栃木県のグルメ、旨いもの

2010年08月07日

第96回足利花火大会 2010

1903年に始まった歴史のある"栃木・足利花火大会"に行ってみました。2万発の花火が打ち上げられ、毎年約45万人もの人が訪れる関東でも有数の花火大会だそうです。

第96回足利花火大会 2010年

開始までまだ3時間もありますが、場所取りをしました。連日の猛暑で暑すぎます。カメラ好きなお爺さんもスタンバイしています。

第96回足利花火大会 2010年

あっという間に多くの人が渡良瀬川河川敷に集まってきました。

第96回足利花火大会 2010年

午後7時、打ち上げが開始されました。写真を何枚かアップします。

第96回足利花火大会 2010年

第96回足利花火大会 2010年

第96回足利花火大会 2010年

第96回足利花火大会 2010年

第96回足利花火大会 2010年

第96回足利花火大会 2010年

第96回足利花火大会 2010年

第96回足利花火大会 2010年

第96回足利花火大会 2010年

動画もいくつかアップします。



夜9時まで2時間に渡って花火を堪能することができました。これだけの花火を楽しめるなら、わざわざ行く価値ありです!
kikusan1978 at 22:04|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2010年08月01日

とちぎ牛ステーキを食す! @宇都宮

久しぶりに、学生時代を過ごした宇都宮に行ってきました。

とちぎ和牛のステーキを食す! @宇都宮

宇都宮に行ったら必ず食したいのが、実は餃子ではなくステーキ。栃木県には、大田原牛や那須牛、とちぎ牛などの有名なブランド牛が多く存在している為、宇都宮のステーキはレベルが高いのです。

とちぎ和牛のステーキを食す! @宇都宮

行きつけだった名店"グリル富士"が廃業してしまっていたので、泣く泣くきらくというお店に変更。。。
ちなみに、"グリル富士"というビフテキ屋さん、菊さんが生涯食したステーキの中で間違いなく"一番旨い"と思うお店でした。残念。

とちぎ和牛のステーキを食す! @宇都宮

まずはコースのサラダとスープです。この懐かしい感じのコーンポタージュスープ旨いです!(コースはたしかプラス500円くらい)

とちぎ和牛のステーキを食す! @宇都宮

菊さんはとちぎ和牛ロース250g(7875円)にしてみました。店員さんに聞くと、このお店で言う"ロース"は"サーロイン"のことだそうです。熱で肉汁が飛び散るくらい熱々な鉄板にのせられています。おろしガーリックソースをかけて食します。肉質はとても軟らかく4口ほどで食べきってしまいました。グリル富士ほどではありませんが、確かにこのお店の肉も旨いです!

とちぎ和牛のステーキを食す! @宇都宮

こちらはとちぎ和牛ヒレ200g(6825円)です。脂身が少ないですが、とろける食感!コッテリが苦手な人はこちらがオススメです。

ステーキ きらく駅東店
住所:栃木県宇都宮市元今泉4-14-12
TEL:028-636-1129
営業時間:11:00〜22:00 21:30(ラストオーダー)
定休日:12/31、1/1
座席数:137席


きらく 駅東店 ( 宇都宮 / とんかつ )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ


kikusan1978 at 22:04|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年01月12日

菊さんイチオシ!「丸信(まるしん)らーめん」を食す!

宇都宮で一番旨いラーメン菊さんが宇都宮に住んでいた頃からひとめぼれし、東京で旨いラーメンを数多く食したにも関わらず、今でも宇都宮に行くと必ず食すラーメンを紹介します!

このラーメン店「丸信ラーメン」を知ることとなったキッカケは、
理由:住んでいたマンションの並びだった。
理由:証券会社のすぐ隣に「丸信ラーメン」があった。
という理由があります。
余談ですが、通っていた証券会社とは栃木県が地盤の「宇都宮証券」の駅東支店です。趣味である株式投資の為、菊さんは大学1年の頃から毎日通っていました。取引開始の朝9時までには証券新聞を全て読み終え、証券会社の株価モニターを眺めていました。その頃、まだネット証券会社は一般的ではなく、周りは年配の人ばかりでした。支店長の阿見さんと会話しながら株価モニターの前に座り、そして、取引終了後に大学の授業に出かけるというのが日常でした。
肝心な「丸信ラーメン」との関係はというと、11時〜12時半までの株式の取引休憩中のランチがこのラーメンだったのです。毎日ではありませんが、食した回数は計り知れません・・・。菊さんにとって青春の味と言えます。
←今回の注文はこってり醤油味の「特丸チャーシューラーメン」を注文しました。とろとろになるまで炒めたタマネギの黒さとブタの背油のコラボがたまりませんっ!味が濃い為、麺は極太メンです。何より、このお店はチャーシューが旨いです!グルメな人にも自信を持ってオススメします!
kikusan1978 at 23:30|この記事のURLComments(34)TrackBack(0)

2006年01月11日

宇都宮といえばギョーザ!

宇都宮の旨い餃子宇都宮といえば餃子の消費が日本一で有名です!早速昼から餃子を大量に食しました駅の中には有名な「みんみん」が出店していますが、いつも行列ができています。水餃子も旨いですが、焼き餃子はホント旨いです
菊さんのこだわりは焼き餃子を食すときのタレ。お酢と醤油を7:3の比率でタレを作ります。あと、ラー油も忘れずにちょっと酸っぱいですが、この酸味がサッパリ感を与え、餃子がいくらでも食せるのです!餃子発祥の中国では酢だけで餃子を食す地域もあるそうですよあぁ、また食したくなってきた・・・。
kikusan1978 at 02:35|この記事のURLComments(48)TrackBack(0)

2006年01月10日

第二の故郷、宇都宮に行ってきました!

グルメな街、うつのみや菊さんは大学4年間を宇都宮で過ごしました。その学生時代に知り合った、地元でも有力なご夫婦に新年のご挨拶をしてきました。このご夫婦には学生4年間、本当の親のように良くして頂きました。菊さんにとって、尊敬する恩人であります。東京駅を10:08に出発する「Maxやまびこ・つばさ 111号」に乗ることにしました。宇都宮まで新幹線で50分の旅、あっという間に到着しました。天気も良く、久しぶりの宇都宮駅を良い感じで撮影してきましたさて、旨い物でも食べ歩きますか!
kikusan1978 at 00:41|この記事のURLComments(50)TrackBack(0)
過去の記事はこちらから