海外旅行

2018年07月23日

2回目のメルボルン--スクートScoot「TR25 / TR274」便

メルボルンからジャカルタまでの戻り便は、カンタス航空もマレーシア航空もチケットが完売で買うことができず、シンガポール航空系の格安航空会社スクートです。多少窮屈を覚悟の上、深夜便なので寝て過ごします。

2回目のメルボルン--スクートScoot「TR25 / TR274」便

このスクート、メルボルンからシンガポールのチャンギ空港まで毎日一便だけの就航なのに、カウンターはこの人だかり。料金が安いので、いつも満席なんだろうと思います。

2回目のメルボルン--スクートScoot「TR25 / TR274」便

出国手続きの手前には目立って面白そうなお店も無く、出国手続きに進みます。

2回目のメルボルン--スクートScoot「TR25 / TR274」便

夜9:40発の便だったせいか、空港内は閉じているお店が多い気がしました。

2回目のメルボルン--スクートScoot「TR25 / TR274」便

出発ゲート「3」。やっぱり混み合っています。

2回目のメルボルン--スクートScoot「TR25 / TR274」便

小腹が減ったので、最後に搭乗することにして、ゲートの眼の前にある(strong)ハングリージャックス(/strong)(Hungry Jack's)でハンバーガーを食すことにしました。

ハングリージャックスというのはバーガーキングのことなのですが、オーストラリアでは商標が取れなかったということで、バーガーキングではなくハングリージャックスという名前となっているそうです。

2回目のメルボルン--スクートScoot「TR25 / TR274」便

最後なので、散財いっちゃいますよ。一番高い美味しそうなやつを2つ。(1つは機内で・・)
究極のアンガスビーフパテ2倍、チーズ2倍のやつ。
こんなのが1個15.8ドル(6720KJ)ですと。

2回目のメルボルン--スクートScoot「TR25 / TR274」便

ま、ちょっと写真と違うけど、十分なボリューム感!
見た目によらず美味しかったので、ペロッと食して搭乗開始。

2回目のメルボルン--スクートScoot「TR25 / TR274」便

この黄色いB787の機材で約8時間20分かけてシンガポールまで飛んでいきます。シンガポールからは同じスクートに乗り換えて約2時間かけてジャカルタに戻ります。

2回目のメルボルン--スクートScoot「TR25 / TR274」便

機内に入ってみると、やっぱり満席でした。あと、搭乗時にハンバーガー持ち込んだ?今回は見逃すけど次からは没収ですよと叱られました。LCCのルール知りませんでした。。すみません。。

2回目のメルボルン--スクートScoot「TR25 / TR274」便

ちゃんと食べ物の持込みはNGだと書かれてました。周囲で飲み物を持ち込んで没収されている人たちもいました。みんな考えることは同じか・・

2回目のメルボルン--スクートScoot「TR25 / TR274」便

インターネットはもちろん、充電にも追加料金を支払わないといけないそうです。深夜なので使う人は居ないでしょうけど。

いろいろLCCの決まり事は多い航空会社ですが、想像してたより快適なフライトとなりました。10時間かけていくには少し遠いけど、機会があればまた行きたいなと思える”メルボルン”でした。


kikusan1978 at 23:30|この記事のURLComments(0)

VICTORIA - MARRIAGE REGISTRY WEDDINGS @メルボルン・オーストラリア

今回のメルボルン旅行、目的は政府機関の婚姻登記所でのオーストラリア式での婚姻をすることです。

VICTORIA - MARRIAGE REGISTRY WEDDINGS @メルボルン・オーストラリア

ウェスティンホテルからタクシーで約15分の場所にある、VICTORIA - MARRIAGE REGISTRY WEDDINGSで登録しました。

VICTORIA - MARRIAGE REGISTRY WEDDINGS @メルボルン・オーストラリア

南ヤラというエリアだそうですが、閑静な住宅街という感じです。

VICTORIA - MARRIAGE REGISTRY WEDDINGS @メルボルン・オーストラリア

お固い感じの建物かと思えば、可愛らしい建物でした。

VICTORIA - MARRIAGE REGISTRY WEDDINGS @メルボルン・オーストラリア

こちらで挙式して、その証明書やらはVictorian Registry of Births, Deaths and Marriagesという、こちらも政府の登録機関に送られ、それを待って婚姻となります。

VICTORIA - MARRIAGE REGISTRY WEDDINGS @メルボルン・オーストラリア

Victorian Registry of Births, Deaths and Marriagesという役所も、ホテルから1.2kmほどの距離で全てが近くに揃っていて便利でした。

通常は2週間ほど登録までにかかるそうですが、特別に(というかラッキーが重なって)2日で対応して貰うことができました。オーストラリアの政府機関の皆様、大変お世話になりました。


kikusan1978 at 13:30|この記事のURLComments(0)

メルボルンの観光名所@メルボルン・オーストラリア

一応、折角なので、メルボルン観光もちょっとだけ。

メルボルンの観光名所@メルボルン・オーストラリア

メルボルン・セント・パトリック大聖堂St Patrick's Cathedral)です。
教会前で結婚式の写真撮影をしているカップルが居ました。恐らく中国から来た人たちだと思いますが、教会内にも中国語の張り紙が沢山貼られていました。中国人に人気のスポットのようです。

メルボルンの観光名所@メルボルン・オーストラリア

中に入って撮影させてもらいました。
訪れた時間が丁度良い時間だったから、光の差し込み具合がとても穏やかで綺麗でした。

メルボルンの観光名所@メルボルン・オーストラリア

ヴィクトリア州の議事堂(Parliament House)向かいのホテル・ウィンザー(The Hotel Windsor)に立ち寄った際に撮った写真です。

メルボルンの観光名所@メルボルン・オーストラリア

ウェスティンホテル横のセント・ポールズ大聖堂(St Paul's Cathedral, Melbourne)です。内部は撮影禁止となっていました。

メルボルンの観光名所@メルボルン・オーストラリア

セント・ポールズ大聖堂からフェデレーション・スクエアに向かって撮った写真です。フェデレーション・スクエアの左にはヴィクトリア国立美術館。右にはメルボルンのシンボルフリンダースストリート駅が見えます。

メルボルンの観光名所@メルボルン・オーストラリア

フェデレーション・スクエアのある広場から、メルボルンシンフォニーオーケストラ(Melbourne Symphony Orchestra)のあるArts Centre Melbourneと、その奥の白い針のようなタワー(State Theatre)をヤラ川を隔てて見ているところです。

