鹿児島県のグルメ、旨いもの

2011年09月09日

ばしゃ山村の鶏飯 @奄美大島

再び、ばしゃ山村です。前回の記事はこちら

奄美大島のリゾートホテル『ばしゃ山村』馬車山村

まずは奄美の代表料理「鶏飯」です。

奄美大島のリゾートホテル『ばしゃ山村』馬車山村

具をご飯にのせて、鶏スープをかければ出来上がり!

奄美大島のリゾートホテル『ばしゃ山村』馬車山村

普段は熱帯地域では魚を食す気になりませんが、今回は刺身を注文してみました。意外と普通!

このリゾートはビーチに面しているので、奄美の雰囲気と奄美の地元料理を同時に楽しむには最適な場所です。

奄美リゾート ばしゃ山村
住所:〒894-0508 鹿児島県奄美市笠利町用安1246-1
TEL:0997-63-1178
FAX:0997-63-1868
営業時間:11:00~22:00(LO 21:00)
休日:年中無休
駐車場:有り



kikusan1978 at 02:18|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

とくとく亭 @奄美大島

奄美大島でサクッと食せる定食屋(?)を見つけました。

とくとく亭 @奄美大島

奄美市内には他にも店舗があるようなのですが、菊さんが見つけたのはショッピングセンター「ビッグツー」内にあるとくとく亭という怪しげなお店。このお店、コストパフォーマンスが異常に高いです。500円くらいが中心のメニューで、しかも、ボリューム満点。

とくとく亭 @奄美大島

お店の人気No1料理が、この「ちゃんぽん」です。大・中・小のサイズがあるので、中サイズを頼もうとしたら、店員さんに「小サイズにしておいたほうがいいですよ。」と指摘されてしまいました。そして、出てきたのがこのサイズ(480円)。野菜たっぷりで東京なら普通の量。ここでは小サイズなので、恐るべし!

とくとく亭 @奄美大島

そして、これは「とく定食(880円)」。とくという名前は、とくとく亭のとくなのか、お徳という意味のとくなのか定かではありませんが、焼肉・てんぷら・フライ・カラアゲ等、贅沢な定食となっていました。もちろん、味もいいですよ〜

とくとく亭
住所:大島郡龍郷町中勝580
TEL:0997-62-5239



kikusan1978 at 01:55|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

奄美群島産「奄美マンゴー」を食す!

奄美に行く度、奄美産の南国フルーツに魅了されていきます。
冬はタンカン、夏はパッションフルーツ&マンゴーです。

菊さんは以前、沖縄で食したタンカンでタンカン嫌いになりましたが、奄美のタンカンで好きになりました。また、パッションフルーツも、すっぱいだけのパッションフルーツのイメージを変えてくれたのも奄美産のパッションフルーツでした。

そして、今回はマンゴーです。

奄美群島産「奄美マンゴー」を食す!

奄美産のマンゴーは初めてです。

奄美群島産「奄美マンゴー」を食す!

これまで、熊本の菊池マンゴーや宮崎の太陽のタマゴ、それに高知の土佐マンゴーが好きでしたが、それに対抗できる旨さ!もちろん、かなりの糖度でした!


kikusan1978 at 00:49|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年09月03日

焼肉「なべしま」 @奄美大島

奄美大島にある、菊さんの大好きな焼肉屋さん「なべしま」です。
家族経営のお店なので、スタッフそれぞれ良いキャラしています。

奄美大島の旨い焼肉店「なべしま」鍋島NABESHIMA @奄美大島

少し脂が多めのリブロースです。これで4000円くらい。

奄美大島の旨い焼肉店「なべしま」鍋島NABESHIMA @奄美大島

中落ちカルビ(これで5000円くらい)です。
あまりの肉厚さに、ステーキ肉と間違ってりまうほど。

このお店、何度訪れても菊さんが”旨い!”と思うので、味には間違いの無いお店です!

