美味しい・旨い洋食

2012年12月31日

JALファーストクラス <2011下期〜2012末>

2012年はJALとANA合わせて122回飛行機に乗りました。

7月25日に就航した新JAL嵐JETの特別塗装機です。

日本航空JALファーストクラスの機内食

恒例の、JALファーストクラスの機内食特集です。
前回に続き、今年の下半期分をまとめてみました。

日本航空JALファーストクラスの機内食

・ポーチドエッグ、オランデーズソース
・スピナッチヌードル
・メゾンカイザーのクロワッサン
・鹿児島県 坂元醸造の“樽熟成くろず&アカシアはちみつドリンク”

日本航空JALファーストクラスの機内食

お茶菓子で出してくれた鎧塚俊彦氏のスイーツ店「Toshi Yoroizuka」の焼き菓子です。菊さんに「甘いものは好きですか」とCAさんが聞くので、「好きですよ」と答えたら、ご丁寧にもお土産として用意してくれました。

日本航空JALファーストクラスの機内食

・鰆白味噌焼
・春菊のお浸し
・柚子大根
・ご飯(北海道のブランド米『ふっくりんこ』)
・味噌汁
・創業47年の和食料理店「さっぽろ浪花亭」の“飲むトマト酢”

日本航空JALファーストクラスの機内食

・グルクンのエスカベーシュ タンカン風味 沖縄もずく添え
・紅豚のハンバーグ 八重山諸島の香りと共に
・紅イモとクリームチーズのバルケット
・ロールパン
・CAさんが強く勧めるので、ドリンクはシャンパン。(1849年創業のポル・ロジェ社 "ポル・ロジェブリュット・レゼルヴ N.V.")
Produced by 【ホテル日航アリビラ・ヨミタンリゾート沖縄】
住所:沖縄県中頭郡読谷村字儀間600
TEL:098-982-9111


日本航空JALファーストクラスの機内食

・デザート(Toshi Yoroizukaのオレンジ・フロマージュ)
Produced by 【TOSHI YOROIZUKA】
住所:東京都渋谷区恵比寿1-32-6 アルス恵比寿イスト1F
TEL:03-3443-4390


日本航空JALファーストクラスの機内食2012年2月

・鰆蕗味噌焼
・切干大根
・香の物 胡瓜梅和え
・ご飯(北海道のブランド米『ふっくりんこ』)
・味噌汁
・創業47年の和食料理店「さっぽろ浪花亭」の“飲むトマト酢”

日本航空JALファーストクラスの機内食2012年2月

・スモークサーモンのミルフィーユ クリーム仕立て キャビアのせ
・横浜産"はまぽーく"とフォワグラのキャベツドーム仕立て
・セミハードロール
・創業47年の和食料理店「さっぽろ浪花亭」の“飲むトマト酢”
・デザート「キャラメルチョコムース」
Produced by 【横浜 ホテルニューグランド】
住所:神奈川県横浜市中区山下町10
TEL:045-681-1841


日本航空JALファーストクラスの機内食2012年2月

TRFのDJ KOOさんが目の前に乗ってたこともありました。

日本航空JALファーストクラスの機内食2012年3月

・ポーチドエッグタルト
・サラダ
・ヨーグルト ラズベリーソース
・クロワッサン
・創業47年の和食料理店「さっぽろ浪花亭」の“飲むトマト酢”

日本航空JALファーストクラスの機内食2012年3月

稀にファーストクラスの利用アンケートを依頼されます。

日本航空JALファーストクラスの機内食2012年4月

・切干大根煮
・鶏八幡と千草玉子焼
・鮭塩焼
・すぐき漬
・俵ご飯(ふっくりんこ)
・創業47年の和食料理店「さっぽろ浪花亭」の“飲むトマト酢”

日本航空JALファーストクラスの機内食2012年4月

・徳島産人参のフランとオレンジのジュレ寄せ
・徳島産椎茸を使ったテリーヌ、オーロラソース添え
・なると金時芋とクリームチーズのカナッペ
・徳島産天然鯛のポワレ シェフオリジナルピストソース
・セミハードロール
・ペリエ
Produced by 【鳴門パークヒルズ カリフォルニアテーブル】
住所:徳島県鳴門市瀬戸町大島田中山1−1
TEL:088-688-0212


日本航空JALファーストクラスの機内食2012年4月

・揚げなすのトマトソーススパゲティ

日本航空JALファーストクラスの機内食2012年4月

デザートです。

日本航空JALファーストクラスの機内食2012年4月

そして、手土産にチョコをもらいました。

日本航空JALファーストクラスの機内食2012年5月

日本航空JALファーストクラスの機内食2012年5月

・コーンポタージュ
・九州産トマトのクレープ包み
・ウフマヨ&キャロットラペ
・フレッシュサラダ
・創業47年の和食料理店「さっぽろ浪花亭」の“飲むトマト酢”
Produced by 【ホテル日航熊本】
住所:〒860-8536 熊本県熊本市上通町2−1
TEL:096-211-1111


日本航空JALファーストクラスの機内食2012年5月

・熊本産人参のクリームスープ
・熊本産サラダ玉葱のパイ
・ヨーグルト&ラズベリーソース
・フレッシュサラダ
・創業47年の和食料理店「さっぽろ浪花亭」の“飲むトマト酢”
Produced by 【ホテル日航熊本】
住所:〒860-8536 熊本県熊本市上通町2−1
TEL:096-211-1111


日本航空JALファーストクラスの機内食2012年7月

・パンプキンスープ
・コーンフィリングホットサンド
・夏野菜のラタトゥユ、ライプオリーブ、イタリアンパセリ
・サラダ

日本航空JALファーストクラスの機内食2012年10月

・マッシュルームスープ
・ホットサンド(中身:クリームスピナッチ、ハム、トマトのクレープ)
・シュリンプ、ポテトサラダ、ボイルエッグ、チコリ、オーロラソース
・サラダ

日本航空JALファーストクラスの機内食2012年10月「山形県かみのやま温泉 日本の宿 古窯」の米沢牛すき焼き

・特選米沢牛すき煮、紅花麩、グリンピース
・山形名物いも煮
・阿部鯉屋さんの鯉のささやき ずんだおはぎ 玉蒟蒻
・山形県産ラフランス白和え、紅葉人参梅煮、さつまいもレモン煮、揚げ銀杏、もって菊の二色寄せ
・みちのく三種お漬物(さくらんぼ、沢庵、近江漬)
・俵ご飯(山形県産 つや姫)
・味噌汁
・焼き菓子「らくやき」
・創業47年の和食料理店「さっぽろ浪花亭」の“飲むトマト酢”
Produced by 【山形県かみのやま温泉 日本の宿 古窯】
住所:999-3292 山形県上山市葉山5-20
TEL:023-672-5454 / FAX : 023-672-5459