メルボルンの観光名所@メルボルン・オーストラリア

フリンダースストリート駅の眼の前にある、フェデレーション・スクエア(Federation Square)です。

メルボルンの観光名所@メルボルン・オーストラリア

ヤラ川の夜景。

メルボルンの観光名所@メルボルン・オーストラリア

川沿いにレストランやバーが建ち並んでいて、まるで横浜の赤レンガ倉庫のような景色です。

メルボルンの観光名所@メルボルン・オーストラリア

フリンダースストリート駅に向かってヤラ川の反対川から接続されている橋です。

メルボルンの観光名所@メルボルン・オーストラリア

メルボルンの観光名所@メルボルン・オーストラリア

フリンダースストリート駅(Flinders Street Railway Station)の夜景です。どことなく、東京駅を思い出してしまいました。

メルボルンの観光名所@メルボルン・オーストラリア

宿泊した、ウェスティンメルボルンホテルの部屋からもフリンダースストリート駅を見ることができました。

メルボルンの観光名所@メルボルン・オーストラリア

昼間のフリンダースストリート駅の景色。

メルボルンの観光名所@メルボルン・オーストラリア

ウェスティンメルボルンホテルの部屋の窓から見ることのできる範囲です。

メルボルンの観光名所@メルボルン・オーストラリア

Flagstaff Gardens Playgroundです。ホテルから徒歩でクィーンヴィクトリア・マーケットまで行ってみましたが、この公園がクィーンヴィクトリア・マーケットが近いという目印です。

メルボルンの観光名所@メルボルン・オーストラリア

メルボルンの観光名所@メルボルン・オーストラリア

クィーンヴィクトリア・マーケットの先の景色。様々な色に輝く高層ビル群が建ち並んでいます。それにしても、カラフル過ぎじゃないか・・。

メルボルンの観光名所@メルボルン・オーストラリア

なんと、、、この日はクィーンヴィクトリア・マーケット(Queen Victoria Market)お休みとのこと、、、無念。。

メルボルンの観光名所@メルボルン・オーストラリア

ナイト・マーケットというイベントもあるそうです、あまりにも何も無いので、記念として写真を撮っておきました。

メルボルンの観光名所@メルボルン・オーストラリア

いくつかスーパーマーケットにも足を運んでみましたが、物価の高いと言われるオーストラリアですが、一般的に買う食材は安くて新鮮で住みやすそうだなと感じました。(ジャカルタと比べて)

メルボルンの観光名所@メルボルン・オーストラリア

日本にしかないと思われてたデコポンまで売ってました。


kikusan1978 at 12:00|この記事のURLComments(0)

あると便利な物 @メルボルン・オーストラリア

現地で携帯電話を使いたかったのでボーダフォンへ。

あると便利な物 @メルボルン・オーストラリア

SIMカードは10豪ドルから売られていました。パスポートを見せれば、外国人でも買うことができます。

あると便利な物 @メルボルン・オーストラリア

滞在中、電車がいろいろ便利でしたが、Suicaのような交通カード "Myki" がオーストラリアにもあります。

あると便利な物 @メルボルン・オーストラリア

乗り放題パッケージもありますが、

あると便利な物 @メルボルン・オーストラリア

こういうマシンで"Myki"を追加することができます。

あると便利な物 @メルボルン・オーストラリア

非接触ICカードなので、"Myki"をセットしてお金を入れて、入金したい額を押すだけ。

あると便利な物 @メルボルン・オーストラリア

路面電車だけでなく、こういう地下鉄にも乗ることができます。

あると便利な物 @メルボルン・オーストラリア

地下鉄駅、ちょっと深くて戸惑いますが。。

あると便利な物 @メルボルン・オーストラリア

なんと、一人カラオケマシンのある駅もありました。一人カラオケで、、尚且、ガラス張りって、、寂しいわ。。


kikusan1978 at 11:00|この記事のURLComments(0)

2018年07月22日

ウェスティン・メルボルン(The Westin Melbourne)朝食編 @Allegro Restaurant

ウェスティン・メルボルンは会員用ラウンジが無い為、朝食はホテル内レストランAllegro Restaurantで食すことができました。

ウェスティン・メルボルン(The Westin Melbourne)朝食編 @Allegro Restaurant

ホテル2階に位置するアレグロレストラン。

ウェスティン・メルボルン(The Westin Melbourne)朝食編 @Allegro Restaurant

朝食は6:30からとなっていました。

ウェスティン・メルボルン(The Westin Melbourne)朝食編 @Allegro Restaurant

初日は7時にはホテルを出発する予定だったので、開店すぐのまだ外が暗い時間に行きました。

ウェスティン・メルボルン(The Westin Melbourne)朝食編 @Allegro Restaurant

インドネシアでは味わえない清潔さと品があり、やっぱり落ち着きます。

ウェスティン・メルボルン(The Westin Melbourne)朝食編 @Allegro Restaurant

メルボルンの市役所を見ながら食事することができます。テラス席もあります。ホテル真横にあるリージェントシアターの観客にも人気のレストランだそうです。

ウェスティン・メルボルン(The Westin Melbourne)朝食編 @Allegro Restaurant

ジュースコーナーは新鮮な野菜や果物を自分で取ってジューサーにかけて作るそうです。

ウェスティン・メルボルン(The Westin Melbourne)朝食編 @Allegro Restaurant

作ってみましたが、これが意外と楽しい。

ウェスティン・メルボルン(The Westin Melbourne)朝食編 @Allegro Restaurant

ウェスティン・メルボルン(The Westin Melbourne)朝食編 @Allegro Restaurant

品数は多いとは言えませんが、食べたいものがしっかり揃っている感じです。

ウェスティン・メルボルン(The Westin Melbourne)朝食編 @Allegro Restaurant

ウェスティン・メルボルン(The Westin Melbourne)朝食編 @Allegro Restaurant

ウェスティン・メルボルン(The Westin Melbourne)朝食編 @Allegro Restaurant

菊さんの好きなクロワッサンがたっぷり。これでも、すぐに売り切れてしまうほどの人気でした。

ウェスティン・メルボルン(The Westin Melbourne)朝食編 @Allegro Restaurant

インドネシアでは食べるのが難しい豚のハムやベーコン、チーズやオリーブをたっぷり食すことができました。

最近は日本人も少ないのか、物珍しそうに「日本人ですか?」と気さくに声をかけてくれる日本人のスタッフも働いていて、安心できるレストランです。

ウェスティン・メルボルン(The Westin Melbourne)
住所:205 Collins St, Melbourne VIC 3000 ,Australia
Map
TEL: +61 3 9635 2222



kikusan1978 at 14:00|この記事のURLComments(0)

