鹿児島県のグルメ、旨いもの

2013年09月23日

日本航空「JL1874」便

鹿児島から羽田へはJAL1874便で戻ります。

日本航空「JL1874」便

宮崎は雨が降ったり止んだりの天気でしたが、鹿児島は良い天気。

日本航空「JL1874」便

鹿児島空港にもJALのサクララウンジがありました。

日本航空「JL1874」便

これはAKBの誰か。

日本航空「JL1874」便

鹿児島空港の2階には美味しそうな食堂がありました。時間が無くて食せませんでしたが、次回鹿児島空港に来たら行きたいお店。

最近、すっかり宮崎にはまってきているので、また近いうちに行きたいと思います。


kikusan1978 at 22:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

鹿児島産黒豚しゃぶしゃぶ「すまいる ひなた屋」 @鹿児島

せっかく鹿児島なのだから、鹿児島黒豚を食さなければと思い、空港に到着する直前の町で黒豚屋さんを探しました。

鹿児島産黒豚しゃぶしゃぶ「すまいる ひなた屋」 @鹿児島

ちょうど近くに「すまいる ひなた屋」 という、鹿児島黒豚の食せる町の定食屋さんがあったので、立ち寄ってみました。

鹿児島産黒豚しゃぶしゃぶ「すまいる ひなた屋」 @鹿児島

地方の定食屋さんという感じの店作り。

鹿児島産黒豚しゃぶしゃぶ「すまいる ひなた屋」 @鹿児島

飛行機の時間が迫っていて、食事にかけられる時間は僅か30分。迷わず「黒豚しゃぶ」セットを注文。店員さんに無理言って、急いで運んできてもらいました。ダシと昆布でしっかり味の付いたスープでしゃぶしゃぶするのが鹿児島風。

鹿児島産黒豚しゃぶしゃぶ「すまいる ひなた屋」 @鹿児島

こんな旨い豚肉は滅多に食せません。しかも、冷凍していない生肉な気がします。調子に乗って追加で豚肉を注文してしまいました。

鹿児島産黒豚しゃぶしゃぶ「すまいる ひなた屋」 @鹿児島

野菜もたっぷり付いています。

鹿児島産黒豚しゃぶしゃぶ「すまいる ひなた屋」 @鹿児島

箸が止まりません。

鹿児島産黒豚しゃぶしゃぶ「すまいる ひなた屋」 @鹿児島

最後はお蕎麦まで付いています。これだけ食して僅か9000円程。
もし今度このお店を訪れたら、次は鹿児島牛のしゃぶしゃぶも挑戦したいです。味だけでなく店員さんの対応も素晴らしいし、大満足のしゃぶしゃぶでした。

すまいる ひなた屋
住所:霧島市隼人町東郷1321-31【Map
TEL:0995-42-0133
営業時間:11:00-15:00、17:00-22:00



kikusan1978 at 17:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年09月22日

鰻専門店「うなぎの尾方」 @鹿児島

宮崎のいつもの鰻店に行くまでに、鹿児島でも鰻を食してみます。

鰻専門店「うなぎの尾方」 @鹿児島

地元の人に聞き、お薦めの鰻店を教えてもらいました。

鰻専門店「うなぎの尾方」 @鹿児島

お店の名前は「うなぎの尾方」。

鰻専門店「うなぎの尾方」 @鹿児島

店内は鰻を焼くニオイもなく、綺麗です。

鰻専門店「うなぎの尾方」 @鹿児島

まずは白焼き。(1200円 / 匹) 醤油・ワサビ・塩で刺し身のように食します。油っぽさは無いけど、歯ごたえのある肉質。

鰻専門店「うなぎの尾方」 @鹿児島

鰻重(2200円)と追加の蒲焼き(1400円)です。
菊さんの好きなふわふわした肉質の鰻じゃないのが残念です。ま、でも、味は普通かな。鹿児島の鰻と宮崎の鰻を比べると、やっぱり宮崎のが好きですね。

