美味しい・旨いカフェ、スウィーツ

2015年01月02日

老舗カフェ「メゾン・ダンドア(Maison Dandoy)」で本場のワッフルを食す @ベルギー・ブリュッセル

ベルギーに来たからには、本場の旨いワッフルを食したいと思い、名店メゾン・ダンドアに行ってみました。

老舗カフェ「メゾン・ダンドア(Maison Dandoy)」で本場のワッフルを食す @ベルギー・ブリュッセル

お店は2つの通りに面していて、三角形の可愛らしい形の建物です。

老舗カフェ「メゾン・ダンドア(Maison Dandoy)」で本場のワッフルを食す @ベルギー・ブリュッセル

お正月ということで、店内は激しく混み合っています。喫茶店は2階なので、順番待ち必須ですが、1階のテイクアウトでさえも、長い行列ができています。

老舗カフェ「メゾン・ダンドア(Maison Dandoy)」で本場のワッフルを食す @ベルギー・ブリュッセル

ドアノブは本物のワッフルを焼く鉄板。細部まで気が利いています。

老舗カフェ「メゾン・ダンドア(Maison Dandoy)」で本場のワッフルを食す @ベルギー・ブリュッセル

シャンデリアのお洒落なテーブルに通されました。

老舗カフェ「メゾン・ダンドア(Maison Dandoy)」で本場のワッフルを食す @ベルギー・ブリュッセル

メニューを見ると、相場は1つのワッフルで500円〜1500円程度。

老舗カフェ「メゾン・ダンドア(Maison Dandoy)」で本場のワッフルを食す @ベルギー・ブリュッセル

ここではホットレモネードにしました。

老舗カフェ「メゾン・ダンドア(Maison Dandoy)」で本場のワッフルを食す @ベルギー・ブリュッセル

まずは、甘さ控えめでさくさくしたブリュッセルワッフルの上にアイスとイチゴソースをトッピングしたもの。さくさくしていて、これまで食したワッフルとは別格です。

老舗カフェ「メゾン・ダンドア(Maison Dandoy)」で本場のワッフルを食す @ベルギー・ブリュッセル

続いては、少し甘めでもちっとしたリエージュ・ワッフルにアイスをのせたもの。

老舗カフェ「メゾン・ダンドア(Maison Dandoy)」で本場のワッフルを食す @ベルギー・ブリュッセル

こちらも、リエージュ・ワッフルにチョコレートをかけたものです。

どれも旨いですが、特に3番めのチョコレートをかけたものがダントツ!やはりベルギーを代表するワッフルとチョコの組み合わせは最強なのかもしれません!

メゾン・ダンドア(Maison Dandoy)
住所:Rue de Rollebeek 50 1000 Bruxelles【Map
TEL:+32 2 503 19 49
席数:50席くらい
カード利用:利用可



kikusan1978 at 18:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年12月22日

本場のハロハロが楽しめるJosephine's Tagaytay @フィリピン・タゲイテイ

タゲイテイまで行ったなら、フィリピンでも最高のハロハロを食せるお店があるから、どんなにお腹いっぱいでも立ち寄るべきだと教えてもらいました。ハロハロってフィリピンのデザートだったんですね。日本ではミニストップで売られていますが、フィリピンなんて言ってなかった気が。。