ウェスティン・メルボルン(The Westin Melbourne)室内編 @オーストラリア・メルボルン

ウェスティン・メルボルン(The Westin Melbourne)室内編 @オーストラリア・メルボルン

ウェスティン・メルボルンでは2泊滞在します。

ウェスティン・メルボルン(The Westin Melbourne)室内編 @オーストラリア・メルボルン

フロントデスクの横にエレベーターホールがあります。

ウェスティン・メルボルン(The Westin Melbourne)室内編 @オーストラリア・メルボルン

宿泊は723号室。通路は広くて長い通路でした。下に降りるエレベーターが奥にもあります。

ウェスティン・メルボルン(The Westin Melbourne)室内編 @オーストラリア・メルボルン

部屋のカード鍵は差し込み式。

ウェスティン・メルボルン(The Westin Melbourne)室内編 @オーストラリア・メルボルン

ウェスティン・メルボルン(The Westin Melbourne)室内編 @オーストラリア・メルボルン

部屋は38sqメートルで、このホテルでは一般的なサイズ。玄関入ってすぐ左手にバス・トイレ・シャワー室となっています。

ウェスティン・メルボルン(The Westin Melbourne)室内編 @オーストラリア・メルボルン

ウェルカムスナック。

ウェスティン・メルボルン(The Westin Melbourne)室内編 @オーストラリア・メルボルン

ウェスティン・メルボルン(The Westin Melbourne)室内編 @オーストラリア・メルボルン

ウェスティン・メルボルン(The Westin Melbourne)室内編 @オーストラリア・メルボルン

ウェスティン・メルボルン(The Westin Melbourne)室内編 @オーストラリア・メルボルン

奥がベッド、ソファ、デスクの部屋となっています。

ウェスティン・メルボルン(The Westin Melbourne)室内編 @オーストラリア・メルボルン

ウェスティン・メルボルン(The Westin Melbourne)室内編 @オーストラリア・メルボルン

メルボルンの中心部の景色も映えます。

ウェスティン・メルボルン(The Westin Melbourne)室内編 @オーストラリア・メルボルン

ベッドサイドには無料電話機とアロマオイル。

ウェスティン・メルボルン(The Westin Melbourne)室内編 @オーストラリア・メルボルン

なんと、このラベンダーオイル、菊さんの実家のある愛媛県で馴染みのある会社の商品でした。

ウェスティン・メルボルン(The Westin Melbourne)室内編 @オーストラリア・メルボルン

もう一方のベッドサイドにはIphone対応の目覚まし。

ウェスティン・メルボルン(The Westin Melbourne)室内編 @オーストラリア・メルボルン

洗面化粧台も二人用で便利です。

ウェスティン・メルボルン(The Westin Melbourne)室内編 @オーストラリア・メルボルン

独立したシャワーブースがあり、

ウェスティン・メルボルン(The Westin Melbourne)室内編 @オーストラリア・メルボルン

同じ空間内に、大きめなバスタブがあります。

ウェスティン・メルボルン(The Westin Melbourne)室内編 @オーストラリア・メルボルン

フリーの飲み物にはチョコレートドリンクまであります。

ウェスティン・メルボルン(The Westin Melbourne)室内編 @オーストラリア・メルボルン

こちらは冷蔵庫。

ウェスティン・メルボルン(The Westin Melbourne)
住所:205 Collins St, Melbourne VIC 3000 ,Australia
Map
TEL: +61 3 9635 2222



kikusan1978 at 13:00|この記事のURLComments(0)

ウェスティン・メルボルン(The Westin Melbourne)施設編 @オーストラリア・メルボルン

メルボルンには下の5つのマリオット系ホテルがあります。

●メルボルン・マリオット
●ウェスティン・メルボルン
●シェラトン・メルボルン
●フォーポイントバイシェラトン・メルボルン・ドックランズ
●エレメント・メルボルン・リッチモンド(建設中)

今回、中心部で空きがあるのはウェスティンホテルだけでした。ということで、今回はウェスティンに2泊します。

ウェスティン・メルボルン(The Westin Melbourne)施設編 @オーストラリア・メルボルン

メルボルン市役所から撮った写真です。
高級ブランドショップが多く並ぶコリンズ通り沿いに位置し、劇場(リージェントシアター)とほぼ直結。また、セントポール大聖堂とメルボルン市役所に挟まれた、メルボルン市の中心部にあるホテルです。

劇場(リージェントシアター)

↑ホテル直結のRegent Theatre Melbourne。

Regent Theatre Melbourne

リージェントシアターは、ビクトリア州の歴史遺産に登録されているそうです。

ウェスティン・メルボルン(The Westin Melbourne)施設編 @オーストラリア・メルボルン

ホテルが接してるもう一方の通り「スワンストン通り」には地下鉄駅を造っているようでした。将来はもっと便利になりますね。
↑ 部屋から「スワンストン通り」に向けて撮った写真ですが、下には大きな穴が掘られてました。先に見えるのが有名な「フリンダースストリート駅」。どこに行くにも便利な位置です。

ウェスティン・メルボルン(The Westin Melbourne)施設編 @オーストラリア・メルボルン

ホテルロビーは吹き抜けになっていて、バーやアフタヌーンティーを楽しめるラウンジになっています。

ウェスティン・メルボルン(The Westin Melbourne)施設編 @オーストラリア・メルボルン

ラウンジの奥が控えめなフロント。

ウェスティン・メルボルン(The Westin Melbourne)施設編 @オーストラリア・メルボルン

外観からも分かりますが、細長く建てられているホテルです。部屋数は全部で262室だそうです。

ウェスティン・メルボルン(The Westin Melbourne)施設編 @オーストラリア・メルボルン

2階からロビーを見下ろしたところ。

ウェスティン・メルボルン(The Westin Melbourne)
住所:205 Collins St, Melbourne VIC 3000 ,Australia
Map
TEL: +61 3 9635 2222



kikusan1978 at 12:00|この記事のURLComments(0)

2015年08月03日

サムイ島からバンコク・ジャカルタへ --バンコク・エアウェイズ「PG 172」とエアアジア「QZ 251」便

サムイで2泊、パンガンで1泊し今回の旅行も終了。オフィスのあるバンコクへ戻ります。

サムイ島からバンコク・ジャカルタへ --バンコク・エアウェイズ「PG 172」とエアアジア「QZ 251」便

飛行機までの時間が少し余ったので、空港近くの黄金の巨大仏像「ワット・プラヤイ寺院(Wat Phra Yai)」を少しだけ見ました。日本も仏教なので、そんなに物珍しい感覚もなく。。。さらっと観光終了。

