアルノ川沿いを歩けば、ヴェッキオ橋まで僅か900mです。

ウェスティン エクセルシオール フィレンツェ(The Westin Excelsior Florence)施設編 @イタリア・フィレンツェ

ホテルの向かいに建つのは、これまた菊さんの好きなセント・レジス・フローレンス。 今回、どちらに宿泊しようかと迷いましたが、前日までがセントレジスだったので、この日はウェスティンにしました。

ウェスティン エクセルシオール フィレンツェ(The Westin Excelsior Florence)施設編 @イタリア・フィレンツェ

玄関は特に豪華そうではありませんが、一歩中に入ると豪華なロビーとなります。

ウェスティン エクセルシオール フィレンツェ(The Westin Excelsior Florence)施設編 @イタリア・フィレンツェ

この階段の奥にフロントがあります。

ウェスティン エクセルシオール フィレンツェ(The Westin Excelsior Florence)施設編 @イタリア・フィレンツェ

決して大きくなく目立ちませんが、小じんまりと豪華なフロントです。

ウェスティン エクセルシオール フィレンツェ(The Westin Excelsior Florence)施設編 @イタリア・フィレンツェ

ホテル内はロレックスを売っていたり、

ウェスティン エクセルシオール フィレンツェ(The Westin Excelsior Florence)施設編 @イタリア・フィレンツェ

ボッデガのようなカバンが売られています。

ウェスティン エクセルシオール フィレンツェ(The Westin Excelsior Florence)施設編 @イタリア・フィレンツェ

そして、あのGUCCIがお気に入りのホテルのようで、ホテル中のほとんどの施設をGUCCIが貸し切っています。ここはGUCCIビューティーと書いているので、化粧品のミーティングで使っている部屋のよう。

ウェスティン エクセルシオール フィレンツェ(The Westin Excelsior Florence)施設編 @イタリア・フィレンツェ

これはランチ用に貸し切っているレストラン。

ウェスティン エクセルシオール フィレンツェ(The Westin Excelsior Florence)施設編 @イタリア・フィレンツェ

ここはコーヒー用に貸し切っているカフェ。

ウェスティン エクセルシオール フィレンツェ(The Westin Excelsior Florence)施設編 @イタリア・フィレンツェ

今回の宿泊はスイートでしたが、まだ部屋の掃除ができていないとのことなので、休憩&荷物置きとして部屋を一つ用意してくれました。まずはその部屋に行ってみます。ここはエレベーターホール。

ウェスティン エクセルシオール フィレンツェ(The Westin Excelsior Florence)施設編 @イタリア・フィレンツェ

客室のエレベーターホール。

ウェスティン エクセルシオール フィレンツェ(The Westin Excelsior Florence)施設編 @イタリア・フィレンツェ

一時的ですが、「352号」室が休憩&荷物置き部屋となります。

ウェスティン エクセルシオール フィレンツェ(The Westin Excelsior Florence)施設編 @イタリア・フィレンツェ

この部屋でも十分ですけどね。スイートルームが楽しみです。

<夜の雰囲気>
ウェスティン エクセルシオール フィレンツェ(The Westin Excelsior Florence)施設編 @イタリア・フィレンツェ


ウェスティン エクセルシオール フィレンツェ(THE WESTIN EXCELSIOR, FLORENCE)
住所:Piazza Ognissanti 3 • Firenze 50123 ・ Italy 【Map
TEL: +39 (055) 27151