本場のハロハロが楽しめるJosephine's Tagaytay @フィリピン・タゲイテイ

ここが名店、Josephine's Tagaytay。レストランですが、デザートが格別だそうです。

本場のハロハロが楽しめるJosephine's Tagaytay @フィリピン・タゲイテイ

クリスマス前なので、大きなツリーが中央部に。窓からは(ここでも)タール湖の絶景を見ることができます。

本場のハロハロが楽しめるJosephine's Tagaytay @フィリピン・タゲイテイ

ベストレストランに輝いた称号。

本場のハロハロが楽しめるJosephine's Tagaytay @フィリピン・タゲイテイ

多くの人で賑わっています。人気店なのでしょうが、結構待たされました。

本場のハロハロが楽しめるJosephine's Tagaytay @フィリピン・タゲイテイ

ハロハロ(halo-halo)にも二種類あって、どっちか迷ったので、取り敢えず高いほうにしました。彼女は安いほう。

本場のハロハロが楽しめるJosephine's Tagaytay @フィリピン・タゲイテイ

きましたきました!Halo-Halo buko。どうやらココナッツに入ったハロハロだったみたいです。

本場のハロハロが楽しめるJosephine's Tagaytay @フィリピン・タゲイテイ

これがもうひとつのハロハロ。中身は同じです。ココナッツがあるかないか。

本場のハロハロが楽しめるJosephine's Tagaytay @フィリピン・タゲイテイ

おぉ!これが本物のハロハロか〜、ハロハロとは「混ぜこぜ」という意味だそう。確かに、色んなモノが混ぜ混ぜされています。練乳ベースに、氷と豆類、ナタデココも入っています。アイスは紫芋のアイス。しろくまアイスみたいで、旨いけど、気温との温度差で頭がキーンとします。

本場のハロハロが楽しめるJosephine's Tagaytay @フィリピン・タゲイテイ

といっても、これくらいちょろいもので、完食。

本場のハロハロが楽しめるJosephine's Tagaytay @フィリピン・タゲイテイ

ハロハロ、食わず嫌いでしたが。フィリピンで好きになりました。

Josephine's Tagaytay
住所:Tagaytay-Nasugbu Highway, Tagaytay, 4120 Cavite,【Map
TEL:+63 46 413 1801



kikusan1978 at 15:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年09月30日

ホテル祖谷温泉 @祖谷渓谷

ホテル祖谷温泉 @祖谷渓谷

祖谷の道を走ると、こんなにも幻想的な世界。

ホテル祖谷温泉 @祖谷渓谷

今回、このホテルには宿泊しませんでしたが、ここも好きなホテルの一つ。「ホテル祖谷温泉」です。窓の外に見えるのは温泉までのびるケーブルカー。

ホテル祖谷温泉 @祖谷渓谷

窓の下にはホテルの部屋と、ずっと下には祖谷川が見えます。祖谷川のすぐ近くの露天風呂までケーブルカーで降りていきます。

ホテル祖谷温泉 @祖谷渓谷

ホテルの中にあるレストランでお茶をします。

ホテル祖谷温泉 @祖谷渓谷

コーヒーゼリー+和三盆糖アイス。

ホテル祖谷温泉 @祖谷渓谷

祖谷名物のお茶、お菓子も立派です。絶景を見ながらの休憩は気持ちが安らぎます。

遊膳 渓谷の里
住所:徳島県三好市池田町松尾松本367-2 ホテル祖谷温泉内【Map
TEL:0883-75-2311
営業時間:11:00〜16:00
休み:なし
座席数:席数50席



kikusan1978 at 20:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

香川県と徳島県で作られる和三盆(わさんぼん)のアイス

和三盆糖は最高級の砂糖ですが、これは主に香川県や徳島県などで作られています。

香川県と徳島県で作られる和三盆(わさんぼん)のアイス

お店で売られているアイスクリームも和三盆糖。

香川県と徳島県で作られる和三盆(わさんぼん)のアイス

強い甘さですが、すっきりしています。やっぱり砂糖は和三盆ですね。


kikusan1978 at 19:55|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年09月23日

宮崎のソフトクリーム

宮崎のドライブ中に食したソフトクリームです。

宮崎のソフトクリーム

宮崎県産品推奨商品に認定されている甘乳蘇ソフトクリーム。
甘乳蘇とは牛乳を煮詰めて作る古式チーズだそうです。キャラメルのような物だと思います。

宮崎のソフトクリーム

そしてこちらは無難なマンゴーソフトクリーム。あっさりした甘酸っぱさ。


kikusan1978 at 10:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年08月31日

KIHACHI @青山本店

ふらっと近所散策してたら、神宮の銀杏並木沿いにKIHACHIのテラス席を見つけて立ち寄りました。このKIHACHIもスタバと同じサザビーリーグが経営してるんですねー。今頃知りました。

KIHACHI @青山本店

モヒートとフルーツケーキを注文。これで1500円くらいです。

KIHACHI @青山本店

映画『007 ダイ・アナザー・デイ』の一場面で、モヒートを旨そうに飲む場面があり、それに憧れてました。

蚊にいっぱい刺されるけど、この季節のテラス席は好きだな。

キハチ 青山本店
住所:東京都港区北青山2-1-19【Map
TEL:03-5785-3641



kikusan1978 at 18:45|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年08月03日