そして、〆のデザート。
奄美大島の旨い焼肉店「なべしま」鍋島NABESHIMA @奄美大島

杏仁豆腐にいくつかの味があったので、「パッションフルーツ味」を選んでみたところ、普通の杏仁豆腐とパッションフルーツの半身が出されました。こんな杏仁豆腐、初めて見ました!

奄美大島の旨い焼肉店「なべしま」鍋島NABESHIMA @奄美大島

恐る恐るパッションフルーツを杏仁豆腐にかけ、食してみました。杏仁豆腐の甘さにパッションフルーツの良い香りが混ざり、贅沢なデザートでした。

やはり今回も一人当たり5000円くらいの食事代でした。

焼肉なべしま 名瀬店
住所:〒894-0036 鹿児島県奄美市名瀬長浜町25-2
TEL:0997-53-7840
店長:フクナガ
営業時間:11:00~23:00(オーダーストップ22:30)
駐車場:有り(12台)
座席数:テーブル26、座敷32
決済:JCB、Edy可

なべしま 名瀬店 焼肉 / 龍郷町その他)
夜総合点★★★★★ 5.0



kikusan1978 at 19:47|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

海の駅レストラン「ひわき」 @奄美大島

前回訪れた時にはまだ工事中だったレストラン「ひわき」がオープンしていました。正確な開店日は知りません。

海の駅レストラン「ひわき」 @奄美大島

海沿いで、少し小高い場所に建つ”白亜のお店”と言った感じです。

海の駅レストラン「ひわき」 @奄美大島

車を駐車場に止め、レストランに向かう通路です。オーバーに言うとギリシャっぽい。。

海の駅レストラン「ひわき」 @奄美大島

店内からは、大きな窓の向こうに奄美の青い海を眺めることができます。この開放感は最高です!なお、窓側の座席は人気席なので、事前に予約しておくことをお勧めします。

海の駅レストラン「ひわき」 @奄美大島

まずはトロピカルな、マンゴージュース(350円)です。

海の駅レストラン「ひわき」 @奄美大島

ハンバーグ定食(800円)です。少し濃い目の味付けのソースが食欲をそそります。ハンバーグはどこで食しても間違いないですね!

海の駅レストラン「ひわき」 @奄美大島

しょうが焼き定食(700円)です。豚肉は2枚だけですが、この甘がらい味付けが絶妙です。また、豚肉に片栗粉を付けて焼いているので、食感も最高でした!菊さんの中では、この「しょうが焼き定食」がこのお店でのお勧め!

海の駅レストラン「ひわき」 @奄美大島

焼飯(650円)です。メニューの感じではイチオシっぽかったので注文してみましたが、いたって普通の焼飯でした。

まだオープン間もないせいか、店員さんがドタバタしているのが気になりますが、雰囲気も味も申し分無いお店だと思います。今後人気が出るでしょうね!

海の駅レストランHIWAKI(ひわき)
住所:鹿児島県奄美市笠利町1314-2
TEL:0997-63-0228



kikusan1978 at 18:44|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

5回目の奄美大島--日本航空「JL1955」便

台風12号が四国に上陸した頃、奄美大島に向かう空の上でした。

奄美大島に向かう直行便、日本航空「JL1955」便

窓の外に見える雲は台風の外側の雲です。

奄美大島に向かう直行便、日本航空「JL1955」便

台風の影響を避ける為、羽田から奄美へは直線でなく台風の雲を避けながら飛行するルートでした。通常、国内線は1万メートル上空を飛びますが、この日は1万2千メートルの高い高度での飛行。

奄美大島に向かう直行便、日本航空「JL1955」便

奄美空港にはほぼ定刻通りの13時15分に到着しました。


kikusan1978 at 17:38|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2010年04月09日

奄美料理「鳥しん」 @奄美大島

奄美名物の鶏飯(けいはん)などの島料理と、奄美のご当地グルメを食せるお店があると聞き行ってみました。

奄美名物の鶏飯(けいはん)などの島料理と、奄美のご当地グルメのお店「鳥しん(とりしん)」

「鳥しん」というお店で、地産地消を実践するお店です。

奄美名物の鶏飯(けいはん)などの島料理と、奄美のご当地グルメのお店「鳥しん(とりしん)」

店内の雰囲気も良い感じ。

奄美名物の鶏飯(けいはん)などの島料理と、奄美のご当地グルメのお店「鳥しん(とりしん)」

タンカンの自家製ジュース(400円)です。なんとジョッキサイズ!