kikusan1978 at 15:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

ローマからフィレンツェへ--Eurostar Italia「AU9416」便

ローマの次は再度列車に乗り北上、フィレンツェに向かいます。

ローマからフィレンツェへ--Eurostar Italia「AU9416」便

テルミニ駅で10時35分発のAU9416号の指定席を買いました。

ローマからフィレンツェへ--Eurostar Italia「AU9416」便

さぁ、次の目的地、花の都フィレンツェに向かいます。

ローマからフィレンツェへ--Eurostar Italia「AU9416」便

たしか、フィレンツェに行くのは4回目くらい。

ローマからフィレンツェへ--Eurostar Italia「AU9416」便

今日の列車は食堂車両もこんなに広いです。

ローマからフィレンツェへ--Eurostar Italia「AU9416」便

間違って2等の車両を通過しましたが、結構いっぱい。

ローマからフィレンツェへ--Eurostar Italia「AU9416」便

1等車はさすが空いてますね。また、身近に荷物を置く台があるので、盗難対策としても安心です。

ローマからフィレンツェへ--Eurostar Italia「AU9416」便

到着予定時刻は12時07分。僅か1時間半の乗車で、ローマからフィレンツェに到着です。

ローマからフィレンツェへ--Eurostar Italia「AU9416」便

毎回飲んでるブラッドオレンジ。

ローマからフィレンツェへ--Eurostar Italia「AU9416」便

快適快適。

ローマからフィレンツェへ--Eurostar Italia「AU9416」便

フィレンツェの文字が見えてきました。

ローマからフィレンツェへ--Eurostar Italia「AU9416」便

これが、今回乗ってきた新幹線。

ローマからフィレンツェへ--Eurostar Italia「AU9416」便

フィレンツェ・サンタ・マリア・ノベッラ駅の目の前にある教会が、サンタ・マリア・ノベッラ教会。ここからタクシーに乗り、宿泊先のウェスティンに向かいます。

ローマからフィレンツェへ--Eurostar Italia「AU9416」便

フィレンツェでの宿泊は、ウフィツィのすぐそばにあるウェスティン・エクセルシオール・フィレンツェです。


kikusan1978 at 13:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年07月23日

ヴァチカンとサンタンジェロ @イタリア・ローマ

ローマのもう一日はヴァチカン市国に充てます。

ヴァチカンとサンタンジェロ @イタリア・ローマ

ヴァチカン市国は良い天気が似合います。

ヴァチカンとサンタンジェロ @イタリア・ローマ

ヴァチカン美術館に行くと、少しで遅れてしまい、大行列。

ヴァチカンとサンタンジェロ @イタリア・ローマ

1時間半くらいは入場を待つことになってしまいました。

ヴァチカンとサンタンジェロ @イタリア・ローマ

ヴァチカンとサンタンジェロ @イタリア・ローマ

ヴァチカンとサンタンジェロ @イタリア・ローマ

ヴァチカンとサンタンジェロ @イタリア・ローマ

まぁ、美しい芸術作品ばかりです。

ヴァチカンとサンタンジェロ @イタリア・ローマ

歩いて疲れたので、ヴァチカン美術館の中庭であまーいティラミスを食します。

ヴァチカンとサンタンジェロ @イタリア・ローマ

ヴァチカンの後は、サンタンジェロ城まで歩き、

ヴァチカンとサンタンジェロ @イタリア・ローマ

サンタンジェロ城付近で、ハム・サラミ・ソーセージ屋さんによるピザ&パニーニ屋さんを見つけたので、ご自慢のハムパニーニを注文。

ヴァチカンとサンタンジェロ @イタリア・ローマ

路上で美味しく頂きました!


kikusan1978 at 20:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

カルボナーラ発祥の店でカルボナーラを食す「La Carbonara」 @イタリア・ローマ

ローマ名物のカルボナーラですが、その発祥と言われるお店です。

カルボナーラ発祥の店でカルボナーラを食す「La Carbonara」 @イタリア・ローマ

その名も「ラ・カルボナーラ」と、そのまんま。

カルボナーラ発祥の店でカルボナーラを食す「La Carbonara」 @イタリア・ローマ

歴史を感じさせる雰囲気の店内。
一番乗りだったので、空いてるように見えますが、19時の開店と同時に満席になるので早くお店に行くことをお勧めします。

カルボナーラ発祥の店でカルボナーラを食す「La Carbonara」 @イタリア・ローマ

1906年創業の老舗。また、壁のサインが歴史を感じさせます。

カルボナーラ発祥の店でカルボナーラを食す「La Carbonara」 @イタリア・ローマ

お店に入ると同時に注文していたので、この日最初の出来たてカルボナーラがきました!モチモチ&クリーミー、これぞ元祖の旨さ!念のため、1.5人前にしてもらっていましたが、ぺろっと完食。