サムイ島からバンコク・ジャカルタへ --バンコク・エアウェイズ「PG 172」とエアアジア「QZ 251」便

サムイ空港からは前日のフルムーンパーティーを終えた人たちがドッと空港に押し寄せて混雑していました。この日はサムイを発つどの便も満席。

サムイ島からバンコク・ジャカルタへ --バンコク・エアウェイズ「PG 172」とエアアジア「QZ 251」便

19時台の便でバンコクに帰ります。

サムイ島からバンコク・ジャカルタへ --バンコク・エアウェイズ「PG 172」とエアアジア「QZ 251」便

到着時には気付きませんでしたが、空港の施設(待合室など)が綺麗過ぎて驚きました。

サムイ島からバンコク・ジャカルタへ --バンコク・エアウェイズ「PG 172」とエアアジア「QZ 251」便

そして、利用者全員にドリンクや軽いパンなどの軽食が提供されていて、ここでも感動しました。

サムイ島からバンコク・ジャカルタへ --バンコク・エアウェイズ「PG 172」とエアアジア「QZ 251」便

結局、1時間ほど遅延し20時半ほどの離陸となりました。

サムイ島からバンコク・ジャカルタへ --バンコク・エアウェイズ「PG 172」とエアアジア「QZ 251」便

帰りの機内でも機内食が出てきました。この日はブラックペッパー味のチキンでした。

サムイ島からバンコク・ジャカルタへ --バンコク・エアウェイズ「PG 172」とエアアジア「QZ 251」便

バンコクに1泊し、翌朝バンコクオフィスを見学。ふむふむ、ジャカルタオフィスに比べて、かなり良い環境ですな。

サムイ島からバンコク・ジャカルタへ --バンコク・エアウェイズ「PG 172」とエアアジア「QZ 251」便

そしてすぐ、ドンムアン空港からジャカルタに向けて帰国しました。
久しぶりのバンコクと初めてのサムイをそれなりに楽しめましたが、何より、多くのスタッフと懇親できて、実りの多い研修旅行となりました。


kikusan1978 at 12:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年08月02日

いざ世界3大フルムーンパーティーへ! @タイ・パンガン島

毎月1夜だけ、朝まで繰り広げられるビーチパーティーですが、下見とスタンバイを兼ねて夕方にはビーチに向かいました。

いざ世界3大フルムーンパーティーへ! @タイ・パンガン島

パンガンのフルムーンパーティーの会場となるビーチは南端のハードリン・ビーチという場所。北端のホテルから車で1時間近くかかりました。

いざ世界3大フルムーンパーティーへ! @タイ・パンガン島

ビーチに立ち入るものは100バーツ支払いなさいというアナウンスがありますが、この日は回収していません。

いざ世界3大フルムーンパーティーへ! @タイ・パンガン島

パンガン名物のバケツ酒。ウォッカなどの強いお酒とジュースを混ぜてバケツで飲み歩きます。発想はアホすぎる・・・。

いざ世界3大フルムーンパーティーへ! @タイ・パンガン島

まだパーティーも始まっていないのに、いるわいるわクレイジーなパーティーピーポーたちが。

いざ世界3大フルムーンパーティーへ! @タイ・パンガン島

このビーチが深夜には1万人もの人で埋め尽くされます。漁船で沖の客船に渡り、踊ることもできるそうです。

いざ世界3大フルムーンパーティーへ! @タイ・パンガン島

夜が更けるに従い、どんどん人が集まってきます。最終的には歩くことができないくらいまで増えます。

いざ世界3大フルムーンパーティーへ! @タイ・パンガン島

クラブが数十個束ねられたような迫力感。

いざ世界3大フルムーンパーティーへ! @タイ・パンガン島

至る所で火を使った遊びも行われるので酔っぱらいには危ない危ない。ほぼ直角の滑り台などもあり、酔っ払って落下するので、毎年多くの怪我人がでています。

↓動画↓


いざ世界3大フルムーンパーティーへ! @タイ・パンガン島

↓動画↓


もちろん、泥酔状態の人たちもいっぱいですが、思ったより治安もよくて楽しいパーティーでした。


kikusan1978 at 02:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年08月01日

いざ世界3大フルムーンパーティーへ! @タイ・パンガン島

サムイに行くまで知りませんでしたが、サムイから船で20−30分の距離にあるパンガン島は、毎月満月の夜に全世界からクレイジーなパーティー好きが年間100万人もやってきて朝まで飲み踊りまくるアジア唯一の聖地。ちなみに、世界の三大ビーチパーティーは
●スペインのイビサ島
●インドのゴア
●タイのパンガン島
となっています。

いざフルムーンパーティーへ! @タイ・パンガン島

今回の旅はわざわざパンガン島のフルムーンパーティーに合わせたタイミングを選んでくれていたようで、よくパンガン島のホテルを確保してくれたなーと、感謝感激です。

いざフルムーンパーティーへ! @タイ・パンガン島

サムイからパンガンに渡る船も朝から激しく混み合います。

いざフルムーンパーティーへ! @タイ・パンガン島

タイなのに、欧米か?と思ってしまうほど白人率が多いです。

いざフルムーンパーティーへ! @タイ・パンガン島

毎日何便も往復している船ですが、人が運びきれないので、荷物は船外で預けさせられます。

ban15

いざフルムーンパーティーへ! @タイ・パンガン島

もちろん満席。座席が確保できないので、通路に立ったままパンガンに向かいます。

いざフルムーンパーティーへ! @タイ・パンガン島

双胴船で結構大きな船なのに、すごいスピードです。

いざフルムーンパーティーへ! @タイ・パンガン島

20−30分程度でパンガン島の港に到着しました。

いざフルムーンパーティーへ! @タイ・パンガン島

島の中央部分にある港から、(パンガン島ではこの乗り合いタクシーが一般的)北の方にあるホテルまで約30分程度でした。

いざフルムーンパーティーへ! @タイ・パンガン島

こちらが本日の宿「See Through Resort Haad Yao」。

いざフルムーンパーティーへ! @タイ・パンガン島

ホテルのフロントでもフルムーンパーティーのTシャツを売っていて、既にパーティーのスタートが待ちきれなくなってきます。

いざフルムーンパーティーへ! @タイ・パンガン島

フルムーンパーティーの開催される南端のビーチまで送迎バスが運行されています。

いざフルムーンパーティーへ! @タイ・パンガン島

いざフルムーンパーティーへ! @タイ・パンガン島

ちょっと古めのホテルですが、扉を開けたらすぐプールという面白いつくりになっています。

いざフルムーンパーティーへ! @タイ・パンガン島

一応、プライベートビーチもありますが、今回はフルムーンパーティーが目的なのでここでは泳ぐことはありませんでした。

See Through Resort Haad Yao
住所: 85/6, Moo 8 | Haad Yao Beach, Ko Phangan 84280, Thailand 【Map
TEL:+66 77 349 315