奄美名物の鶏飯(けいはん)などの島料理と、奄美のご当地グルメのお店「鳥しん(とりしん)」

ニガウリ料理の代名詞、ゴーヤチャンプルー(700円)です。このタマゴの半熟さがたまりません!

奄美名物の鶏飯(けいはん)などの島料理と、奄美のご当地グルメのお店「鳥しん(とりしん)」

山羊汁(950円)です。山羊臭さの無いまろやかな味です。

奄美名物の鶏飯(けいはん)などの島料理と、奄美のご当地グルメのお店「鳥しん(とりしん)」

地どりラーメン(600円)です。ラーメン店でないのに、これぞラーメン!という本格的な味。あっさり味です。黒豚ラーメン(700円)も食しましたが、これもまた絶品でした!

奄美名物の鶏飯(けいはん)などの島料理と、奄美のご当地グルメのお店「鳥しん(とりしん)」

そしてこれが奄美の郷土料理「鶏飯セット(1200円)」です。鶏のダシのきいたスープに様々な薬味具材を入れて食します。

このお店、何を食しても旨いです。奄美に行くと必ず立ち寄りたいお店です。

奄美鶏飯と島料理「鳥しん」
住所:鹿児島県奄美市名瀬伊津部町12-6
TEL:0997-53-6515
営業時間:11:00~23:00
駐車場:有り(4台くらい)
決済:現金のみ


鳥しん ( / 居酒屋 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ


kikusan1978 at 04:26|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

焼肉「なべしま」 @奄美大島

菊さんの知る焼肉屋さんの中で、確実にTOP3に入るお店が奄美大島にあります。このブログを読まれた方、奄美に行く機会があれば行かれることをお勧めします。本気で強くお勧めします!

奄美大島の旨い焼肉店「なべしま」鍋島NABESHIMA @奄美大島

これが旨すぎる焼肉店「なべしま名瀬店」です。場所は名瀬港の対岸で、奄美博物館の近く。

奄美大島の旨い焼肉店「なべしま」鍋島NABESHIMA @奄美大島

店内の雰囲気は焼肉屋と思えない特徴ある(トロピカルな?)雰囲気です。決してセンスが良いとは思えませんが、味は超一級!

奄美大島の旨い焼肉店「なべしま」鍋島NABESHIMA @奄美大島

お手軽なセットコースも用意されています。南国の特徴なのか、サラダにフルーツが紛れ込んでいます。これは子供にも嬉しいです。

奄美大島の旨い焼肉店「なべしま」鍋島NABESHIMA @奄美大島

地元で穫れた新鮮な野菜。花のような盛り付けが特徴的です。

奄美大島の旨い焼肉店「なべしま」鍋島NABESHIMA @奄美大島

これは上カルビ。都内でこの肉質のカルビを注文すると、この一皿で1万円以上するレベルです。これも花のような盛り付け。

奄美大島の旨い焼肉店「なべしま」鍋島NABESHIMA @奄美大島

奄美大島の旨い焼肉店「なべしま」鍋島NABESHIMA @奄美大島

ロースや普通のカルビもこんなに旨そう!