宮崎産生ライチ @宮崎物産館

宮崎マンゴーを買いに宮崎県庁前の宮崎物産館に行くと、生ライチが売られていました。海外では生ライチを見かけることはあっても、国産生ライチは初めて見ました。

宮崎産生ライチ @宮崎物産館

ライチ好きとしては、食さない訳にはいきません。

宮崎産生ライチ @宮崎物産館

生なので、皮の色は少しピンク色がかっています。

宮崎産生ライチ @宮崎物産館

少し酸味がありますが、ジューシーなライチでした。

宮崎物産館
住所:宮崎県宮崎市宮田町1-6 宮崎県庁8号館1階【Map
TEL:0985-22-7389



kikusan1978 at 13:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年07月21日

土用の丑の日ということで、「う〜なぎチョコパン」 @セブンイレブン

土用の丑の日企画で、セブンイレブンが鰻関連商品を発売したと聞き、早速入手してみました。

丑の日ということで、「う〜なぎチョコパン」 @セブンイレブン

でも、うなぎは含まれていない。。。

う丑の日ということで、「う〜なぎチョコパン」 @セブンイレブン

なんとー、形が鰻のチョコパンです!

丑の日ということで、「う〜なぎチョコパン」 @セブンイレブン

写真では小さく見えるかもしれませんが、長さ30センチほどある大物です!わずが145円でこのクオリティは凄いと思います。


kikusan1978 at 23:29|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年06月01日

7回目の奄美

7回目の奄美

今年2度目の奄美旅行は、梅雨の奄美です。

7回目の奄美

でも、幸いなことにこの日は晴れ。まずはカフェ「夢紅」 でまったりタイム。

7回目の奄美

南国なので、トロピカルなジュースが似合います。

7回目の奄美

夕食に備えて、ランチはオニオンサラダ。オリーブオイルベースのドレッシングと、オリーブの実がオニオンに良く合います。

7回目の奄美

この日のデザートはプディングでした。

7回目の奄美

ハート岩にも行きましたが、この日は波が高くて綺麗に見られませんでした。

7回目の奄美

近くのスーパーに立ち寄ると、友人の迫田くんがblogで紹介していたサーターアンダギーが売られていました。

7回目の奄美

そして、最近は奄美にハート型の見どころが多いらしく、「せどめ花畑」という場所には、ハート型のコスモス畑が見られるということで行ってみました。

7回目の奄美

上から撮影すれば見やすいのですが、少し分かりづらいハート型ですね。


kikusan1978 at 00:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年03月31日

カフェ「夢紅」 @奄美

奄美のカフェです。

カフェ「夢紅(ゆめくれない)」

もともと、陶工房「夢紅」というのが別な場所にあったそうなのですが、リニューアルしてCASA夢紅となったらしい。カフェ・レストラン・宿泊施設も併設されています。

カフェ「夢紅(ゆめくれない)」

レトロだけど、壁の赤い色が古さを感じさせないカフェです。

カフェ「夢紅(ゆめくれない)」

庭には大きな大きなガジュマルの木があります。

カフェ「夢紅(ゆめくれない)」

カフェ「夢紅(ゆめくれない)」

店内は古民家を移築したようで、その古さが良い感じ。

カフェ「夢紅(ゆめくれない)」

これはカウンターキッチンです。

カフェ「夢紅(ゆめくれない)」

窓から見えるビーチも良いですね。

カフェ「夢紅(ゆめくれない)」

図書スペース。海を見ながら一人席で静かに読書できます。

カフェ「夢紅(ゆめくれない)」

デザートのストロベリームースです。

カフェ「夢紅(ゆめくれない)」

たしか、ピーチのゼリー。

カフェ「夢紅(ゆめくれない)」

カフェ「夢紅(ゆめくれない)」

雰囲気も味も丁寧さが伝わってくるお店でした。

カフェ「夢紅(ゆめくれない)」
住所:〒894-0508
鹿児島県奄美市笠利町与湾神ノ子字殿地
TEL:0997(63)2342



kikusan1978 at 11:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年03月30日

6回目の奄美大島--日本航空「JL1955」便

奄美大島のマングローブ林のカヌー

1年半ぶりの奄美大島です。グルメと、大切な友達に会う為の旅。

奄美大島のマングローブ林のカヌー

到着早々、マングローブの原生林でカヌー。(1500円/人)