鰻専門店「うなぎの尾方」
住所:鹿児島県霧島市国分福島3-14-1【Map
TEL 0995-46-2220



kikusan1978 at 01:18|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

鹿児島で一位になった焼酎「明るい農村」 @霧島町蒸留所

鹿児島県の芋焼酎で一位になった「明るい農村」 @霧島町蒸留所

鹿児島県本格焼酎鑑評会で第一位に選ばれた「明るい農村」という焼酎を造っている霧島町蒸留所に立ち寄りました。

鹿児島県の芋焼酎で一位になった「明るい農村」 @霧島町蒸留所

霧島神宮のすぐ近く。

鹿児島県の芋焼酎で一位になった「明るい農村」 @霧島町蒸留所

これは一升瓶十本分の大きな瓶です。

鹿児島県の芋焼酎で一位になった「明るい農村」 @霧島町蒸留所

客足は途絶えません。工場見学ツアーもできるそうです。

鹿児島県の芋焼酎で一位になった「明るい農村」 @霧島町蒸留所

これはテレビで話題になった、「農村のブルーベリー酒(12度、リキュール)」です。芋焼酎ベースのブルーベリー酒なので、珍しいそうです。

霧島町蒸留所
住所:鹿児島県霧島市霧島田口564−1【Map
TEL 0995-57-0865



kikusan1978 at 00:50|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

今年3回目の宮崎--日本航空「JL1865」便

今年3回目の宮崎。

宮崎便が満席だったので、鹿児島空港からレンタカーを借りて宮崎に乗り込みます。

世界文化遺産の富士山

機内から、富士山が綺麗に見えました。世界文化遺産になってから、パイロットが富士山を見やすく飛行してくれることが多い気がします。

鹿児島空港

鹿児島空港は多くの便が就航していて、立派な空港でした。


kikusan1978 at 00:40|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年06月01日

黒豚ラーメン「レストランたかくら」 @奄美

奄美は鹿児島県に属しているので、黒豚も有名です。

黒豚ラーメン「レストランたかくら」 @奄美

東京に帰る前に「レストランたかくら」で、黒豚ラーメン。
普通は鶏飯(けいはん)食べるんだけどね。

黒豚ラーメン「レストランたかくら」 @奄美

これはしょうゆ味。

黒豚ラーメン「レストランたかくら」 @奄美

これは塩味。黒豚もしょうゆと塩で全く違います。

黒豚ラーメン「レストランたかくら」 @奄美

東京から奄美大島まではJALの直行便が毎日1往復しています。
JAL1955 羽田11:30 → 奄美大島13:50
JAL1956 奄美大島14:30 → 羽田16:25

レストランたかくら
住所:鹿児島県奄美市笠利町大字節田1834
TEL:0997-63-0808



kikusan1978 at 03:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

みなみくんの卵、直営のスイーツ店「こっこ家」 @奄美大島

島内シェア40%のタマゴを生産する「みなみくんの卵」が運営するスイーツ店です。

みなみくんの卵、直営のスイーツ店「こっこ家」 @奄美大島

お店の名前は「こっこ家」。約2年ほど前、お店が出来たのは知っていましたが、なぜか興味が無く行きませんでした。今回、期待せず初めて立ち寄ってみたら、タマゴという地味さが無く、そのギャップに驚かされたので、一気にファンになりました。

みなみくんの卵、直営のスイーツ店「こっこ家」 @奄美大島

外のテラス席でスイーツを食すこともできます。

みなみくんの卵、直営のスイーツ店「こっこ家」 @奄美大島

田舎のたまご屋さんと思うなかれ。店内はお洒落なたまごスイーツで溢れていました。新鮮な卵を沢山使ったプリンやケーキが並んでいます。

みなみくんの卵、直営のスイーツ店「こっこ家」 @奄美大島

焼きたてのシュークリームの生地が積まれていますが、オーダーしたら中にクリームを注入してくれます。たまごたっぷりのソフトクリームもあります。

みなみくんの卵、直営のスイーツ店「こっこ家」 @奄美大島

カステラなどのお菓子もあります。こんなにもスイーツが勢揃いしているお店は珍しいです。

みなみくんの卵、直営のスイーツ店「こっこ家」 @奄美大島


みなみくんの卵、直営のスイーツ店「こっこ家」 @奄美大島

タマゴ屋さんなので、新鮮なタマゴが並んでいます。しかも、当日生まれたてのタマゴばかり。また、鶏の年齢によって、タマゴのパックが分かれている本格派です。(この写真はまだタマゴを産み始めたばかりの若鶏のタマゴです)