奄美大島の旨い焼肉店「なべしま」鍋島NABESHIMA @奄美大島

これは奄美産の黒ブタ(島ブタ)です。岩塩かレモンで食します。

奄美大島の旨い焼肉店「なべしま」鍋島NABESHIMA @奄美大島

肉も旨いですが、このお店のご飯も驚くほど旨いです。お恥ずかしながら菊さんは茶碗5杯くらい食してしまいました。ちなみに予算はこれだけ食しても一人5000円以内です。

焼肉なべしま 名瀬店
住所:〒894-0036 鹿児島県奄美市名瀬長浜町25-2
TEL:0997-53-7840
店長:フクナガ
営業時間:11:00~23:00(オーダーストップ22:30)
駐車場:有り(12台)
座席数:テーブル26、座敷32
決済:JCB、Edy可


なべしま 名瀬店 焼肉 / 龍郷町その他)

夜総合点★★★★★ 5.0


kikusan1978 at 03:52|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

ばしゃ山村 @奄美大島

「奄美きょら海工房」近くにある、ばしゃ山村リゾート内でランチをしました。

奄美大島のリゾートホテル『ばしゃ山村』馬車山村

ばしゃ山村リゾートには、ホテル・レストラン・売店・奄美民族村などがあります。このリゾートのオーナーの評判の悪さは聞いていましたが、怖いもの見たさで訪れてみました。

奄美大島のリゾートホテル『ばしゃ山村』馬車山村

これがレストラン「AMAネシア」の入り口です。

奄美大島のリゾートホテル『ばしゃ山村』馬車山村

座席は海を眺められるテラス席にしました。

奄美大島のリゾートホテル『ばしゃ山村』馬車山村

ランチについてくるスープです。あっさり野菜スープ。

奄美大島のリゾートホテル『ばしゃ山村』馬車山村

これはサーロインステーキ(2800円)です。ボリューム満点!

奄美大島のリゾートホテル『ばしゃ山村』馬車山村

こちらは豚角煮丼(1200円)です。半熟卵を混ぜて食します。

奄美大島のリゾートホテル『ばしゃ山村』馬車山村

これはハンバーグステーキ(1500円)です。意外と何を食しても旨いです!全体的に少し高めの価格設定ですが味は十分。ここに来てよかった~。

奄美大島のリゾートホテル『ばしゃ山村』馬車山村

晴れの天気なら綺麗な景色を眺められたんだろうな。。。次は晴れた日に来ます!

奄美リゾート ばしゃ山村
住所:〒894-0508 鹿児島県奄美市笠利町用安1246-1
TEL:0997-63-1178
FAX:0997-63-1868
営業時間:11:00~22:00(LO 21:00)
休日:年中無休
駐車場:有り
 
kikusan1978 at 02:39|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

ホテル カリフォルニア @奄美大島

名瀬港を見渡せる高台にあるホテルカリフォルニアです。

奄美大島の名瀬港を見渡せるホテルカリフォルニア @奄美大島

1階部分はイタリアンレストランになっています。

奄美大島の名瀬港を見渡せるホテルカリフォルニア @奄美大島

この日の天気はあいにくの雨ですが、外のテラス席からは名瀬港を見下ろすことができます。

奄美大島の名瀬港を見渡せるホテルカリフォルニア @奄美大島

このお店の朝食はわずか500円で食すことができます。パンはお代わりができました。

奄美大島の名瀬港を見渡せるホテルカリフォルニア @奄美大島

食後のコーヒーです。カップの足が可愛くて写真に収めました。

奄美大島の名瀬港を見渡せるホテルカリフォルニア @奄美大島

ちなみに夜の名瀬港はこんな感じになります。

ホテル カリフォルニア
住所: 〒894-0006 鹿児島県奄美市名瀬小浜町18-31
TEL:0997-69-3077
FAX:0997-53-6102
駐車場:有り(6台)

kikusan1978 at 01:29|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

奄美きょら海工房のスイーツ

前回は「奄美きょら海工房」内の喫茶でスイーツを食しませんでしたが、それが悔やまれたので、再度の訪問です。

奄美大島の奄美きょら海工房で黒糖生キャラメル・スイーツを食す!

残念ながら天気は悪く曇り空。

奄美大島の奄美きょら海工房で黒糖生キャラメル・スイーツを食す!