奄美大島のマングローブ林のカヌー

癒されますねー。

黒潮の森・マングローブパーク
住所:〒894-1201
鹿児島県奄美市住用町石原478番地【Map
TEL:0997-56-3355
営業時間:9:30〜18:00



そして、お腹空いたので間食として立ち寄った九州が地盤のコンビニ「every one」。そこで買ったのがこれ↓

九州が地盤のコンビニ「every one」の分厚いカツサンド。

鹿児島県と言えば豚肉!ということなのか、パンほどの厚さがあるカツサンドを食しました。これで200円ほど。このコンビニいいね!


kikusan1978 at 18:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

アフタヌーンティー @ザ・リッツ・カールトン東京

都内の桜の名所「ミッドタウン」の桜です。

アフタヌーンティー @ザ・リッツ・カールトン東京

天気が悪かったから、桜の色も悪いな・・・

アフタヌーンティー @ザ・リッツ・カールトン東京

ミッドタウン内にあるホテル、ザ・リッツ・カールトン東京の45階にある、「ザ・ロビーラウンジ&バー」です。

アフタヌーンティー @ザ・リッツ・カールトン東京の桜祭り

桜アフタヌーンティーというものをやってました。予約しておかないと土日は満席なので注意ですよ。

アフタヌーンティー @ザ・リッツ・カールトン東京の桜祭り

12種類の茶葉の香りから、好きな茶葉をオーダーすることができます。

アフタヌーンティー @ザ・リッツ・カールトン東京の桜祭り

上の段から、スイーツ、カナッペやサンドウィッチ、そして、三段目はスコーンとなっていました。ジャムはロンドンのメリディアンホテルで食したことのある、イギリス皇室御用達のジャムでした。

このロビーラウンジはピアノの生演奏が奏でられ、そして、天井の高い開放感のある落ち着きのある大人な空間です。

アフタヌーンティー @ザ・リッツ・カールトン東京の桜祭り

夜桜も見ものでした。また来年も見に行こう。

ザ・リッツ・カールトン東京「ザ・ロビーラウンジ&バー」
住所:〒107-6245
東京都港区赤坂9丁目7−1 東京ミッドタウン45階【Map
TEL:03-3423-8000



kikusan1978 at 15:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年11月25日

横浜で「TWG」の紅茶が飲める場所 @横浜ベイシェラトン

シンガポール発祥で、今やすっかり有名となった紅茶のブランドTWGですが、横浜ベイシェラトンでもTWGと銘打ったメニューが提供されていました。

横浜で「TWG」の紅茶が飲める場所 @横浜ベイシェラトン

TWGのショップで目にしたポットと同じなので、きっと純正です。
TWGの普及スピードを考えると、TWININGSはもう古いってことなのかな。

横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズ ロビーラウンジ
住所:〒220-8501 横浜市西区北幸1-3-23
TEL:045-411-1111
FAX:045-411-1343



kikusan1978 at 03:25|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年09月23日

星乃珈琲店のホットケーキ @三宮店

鎌倉のイワタコーヒー店のような、分厚いホットケーキを食したいと思っていたら、たまたま滞在していた三宮近くに星乃珈琲店というお店があると知り、行ってみました。

星乃珈琲店のホットケーキ @三ノ宮店

三宮駅近くのビルの地下1階にあるお店です。

星乃珈琲店のホットケーキ @三宮店

この珈琲店、チェーン店で東京にもあるみたい。知らなかった・・・

星乃珈琲店のホットケーキ @三宮店

銅マグに入ったアイスコーヒーです。お店の雰囲気も良い感じ。

星乃珈琲店のホットケーキ @三宮店

オーダーから約20分、やっとホットケーキが運ばれてきました。
イワタコーヒー店のような本格さはありませんが、5センチほどの食べ応えのある厚み。上にのっているのはバターです。メイプルシロップをたっぷりかけて食します。これで680円。

星乃珈琲店のホットケーキ @三宮店

星乃珈琲店 三宮店
住所:神戸市中央区下山手通2-1-14 アークコースト B1
TEL:078-322-3331
営業時間:平日 9:00〜22:30(LO 22:00)
土日祭 8:00〜22:30(LO 22:00)
定休日:なし



kikusan1978 at 12:14|この記事のURLComments(0)TrackBack(1)