みなみくんの卵、直営のスイーツ店「こっこ家」 @奄美大島

100円でタマゴつかみ取りゲームという遊び心もあります。

みなみくんの卵、直営のスイーツ店「こっこ家」 @奄美大島

タマゴだけでなく、黒さつま鶏という高級鶏の肉の販売もしています。

みなみくんの卵、直営のスイーツ店「こっこ家」 @奄美大島

早速、シュークリームとプリンをその場で試食。シュークリームの大きさと美味しさに感動しました。でも、プリンは普通かな。。。

みなみくんの卵、直営のスイーツ店「こっこ家」 @奄美大島

これはソフトクリーム。タマゴたっぷりなので、少し黄色がかっていました。

みなみくんの卵、直営のスイーツ店「こっこ家」 @奄美大島

お茶やコーヒーの無料サービスというのも有難いですね!ここをカフェとして使うのも賢いかも。次回も必ず立ち寄りたいお店でした。

みなみくんの卵 こっこ家
住所:大島郡龍郷町中勝2878-1
TEL:0997-62-5511
営業時間:11:00〜19:00(夏期)、11:00〜18:00(冬期)
駐車場:有り(20台)



kikusan1978 at 02:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

焼肉「なべしま」 @奄美大島

奄美に行ったら、言わずと知れたこの焼肉。

焼肉「なべしま」 @奄美大島

お客さんにいつまでも健康でいてほしいと願って、店主の福永さんが果物と野菜のバランスを考えたサラダ。
また、鉄板には秘伝の超高級ゴマ油が塗られているので、既に食欲が全開になってきます。

焼肉「なべしま」 @奄美大島

塩タンのジューシーさが違います。

焼肉「なべしま」 @奄美大島

これは奄美でしか食せない島豚焼き。

焼肉「なべしま」 @奄美大島

島豚のタレ味。

↓↓ここからは牛肉。説明不要です↓↓

焼肉「なべしま」 @奄美大島


焼肉「なべしま」 @奄美大島


焼肉「なべしま」 @奄美大島

信じられないでしょうが、このお店に来ると、ご飯がバクバク進みます。過去2回はご飯5杯でしたが、なんと今回は6杯いけました!普段ご飯はあまり食べないのに、ここのお店に来ると食欲が止まりません。こんな環境を作っているオーナーさんは素晴らしいと思います。

焼肉「なべしま」 @奄美大島

このお店名物の、杏仁豆腐です。まだ珍しいパッションフルーツを惜しげもなく出して下さいました。

焼肉「なべしま」 @奄美大島

そして、今回も高級なクラウンメロンをご馳走になり。。。

何度訪れても完璧なお店です。また近いうちに行きたいと思います。

焼肉なべしま 名瀬店
住所:〒894-0036 鹿児島県奄美市名瀬長浜町25-2
TEL:0997-53-7840
店長:福永
営業時間:11:00~23:00(オーダーストップ22:30)
駐車場:有り(12台)
座席数:テーブル26、座敷32
決済:JCB、Edy可