日本航空JALファーストクラスの機内食2012年10月「山形県かみのやま温泉 日本の宿 古窯」の米沢牛すき焼き

笹の中には「鯉のささやき」が入っていました。鯉と思えない牛肉のような味付けです。

日本航空JALファーストクラスの機内食2012年10月「山形県かみのやま温泉 日本の宿 古窯」の米沢牛すき焼き

米沢牛のすき焼きを空の上で味わえるなんて、贅沢。

デザートの焼き菓子「らくやき」はサクサクなアーモンド生地の最中で、山形土産として記憶しておきたいお菓子でした。

日本航空JALファーストクラスの機内食2012年11月

・ポテトスープ
・フレンチトースト&メイプルシロップ
・カポナータ
・サラダ
・創業47年の和食料理店「さっぽろ浪花亭」の“飲むトマト酢”

日本航空JALファーストクラスの機内食2012年11月「城崎温泉 西村屋本館」の夕食

・干し大根と小松菜煮浸し
・但馬産かに美鶏の味噌麹南蛮浸し、淡路の玉葱添え
・西村屋秘伝かに味噌和え、真烏賊サラダ焼き、丹波の黒豆松風、くし切り蕪七味焼、篠山の獅子団子、津居山産鰰の梅煮、烏鰈の八幡巻
・俵ご飯(函館産ふっくりんこ)
・味噌汁
・スイーツ(だんじり太鼓)
・創業47年の和食料理店「さっぽろ浪花亭」の“飲むトマト酢”
Produced by 【城崎温泉 西村屋本館】
住所:〒669-6101 兵庫県豊岡市城崎町湯島469
TEL:0796-32-2211 / FAX : 0796-32-4456


日本航空JALファーストクラスの機内食2012年12月「資生堂パーラー」の朝食

・オニオンスープ
・鶏肉とほうれん草のクレープ包み オムライス風
・伝統のトマトソース添え
・昔ながらのポテトサラダ
・創業47年の和食料理店「さっぽろ浪花亭」の“飲むトマト酢”
Produced by 【株式会社 資生堂パーラー】
住所:東京都中央区銀座八丁目 8 番 3 号


日本航空JALファーストクラスの機内食2012年12月「資生堂パーラー」の朝食

手土産は海洋性コラーゲンペプチドが入った「マキアージュレ」
マンゴー&パイン と、キウイ&アップルの2種類をもらいました。

日本航空JALファーストクラスの機内食2012年12月「資生堂パーラー」の朝食

この日はお腹いっぱいだったので、簡易朝食にしてもらい、
・ちりめん山椒丼
・オニオンスープ(資生堂パーラーの)
にしました。


2013年もしっかり搭乗します!


kikusan1978 at 23:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年12月25日

ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ

これは、最近日本て食した偽物のビステッカです、

ビステッカ・アッラ・フィオレンティーナ

夢は本場フィレンツェで本物のビステッカを食すこと。。。
うー、イタリア行きたい!

もしイタリア行ったら、
1,フィレンツェでビステッカ
2,ボローニャでボロネーゼ
3,パルマでパルマ産の生ハム
を堪能するのが近ごろの菊さんの夢です。


kikusan1978 at 00:03|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年07月06日

JALファーストクラス <2011上期>

JALのパイロットも「がんばろう日本!」とお手製の日よけスクリーン。この手作りな感じ、嫌いじゃないです。

日本航空JALファーストクラスの機内食

ここから、JALファーストクラスの機内食特集です。
今年の上半期分、まとめてみました。

日本航空JALファーストクラスの機内食

・築地 魚がし「北田」の “塩鮭”
・隠元のお浸し
・芝漬
・俵ご飯(北海道のブランド米『ふっくりんこ』)
・味噌汁
・創業47年の和食料理店「さっぽろ浪花亭」の“飲むトマト酢”
Produced by 【築地 魚がし 北田(北田水産株式会社)】
住所:東京都中央区勝どき5-11-11
TEL:03-3531-5871


日本航空JALファーストクラスの機内食

・鮭柚庵焼、出し巻き玉子、エシャロット、諸味噌、しらす卸し
・水菜と鶏肉の胡麻和え
・しば漬け
・ご飯(北海道のブランド米『ふっくりんこ』)
・味噌汁
・創業47年の和食料理店「さっぽろ浪花亭」の“飲むトマト酢”

日本航空JALファーストクラスの機内食

・切干大根、厚焼玉子、鰊旨煮
・牛肉すき焼き風、蒸しジャガイモ
・梅そば、若布
・俵ご飯
・味噌汁
・甘味(饅頭)
・ペリエ

日本航空JALファーストクラスの機内食

・オマール海老とホタテ貝ムースのソテー
(グレープフルーツとオマールソース)
・甘味(桜モンブラン
・ブレット、バター
・創業47年の和食料理店「さっぽろ浪花亭」の“飲むトマト酢”
Produced by
【神楽坂 フレンチレストラン ラリアンス(L'Alliance)】
住所:東京都新宿区神楽坂2-11
TEL:03-3269-0007


日本航空JALファーストクラスの機内食

・アンチョビと野菜のスパゲティ
・ペリエ

日本航空JALファーストクラスの機内食

・鯛若狭焼、錦玉子、筍土佐焼、昆布佃煮、梅麩
・空豆・こんにゃく・人参の白和え
・青じそ胡瓜
・ご飯(北海道のブランド米『ふっくりんこ』)
・味噌汁
・オレンジジュース

日本航空JALファーストクラスの機内食

・チキンと春キャベツのホット米粉バンズサンド
・ブルーベリークリームチーズのオープンフェイスサンドイッチ
・マリネードビーフのオープンフェイスサンドイッチ
・ヨーグルト(マンゴーソース添え)
・フレッシュフルーツ
・創業47年の和食料理店「さっぽろ浪花亭」の“飲むトマト酢”
・ペリエ

日本航空JALファーストクラスの機内食

・海木(かいぼく)の“だしいなり”
※熊本“南関揚げ”、兵庫県産“コウノトリ米”使用
・日本茶
Produced by 【日本料理 海木(かいぼく)】
住所:福岡県福岡市中央区渡辺通り1-9-3 1丁目ビル1F
TEL:092-738-6564