kikusan1978 at 14:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

W リトリート コ サムイ ホテル @タイ・サムイ島

Wホテルは菊さんが好きなホテルのひとつなので、要チェックということで、宿泊はしていませんが、

W リトリート コ サムイ ホテル @タイ・サムイ島

「W リトリート コ サムイ ホテル」に遊びに行きました。

W リトリート コ サムイ ホテル @タイ・サムイ島

玄関からロビーに行くところ。リゾートホテルなので、大きく空間をとっています。

W リトリート コ サムイ ホテル @タイ・サムイ島

ホテル内に入ってすぐ、大きなプールがあり、その先にはパンガン島を眺めることのできる海が広がっています。プールに浮かんだシートでお酒を飲むもよし。

W リトリート コ サムイ ホテル @タイ・サムイ島

この時間はプールの点検をしていました。

samu10

(ホテル提供写真)本来ならこうなるようです。Wサムイを象徴する場所の一つです。

W リトリート コ サムイ ホテル @タイ・サムイ島

W リトリート コ サムイ ホテル @タイ・サムイ島

ロビーも大きくゆったりと空間がとられていて、様々な椅子やソファーでくつろぎながらチェックインすることができます。

W リトリート コ サムイ ホテル @タイ・サムイ島

こちらはラウンジレストラン。

W リトリート コ サムイ ホテル @タイ・サムイ島

フロントとレストランのある建物の下にはプールがあります。

dabl20

W リトリート コ サムイ ホテル @タイ・サムイ島

シャープなラインが引き立つ、子供向けというより大人向けデザインのプール。

W リトリート コ サムイ ホテル @タイ・サムイ島

植物の多い施設内の至る所に、邪魔の無いデザインの家具がうまく配置されています。

W リトリート コ サムイ ホテル @タイ・サムイ島

広すぎる施設内、カートで送迎してくれます。これはバンヤンツリーと同じ感覚ですね。

W リトリート コ サムイ ホテル @タイ・サムイ島

客室棟。

W リトリート コ サムイ ホテル @タイ・サムイ島

部屋番号も目立たせすぎない案内となっています。

W リトリート コ サムイ ホテル @タイ・サムイ島

ビーチ沿いにある、グリルレストラン。

W リトリート コ サムイ ホテル @タイ・サムイ島

プライベートビーチなので、とっても静かです。

W リトリート コ サムイ ホテル @タイ・サムイ島

W リトリート コ サムイ ホテル @タイ・サムイ島

砂浜の先端に「W」のプレートが建てられています。

1泊最低7〜8万円の部屋なので、長期滞在するには少し高いかな〜というホテルでした。高台から海を眺めながらの朝食は恐らく最高の景色なので、一度は泊まってみてもいいかもしれませんね。

W Retreat Koh Samui
住所:4/1 Moo 1 Tambol Maenam, Surat Thani Koh Samui, 84330 Thailand【Map
TEL: (66) 7791 5999



kikusan1978 at 06:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年07月31日

ボプットビーチのフィッシャーマンズ・ビレッジ @タイ・サムイ島

サムイの北の海岸に位置する(ホテルから歩いて行けるんじゃないかと思うくらいの近場)ボプットビーチに、サンフランシスコのフィッシャーマンズワーフのような、「フィッシャーマンズ・ヴィレッジ」というところがあります。歩いている人のほとんどが欧米からの観光客で、ここで飲食店をしているオーナーも欧米人なので、田舎の島とは思えないお洒落なデザインが目につきました。

ボプットビーチのフィッシャーマンズ・ビレッジ @タイ・サムイ島

夕食はホテルかフィッシャーマンズヴィレッジでしか食べれないので、ニ夜連続でやってきました。

ボプットビーチのフィッシャーマンズ・ビレッジ @タイ・サムイ島

こんな出店がずーっと続いています。

ボプットビーチのフィッシャーマンズ・ビレッジ @タイ・サムイ島

新鮮な海鮮屋さん。

ボプットビーチのフィッシャーマンズ・ビレッジ @タイ・サムイ島

KARMA SUTRA というインド✕タイ料理店です。

ボプットビーチのフィッシャーマンズ・ビレッジ @タイ・サムイ島

メニューは新聞調になっていて、おしゃれ。

ボプットビーチのフィッシャーマンズ・ビレッジ @タイ・サムイ島

最近、ジャカルタの美味しくない料理に慣れてしまったせいか、バンコクでもサムイでも何を食しても美味しいと感じました。。

ボプットビーチのフィッシャーマンズ・ビレッジ @タイ・サムイ島

モヒートショップなんてのがあるので、かっこ良くビーチで飲みたい時に重宝します。


kikusan1978 at 22:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

サムイ島周辺クルーズ

サムイ島での一日はシュノーケリングクルーズにでかけました。

サムイ島周辺クルーズ

朝8時に近くの港に行き、そこから約1時間かけてパンガン島の先にあるタオ島まで向かいます。

サムイ島周辺クルーズ

サムイ島を海からみたところ。

サムイ島周辺クルーズ

到達後、シュノーケルの準備です。

サムイ島周辺クルーズ

まずはNangyuan Island Dive Resortというダイビングに適した島に上陸。

サムイ島周辺クルーズ

上陸時、ゴミを捨てさせないようにペットボトルなどのチェックがあり、持ち込みはできません。

サムイ島周辺クルーズ

サムイ島に比べて、一気に綺麗な海となります。

サムイ島周辺クルーズ

小さな山があるので、展望台に行くもよし。

サムイ島周辺クルーズ

続いてタオ島に移動し、岩場にあるレストランで昼食をとります。

サムイ島周辺クルーズ

これがレストラン。

サムイ島周辺クルーズ

素朴な料理ですが、ライス横の野菜と鶏肉たっぷりの料理は絶品でした。

サムイ島周辺クルーズ

食後にもうひと泳ぎして夕方頃サムイ島に戻りました。


kikusan1978 at 17:56|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年07月30日