なべしま 名瀬店 焼肉 / 龍郷町その他)
夜総合点★★★★★ 5.0




kikusan1978 at 01:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

7回目の奄美

7回目の奄美

今年2度目の奄美旅行は、梅雨の奄美です。

7回目の奄美

でも、幸いなことにこの日は晴れ。まずはカフェ「夢紅」 でまったりタイム。

7回目の奄美

南国なので、トロピカルなジュースが似合います。

7回目の奄美

夕食に備えて、ランチはオニオンサラダ。オリーブオイルベースのドレッシングと、オリーブの実がオニオンに良く合います。

7回目の奄美

この日のデザートはプディングでした。

7回目の奄美

ハート岩にも行きましたが、この日は波が高くて綺麗に見られませんでした。

7回目の奄美

近くのスーパーに立ち寄ると、友人の迫田くんがblogで紹介していたサーターアンダギーが売られていました。

7回目の奄美

そして、最近は奄美にハート型の見どころが多いらしく、「せどめ花畑」という場所には、ハート型のコスモス畑が見られるということで行ってみました。

7回目の奄美

上から撮影すれば見やすいのですが、少し分かりづらいハート型ですね。


kikusan1978 at 00:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年03月31日

焼肉「なべしま」 @奄美大島

菊さんにとって、奄美に行ったら必ず行かないと気が済まないお店があります。いや、もはや奄美に行く理由のひとつは、ここの焼肉を食すことです。

焼肉「なべしま」 @奄美大島

数年前、ふとしたきっかけて見つけたお店、焼肉「なべしま」 です。

焼肉「なべしま」 @奄美大島

東京でどれだけ高価でブランド牛をかかげるお店より、旨いと感じ、(まだ数回しか訪れていませんが)ここに通っています。

焼肉「なべしま」 @奄美大島

今回、オーナーの福永さんとお話する機会を頂きましたが、お客様第一で考えている経営方針を聞いて「なるほど!そりゃ旨い訳だ!」と納得させられました。(詳しくはここで紹介しませんが)
このお店こそ「日本一の焼肉屋」だと、胸を張って紹介できます。

焼肉「なべしま」 @奄美大島

ちなみに、以前、福永さんは果物屋さんを営まれていたそうなので、果物を使ったメニューが豊富なお店です。もちろん、どれもこだわり抜いた、間違いのない果物ばかりです。

もっとこのお店について書きたいことがあるのですが、百聞は一見にしかずです。是非一度行ってみてください。

福永さんを始めご家族の皆様、
ご馳走様でした。そして、お騒がせしました。
また必ずお邪魔しますので、宜しくお願いします。

焼肉なべしま 名瀬店
住所:〒894-0036 鹿児島県奄美市名瀬長浜町25-2
TEL:0997-53-7840
店長:福永
営業時間:11:00~23:00(オーダーストップ22:30)
駐車場:有り(12台)
座席数:テーブル26、座敷32
決済:JCB、Edy可


なべしま 名瀬店 焼肉 / 龍郷町その他)
夜総合点★★★★★ 5.0




kikusan1978 at 12:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

カフェ「夢紅」 @奄美

奄美のカフェです。

カフェ「夢紅(ゆめくれない)」

もともと、陶工房「夢紅」というのが別な場所にあったそうなのですが、リニューアルしてCASA夢紅となったらしい。カフェ・レストラン・宿泊施設も併設されています。

カフェ「夢紅(ゆめくれない)」

レトロだけど、壁の赤い色が古さを感じさせないカフェです。

カフェ「夢紅(ゆめくれない)」

庭には大きな大きなガジュマルの木があります。

カフェ「夢紅(ゆめくれない)」

カフェ「夢紅(ゆめくれない)」

店内は古民家を移築したようで、その古さが良い感じ。

カフェ「夢紅(ゆめくれない)」

これはカウンターキッチンです。

カフェ「夢紅(ゆめくれない)」

窓から見えるビーチも良いですね。

カフェ「夢紅(ゆめくれない)」

図書スペース。海を見ながら一人席で静かに読書できます。

カフェ「夢紅(ゆめくれない)」

デザートのストロベリームースです。

カフェ「夢紅(ゆめくれない)」

たしか、ピーチのゼリー。

カフェ「夢紅(ゆめくれない)」

カフェ「夢紅(ゆめくれない)」

雰囲気も味も丁寧さが伝わってくるお店でした。

カフェ「夢紅(ゆめくれない)」
住所:〒894-0508
鹿児島県奄美市笠利町与湾神ノ子字殿地
TEL:0997(63)2342



kikusan1978 at 11:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

鶏飯(けいはん) @ひさ倉

奄美に行ったら、外せないのが伝統料理「けいはん」です。

鶏飯(けいはん) @ひさ倉

ここの鶏飯が美味しいと聞いたので、訪れてみました。

鶏飯(けいはん) @ひさ倉

12時前に行ったので、広いお店はガラガラでしたが、12時を過ぎるとあっという間に満席になりました。

鶏飯(けいはん) @ひさ倉

けいはん(950円)です。具材は鶏肉、錦糸玉子、しいたけ、パパイヤの漬物、タンカンの千皮です。これにアツアツの鶏スープをかけて食します。

鶏飯(けいはん) @ひさ倉

奄美で鶏飯を何度か食したことがありますが、ここのもあっさり系で美味しいですね。

天皇・皇后両陛下が奄美に来た際に、このお店の鶏飯を食したそうで、確かに間違いの無い味でした。

鶏飯(けいはん) @ひさ倉

そして、オーナーが育てた地鶏の焼き鳥です。そりゃ旨いはずだわ。(900円/10本)