日本航空JALファーストクラスの機内食

・フィンガーサンドイッチ
(ラタトゥーユツナ、エッグサラダ、ローストビーフ)
・マリネードベジタブル(筍、キャロット、シュリンプ)
・ストロベリーデニッシュ
・ホットコーンスープ
・フレッシュフルーツ
・創業47年の和食料理店「さっぽろ浪花亭」の“飲むトマト酢”

日本航空JALファーストクラスの機内食

・百合根の茶碗蒸し
・焼き穴子と水菜の胡麻酢和え
・海老しんじょう揚げ、高野豆腐の雲丹焼き、リンゴの芋きんとん
・トマトのベーコン焼き、小蕪の黒酢風味、新じゃが芋のチーズ焼き
・グリーンアスパラひすい揚げ
・ペリエ
Produced by 【料理屋 こだま】
住所:東京都港区西麻布1-10-6 NISHIAZABU1106ビル2F
TEL:03-3408-8865


日本航空JALファーストクラスの機内食

・じゃが芋の豆乳豆腐
・菜ノ花と厚揚げの芥子味噌和え
・鯛の桜蒸し 桜の花風味、アロエのクランベリー風味、鶏笹見めんたいこ揚げ
・蕗の含め煮、そら豆ひすい揚げ、筍土佐煮、さつま芋の黒胡麻とハチミツ風味
・創業47年の和食料理店「さっぽろ浪花亭」の“飲むトマト酢”
Produced by 【料理屋 こだま】
住所:東京都港区西麻布1-10-6 NISHIAZABU1106ビル2F
TEL:03-3408-8865


日本航空JALファーストクラスの機内食

・じゃが芋の豆乳豆腐
・菜ノ花と厚揚げの芥子味噌和え
・鯛の桜蒸し 桜の花風味、アロエのクランベリー風味、鶏笹見めんたいこ揚げ
・蕗の含め煮、そら豆ひすい揚げ、筍土佐煮、さつま芋の黒胡麻とハチミツ風味
・ペリエ
Produced by 【料理屋 こだま】
住所:東京都港区西麻布1-10-6 NISHIAZABU1106ビル2F
TEL:03-3408-8865


日本航空JALファーストクラスの機内食

・鰆西京焼、山菜、鴨ロース
・ロールキャベツ、蒟蒻、青唐、つの字海老
・山芋そば、なめこ
・俵ご飯(北海道のブランド米『ふっくりんこ』)
・味噌汁
・創業47年の和食料理店「さっぽろ浪花亭」の“飲むトマト酢”

日本航空JALファーストクラスの機内食

・甘味(白金亭 の“いちごの杏仁豆腐”)
Produced by 【中華料理 白金亭】
住所:東京都港区白金台4-19-13 白金台TFビル2F
TEL:03-3280-1237


日本航空JALファーストクラスの機内食

・春一番のサヨリとエンドウ豆のムース マスタードソース
・ダブルベリー
・ペリエ
Produced by 【フランス料理 エプバンタイユ】
住所:大阪府大阪市中央区南船場4-13-22
TEL:06-6252-4648


日本航空JALファーストクラスの機内食

・イカスミカレーソース入りの新じゃがグラタン ホタルイカのせ
・チェリープリン
・創業47年の和食料理店「さっぽろ浪花亭」の“飲むトマト酢”
Produced by 【フランス料理 エプバンタイユ】
住所:大阪府大阪市中央区南船場4-13-22
TEL:06-6252-4648


日本航空JALファーストクラスの機内食

・サマーオレンジデニッシュ
・チーズ、エッグサラダ、ハムのサンドイッチ
・ローストミックスベジタブル
(ズッキーニ、レッドピーマン、イエローピーマン、キャベツ)
・アスパラガスのホットスープ
・フルーツ(アップル、オレンジ、キウイ)
・創業47年の和食料理店「さっぽろ浪花亭」の“飲むトマト酢”

日本航空JALファーストクラスの機内食

・ポーチドエッグ、アメリカンソース
・ヌードル(レッド&イエローピーマン、ビーフソーセージ、
トマト、シュガーピース)
・メゾンカイザーのクロワッサン
・創業47年の和食料理店「さっぽろ浪花亭」の“飲むトマト酢”

日本航空JALファーストクラスの機内食

最近、“おつまみ“の仲間にドライフルーツも加わりました。
どの食事も美味しくて、もちろんサービスも文句無しです!


kikusan1978 at 00:48|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年02月25日

タワーズグリル @ザ・リッツ・カールトン東京

ご近所ですが、久しぶりの東京ミッドタウンです。

東京タワーの見える45階のレストラン「タワーズグリル」 @ザ・リッツ・カールトン東京

初めてザ・リッツ・カールトン東京のレストランに行ってみました。

東京タワーの見える45階のレストラン「タワーズグリル」 @ザ・リッツ・カールトン東京

フロントロビーと同じ階(45階)にある、クラシックアメリカングリル「タワーズグリル」です。

東京タワーの見える45階のレストラン「タワーズグリル」 @ザ・リッツ・カールトン東京

静かで落ち着いた大人の空間なので、写真撮影は場違いな気が・・・。ま、いっか。

東京タワーの見える45階のレストラン「タワーズグリル」 @ザ・リッツ・カールトン東京

東京タワーが正面に見える席を確保してくれていました。

東京タワーの見える45階のレストラン「タワーズグリル」 @ザ・リッツ・カールトン東京

「富士宮サーモントラウトの燻製」です。この料理は目でも楽しめ、運ばれてくるまで燻製され続けています。テーブルの上で煙が広がり、燻製直後の料理を味わうことができます。

東京タワーの見える45階のレストラン「タワーズグリル」 @ザ・リッツ・カールトン東京

これは大海老とホタテのグリル。写真だと、海老とホタテの大きさのバランスが変ですが、それくらい大きなホタテでした。

あと、パンも出されますが、このレストランのパンは形は食パンですが、サイズがとても小さなパンが出され、それをオリーブオイルで食します。

東京タワーの見える45階のレストラン「タワーズグリル」 @ザ・リッツ・カールトン東京

食後はデザートの盛り合わせです。少し残してしまうほどのボリュームでした。

ここは景色や雰囲気などに価値があるのでしょう。
言うまでもありませんが、味は旨いです。

ザ・リッツ・カールトン東京「タワーズグリル」
住所:107-6245 東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン内
レストラン予約:0120-798-688

kikusan1978 at 00:39|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2010年08月21日