エスケープ ビーチ リゾート・サムイ島「Escape Beach Resort Koh Samui」

サムイでの宿泊はエスケープ ビーチ リゾート。ここで2泊し、最終日は世界3大パーティ島と言われるパンガン島に宿泊し、フルムーンパーティーに参加します。

エスケープ ビーチ リゾート・サムイ島「Escape Beach Resort Koh Samui」

半島の先っちょにWホテルと仲良く並んでいます。いや、(Wホテルとは格が違いますが)Wホテルの敷地の中にあるリゾートです。

エスケープ ビーチ リゾート・サムイ島「Escape Beach Resort Koh Samui」

これがWホテル。この前を通過して、エスケープ ビーチ リゾートに向かいます。

エスケープ ビーチ リゾート・サムイ島「Escape Beach Resort Koh Samui」

これがエスケープ ビーチ リゾート。他は全てWホテル。

エスケープ ビーチ リゾート・サムイ島「Escape Beach Resort Koh Samui」

5つ星ホテルじゃないけど、なかなか綺麗でインターネットもレストランもコンビニも整っているホテルでした。

エスケープ ビーチ リゾート・サムイ島「Escape Beach Resort Koh Samui」

のんびり長期滞在するには丁度いいホテルです。

エスケープ ビーチ リゾート・サムイ島「Escape Beach Resort Koh Samui」

エスケープ ビーチ リゾート・サムイ島「Escape Beach Resort Koh Samui」

客室棟とプールとプールサイドにあるレストランとビーチ。

エスケープ ビーチ リゾート・サムイ島「Escape Beach Resort Koh Samui」

ビーチではカヌーなどで遊ぶこともできます。

エスケープ ビーチ リゾート・サムイ島「Escape Beach Resort Koh Samui」

夜のプールサイド。

エスケープ ビーチ リゾート・サムイ島「Escape Beach Resort Koh Samui」

一応仕事での旅行なので、ミーティング等はこのレストランを利用します。

エスケープ ビーチ リゾート・サムイ島「Escape Beach Resort Koh Samui」

朝食はビーチサイドで食すことができます。

エスケープ ビーチ リゾート・サムイ島「Escape Beach Resort Koh Samui」

なかなか良い食材が揃っていました。

エスケープ ビーチ リゾート・サムイ島「Escape Beach Resort Koh Samui」

写真奥上に見えるのがWホテル。

エスケープ ビーチ リゾート・サムイ島「Escape Beach Resort Koh Samui」

夕日も綺麗なホテルでした。

周囲には高級なホテルが多く存在していますが、このホテルの穏やかさというかのんびりさが気に入りました。次来るときも、ここに滞在したいです。特に家族連れにはこっちでしょう。

Escape Beach Resort
住所: 5/1 M.1 Maenam, Koh Samui, Surat Thani 84330 【Map
TEL:+66 77 247 405



kikusan1978 at 15:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

バンコクからサムイ島 --バンコク・エアウェイズ「PG 117」便

バンコク到着の翌朝、早朝便でサムイ島に向かいます。

バンコクからサムイ島 --バンコク・エアウェイズ「PG 117」便

6時半発のバンコクエアー117便。思ったより飛行時間は短く、1時間5分の飛行です。

バンコクからサムイ島 --バンコク・エアウェイズ「PG 117」便

機種は小さめのA319型です。

バンコクからサムイ島 --バンコク・エアウェイズ「PG 117」便

この便も効率化の為に、二箇所から乗り降りします。

バンコクからサムイ島 --バンコク・エアウェイズ「PG 117」便

僅か1時間ほどの飛行なのに、しっかり機内食が出てきます。チキンのフライドライスでしたが、しっかりスパイスがきいていました。

バンコクからサムイ島 --バンコク・エアウェイズ「PG 117」便

7時半過ぎ、予定通りサムイ空港に到着しました。雰囲気は沖縄もしくは離島。

バンコクからサムイ島 --バンコク・エアウェイズ「PG 117」便

飛行機からの移動はすべてトロッコのようなカートです。のどかで、ゴルフ場と見間違うような雰囲気でした。

バンコクからサムイ島 --バンコク・エアウェイズ「PG 117」便

唯一のターンテーブル。

バンコクからサムイ島 --バンコク・エアウェイズ「PG 117」便

島の全体図です、15km四方の小さな島に多くのリゾート施設が存在しています。


kikusan1978 at 12:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年07月29日

バンコクな夜

バンコクでの宿はスタッフが見つけてくれた「Salil Hotel Sukhumvit Soi 11」というホテル。

バンコクな夜

タイのオフィスに近く、ドンムアン空港とスワンナプーム空港とのちょうど中間付近になります。

バンコクな夜

バンコクな夜

バンコクには似合わない西洋風の作りになっています。

バンコクな夜

素泊まりで過ごすには十分。

バンコクな夜

ちゃんとバスタブもありました。

バンコクな夜

場所的に外が騒がしいことだけが、唯一の欠点かも。

バンコクな夜

夕食をと思い外に出たものの、タイ料理はストリートフードばかり。

バンコクな夜

旅行前にお腹を壊すリスクは避けたいので、目についたレバノン料理店に入りました。レストランの名前は「Nadimos」で、地元では有名なようでした。

バンコクな夜

レバノンもハラル食なので、ラムと牛、魚を使った料理になります。
ジャカルタでも日頃から、メリディアンホテル内にあるレバノン料理の名店「Al Nafoura」で本格的なレバノン料理に慣れているので、そこそこ味の良し悪しは分かるつもりですが、ここも良い味をしていました。

バンコクな夜

レストランを出ると外は大雨。タイでは10月まで雨季だそうです。

バンコクな夜

しかし、尋常ではない雨の降り方。。

バンコクな夜

とても歩いてホテルに戻れなかったので、トゥクトゥク(雨なので超割高)で帰ることにしました。


kikusan1978 at 23:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年06月21日

ジャカルタ赴任後10度目の帰国 --日本航空「JL725」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

日曜朝の日本航空便でジャカルタへ戻ります。

ジャカルタ赴任後10度目の帰国 --日本航空「JL725」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

この10時50分発の725便も乗り納めかな。

ジャカルタ赴任後10度目の帰国 --日本航空「JL725」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

座席は最前列左の1Aが確保できました。

ジャカルタ赴任後10度目の帰国 --日本航空「JL725」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

ほぼ定刻通りの離陸です。約8時間の飛行。

ジャカルタ赴任後10度目の帰国 --日本航空「JL725」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

離陸後は食事です。日本で和食ばかり食した後の搭乗なので、この便に乗ったらいつも洋食を選択すると決めています。まずはエビとイクラ、蛸と金時芋の前菜。

ジャカルタ赴任後10度目の帰国 --日本航空「JL725」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

続いて、フォアグラのフランと蟹の料理。

ジャカルタ赴任後10度目の帰国 --日本航空「JL725」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

行きの便ではこれでもかというくらい食させてもらいましたが、再びののキャビアです。

ジャカルタ赴任後10度目の帰国 --日本航空「JL725」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

メイン料理は和牛ステーキをお願いしました。

ジャカルタ赴任後10度目の帰国 --日本航空「JL725」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

今回も良い感じのレアです。

ジャカルタ赴任後10度目の帰国 --日本航空「JL725」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

デザートはマンゴーと抹茶のアイスでした。金箔付き。

ジャカルタ赴任後10度目の帰国 --日本航空「JL725」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