2012年09月22日

「NOAKE」の和栗のテリーヌ

久しぶりに美味しいスイーツに出会いました。
NOAKEというブランドの、「和栗のテリーヌ」です。
金箔ものせられ、いかにも大人向け。

「NOAKE」の和栗のテリーヌ

もちろん、材料にもこだわっていて、最高級のマロングラッセの材料となるイタリア北部ピエモンテ州産の栗が使われているそうです。
また、マロンが持つ甘さを損なわないよう、砂糖は繊細な和三盆を使用し、使用量も最小限に抑えているので甘さ控えめです。

「NOAKE」の和栗のテリーヌ

シーリングワックスで封され、プレゼントにも最適な綺麗なパッケージです。

「NOAKE」の和栗のテリーヌ

NOAKE ShinQs店 渋谷ヒカリエ5F
〒150-0002
東京都渋谷区渋谷2-21-1
TEL:03-6434-1635
営業時間:10:00〜21:00



kikusan1978 at 10:24|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年12月29日

モンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からレンヌへ〜

パリ・シャルルドゴール空港からモンサンミッシェルの近くの「レンヌ駅」まで、フランスの高速鉄道TGVで直接向かうことができます。

モンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からレンヌへTGV〜

フランスの地図でいうと、まず、青い丸の位置から赤い丸の位置まで約350kmを移動します。

モンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からレンヌへTGV〜

これがTGVのチケット(往復32400円/人)。1等の座席を日本から先に予約して行きました。

モンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からレンヌへTGV〜

ヨーロッパの鉄道は日本と違い、どのホームから列車に乗るのか予め分かりません。菊さんの乗る9:48発のTGV5211号も出発の10分前までホームが知らされないという緊張感。

モンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からレンヌへTGV〜

フランスの鉄道は、日本のようにチケットの改札がありません。黄色のボックスにチケットを差込み、出発地と日付を刻印します。刻印を忘れたら、列車内で車掌に叱られ罰金だそうです・・・こわっ!

モンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からレンヌへTGV〜

今回は6番のホームから出発します。列車が入ってきましたよ。

モンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からレンヌへTGV〜

ここでトラブル発生!ホームに列車の車両番号が表示されているのですが、これが真逆。駅員も混乱していました。どこまで適当なんだフランスの国鉄!!

モンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からレンヌへTGV〜

レンヌ(Rennes)と、ナント(Nantes)行きの列車が連結されています。まるで、日本の東北新幹線みたいですね。

モンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からレンヌへTGV〜

菊さんの乗る車両はレンヌ(Rennes)行きの列車の先頭車両11号車。荷物置き場は既に旅行客の荷物で満載。仕方ないので、扉の取っ手部分にワイヤーでスーツケースを結び付け保管しました。

1等の座席は列車の両端の2両の半分ずつしか存在しない、貴重な座席のようです。

モンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からレンヌへTGV〜

1等の座席は静かで大声も出せず、周囲にはマナーの良い客しか居ない様子でした。この車両に1等は18席なので、1編成に36席しかありません。また、窓にランプ&テーブルのある向かい合わせの席はもっと貴重で、1編成に4箇所しかありませんでした。今回は贅沢にも、往復ともにランプ&テーブルのある座席を予約してもらいました。

モンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からレンヌへTGV〜

モンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からレンヌへTGV〜

ビュッフェ車両もあり、軽食なら気軽に購入することができます。ここでは、コーヒーとビールを購入。

モンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からレンヌへTGV〜

下の写真のような、ノルマンディー地方の景色を眺めながら約3時間過ごします。

モンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からレンヌへTGV〜

〜おまけ(トイレ事情)〜
モンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からレンヌへTGV〜

もちろん、トイレ付きです。

モンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からレンヌへTGV〜

飛行機のような水洗です。

モンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からレンヌへTGV〜

手も自動で水が出てきて、エアー乾燥機も付いていて快適でした。

モンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からレンヌへTGV〜

12:52、定刻通りにレンヌ駅に到着しました。

モンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からレンヌへTGV〜

モンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からレンヌへTGV〜

モンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からレンヌへTGV〜

レンヌ駅からモンサンミッシェルまではタクシーを利用します。


kikusan1978 at 23:20|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年09月09日