お店の裏は黒糖や塩を作る工房になっているので、ここで出来た塩や黒糖はお店のスイーツにたっぷり使われています。

奄美大島の奄美きょら海工房で黒糖生キャラメル・スイーツを食す!

海を一望できる席に案内されました。

奄美大島の奄美きょら海工房で黒糖生キャラメル・スイーツを食す!

これはケーキセット(800円)です。ショーケースの中のケーキの中から好きなケーキを1つ選ぶことができます。菊さんはモンブランを選びました。

奄美大島の奄美きょら海工房で黒糖生キャラメル・スイーツを食す!

こちらはデザートセット(900円)。こちらの方がボリュームもあってお得でしたね・・・

奄美大島の奄美きょら海工房で黒糖生キャラメル・スイーツを食す!

ドリンクはソフトドリンクかコーヒーか紅茶から選べますが、コーヒーと一緒に出てきたお砂糖は、やっぱり黒糖でした。

奄美大島の奄美きょら海工房で黒糖生キャラメル・スイーツを食す!

お店の外には高級な「奄美の島ばなな」が吊るされていて、お店の人が1本くれました。

奄美大島の奄美きょら海工房で黒糖生キャラメル・スイーツを食す!

小さいバナナですが、正真正銘の国産バナナ。甘みはあまりありませんが、貴重な体験でした。

値段 : 平均およそ900円/人
ひとこと評価 : 天候に左右されるものの、喫茶の席は海を眺められて開放的。味は洗練されていないがお勧めできる場所。


奄美きょら海工房
住所:鹿児島県奄美市笠利町用安字フンニャト1254-1
TEL:0997-63-2208
[営業時間(平日)]
ランチ:11:00~14:00
ティータイム:14:00~17:00
ディナー:17:00~21:00
[営業時間(休日)]
11:00~21:00

kikusan1978 at 00:58|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

島豚丼を食す! @奄美マングローブ館

マングローブの原生林を観光できる"奄美マングローブ館"のレストランに行ってみました。

奄美マングローブ館のレストランマングローブで島豚丼を食す!

「レストランマングローブ」という名前のお店です。

奄美マングローブ館のレストランマングローブで島豚丼を食す!

奄美マングローブ館のレストランマングローブで島豚丼を食す!

田舎のレストランという感じで落ち着きます。

奄美マングローブ館のレストランマングローブで島豚丼を食す!

菊さんが注文したのは島豚丼(850円)。キャベツなどの野菜と豚肉が炒められた丼です。ニンニクの風味が強烈ですが、とても愛せる味です!スタミナが沸いた気がします!菊さんのオススメ料理です。

レストランマングローブ
住所:鹿児島県奄美市住用町石原478
TEL:0997-69-2777
営業時間:10:00〜18:00(ランチ営業あり)

kikusan1978 at 00:44|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

豚軟骨丼を食す! @奄美空港「パルム」

奄美空港2階にある「レストラン パルム」に立ち寄ってみました。

豚軟骨丼を食す! @奄美空港「パルム」

メニューを見て気になった豚ナンコツ丼(850円)を注文してみました。味は予想通りのウマさで、まるで"じっくり煮込まれた豚の角煮丼"のようなトロトロの豚肉でした。好みに合わせて胡椒を振ってアクセントを増すこともできます。

豚軟骨丼を食す! @奄美空港「パルム」

このレストランは空港2階の滑走路側に位置しているので、飛行機の離発着を眺めることができます。落ち着く場所です。

レストラン パルム 奄美空港店
住所:〒894-0503 鹿児島県奄美市笠利町和野374-4
奄美空港ターミナルビル 2F
TEL:0997-63-2511

kikusan1978 at 00:12|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2010年04月08日

タンカンソフトクリーム @奄美空港

奄美といえばタンカンですが、そのタンカンを使ったソフトクリームがあります。

奄美大島空港でタンカンソフトクリームを食す!