まだ日中ですが、早々と終身。ジャカルタに到着したらいろいろと疲れるので、今のうちに体力温存。

ジャカルタ赴任後10度目の帰国 --日本航空「JL725」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

そしてジャカルタ到着前の夕飯は(ここでも)キャビア丼。今回は2瓶分の量がのせられた状態できました。

ジャカルタ赴任後10度目の帰国 --日本航空「JL725」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

今日は美味しい果物が揃ってますよということだったので、フルーツ盛り合わせも頂きました。

ジャカルタ赴任後10度目の帰国 --日本航空「JL725」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

食後のデザートは龍吟のモナカ。それに、お持ち帰り用にジャン=ポール・エヴァンのマカロンを頂きました。ファーストクラスが廃止ということで、別れ惜しのに、こんなに優しくしないでくださいな。

ジャカルタ赴任後10度目の帰国 --日本航空「JL725」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

予定通りジャカルタに到着しましたが、着陸前に真っ黒い煙の中を飛行しましたが、到着後その煙がすさまじいことが分かりました。

ジャカルタ赴任後10度目の帰国 --日本航空「JL725」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

空港からマンションまでの車の中からも、その黒煙を見ることができました。これ、火事でしょ。

ジャカルタ赴任後10度目の帰国 --日本航空「JL725」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

やっぱり火事でした。どうやらガルーダインドネシア航空の施設(ラウンジ等が)燃えたそうです。やっぱり管理がずさんすぎる・・・。


kikusan1978 at 21:28|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年05月17日

海外赴任後9度目の帰国 --日本航空「JL725」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

ジャカルタまでの便は、今回も午後発のJAL729便が満席の為、午前発のJAL725便で帰国します。

海外赴任後9度目の帰国 --日本航空「JL725」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

成田第2ターミナルの本館側とサテライト側を結ぶ連絡通路(昔シャトルが運行されていた通路の部分)を改装し、NARITA SKY LOUNGE 和という空間ができました。広々としたコンセント付きのソファやカフェ、日本を代表する工業製品や伝統文化の展示スペースとしても機能しています。日本の国際空港が、やっと海外の空港に対抗できるようになってきたと思います。

海外赴任後9度目の帰国 --日本航空「JL725」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

前回と同じ、サテライト側の81番搭乗口から10時50分に出発するJL725便です。

海外赴任後9度目の帰国 --日本航空「JL725」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

座席は「2D」の中央席。最近、窓側席が埋まっているので、この場所に座ることが多くなりました。この便も全クラス満席。

海外赴任後9度目の帰国 --日本航空「JL725」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

離陸後、食事の時間となります。前回は和食だったので、今回は洋食を選びました。食前のつまみは前回と同じ、焼きハマグリ、鰻の巻物、カブの料理。

海外赴任後9度目の帰国 --日本航空「JL725」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

続いて、温かいパンと共に、エシレバター、岩塩、乾燥チリ、オリーブオイルの調味料が運ばれてきます。
今月の洋食は、東京六本木のレストラン “Edition Koji Shimomura” の下村浩司シェフ監修の料理だそうです。

海外赴任後9度目の帰国 --日本航空「JL725」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

前菜として、この2品。
・鱈のブランダード、トマト、松の実、シェリーヴィネガーのジュレ
・グリーンアスパラ、モッツァレラチーズ、鴨生ハムのレモン風味

海外赴任後9度目の帰国 --日本航空「JL725」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

アペタイザーは3種の中から選べますが、今回はフォワグラの冷製料理にしました。

海外赴任後9度目の帰国 --日本航空「JL725」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

メイン料理は、和牛フィレ肉のステーキ&緑野菜のリゾットを選びました。まさか空の上では調理しないだろうと思っていましたが、オーブンで焼くとのことで肉の焼き加減を聞かれました。地上では食中毒を防ぐために表面だけ軽く焼いて飛行機に載せているとのこと。恐らくローストビーフのような状態なんでしょうね。今回は試しに可能な限りレアでをオーダーしてました。

↓カットして焼き具合を見てみると。
海外赴任後9度目の帰国 --日本航空「JL725」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

確かに、軽くレアだけど、ここまでいくとミディアムかな、、でも、上出来だなーと感心していたら、CAさんが猛烈なお詫び。ちゃんと焼くまでは時間通りだったのに、予熱で焼けてしまったとのこと。まだフィレ肉が余っているので、もう一度挑戦させてくれないかというお詫びでした。いやいや、これで十分ですよとお伝えしましたが、ジャカルタ到着までずっと謝まられました。逆に申し訳無かったです。

海外赴任後9度目の帰国 --日本航空「JL725」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

デザートは苺のグラニテでした。

海外赴任後9度目の帰国 --日本航空「JL725」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

その後、ジャカルタ到着に備えて就寝。

海外赴任後9度目の帰国 --日本航空「JL725」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

到着1時間前には目覚ましとして、フルーツ盛り合わせを注文。この日はビジネスクラス用のアイスクリームが余っているとのことで、それを出してくれました。

海外赴任後9度目の帰国 --日本航空「JL725」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

定刻通り、無事にスカルノハッタ空港に到着しましたが、荷物の受け取りが大混雑。そして、ここからが面倒なことになりました。

海外赴任後9度目の帰国 --日本航空「JL725」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

このように、荷物に黄色か白色のチョークがマークされている荷物は、確実に税関で開封検査となります。今思えば、過去にもチョークを付けられていたことが何度かありましたが、その時は確実に税関検査されていました。今回は、この荷物をターンテーブルから取ると、ポーターがどっと寄ってきて、「お前の荷物はチョーク付きだ、自分に金を払えば没収無く通過させてやる。どうする?」と言います。ノーサンキューと言って突っ切ろうとすると、今度はスーツ姿の税関職員の手下のような人が行く手を阻みます。「お前の荷物は確実に没収だ。それでもいいのか?4000円くれたら見逃す。」と、少し脅し口調に変わります。ま、そうなると仕方ないので4000円支払いましたが、大量なお酒など、賄賂を支払ってもダメなときはダメなんでしょうね。。。
ちなみに、チョークをタオルで消すと、バレなければいいですが、バレると厄介になるのでご注意ください。

海外赴任後9度目の帰国 --日本航空「JL725」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

お金を支払って通過したのはこれで2回目ですが、今回も無事に帰宅できました。


kikusan1978 at 23:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年05月04日

海外赴任後8度目の帰国 --日本航空「JL725」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

今年のGWは東京で過ごして終わりました。

海外赴任後8度目の帰国 --日本航空「JL725」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

GW休暇で海外に出かける人や駐在員も海外に戻り始める為、帰国便が取れず苦労しました。どうしても前日の夜便が取れなかったので、翌朝10時50分発の日本航空725便にしました。