クイーン・オブ・ハートのバンケットホール

東京ディズニーランド・クイーン・オブ・ハートのバンケットホール

東京ディズニーランド内で食事をとる場所はいくつかありますが、クイーン・オブ・ハートのバンケットホールを選んでみました。

東京ディズニーランド・クイーン・オブ・ハートのバンケットホール

これはお店イチオシの「ロティサリーチキン(1344円)」。

東京ディズニーランド・クイーン・オブ・ハートのバンケットホール

これはハート型のハンバーグ(値段は忘れました)。味はまあまあでした。

東京ディズニーランド
クイーン・オブ・ハートのバンケットホール
場所:ファンタジーランド
席数:約480席

kikusan1978 at 16:59|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2010年08月01日

とちぎ牛ステーキを食す! @宇都宮

久しぶりに、学生時代を過ごした宇都宮に行ってきました。

とちぎ和牛のステーキを食す! @宇都宮

宇都宮に行ったら必ず食したいのが、実は餃子ではなくステーキ。栃木県には、大田原牛や那須牛、とちぎ牛などの有名なブランド牛が多く存在している為、宇都宮のステーキはレベルが高いのです。

とちぎ和牛のステーキを食す! @宇都宮

行きつけだった名店"グリル富士"が廃業してしまっていたので、泣く泣くきらくというお店に変更。。。
ちなみに、"グリル富士"というビフテキ屋さん、菊さんが生涯食したステーキの中で間違いなく"一番旨い"と思うお店でした。残念。

とちぎ和牛のステーキを食す! @宇都宮

まずはコースのサラダとスープです。この懐かしい感じのコーンポタージュスープ旨いです!(コースはたしかプラス500円くらい)

とちぎ和牛のステーキを食す! @宇都宮

菊さんはとちぎ和牛ロース250g(7875円)にしてみました。店員さんに聞くと、このお店で言う"ロース"は"サーロイン"のことだそうです。熱で肉汁が飛び散るくらい熱々な鉄板にのせられています。おろしガーリックソースをかけて食します。肉質はとても軟らかく4口ほどで食べきってしまいました。グリル富士ほどではありませんが、確かにこのお店の肉も旨いです!

とちぎ和牛のステーキを食す! @宇都宮

こちらはとちぎ和牛ヒレ200g(6825円)です。脂身が少ないですが、とろける食感!コッテリが苦手な人はこちらがオススメです。

ステーキ きらく駅東店
住所:栃木県宇都宮市元今泉4-14-12
TEL:028-636-1129
営業時間:11:00〜22:00 21:30(ラストオーダー)
定休日:12/31、1/1
座席数:137席


きらく 駅東店 ( 宇都宮 / とんかつ )
★★★★4.0
powered by livedoor グルメ


kikusan1978 at 22:04|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2010年04月09日

ホテル カリフォルニア @奄美大島

名瀬港を見渡せる高台にあるホテルカリフォルニアです。

奄美大島の名瀬港を見渡せるホテルカリフォルニア @奄美大島

1階部分はイタリアンレストランになっています。

奄美大島の名瀬港を見渡せるホテルカリフォルニア @奄美大島

この日の天気はあいにくの雨ですが、外のテラス席からは名瀬港を見下ろすことができます。

奄美大島の名瀬港を見渡せるホテルカリフォルニア @奄美大島

このお店の朝食はわずか500円で食すことができます。パンはお代わりができました。

奄美大島の名瀬港を見渡せるホテルカリフォルニア @奄美大島

食後のコーヒーです。カップの足が可愛くて写真に収めました。

奄美大島の名瀬港を見渡せるホテルカリフォルニア @奄美大島

ちなみに夜の名瀬港はこんな感じになります。

ホテル カリフォルニア
住所: 〒894-0006 鹿児島県奄美市名瀬小浜町18-31
TEL:0997-69-3077
FAX:0997-53-6102
駐車場:有り(6台)

kikusan1978 at 01:29|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2010年01月31日

フランクリン・アベニュー @五反田

以前、上海で知り合った渡辺さんに教えてもらい、一度行ってみたいと思っていた五反田にあるハンバーガー専門店「フランクリン・アベニュー」に行ってみました。

五反田の旨いハンバーガーのお店「7025 フランクリン・アベニュー(7025 Franklin Ave)」

五反田の旨いハンバーガーのお店「7025 フランクリン・アベニュー(7025 Franklin Ave)」

お店は大通りから少し入った閑静な住宅街にあります。白い外観にテラス席もありオシャレ。

五反田の旨いハンバーガーのお店「7025 フランクリン・アベニュー(7025 Franklin Ave)」

お店の入り口の注意書きのプレートには『お子様同伴の場合、もし泣いたら外であやしてください』と書かれています。ささいなことですが、お客様への心遣いが評価できますね。

五反田の旨いハンバーガーのお店「7025 フランクリン・アベニュー(7025 Franklin Ave)」

店内に入ると目の前でパテやバウンスが焼かれていて、6名ほどのスタッフが慌しく動き回っています。暖炉には火が入っていて暖かみのある雰囲気です。

五反田の旨いハンバーガーのお店「7025 フランクリン・アベニュー(7025 Franklin Ave)」

ピアノのある(ひっそりとした)空間があったり・・・

五反田の旨いハンバーガーのお店「7025 フランクリン・アベニュー(7025 Franklin Ave)」

庭の緑を楽しみながら食事ができる席があります。

五反田の旨いハンバーガーのお店「7025 フランクリン・アベニュー(7025 Franklin Ave)」

菊さんが注文したのはシンプルなチーズバーガー。サイズは225gの"エクストラ"というビッグサイズです。(1800円)
パテの上にはシャキシャキの新鮮な野菜がのせられています。

五反田の旨いハンバーガーのお店「7025 フランクリン・アベニュー(7025 Franklin Ave)」

パテには粗く挽かれたミンチ肉が使われていて、充分な食感があります。新鮮な肉を使っている証なのか、焼き加減は赤みの残る"レア"の状態でした。味は塩・コショー・ケチャップ・マスタードを好みで付けて食します。バウンスは切った面がカリカリに焼かれていて、まるでラスクのよう。うまっ!これこそハンバーガーの元祖!

五反田の旨いハンバーガーのお店「7025 フランクリン・アベニュー(7025 Franklin Ave)」

ホットコーヒーと一緒に頂きました。ちなみに550円。食した後も胃もたれすることなく、マク○ナルドとの違いを感じるランチとなりました。ご馳走様でした!