奄美空港の到着ロビーの一角。

奄美大島空港でタンカンソフトクリームを食す!

"奄美けいはん本舗"という鶏飯を提供しているお店です。

奄美大島空港でタンカンソフトクリームを食す!

これがタンカンソフトクリーム(300円)です。タンカン特有の甘酸っぱさが含まれていて、とてもあっさりしたソフトクリームです。奄美に行った際には是非お試しください。

奄美けいはん本舗
住所:〒894-0503 鹿児島県奄美市笠利町和野374-4
TEL:0997-63-1419‎

kikusan1978 at 23:43|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2010年04月07日

奄美空港

1泊2日の奄美旅行もいよいよ終了です。

初めての奄美大島1泊2日の旅

奄美空港の手荷物検査場です。

初めての奄美大島1泊2日の旅

真っ青な海と空と、真っ白なプロペラ機のコントラストが素敵です。

初めての奄美大島1泊2日の旅

新興航空会社FDA(フジドリームエアライン)のピンク色の機体が駐機されていました。斬新な色ですね。

初めての奄美旅行でしたが、(同じ南の島でも)沖縄と全く違った雰囲気で菊さんのお気に入りの場所になりました。また来ます!下に奄美で撮った思い出写真を何枚かアップします。

初めての奄美大島1泊2日の旅

初めての奄美大島1泊2日の旅

初めての奄美大島1泊2日の旅

                             〜おしまい〜
kikusan1978 at 06:24|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

ネイティブシー奄美(Native Sea AMAMI)

奄美空港から30分(13キロ)ほど離れた海岸にダイバーに、ぴったりのホテルがあります。

初めての奄美大島1泊2日の旅 ネイティブシー奄美(Native Sea AMAMI)

倉崎ビーチまで歩いて2分のプチリゾートホテルネイティブシー奄美です。

初めての奄美大島1泊2日の旅 ネイティブシー奄美(Native Sea AMAMI)

初めての奄美大島1泊2日の旅 ネイティブシー奄美(Native Sea AMAMI)

左を向いても、右を向いてもマリンブルーの海が広がります。

初めての奄美大島1泊2日の旅 ネイティブシー奄美(Native Sea AMAMI)

良い眺めです。

初めての奄美大島1泊2日の旅 ネイティブシー奄美(Native Sea AMAMI)

このネイティブシー奄美ホテル内に「レストランフォレスト」があります。

初めての奄美大島1泊2日の旅 ネイティブシー奄美(Native Sea AMAMI)

もちろん海を眺めながら食事を楽しむことができます。

初めての奄美大島1泊2日の旅 ネイティブシー奄美(Native Sea AMAMI)

「日替わりランチ(900円)」。

初めての奄美大島1泊2日の旅 ネイティブシー奄美(Native Sea AMAMI)

この日はハンバーグランチでした。小さめのハンバーグが3個です。

初めての奄美大島1泊2日の旅 ネイティブシー奄美(Native Sea AMAMI)

初めての奄美大島1泊2日の旅 ネイティブシー奄美(Native Sea AMAMI)

ドリンク、デザートも付いてお得!

値段 : 平均900円/人
ひとこと評価 : 海に囲まれた静かなレストランでのんびり食事を楽しめます。味は"ふつう"でした。ごめんなさい。味より雰囲気と眺めを楽しむ場所だと思います。


ネイティブシー奄美(Native Sea AMAMI)
住所:〒894-0412 鹿児島県大島郡龍郷町芦徳835 
TEL:0997-62-2385
FAX:0997-62-2387

kikusan1978 at 05:55|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

奄美リゾートホテル ティダムーン-食事編

夕食はホテル(ティダムーン)で食します。

初めての奄美大島1泊2日の旅 奄美リゾートホテル ティダムーン

テラス席でバーベキューを食します。室内ではフレンチかイタリアンのコースも食せるそうですよ。

初めての奄美大島1泊2日の旅 奄美リゾートホテル ティダムーン

初めての奄美大島1泊2日の旅 奄美リゾートホテル ティダムーン

肉・海鮮・野菜も、こんなに豪華です!