鶏飯の店「ひさ倉」
住所:〒894-0101
鹿児島県大島郡龍郷町屋入511−1【Map
TEL:0997-62-2988



kikusan1978 at 10:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年03月30日

ハート型の穴が空いた岩「通称:ハートロック」 @ビラビーチ

今回、奄美の『ハートロック』に行ってみました。
連れて行ってくれたのは、奄美で会社をやってる元同僚

奄美のパワースポット?『ハートロック』 @ビラビーチ

まだガイドブックにも載っていない場所なので、案内表示もありません。トトロの森のようなところを歩きます。

奄美のパワースポット?『ハートロック』 @ビラビーチ

手付かずの自然といったところでしょうか。

奄美のパワースポット?『ハートロック』 @ビラビーチ

しばらく歩くとビーチに行き着きます。

奄美のパワースポット?『ハートロック』 @ビラビーチ

ビーチに出ると、誰も居ません。プライベートビーチみたいです。

奄美のパワースポット?『ハートロック』 @ビラビーチ

海岸の岩の一つにハート型の穴が空いています。
潮が引いた時しか見ることができないので、ご注意ください。


kikusan1978 at 20:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

ティダムーン @奄美

奄美に行くと、泊まるのは南国リゾートが味わえるティダムーンというホテル。

奄美リゾートホテル ティダムーン

奄美リゾートホテル ティダムーン

朝食は地元の食材を使った健康的なもの。
メニューは下記。

・加計呂麻島きび酢
・きびなご南蛮漬
・千切大根と不断草の煮物
・(奄美では有名な卵)南くんの卵に、スノリを入れた卵焼き
・こんぶ佃煮
・じゃこ
・すのり酢
・ピーナッツ豆腐
・グリーンサラダ
・ご飯
・クワリの入ったお味噌汁
・かしゃ餅

1泊と朝食が付いて1万円/1人ほどのお手軽ホテルです。

奄美リゾートホテル ティダムーン
住所:〒894-0505 鹿児島県奄美市笠利町土浜
TEL:0997-63-0006
FAX:0997-63-0020



kikusan1978 at 19:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

6回目の奄美大島--日本航空「JL1955」便

奄美大島のマングローブ林のカヌー

1年半ぶりの奄美大島です。グルメと、大切な友達に会う為の旅。

奄美大島のマングローブ林のカヌー

到着早々、マングローブの原生林でカヌー。(1500円/人)

奄美大島のマングローブ林のカヌー

癒されますねー。

黒潮の森・マングローブパーク
住所:〒894-1201
鹿児島県奄美市住用町石原478番地【Map
TEL:0997-56-3355
営業時間:9:30〜18:00



そして、お腹空いたので間食として立ち寄った九州が地盤のコンビニ「every one」。そこで買ったのがこれ↓

九州が地盤のコンビニ「every one」の分厚いカツサンド。

鹿児島県と言えば豚肉!ということなのか、パンほどの厚さがあるカツサンドを食しました。これで200円ほど。このコンビニいいね!


kikusan1978 at 18:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年09月09日

マンゴーシャーベット&タンカンシャーベット @奄美空港

奄美空港内では”マンゴーシャーベット”や”タンカンシャーベット”を食すことができます。

マンゴーシャーベット&タンカンシャーベット @奄美空港

分かりづらいですが、左が”マンゴーシャーベット”。右が”タンカンシャーベット”です。(各250円)

