山形県のグルメ、旨いもの

2009年06月27日

山形の蕎麦を食す!

山形といえば"板そば"が有名ですが、あいにく山形空港には"板そば"が無いので通常の盛り蕎麦を食して東京に帰ることにしました。
サクランボ狩りでお世話になったタクシー運転手の三澤さんに、「もっと時間があれば、旨い蕎麦屋に案内してあげたかったのに」と仰って頂いていたので、どうしても蕎麦を食したかったのです。

山形の蕎麦を食す。そしてJAL1258に乗って東京に帰る1泊2日のツアー

"板そば"ではありませんが、旨い旨い!

山形の蕎麦を食す。そしてJAL1258に乗って東京に帰る1泊2日のツアー

搭乗ゲート前でサクランボが売られていますが、東京と変わらない高価です。この2日間、思う存分サクランボを楽しみました!
大満足!

山形の蕎麦を食す。そしてJAL1258に乗って東京に帰る1泊2日のツアー

14:50発の日本航空1258便で羽田に帰ります。わずか1泊での弾丸ツアーですが、サクランボ、温泉、郷土料理が楽しめて充実した週末でした!

次は"米沢牛"食べに来たいな〜
kikusan1978 at 16:41|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年06月14日

山形・高橋フルーツランドのさくらんぼ狩り

山形での二日目は待ちに待った"サクランボ狩り"を楽しむ日。
正午頃にはホテルから空港に向けて出発しなければならないので、その時間までにサクランボ狩りを楽しみ、戻って来なければなりません。

そこで、蔵王温泉から近いサクランボ農園を探してみたところ、宿から車で30分くらいの所に「高橋フルーツランド」という農園があることが分かりました。

山形・ハウスさくらんぼ狩り&CAFE「高橋フルーツランド」

現地のタクシー会社"観光タクシー株式会社にお願いし、『貸切』でさくらんぼ狩りに向かいました。

山形・ハウスさくらんぼ狩り&cafe「高橋フルーツランド」

「高橋フルーツランド」は広大な畑の中にあります。季節を変えれば、桃やラ・フランスなども作っているフルーツ園だそうです。
それでは、タクシードライバーの三澤さんに待ってもらっている間、さくらんぼ狩りを楽しみます。

山形・ハウスさくらんぼ狩り&カフェ「高橋フルーツランド」

ここ「高橋フルーツランド」では、1500円(1人)で30分間さくらんぼを好きなだけ食すことができます。この時期、品種は佐藤錦・ナポレオン・高砂などです。

山形・ハウスさくらんぼ狩り&カフェ「高橋フルーツランド」

ぶら下がっているサクランボを見るのは初めてなので、朝からテンションが上がってきます!東京では高価なサクランボをお腹いっぱい食し、とても幸せな時間を過ごすことができました!また来年も来るぞっ!

タクシー運転手の三澤さん、有難う御座いました!

高橋フルーツランド
住所:〒999-3235 山形県上山市阿弥陀地185
TEL:023-673-4706
FAX:023-673-2737

kikusan1978 at 23:49|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

山形・江口農園の「さくらんぼ」

"さくらんぼ"狩りは翌日ですが、せっかく山形まで来たので"さくらんぼ"を一時でも長く堪能しようとホテル前で露店販売していた江口農園さんの"さくらんぼ"を買って食してみました。

山形・江口農園の「さくらんぼ(桜桃)」

この時期に出回る品種で一番有名なブランド「佐藤錦」の上位品。これは東京への持ち帰り用にしました。
7月上旬には佐藤錦のような甘さで大きな粒の高級品種「紅秀峰」「天香錦」も食せるそうなのですが、まだ今は出回っていませんでした。

山形・江口農園の「さくらんぼ(桜桃)」

サクランボの大きさが不揃いなのでお買い得な「佐藤錦」。これは当日食す為に購入。

山形・江口農園の「さくらんぼ(桜桃)」

これは初めて食す品種「紅さやか」です。赤い色とジューシーさが特徴で、佐藤錦に比べると酸味があります。

結局、3.5キロのサクランボを買ってディスカウントしてもらいました。そして、その日のうちに1.5キロ分を消費してしまいました!
やっぱり、さくらんぼサイコー!

でも、今年は受粉用のハチの動きが悪くサクランボは不作だそうです。サクランボ好きな方は、今年はサクランボを早めに楽しんだ方が無難ですよ!

江口農園(江口厚子さん)
住所:山形県南陽市小滝1245
TEL:0238-41-2523

kikusan1978 at 23:45|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

1泊2日 山形・さくらんぼ満喫ツアー

フルーツなら何でも好きな菊さんですが、今が旬の"さくらんぼ"を飽きるくらい食してみようと、さくらんぼの産地「山形」に行ってきました。

山形でさくらんぼ佐藤錦を堪能するツアー

日本航空1259便を利用し、山形までは羽田からわずか1時間。

山形でさくらんぼ佐藤錦を堪能するツアー

宿泊する蔵王温泉まで、空港から車で約1時間です。過去に、スノーボードでは蔵王を何度か訪れたことがありますが、雪の無い蔵王はどこか違和感を感じます。

山形でさくらんぼ佐藤錦を堪能するツアー

町中、いたる所で温泉の湯気を見ることができます。

山形でさくらんぼ佐藤錦を堪能するツアー


山形でさくらんぼ佐藤錦を堪能するツアー

足湯も気持ち良さそう。

山形でさくらんぼ佐藤錦を堪能するツアー

山形名物"玉こんにゃく"を食してみました。1串に3個刺さって、たったの100円!醤油味で旨いです。

山形で有名なお菓子おしどり商事株式会社・日本製乳株式会社の「おしどりミルクケーキ」

山形の庶民のお菓子、日本製乳株式会社の"おしどりミルクケーキ"です。新鮮な牛乳に砂糖を加えて固めただけのシンプルなお菓子ですが、素朴で意外とハマります。
kikusan1978 at 23:39|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年09月17日

山形県・米沢の「天元豚ベーコン」を食す!