海外赴任後8度目の帰国 --日本航空「JL725」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

日本発のファーストクラス搭乗者には、カバンに赤いタグが付けられます。

海外赴任後8度目の帰国 --日本航空「JL725」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

ラウンジで最後の腹ごしらえ。搭乗口は81番サテライト側でした。

海外赴任後8度目の帰国 --日本航空「JL725」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

座席は行きと同じ「2A」。最近、満席になることが多く、予約するのも苦労します。

海外赴任後8度目の帰国 --日本航空「JL725」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

ひとつ前に離陸するB787。今回の滞在は良い天気が続いてラッキーでした。

海外赴任後8度目の帰国 --日本航空「JL725」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

海外赴任後8度目の帰国 --日本航空「JL725」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

成田空港混雑の為、約30分遅れて離陸しました。

離陸後、食事の時間となります。
海外赴任後8度目の帰国 --日本航空「JL725」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

食前のつまみとして、焼きハマグリ、鰻の巻物、カブの料理が出てきました。(これは和食も洋食も共通)

海外赴任後8度目の帰国 --日本航空「JL725」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

今回は東京六本木の「日本料理・龍吟」のシェフ監修の和食をオーダーしてみました。和食には日本の航空会社らしく、日の丸を立てるそうです。タケノコのシーズンなので、タケノコの皮がアクセントとして撒かれています。
日の丸の立っている「厚焼き玉子」から時計回りに順番に、
・春菜尽くし
・蒸し鮑
・温度玉子とうに
・豆腐の木の芽田楽

海外赴任後8度目の帰国 --日本航空「JL725」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

続いて、筍真蒸と煮蛤のお椀。空の上で本格的な和食会席料理を食せるなんて、本当に幸せです。

海外赴任後8度目の帰国 --日本航空「JL725」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

続いて、海鮮。
・海老出汁ジュレをからめた白アスパラ&キャビア

海外赴任後8度目の帰国 --日本航空「JL725」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

海鮮の2皿目。
・伊勢海老とホタテの桜風味&昆布ソースかけ

海外赴任後8度目の帰国 --日本航空「JL725」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

メインです。
・和牛フィレ肉ふきのとうの香り焼き
・旬な食材、タケノコご飯(普通の白ご飯も選ぶことができます)

海外赴任後8度目の帰国 --日本航空「JL725」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

デザートは
中央奥の「六本木ぷりん」から時計回りの順で、
・苺のリキュールソースに浸して食す苺松風
・苺とヨーグルトのアイスクリーム
です。デザートだけでもかなりの量です。

海外赴任後8度目の帰国 --日本航空「JL725」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

ジャン=ポール・エヴァンのショコラが口直しとして配られます。

海外赴任後8度目の帰国 --日本航空「JL725」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

食事を終えたらベッドメイキングをしてもらい、ジャカルタ到着に備えてしばし眠ります。

海外赴任後8度目の帰国 --日本航空「JL725」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

三時間ほどぐっすり眠り、目覚めると到着1時間前。目覚ましのフルーツ盛り合わせとコーヒーを頂きました。

海外赴任後8度目の帰国 --日本航空「JL725」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

出発が30分ほど遅れたにも関わらず、ジャカルタには定刻通りの16時30分前に着陸。やはり日本の航空会社は信頼できます。

海外赴任後8度目の帰国 --日本航空「JL725」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

ジャカルタ市内は季節外れの大雨と洪水。またこのライフラインの悪いジャカルタに戻ってきてしまいました。。。


kikusan1978 at 18:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年04月30日

海外赴任後8度目の帰国 --日本航空「JL726」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

再び、およそ1ヶ月ぶりの帰国です。今回は東京のみ。

海外赴任後8度目の帰国 --日本航空「JL726」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

今日も、ジャカルタを21時55分に出発する日本航空726便です。
この愛着のあったB777機は今年の6月末までの運行となり、7月からは最新鋭のB787-9という、これまで就航していたB787-8より一回り大きな機材となります。これに伴いファーストクラスは廃止。ANAとの差別化要素が無くなるとCAさんも嘆いていました。

海外赴任後8度目の帰国 --日本航空「JL726」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

今回の座席は「2A」のファーストクラス。GWを日本で過ごす駐在員が多く搭乗しており、機内は全体的に満席でした。

海外赴任後8度目の帰国 --日本航空「JL726」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

離陸まで、ウェルカムシャンパンを飲み、パジャマに着替えたり、入国カードを書いたり、機内食を決めたり、機内販売を先行オーダーするなどして過ごします。

海外赴任後8度目の帰国 --日本航空「JL726」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

午後10時頃、無事にジャカルタを離陸。

海外赴任後8度目の帰国 --日本航空「JL726」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

離陸後の軽食として、キャビアのせ茶碗蒸しと握り寿司3種を頂きました。

海外赴任後8度目の帰国 --日本航空「JL726」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

続いて、チーズの盛り合わせ。

海外赴任後8度目の帰国 --日本航空「JL726」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

空腹を満たしたら、翌日に備えてすぐに就寝。

海外赴任後8度目の帰国 --日本航空「JL726」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

3時間ほど眠ると到着の1時間半ほど前です。外はすっかり明るくなっています。

海外赴任後8度目の帰国 --日本航空「JL726」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

目覚めのオレンジジュース。

海外赴任後8度目の帰国 --日本航空「JL726」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

今回は洋食を選びました。メインはチーズと玉葱のキッシュでした。うーん、朝から少し胃もたれする内容だったので、次回から、やっぱり和食に戻すのが正解だな。

海外赴任後8度目の帰国 --日本航空「JL726」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

この季節は飛行しやすいようで、ほぼ直線で飛べ7時間を切る飛行となりました。

海外赴任後8度目の帰国 --日本航空「JL726」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

成田空港には、定刻より少し早い6時50分に到着しました。

(早々と赤坂に帰宅し、まずは大好物のやつで充電↓)
海外赴任後8度目の帰国 --日本航空「JL726」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

一風堂は世界中にあれど、じゃんがらは無いですからね。一風堂はとんこつラーメンの一つに過ぎず、じゃんがららあめんはじゃんがらなんです!先日紹介した外国人も大絶賛してましたよ!外国でもこのお店を宣伝して歩いてますからねー、と店員さんと自己満足トークをしつつ、オーダー完了。

海外赴任後8度目の帰国 --日本航空「JL726」便--SKY SUITE 777(スカイスイート777)」

こぼんしゃん・半熟玉・角煮ダブル。
これがたまらん。。。ジャカルタでは一生食べれる物じゃないね。


kikusan1978 at 10:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
過去の記事はこちらから