7025 フランクリン・アベニュー(7025 Franklin Ave)
住所:東京都品川区東五反田3-15-18
TEL:03-3441-5028
営業時間:
[月〜土]11:00〜21:00
[日・祝]11:00〜16:00
定休日:無休


7025 フランクリン・アベニュー ( 五反田 / サンドイッチ )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ


kikusan1978 at 21:59|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年10月31日

フラノ寶亭留(富良野ホテル) - 食事編

バーの先を進むとフレンチレストランがあります。

1泊2日 旭川・のんびり温泉ツアー - フラノ寶亭留(富良野ホテル)で富良野フレンチを食す!

1泊2日 旭川・のんびり温泉ツアー - フラノ寶亭留(富良野ホテル)で富良野フレンチを食す!

1泊2日 旭川・のんびり温泉ツアー - フラノ寶亭留(富良野ホテル)で富良野フレンチを食す!

1泊2日 旭川・のんびり温泉ツアー - フラノ寶亭留(富良野ホテル)で富良野フレンチを食す!

部屋数29室のホテルなので、レストランでも静かに過ごすことができます。

1泊2日 旭川・のんびり温泉ツアー - フラノ寶亭留(富良野ホテル)で富良野フレンチを食す!

1、滝川産北海あい鴨とイベリコ豚頬肉のパテ
2、ふらの産"落葉きのこ"のロワイヤル ポルチーニのジュ
3、美瑛産根セロリと"こがねまる"のフォンダン
4、積丹産"蝦夷アワビ"肝とグリーンゼブラのソース
です。

1泊2日 旭川・のんびり温泉ツアー - フラノ寶亭留(富良野ホテル)で富良野フレンチを食す!

ふらの・美瑛産 根菜のヴァリエ
セロリのヴィネグレット
です。

1泊2日 旭川・のんびり温泉ツアー - フラノ寶亭留(富良野ホテル)で富良野フレンチを食す!

中富良野 天心農場産"栗将軍"のポタージュです。

1泊2日 旭川・のんびり温泉ツアー - フラノ寶亭留(富良野ホテル)で富良野フレンチを食す!

襟裳産"銀聖"のポワレ、千歳産"青梗菜"のソースです。

1泊2日 旭川・のんびり温泉ツアー - フラノ寶亭留(富良野ホテル)で富良野フレンチを食す!

口直しとして、余市産"豊水"のグラニテです。

1泊2日 旭川・のんびり温泉ツアー - フラノ寶亭留(富良野ホテル)で富良野フレンチを食す!

ふらの牛フィレ肉のポワレ、ふらのツバイゲルトレーベの赤ワインソースです。肉厚でうまっ!

1泊2日 旭川・のんびり温泉ツアー - フラノ寶亭留(富良野ホテル)で富良野フレンチを食す!

デザートは「旭川 南果樹園産の"あかね"のロールケーキとソルベ」です。

1泊2日 旭川・のんびり温泉ツアー - フラノ寶亭留(富良野ホテル)で富良野フレンチを食す!

最後はコーヒーとお菓子です。

-- 翌日の朝食はこれ --
1泊2日 旭川・のんびり温泉ツアー - フラノ寶亭留(富良野ホテル)で富良野フレンチを食す!

朝食も夕食と同じレストランでいただきます。料理は卵料理(オムレツや目玉焼き)と付け合わせの肉料理(ベーコンやソーセージ)を選ぶことができます。飲み物やヨーグルト、お粥はビュッフェ形式で食すことができます。

1泊2日 旭川・のんびり温泉ツアー - フラノ寶亭留(富良野ホテル)で富良野フレンチを食す!

焼きたてのパンです。「このパンは持ち帰っても良いですよ。お包みしましょうか?ここで食べる分は別に焼きましょうか?」とスタッフから声をかけてくれます。

1泊2日 旭川・のんびり温泉ツアー - フラノ寶亭留(富良野ホテル)で富良野フレンチを食す!

バター、ハスカップジャム、生キャラメルソースの順にパンに付けるトッピングが並んでいます。

夕食も朝食も、地元でとれた新鮮な野菜が印象的な食事でした。体内からも癒されるホテルです。

フラノ寶亭留(ふらのほてる) HPはこちら
住所:富良野市学田三区
電話 0167-23-8111

kikusan1978 at 18:37|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

ファームレストラン千代田で「びえい牛」を食す!

旭川空港から車で約1時間、美瑛町の「ファームレストラン千代田」に到着しました。このレストランでは「びえい牛」と言うブランド牛を食すことができます。この牛は育てられる際に飼料に日本酒の酒粕の生酵母が配合されているので、肉がまろやかなんだそうです。

1泊2日 旭川・のんびり温泉ツアー - 美瑛町のファームズ千代田で飼育された「びえい牛」を食す!

広大な牧場の中にぽつんとレストランがあります。可愛い洋風の建物です。

1泊2日 旭川・のんびり温泉ツアー - 美瑛町のファームレストラン千代田で「びえい牛」を食す!

お店の看板にも「びえい牛」が描かれています。

1泊2日 旭川・のんびり温泉ツアー - 美瑛町のファームレストラン千代田で「びえい牛」を食す!

店内は落ち着いた感じで、窓の外には牧場や広大な美瑛の大自然を眺めることができます。

1泊2日 旭川・のんびり温泉ツアー - 美瑛町のファームレストラン千代田で「びえい牛」を食す!

座席数は多く、二階席もあります。

1泊2日 旭川・のんびり温泉ツアー - 美瑛町のファームレストラン千代田で「びえい牛」を食す!

ここに来たからには「びえい牛」を食さねば!ということで、サーロインステーキセット(3480円)を注文しました。まずはスープです。

1泊2日 旭川・のんびり温泉ツアー - 美瑛町のファームレストラン千代田で「びえい牛」を食す!

これが「びえい牛」のステーキです。鉄板にのせられ、ジューっと音を立てながら運ばれてきました。

1泊2日 旭川・のんびり温泉ツアー - 美瑛町のファームレストラン千代田で「びえい牛」を食す!

200グラムのステーキなので、少し薄いですがカットするとこんな風です。レアっぽいところが良いですね!シンプルにも塩と胡椒の味付けで食します。肉の甘みが伝わってきて、うまっ!

1泊2日 旭川・のんびり温泉ツアー - 美瑛町のファームレストラン千代田で「びえい牛」を食す!

単品の「美瑛牛100%ハンバーグ(1100円)」も注文しました。

1泊2日 旭川・のんびり温泉ツアー - 美瑛町のファームレストラン千代田で「びえい牛」を食す!

カットすると、肉汁が流れ出てこんなにもジューシーです!程よいデミグラスソースの味が、肉の味を引き立てます。

1泊2日 旭川・のんびり温泉ツアー - 美瑛町のファームレストラン千代田で「びえい牛」を食す!