山形県米沢市で育てられている「天元豚」という豚のベーコンを食してみました。

山形の「天元豚(てんげんとん)ベーコン」を食す!





















↑さて、「天元豚」についてですが、残留性の低い医薬品のみを使い、最も発育の早い豚でも法定休薬期間の4倍以上の期間を無投薬で飼養することによって、医薬品の残留事故が起きないように厳重管理されている豚だそうです。要は安全な豚肉っていうことですね。

山形の「天元豚(てんげんとん)ベーコン」を食す!
















↑とてもマイルドな塩加減で、どことなく甘みがあります。
上品な味です!うまぁ〜い!

余談ですが、「天元」とはスノーボード大好きな菊さんにとって、聞き慣れた名称です。米沢の「天元台」という山に過去5回ほど滑りに行ったことがあります。このスキー場ではランチでもディナーでも米沢牛を堪能することができます。まさに肉好きの聖地と言えるスキー場です!

(有)村上畜産「天元豚」
〒992-1451
山形県米沢市大字南原笹野町2971-2
TEL:0238-38-2258
FAX:0238-38-4790

kikusan1978 at 20:44|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年06月28日

今年の初物を食す!さくらんぼ「佐藤錦」

体調を壊し少しブログを休んでしまいました。。。

お見舞いではありませんが、丁度良いタイミングで高級「さくらんぼ」を頂いたのでお見舞いと思って美味しく食させて頂きました!

「さくらんぼ」は、普通でも高級なのにこれは山形から直送されてきた箱入り、自分ではなかなか買うことのできない品です・・・本当に有り難いです!

山形県産の産地直送、高級特選さくらんぼ「佐藤錦」を食す!












↑おぉ!!箱を開けると旨そうな「さくらんぼ」がビッチり!!

山形県産の産地直送、高級特選サクランボ「さとうにしき」を食す!






















↑お店で売られている姿は見たことありますが、もらったのは初めて!これはきっと100コは詰まってますね!良い色してます!

山形県産の産地直送、高級特選サクランボ「サトウニシキ」を食す!












↑でかっ!「LL」サイズということでかなりの大粒です!そして、宝石のような良い輝きをしています。味はもちろん超甘です!

やっぱり、山形の「さくらんぼ」は最高ですね!

大沼「山形県産さくらんぼ」
山形市七日町1-2-30
TEL.023-622-7111

kikusan1978 at 00:27|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年04月22日

米澤紀伊国屋の「米沢牛ハンバーグ」を食す!

米沢牛を使ったハンバーグをゲットしました。冷凍ですが。。。

米澤紀伊国屋「米沢牛の冷凍ハンバーグ」を食す!












パッケージはこんな感じ。ちゃんとソースも付いています。

米澤紀伊国屋「米沢牛の冷凍ハンバーグ」を食す!












まずは「プレーン味」。良いツヤしてます!

米澤紀伊国屋「米沢牛の冷凍ハンバーグ」を食す!












これは「チーズ味」です。チーズがとろーっと溶けて旨そ〜!

米澤紀伊国屋「米沢牛の冷凍ハンバーグ」を食す!












米沢牛だからなのか、冷凍なのにとても軟らかいです。米沢牛6割、国産豚4割の合挽きを使用しているそうです。豚肉を使うことで、ジューシーさと深みが増すそうです。
ソースは少し甘めですが、ピッタリ合います。旨い〜!家でも贅沢な気持ちにさせてくれる一品です!

株式会社米澤紀伊國屋
〒992-0052
山形県米沢市丸の内1-6-2
TEL:0077-23-112983

kikusan1978 at 20:28|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年04月01日

山形の庄内米「はえぬき」を食す!

虎ノ門にある山形県のアンテナショップ「やまがたプラザゆとり都」でお米を購入してみました。

山形の庄内米「はえぬき」を食す!












↑「はえぬき米」2kを購入

山形の庄内米「はえぬき」を食す!












↑「十六穀ごはんの素」を混ぜて炊いてみました。栄養満点です。

山形県アンテナショップ
「やまがたプラザゆとり都」

〒100-0013
東京都千代田区霞ヶ関3-8-1 虎ノ門三井ビル1F
TEL:03-3504-2700
kikusan1978 at 22:25|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年02月22日

米沢牛のレトルト「シチュー」「カレー」を食す!

山形県米沢市といえば米沢牛で有名な地域です。

この米沢にある「株式会社米沢食肉公社」が販売している米沢牛のレトルト食品『ビーフシチュー』と『ビーフカレー』を食してみました!

米沢牛のレトルト「ビーフシチュー」と「ビーフカレー」












↑ちょっとやり過ぎなくらいしっかりとした外箱。

米沢牛のレトルト「ビーフシチュー」と「ビーフカレー」












↑これはビーフカレー。たまに米沢牛の塊が入っています。とろ〜っとしてて良い味です。さすが米沢牛。

米沢牛のレトルト「ビーフシチュー」と「ビーフカレー」












↑これはビーフシチュー。カレーに比べて大きい具が入っています。ちょっと甘めな感じがしますが、好きな味です。うん、旨い!
kikusan1978 at 01:18|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
過去の記事はこちらから