初めての奄美大島1泊2日の旅 奄美リゾートホテル ティダムーン

"綺麗な空気"と"波の音"を楽しみながら食す食事は最高です!

初めての奄美大島1泊2日の旅 奄美リゾートホテル ティダムーン

海岸方向の景色です。静かで波の音しか聞こえません。

〜朝食〜

初めての奄美大島1泊2日の旅 奄美リゾートホテル ティダムーン

朝食も前日の夕食と同じレストランです。(室内ですが)

初めての奄美大島1泊2日の旅 奄美リゾートホテル ティダムーン

まとまりの無いような朝食に見えますが、いたって健康的なメニュー。朝からタンカンが添えられているのも贅沢ですね〜!

値段 : (夕飯)約5000円/人
ひとこと評価 : テラス席という最高のロケーションで食せるので、何を食べても美味しいです。場所代が含まれているのでしょうが、5000円は少し高いかな。。。


奄美リゾートホテル ティダムーン
住所:〒894-0505 鹿児島県奄美市笠利町土浜
TEL:0997-63-0006
FAX:0997-63-0020

kikusan1978 at 04:54|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

奄美リゾートホテル ティダムーン-ロケーション編

今回、宿泊するのは奄美空港から車で10分の距離にある奄美リゾートホテル ティダムーン

初めての奄美大島1泊2日の旅 奄美リゾートホテル ティダムーン

初めての奄美大島1泊2日の旅 奄美リゾートホテル ティダムーン

海に面した白亜のホテルです。

初めての奄美大島1泊2日の旅 奄美リゾートホテル ティダムーン

初めての奄美大島1泊2日の旅 奄美リゾートホテル ティダムーン

ロビーは様々な美術品や伝統工芸品などが並べられています。

初めての奄美大島1泊2日の旅 奄美リゾートホテル ティダムーン

ホテルの外庭にはプールがあり、トロピカルな植物が植えられています。

初めての奄美大島1泊2日の旅 奄美リゾートホテル ティダムーン

ホテルから見える海岸と砂浜です。とっても綺麗!

初めての奄美大島1泊2日の旅 奄美リゾートホテル ティダムーン

オープンテラスの席で海風に当たりながら食事することができます。夕飯はここで頂きました。

初めての奄美大島1泊2日の旅 奄美リゾートホテル ティダムーン

エレベーターの柄は"大島紬"柄。このホテル内には大島紬美術館も併設されており、大島紬と関係の深いホテルです。

初めての奄美大島1泊2日の旅 奄美リゾートホテル ティダムーン

客室への通路です。

初めての奄美大島1泊2日の旅 奄美リゾートホテル ティダムーン

これは客室内です。ベッドはアジアン風。

初めての奄美大島1泊2日の旅 奄美リゾートホテル ティダムーン

テーブルの上には旬のタンカンがプレゼントとして置かれていました。今年のタンカンは不作の為、とても高価。でも、味は最高の出来なので、全部残さず食してしまいました!

初めての奄美大島1泊2日の旅 奄美リゾートホテル ティダムーン

シンプルすぎるバス・トイレ・洗面ルームですが、1泊するには十分です。とても快適なホテルでした。

奄美リゾートホテル ティダムーン
住所:〒894-0505 鹿児島県奄美市笠利町土浜
TEL:0997-63-0006
FAX:0997-63-0020

kikusan1978 at 03:53|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

かがんばなトンネル

龍郷町円という地区の海沿いにある夕日の絶景スポット『かがんばなトンネル』に行ってみました。

奄美大島の夕陽の名所、奄美大島龍郷町円「かがんばなトンネル」

このトンネルは全長29メートルで、日本で2番目に短いトンネルだそうです。完成は平成10年4月。

奄美大島の夕陽の名所、奄美大島龍郷町円「かがんばなトンネル」

(残念ながらこの日は違いましたが)春分と秋分の日の前後数日間に限り、トンネルに夕日がすっぽりと入るところを見ることができるそうです。

奄美大島の夕陽の名所、奄美大島龍郷町円「かがんばなトンネル」

春分と秋分の日以外は、こんな風にトンネルに夕日は入りません。

〜その他の見どころ〜
奄美大島の夕陽の名所、黒潮の森マングローブパーク

『黒潮の森マングローブパーク』
敷地内にはマングローブジャングルがあり、カヌーで探検する体験ができるそうです。
kikusan1978 at 02:17|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