完食です!北海道に着いて早々、満腹になってしまいましたが、「びえい牛」最高〜!

ファームレストラン千代田
住所:北海道上川郡美瑛町春日台4221
TEL:0166-92-1718
FAX:0166-92-1847
営業時間:夏季10:00〜19:30、冬季10:00〜18:00
営業:年中無休

kikusan1978 at 13:43|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年03月20日

キッチン「ichi-nichi」の新メニュー!

菊さんお気に入りの『kitchen ichi-nichi』に、新メニューが加わりました!

kitchen ichi-nichi(きっちん いちにち)キッチン イチニチ

キノコのピッツァです。生地から作るので、毎日数量限定です。

kitchen ichi-nichi(きっちん いちにち)キッチン イチニチ

地元の雑誌の表紙を飾った「イチゴのタルト」です。
味は菊さんのお墨付きですが、『目』で見ても美味しさを味わうことのできるデザートです!

Kitchen ichi-nichi(キッチン イチニチ)
愛媛県伊予市市場725-1
TEL:089-983-2193

kikusan1978 at 00:26|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年02月14日

伊勢志摩グルメ堪能旅〜「ラ・メール」の食事〜

"志摩観光ホテル クラシック"に泊まった理由のひとつはホテル内のフレンチ・レストラン「ラ・メール クラシック」で食事をすること。
このレストランは以前TBSで放送されたドラマ「華麗なる一族」で使われたレストランでもあります。

三重県・志摩観光ホテル クラシックのレストラン「ラ・メール クラシック」

このレストランが存在することで、志摩観光ホテルは"グルメホテル"とも呼ばれています。ここでは目の前に広がる志摩の海で獲れた伊勢海老や黒鮑など、新鮮な食材を使ったフランス料理を食すことができます。

三重県・志摩観光ホテル クラシックのレストラン「ラ・メール クラシック」

お店の雰囲気はクラシカルで、開業当初から変わらないそうです。また、有名な建築家「村野藤吾」氏がデザインしたシャンデリアや、「藤田嗣治」氏の『野あそび』という名画が飾られ、とても豊かな気持ちにさせてくれます。

三重県・志摩観光ホテル クラシックのレストラン「ラ・メール クラシック」

まずは前菜として「伊勢海老コンソメのジュレ、海の幸と季節野菜を添えて」。あっさりとした味で、まるでサラダみたいです。

三重県・志摩観光ホテル クラシックのレストラン「ラ・メール クラシック」

ここで、熱々の焼きたてパンが運ばれてきます。
ドリンクはオレンジジュース(1200円)を注文してみました。

三重県・志摩観光ホテル クラシックのレストラン「ラ・メール クラシック」

続いては、「黒鮑のステーキ」と並んで、このレストランを代表する料理の一つ「伊勢海老のクリームスープ(2900円)」です。スープの上の焦げ目は生クリームをスープの上に浮かべオーブンで焼いて付けたもの。運ばれてくる直前に焼き目を入れたものです。この香ばしさと伊勢海老の濃厚な風味が最高の一品でした!

三重県・志摩観光ホテル クラシックのレストラン「ラ・メール クラシック」

そして、最もこのレストランを代表する料理「黒鮑のブールノワゼットソース(9800円)」。バターの香ばしい匂いが漂ってきます。それにしても、この黒鮑の大きさは驚きです。

三重県・志摩観光ホテル クラシックのレストラン「ラ・メール クラシック」

硬い鮑をイメージしていましたが、ナイフを入れると軽く切ることができます。こんなに美味しい鮑を食したのは初めてで感動していると、店員さんが(大根、香草、白ワインを使って鮑を軟らかくするんだと)この料理の調理法を教えてくれました。また、表面のカリカリは、周りに小麦粉を付け焼き上げて実現しているそうです。普段、あまり鮑を好まない菊さんですが、この鮑には大感激!必ず、また食したい料理となりました!

三重県・志摩観光ホテル クラシックのレストラン「ラ・メール クラシック」

「スズキのポワレ 赤ワインソース」です。大きなポワレですが、赤ワインソースの酸味が料理を飽きさせません。

三重県・志摩観光ホテル クラシックのレストラン「ラ・メール クラシック」

「季節のシャーベット」で口直し。

三重県・志摩観光ホテル クラシックのレストラン「ラ・メール クラシック」

そして、メインの「牛フィレ肉のシャトーブリアンソース きのこ添え」です。このステーキもボリュームがあります。

三重県・志摩観光ホテル クラシックのレストラン「ラ・メール クラシック」

最後は〆のデザートとコーヒーです。
ディナー予算:約24000円/人

何を食べても美味しく、このホテルが"グルメホテル"と称えられる理由が理解できました!是非また訪れたい場所となりました。

〜朝食〜
三重県・志摩観光ホテル クラシックのレストラン「ラ・メール クラシック」の朝食

ホテルの朝食は前日の夕食と同じ「ラ・メール」で食します。洋食セットを注文しました。

三重県・志摩観光ホテル クラシックのレストラン「ラ・メール クラシック」の朝食

メインは「ハムとベーコン、2種類のソーセージとイワシの鶏肉のクネル、温野菜添え」です。どれも絶妙な味付けで旨いです!それに、肉厚のハムの軟らかさに驚きました!

味は当然ながら100点満点ですが、それに加えて気さくな店員さんばかりで過ごしやすいレストランでした。

フレンチ・レストラン La mer 「ラ・メール クラシック」
〒517−0593
三重県志摩市阿児町賢島『志摩観光ホテル クラシック』内
TEL:0599-43-1211
FAX:0599-43-3538

kikusan1978 at 21:13|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年08月15日

「windy hill 楓」で伊予牛を食す!

菊池家の墓参りを終え、家に帰る途中で夕飯を食すことにしました。

喜多郡内子町五十崎乙「windy hill 楓」で伊予牛ステーキを食す!












立ち寄ったのは"喜多郡内子町五十崎乙"という場所にある「windy hill 楓(ふう)」というログハウス風のレストラン。なんだか大自然の中に建っている感じがしますね。

喜多郡内子町五十崎乙「windy hill 楓」で伊予牛ステーキを食す!


















喫茶でも食事でも、外の席を使うこともできます。

喜多郡内子町五十崎乙「windy hill 楓」で伊予牛ステーキを食す!












お店の中はこんな感じで、本格的なログハウスです。お盆ということもあってか、この日は菊さん家以外、お客さんは居ませんでした。なんだか"貸切"状態で、のびのびくつろぐことができました。

喜多郡内子町五十崎乙「windy hill 楓」で伊予牛ステーキを食す!