マンゴーシャーベット&タンカンシャーベット @奄美空港

奄美空港内では”マンゴーシャーベット”や”タンカンシャーベット”を食すことができます。

マンゴーシャーベット&タンカンシャーベット @奄美空港

分かりづらいですが、左が”マンゴーシャーベット”。右が”タンカンシャーベット”です。(各250円)

マンゴーシャーベット&タンカンシャーベット @奄美空港

タンカンシャーベットには、ちゃんとタンカンの種も含まれています。タンカンの酸味と良い香りがします。

マンゴーシャーベット&タンカンシャーベット @奄美空港

帰りの機内からは、台風12号の残骸の雲。

マンゴーシャーベット&タンカンシャーベット @奄美空港

羽田空港着陸直前の写真です。台風の影響で、東京湾が濁っています。


kikusan1978 at 23:12|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

MU:TOU CHAI(ム・トゥー・チャイ) @奄美大島

奄美在住の迫田くんイチオシのカフェ。少し高台にあり、天気の良い日には奄美の海や島の遠くまでも見渡せる癒しの場所です。

MU:TOU CHAI(ム・トゥー・チャイ) @奄美大島

お店の名前は、MU:TOU CHAI(ム・トゥー・チャイ)。本格派なチャイやサングリアやジンジャーエールが味わえるお店です。

MU:TOU CHAI(ム・トゥー・チャイ) @奄美大島

MU:TOU CHAI(ム・トゥー・チャイ) @奄美大島

車での移動販売もやってますが、そうじゃない時はここがお店。テラス席でゆっくりと楽しめます。

MU:TOU CHAI(ム・トゥー・チャイ) @奄美大島

この眺めが最高です!

MU:TOU CHAI(ム・トゥー・チャイ) @奄美大島

チャイとジンジャーエール(各300円)です。市販のような甘いのじゃなく、大人な味なので好きな味!

MU:TOU CHAI(ム・トゥー・チャイ) @奄美大島

これ、なんだっけ。新作のフルーツジュースだったと思います。

MU:TOU CHAI(ム・トゥー・チャイ) @奄美大島

タコチップ、サービスしてくれましたー。

MU:TOU CHAI(ム・トゥー・チャイ)

メニューはこちら。

ム・トゥー・チャイ MU:TOU CHAI
住所:鹿児島県奄美市笠利町用安1831
TEL:080-5260-2855
営業時間:11:30から
定休日:水曜日、不定休



kikusan1978 at 23:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

アメリカンな雰囲気漂うカフェ「KEY WEST」 @奄美大島

現地の友人、迫田くんに教えてもらったカフェレストランです。

アメリカンな雰囲気漂うカフェ「KEY WEST」

「KEY WEST(キーウエスト)」という名の1985年開業のカフェ。
一見すると、普通の家みたいですね。

アメリカンな雰囲気漂うカフェ「KEY WEST」

店内はレトロなおもちゃや家具、ゲームや音楽のマシンなどが並び、時間が止まったような感覚になります。とても懐かしい雰囲気。

アメリカンな雰囲気漂うカフェ「KEY WEST」

菊さんが注文したのは「ポークカツ定食(680円)」。なんと、これにライス、味噌汁、サラダ、ドリンクが付いてこの価格。
カツにかかっているデミグラスソースが絶品でした!

アメリカンカフェ「KEY WEST(キー ウエスト)」
住所:鹿児島県大島郡龍郷町瀬留895-9
TEL:0997-62-2432
営業時間:11:30〜22:30
休日:年中無休
駐車場:有り



kikusan1978 at 03:41|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

奄美群島産「奄美マンゴー」を食す!

奄美に行く度、奄美産の南国フルーツに魅了されていきます。
冬はタンカン、夏はパッションフルーツ&マンゴーです。

菊さんは以前、沖縄で食したタンカンでタンカン嫌いになりましたが、奄美のタンカンで好きになりました。また、パッションフルーツも、すっぱいだけのパッションフルーツのイメージを変えてくれたのも奄美産のパッションフルーツでした。

そして、今回はマンゴーです。

奄美群島産「奄美マンゴー」を食す!

奄美産のマンゴーは初めてです。

奄美群島産「奄美マンゴー」を食す!

これまで、熊本の菊池マンゴーや宮崎の太陽のタマゴ、それに高知の土佐マンゴーが好きでしたが、それに対抗できる旨さ!もちろん、かなりの糖度でした!


kikusan1978 at 00:49|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
過去の記事はこちらから