マンゴーシャーベット&タンカンシャーベット @奄美空港

タンカンシャーベットには、ちゃんとタンカンの種も含まれています。タンカンの酸味と良い香りがします。

マンゴーシャーベット&タンカンシャーベット @奄美空港

帰りの機内からは、台風12号の残骸の雲。

マンゴーシャーベット&タンカンシャーベット @奄美空港

羽田空港着陸直前の写真です。台風の影響で、東京湾が濁っています。


kikusan1978 at 23:12|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

MU:TOU CHAI(ム・トゥー・チャイ) @奄美大島

奄美在住の迫田くんイチオシのカフェ。少し高台にあり、天気の良い日には奄美の海や島の遠くまでも見渡せる癒しの場所です。

MU:TOU CHAI(ム・トゥー・チャイ) @奄美大島

お店の名前は、MU:TOU CHAI(ム・トゥー・チャイ)。本格派なチャイやサングリアやジンジャーエールが味わえるお店です。

MU:TOU CHAI(ム・トゥー・チャイ) @奄美大島

MU:TOU CHAI(ム・トゥー・チャイ) @奄美大島

車での移動販売もやってますが、そうじゃない時はここがお店。テラス席でゆっくりと楽しめます。

MU:TOU CHAI(ム・トゥー・チャイ) @奄美大島

この眺めが最高です!

MU:TOU CHAI(ム・トゥー・チャイ) @奄美大島

チャイとジンジャーエール(各300円)です。市販のような甘いのじゃなく、大人な味なので好きな味!

MU:TOU CHAI(ム・トゥー・チャイ) @奄美大島

これ、なんだっけ。新作のフルーツジュースだったと思います。

MU:TOU CHAI(ム・トゥー・チャイ) @奄美大島

タコチップ、サービスしてくれましたー。

MU:TOU CHAI(ム・トゥー・チャイ)

メニューはこちら。

ム・トゥー・チャイ MU:TOU CHAI
住所:鹿児島県奄美市笠利町用安1831
TEL:080-5260-2855
営業時間:11:30から
定休日:水曜日、不定休



kikusan1978 at 23:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

倉崎海岸 @奄美大島

奄美大島の夏といえば、海水浴。

倉崎海岸 @奄美大島

お勧めはホテル「ネイティブシー奄美」の下に広がる、倉崎海岸だそうです。

倉崎海岸 @奄美大島

サンゴ砂と透明度の高い海水が、感動的な海水浴場でした!
もちろん、シャワーも完備されていますよ。


kikusan1978 at 05:05|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

あやまる岬 @奄美大島

奄美空港の北の方にある「あやまる岬」です。

あやまる岬 @奄美大島

周りに何も無い寂しい場所ですが、絶景です。

あやまる岬 @奄美大島

あやまる岬の下に広がる海岸も綺麗な場所です。

あやまる岬 @奄美大島

海水もこんなに綺麗。きっと沖縄より綺麗だと思います。

あやまる岬 @奄美大島

これ、ゴミのように見えますが、ウミウシ(海牛)という生き物。数センチの小さな生き物が海の底をゆっくり移動していました。

あやまる岬 @奄美大島

こんな大きなナマコも、この周辺にはゴロゴロと転がっていました。


kikusan1978 at 04:13|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

アメリカンな雰囲気漂うカフェ「KEY WEST」 @奄美大島

現地の友人、迫田くんに教えてもらったカフェレストランです。

アメリカンな雰囲気漂うカフェ「KEY WEST」

「KEY WEST(キーウエスト)」という名の1985年開業のカフェ。
一見すると、普通の家みたいですね。

アメリカンな雰囲気漂うカフェ「KEY WEST」

店内はレトロなおもちゃや家具、ゲームや音楽のマシンなどが並び、時間が止まったような感覚になります。とても懐かしい雰囲気。

アメリカンな雰囲気漂うカフェ「KEY WEST」

菊さんが注文したのは「ポークカツ定食(680円)」。なんと、これにライス、味噌汁、サラダ、ドリンクが付いてこの価格。
カツにかかっているデミグラスソースが絶品でした!

アメリカンカフェ「KEY WEST(キー ウエスト)」
住所:鹿児島県大島郡龍郷町瀬留895-9
TEL:0997-62-2432
営業時間:11:30〜22:30
休日:年中無休
駐車場:有り



kikusan1978 at 03:41|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
過去の記事はこちらから