黒糖スイーツ @奄美きょら海工房

昼食の後にはデザートです。

奄美大島の奄美きょら海工房で黒糖生キャラメル・スイーツを食す!

奄美パークから車で5分ほどの場所にきょら海工房というお洒落なカフェがあります。

奄美大島の奄美きょら海工房で黒糖生キャラメル・スイーツを食す!

綺麗な海を眺めながらデザートを食すことのできるお店。

奄美大島の奄美きょら海工房で黒糖生キャラメル・スイーツを食す!

お店の裏では「純黒糖」作りを見学することができます。左に積んである"木"のような物はサトウキビです。

奄美大島の奄美きょら海工房で黒糖生キャラメル・スイーツを食す!

奄美大島の奄美きょら海工房で黒糖生キャラメル・スイーツを食す!

サトウキビの汁をバーナーで温め、どんどん水分を飛ばします。

奄美大島の奄美きょら海工房で黒糖生キャラメル・スイーツを食す!

こうやって黒糖ができていきます。この黒糖がこのお店で作られるスイーツに使われています。

↓このサトウキビはジュースとしても飲むことができます。

奄美大島の奄美きょら海工房で黒糖生キャラメル・スイーツを食す!

奄美大島の奄美きょら海工房で黒糖生キャラメル・スイーツを食す!

奄美大島の奄美きょら海工房で黒糖生キャラメル・スイーツを食す!

以前、上海でも飲んだことがありますが、上海のサトウキビより甘みがソフトな気がしますが、コクが強い感じです。(200円/1杯)

奄美大島の奄美きょら海工房で黒糖生キャラメル・スイーツを食す!

店内には美味しそうなデザートが一杯!

奄美大島の奄美きょら海工房で黒糖生キャラメル・スイーツを食す!

奄美大島の奄美きょら海工房で黒糖生キャラメル・スイーツを食す!

ソフトクリームと黒糖ソースのかかったソフトクリームです。やっぱりミルクのコクは北海道のソフトクリームの方が美味しいな。。。

奄美大島の奄美きょら海工房で黒糖生キャラメル・スイーツを食す!

このお店の「奄美黒糖生キャラメル」はTVなどでも紹介されるほど有名だそうです。

奄美大島の奄美きょら海工房で黒糖生キャラメル・スイーツを食す!

このお店の「奄美黒糖生キャラメル」はTVなどでも紹介されるほど有名だそうです。(840円/箱)

奄美大島の奄美きょら海工房で黒糖生キャラメル・スイーツを食す!

1箱に12粒入りです。

奄美大島の奄美きょら海工房で黒糖生キャラメル・スイーツを食す!

口の中でトロける生キャラメルに食感に、黒糖のクセを感じられる味です。黒糖マニアには試してもらいたい一品です!

値段 : 平均およそ1000円/人
ひとこと評価 : お店の造りや雰囲気は都内にあるお洒落なお店みたい。黒糖の製造工程も見学でき、観光にも立ち寄りたい場所です。


奄美きょら海工房
住所:鹿児島県奄美市笠利町用安字フンニャト1254-1
TEL:0997-63-2208
[営業時間(平日)]
ランチ:11:00〜14:00
ティータイム:14:00〜17:00
ディナー:17:00〜21:00
[営業時間(休日)]
11:00〜21:00

kikusan1978 at 01:46|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
過去の記事はこちらから