菊さんが注文したのは「ログハウスステーキセット(4,000円)」。まずは前菜の"鯛のカルパッチョ"です。このボリュームで一人前です!

喜多郡内子町五十崎乙「windy hill 楓」で伊予牛ステーキを食す!












これはオプションで注文した"アワビのバター焼き"です。菊さんにとって、アワビのバター焼きはあまり好きな味じゃないな・・・

喜多郡内子町五十崎乙「windy hill 楓」で伊予牛ステーキを食す!












メインのステーキが運ばれてきました!パン・サラダ・スープも出揃いました!ステーキのソースはキノコを使ったデミグラスソースです。

喜多郡内子町五十崎乙「windy hill 楓」で伊予牛ステーキを食す!












これが愛媛のブランド牛"伊予牛"のステーキです!ミディアムで焼いて頂きました。ちょっと薄い肉だな〜って印象です。でも、4,000円のコースだからこんなものか・・・でも旨いね!

喜多郡内子町五十崎乙「windy hill 楓」で伊予牛ステーキを食す!












〆のデザートはマンゴーゼリーとコーヒー。ゼリーにはマンゴーヨーグルトをお好みでかけて食します。

このお店は味だけでなく、大自然の雰囲気を味わうにも良いお店ですね!

Cafe windy hill 楓(ふう)
住所:愛媛県喜多郡内子町五十崎乙729
TEL:0893-43-0313
営業時間:10:00〜21:00、(ラストオーダー20:30)
定休日:月曜日

kikusan1978 at 23:59|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年06月29日

菊さんパパの誕生日

6/29は菊さんパパの55回目の誕生日。誕生日を祝うことが、今回の帰省のもう一つの目的でもあります。

誕生日だからという訳ではありませんが、ランチはいつものホームレストラン"ANAホテル プロヴァンス ダイニング"へ。

ANAホテル プロヴァンス ダイニング












今回は"シェフのおすすめランチ"を注文してみました。まずはオードブルサラダ。

ANAホテル プロヴァンス ダイニング












小さめのハーフサイズですが、本日のスープです。

ANAホテル プロヴァンス ダイニング












コースに"ボンゴレビアンコ"を追加してもらいました。アサリたっぷりですね!(1200円)

ANAホテル プロヴァンス ダイニング












白身魚のグリルです。これ、菊さんのお気に入りです!

ANAホテル プロヴァンス ダイニング












肉料理はステーキ。

ANAホテル プロヴァンス ダイニング












デザートとコーヒーまで付いて、これで2300円とは安いですね。


家に帰ると軽いケーキタイム。菊さんの姪っ子も実家に遊びにきました。

ANAホテル プロヴァンス ダイニング
























お父さん、誕生日おめでとう!
kikusan1978 at 12:15|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年06月27日

恵比寿「Grillマッシュ」でハンバーグを食す!

会社近くで、前々から気になっていたお店「Grillマッシュ」でランチをしました。このお店の外壁には、興味をそそられる「大人の極上ハンバーグ」という文字が。。。

恵比寿「Grillマッシュ」でハンバーグを食す!












菊さんが注文したのは"和風おろしハンバーグ"の240g(1,200円)。アツアツの鉄板に乗せられたハンバーグは肉汁た〜っぷりで、ウマっ!
→→全メニューはこちら

恵比寿「Grillマッシュ」でハンバーグを食す!












ランチにはライス、サラダ、ソフトドリンクが付いています。ライスに関しては大盛り or おかわり無料と、とても有難いサービスです!

恵比寿「Grillマッシュ」でハンバーグを食す!












お店の外観です。恵比寿駅東口から(びっくり寿司と松屋の間の路地を)広尾方向にまっすぐ歩いて5分ほどの場所。向かいがセブンイレブンです。

大人の極上ハンバーグ「Grillマッシュ」
東京都渋谷区恵比寿1-21-7 大谷ビル1F
TEL:03-3444-1555
営業時間:AM11:30〜PM15:00、PM17:30〜PM23:00
無休

kikusan1978 at 02:33|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年05月31日

プロヴァンス ダイニング

夕食はいつもの「プロヴァンス ダイニング」。
今回は"アラカルト"メニューで挑戦です!

松山全日空ホテル「プロヴァンス ダイニング」












まずは「オマール海老のサラダ」。海老とトマトを混ぜて食します。
暑い季節にはピッタリの"さっぱり"風味ですね。うんうん。

松山全日空ホテル「プロヴァンス ダイニング」












「オニオングラタンスープ」です。あま〜いオニオンがたっぷりで、期待通りの味!うま〜!

松山全日空ホテル「プロヴァンス ダイニング」












3種類のパンを食しつつ、いよいよメインプレートに突入します!
魚料理は「スズキのグリル」。香ばしく焼かれた皮もアクセント役ですよ。

松山全日空ホテル「プロヴァンス ダイニング」












肉料理は「イベリコ豚のソテー」。こんなに厚みのあるイベリコ料理は見たことがありません。。。とっても柔らかくて脂の甘みが旨いです!上には黒トリュフのスライスがのせられています。思わずライスも注文してしまいました。

松山全日空ホテル「プロヴァンス ダイニング」












〆のデザートは「アイス モンブラン」を注文してみました。
アイスクリーム・砂糖菓子・フルーツを盛った上にモンブランムースがかけられ、いろんな甘味の楽しめる一品でした!

今回も大満足!ご馳走様でした!

松山全日空ホテル「プロヴァンス ダイニング」
〒790-8520
愛媛県松山市一番町3-2-1
TEL:089-933-5511

kikusan1978 at 22:33|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2008年04月27日

道後山の手ホテル「KING OF DINING」でランチを食す!