カルボナーラ発祥の店でカルボナーラを食す「La Carbonara」 @イタリア・ローマ

続いて、アラビアータ。カルボナーラで有名な店なので、トマトソースの使い方はどうかと興味だけでオーダーしてみましたが、これもいけます!さすが、パスタを極めたお店。

カルボナーラ発祥の店でカルボナーラを食す「La Carbonara」 @イタリア・ローマ

ここからは店員さんお勧めの料理を二品。まずは、贅沢にもプロシュートを使った「サルティン・ボッカ」。これは塩分が増幅されているので、ちょっと減点。おしい・・・。

カルボナーラ発祥の店でカルボナーラを食す「La Carbonara」 @イタリア・ローマ

そして、再びカルボナーラに並ぶ人気メニュー「cacio e pepe(チーズとコショウのスパゲッティ)」。お恥ずかしながら、実はこのパスタの存在を知りませんでした。。。これはローマ伝統のスパゲッティで、材料が非常にシンプルすぎて、シェフ泣かせの料理だとか。
肝心な味は、カルボナーラの余計な素材を省き、チーズのみしっかりと担当したい人には最適なパスタ。ピッツァでいうクアトロフォルマッジョのようなものでしょうか。

値段 : 約5500円
味の評価 : カルボナーラ系は特にオススメ。
雰囲気 : 良い。しかし混雑する感じ。
サービス : 人気店過ぎてなかなか店員を呼べない。
客層 : 観光客、地元っ子、家族連れ。
用途 : 家族、友人、恋人。


La Carbonara
住所:Via Panisperna 214, 00184 Roma,Italy【Map
TEL:+39 06.4825176
席数:100席くらい
定休:日曜日
営業時間:ランチ12:30〜14:30、ディナー19:00〜23:00
カード利用:利用可



kikusan1978 at 19:00|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2014年07月22日

カルボナーラ発祥の地で食すカルボナーラ「Gli Angeletti」 @イタリア・ローマ

ローマでは、ローマ発祥のカルボナーラを食べ歩きます。

カルボナーラ発祥の地で食すカルボナーラ「Gli Angeletti」 @イタリア・ローマ

市内を歩いていて偶然見つけたお店「Gli Angeletti」。めっちゃ並んでるので期待して30分ほど待ちました。

カルボナーラ発祥の地で食すカルボナーラ「Gli Angeletti」 @イタリア・ローマ

はい。これが本場のカルボナーラ。卵とチーズの混ざり具合がたまらんっ!

カルボナーラ発祥の地で食すカルボナーラ「Gli Angeletti」 @イタリア・ローマ

この濃厚な旨さはなかなかお目にかかれません!

カルボナーラ発祥の地で食すカルボナーラ「Gli Angeletti」 @イタリア・ローマ

調子にのってポルチーニ茸のラザニアも注文しました。なんだか想像してたのと違いますが、カリカリにオーブンで焼かれたようで、その香ばしさとポルチーニの良い香りが混ざって、最高の一品でした。

カルボナーラ発祥の地で食すカルボナーラ「Gli Angeletti」 @イタリア・ローマ

最後はドルチェとエスプレッソです。

カルボナーラ発祥の地で食すカルボナーラ「Gli Angeletti」 @イタリア・ローマ

でも、なんだかピリ辛なドルチェで、イタリア人こんなの好きなのかな??これは頂けませんでした。

カルボナーラ発祥の地で食すカルボナーラ「Gli Angeletti」 @イタリア・ローマ

夜が更けても混雑している人気店でした。

値段 : 約6000円
味の評価 : パスタ系がオススメ。
雰囲気 : 良い。大人な感じ。
サービス : 人気店過ぎてなかなか店員を呼べない。
客層 : 観光客、地元の人、会社員。
用途 : 会食、家族、友人、恋人。


Gli Angeletti
住所:Via dell'Angeletto, 3, Rome, Italy【Map
TEL:+39 06 4743374
席数:100席くらい
カード利用:利用可



kikusan1978 at 20:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
過去の記事はこちらから