道後山の手ホテル内のレストラン『KING OF DINING』でランチを食しました。

道後温泉「道後山の手ホテル」KING OF DINING(キングオブダイニング)











ホテル同様、店内もアンティーク調でまとめられ、ちょっと優雅なひと時を過ごすことができます。

道後温泉「道後山の手ホテル」KING OF DINING(キングオブダイニング)











室内から見えるテラスは開放感があります。このテラスも利用することができます。

菊さんは「Soleil(ソレイユ)」というコースメニューを注文しました。

道後温泉「道後山の手ホテル」KING OF DINING(キングオブダイニング)











このプレートはこのホテルが描かれたオリジナルプレートです。NARUMI社製。

道後温泉「道後山の手ホテル」KING OF DINING(キングオブダイニング)











魚介と野菜の混ぜ合わせ 南フランス風カナッペ

道後温泉「道後山の手ホテル」KING OF DINING(キングオブダイニング)











ごぼうのクリームポタージュスープ

道後温泉「道後山の手ホテル」KING OF DINING(キングオブダイニング)











瀬戸内海産の鯛を使って ほうれん草、トマトのプロヴァンス風パイ包み

道後温泉「道後山の手ホテル」KING OF DINING(キングオブダイニング)











口直し 夏みかんのソルベ

道後温泉「道後山の手ホテル」KING OF DINING(キングオブダイニング)











牛フィレ肉のステーキ 椎茸のコンフィー詰め エシャロット風味のソース

道後温泉「道後山の手ホテル」KING OF DINING(キングオブダイニング)











本日のパティシエ特製デザート

一品一品が凝った料理で、素材の味が引き立っています。ボリュームがある訳ではないので、女性にもちょうど良い量かもしれませんね。


コースのデザートは甘さ控えめで上品な味でした。これはもっと食したい味!ということで、持ち帰りで↓この「パイ生地苺ケーキ」を買って帰りました。

道後温泉「道後山の手ホテル」KING OF DINING(キングオブダイニング)












携帯カメラで撮ったので写真はボケボケですが、ケーキはうまいですっ!

KING OF DINING(キングオブダイニング)
〒790-0836
愛媛県松山市道後鷺谷町1-13
道後山の手ホテル1F
TEL:089-998-2111

kikusan1978 at 13:50|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年04月13日

恵比寿「transit golf BAR」

恵比寿駅の東口の近く、タコ公園の前にある「transit golf BAR」でランチをしました。

恵比寿『transit golf BAR  (トランジットゴルフ バー)』












きのこチーズカレーを注文してみました。マッシュルームの入ったカレーにチーズをかけた感じですね。

恵比寿『transit golf BAR  (トランジットゴルフ バー)』












量も決して多くなく、味は普通です。ここはもともとバーなので、こだわった食事は期待しない方が良いかもしれませんね。

『transit golf BAR (トランジットゴルフ バー)』
東京都渋谷区恵比寿1-6-1 グリーンプラザ103
TEL:03-3445-7505
営業時間:10:50〜24:00

kikusan1978 at 23:36|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年01月14日

箱根「ROI(ロア)」でランチを食す!

箱根2日目のランチは"宮ノ下"から"元箱根"に向かう途中にある「ROI(ロア)」という洋食店。

箱根「ROI(ロア)」でランチを食す!












↑綺麗な白い建物が目印のレストランです。

箱根「ROI(ロア)」でランチを食す!












↑1957年創業の歴史あるレストランですが、お店は改装後間もないようで清潔感漂う綺麗さです。

箱根「ROI(ロア)」でランチを食す!












↑まずはサラダです。新鮮な素材が使われています。

箱根「ROI(ロア)」でランチを食す!












↑コンソメスープです。

箱根「ROI(ロア)」でランチを食す!












↑パンプキンスープです。

箱根「ROI(ロア)」でランチを食す!












↑このお店の名物「ミートパイ」です。思ったよりボリュームがあります!

箱根「ROI(ロア)」でランチを食す!












↑半分に切るとこの通り。パイ皮の中に肉が詰まっています。

箱根「ROI(ロア)」でランチを食す!












↑「足柄産和牛ステーキ サーロイン(200g)」です。薄いけど、大きなステーキです。

箱根「ROI(ロア)」でランチを食す!












↑「うす焼きステーキ(150g)」です。150gだけど、十分な量です。

箱根「ROI(ロア)」でランチを食す!












↑食後のデザートは杏仁豆腐です。ソフトな舌触りで旨いです!

箱根「ROI(ロア)」でランチを食す!












↑〆はコーヒーです。大満足でした!

レストランロア(RESTAURANT ROI)
神奈川県足柄下郡箱根町小涌谷520
TEL:0460-82-4720

kikusan1978 at 10:40|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年12月27日

カフェ&ビストロ・デ・フレール・プルセル @ 広尾

たまたまサイトで見かけた和牛のハンバーガーを無性に食したくなり、そのお店のある広尾にランチを食しに行ってきました。

広尾・カフェ&ビストロ・デ・フレール・プルセルで和牛100%のハンバーガーを食す!












↑これがそのハンバーガー。これを食してきました!

広尾・カフェ&ビストロ・デ・フレール・プルセルで和牛100%のハンバーガーを食す!












↑お店の名前は「カフェ&ビストロ・デ・フレール・プルセル」。
場所は広尾駅から麻布方向へ2分ほど歩いたところにあります。

このレストラン、
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
南フランス・モンペリエの双子の三ツ星シェフ、ジャック&ローラン・プルセル兄弟と、フランス・リヨンで行われた美食のワールドカップ「ボキューズ・ドール国際料理コンクール」で日本人シェフとして初めて入賞した長谷川幸太郎氏プロデュースよるお店。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
だそうです。これを聞くだけでも行ってみたくなります。

広尾・カフェ&ビストロ・デ・フレール・プルセルで和牛100%のハンバーガーを食す!広尾・カフェ&ビストロ・デ・フレール・プルセルで和牛100%のハンバーガーを食す!






↑(左)食事をオーダーすると、食事前にパンとスープが出てきます。今日のスープは濃厚なパンプキンスープ。このスープは超旨かった!パンをスープに浸しながら食しました。(右)これが今日の目当ての「和牛のバーガー風・ブリオッシュ ポンムフリット」です。パテはジューシーな和牛100%、バンスはブリオッシュ、8時間じっくり煮込んで作られたタマネギのコンフィを使う等、こだわりの一品です。ちなみに、ハンバーガーとポテトがセットになっています。

広尾・カフェ&ビストロ・デ・フレール・プルセルで和牛100%のハンバーガーを食す!広尾・カフェ&ビストロ・デ・フレール・プルセルで和牛100%のハンバーガーを食す!






↑(左)しっかりと厚みのあるハンバーガー!バンスはサクサクで軟らかい。(右)一緒にランチに行った営業の楠原さんがオーダーした「平日限定1日30食のランチセット」です。羊のシチューが今日のランチメニューでした。これも美味しそう。

ランチにしては少し高めの1800円のハンバーガーでしたが、味やお店の雰囲気には文句なし!素材へのこだわりやお店の場所を考えると、妥当な価格のような気もしますね!
とっても旨かったです!

カフェ&ビストロ・デ・フレール・プルセル
東京都港区南麻布5-1-27
TEL:03-3448-0039
FAX:03-3448-0610

kikusan1978 at 23:59|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
過去の記事はこちらから