台湾のグルメ・旨いもの

2015年02月23日

28回目の台湾--日本航空JL802・JL729

最近ずっと台北松山空港を利用していたので、約13年ぶりの桃園空港です。久しぶりに来てみると、とても綺麗になっていました。
ここから成田に直接飛び、成田からジャカルタに戻ります。

28回目の台湾--日本航空JL802・JL729

旧正月終盤なので、香港や中国本土からと思われるお客さんでターミナルはごった返していました。

28回目の台湾--日本航空JL802・JL729

桃園のJALラウンジはリージェントラウンジというところ。

28回目の台湾--日本航空JL802・JL729

海外のJALラウンジは基本的に大したことがないので、期待していませんでしたが、ここは立派。

28回目の台湾--日本航空JL802・JL729

大阪伊丹のJALラウンジを5倍拡張してサービスを増したような感じ。日本らしい装飾もあります。

28回目の台湾--日本航空JL802・JL729

子供連れが過ごせる広い席や、仕事のできるビジネスエリア、出張時に便利な重厚なエリア、食事が楽しめるダイニングエリアなどが続いています。

28回目の台湾--日本航空JL802・JL729

ここはダイニングエリア。

28回目の台湾--日本航空JL802・JL729

食事は、台湾の点心や、和食が中心となっています。

28回目の台湾--日本航空JL802・JL729

おにぎりとサンドウィッチもあります。

28回目の台湾--日本航空JL802・JL729

そして、デザートとドリンク。

28回目の台湾--日本航空JL802・JL729

搭乗するのは朝10時発の日本航空802便。

28回目の台湾--日本航空JL802・JL729

約3時間の飛行で成田に到着。いつもの寿司をつまみ、ジャカルタ便に乗り換えます。

28回目の台湾--日本航空JL802・JL729

続いて、18時50発の日本航空729便です。最近の円安で日本旅行が大人気なので、帰国する人たちで機内は満席でした。(この日はインドネシアの連休最終日でした)

28回目の台湾--日本航空JL802・JL729

座席はビジネスクラス最後部の「6D」。

28回目の台湾--日本航空JL802・JL729

ANAのビジネスクラスにはカーディガンが用意されているのを知っていましたが、JALにもあったとは。。。

28回目の台湾--日本航空JL802・JL729

今の菊さんには、いろいろする時間の取れる8時間くらいのフライトがちょうどいいです。

28回目の台湾--日本航空JL802・JL729

28回目の台湾--日本航空JL802・JL729

この便に乗る度、5回連続で同じメニューを食してしまっています。今回もパテ・ド・カンパーニュのサラダとトリュフの和牛サーロインステーキにしました。


kikusan1978 at 17:08|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年02月21日

台湾のローカル列車と駅弁

シェラトンホテル近くの台北駅です。

台湾のローカル列車と駅弁

地下から地下鉄に乗ったことはありますが、初めてこの建物の中に入りました。

台湾のローカル列車と駅弁

台中の斗六という駅に在来線で向かいます。新幹線は満席でどうしても予約できませんでした。

台湾のローカル列車と駅弁

これが在来線。文化が似ているだけに、やっぱり日本と似ていますね。

台湾のローカル列車と駅弁

旧正月中なので、本当に満席。

台湾のローカル列車と駅弁

台湾名物の駅弁です。実は初めて!

台湾のローカル列車と駅弁

肉が消えてしまいましたが、魯肉飯でした。うん、味はまぁまぁ。

台湾のローカル列車と駅弁

そして、今回の旅では初めて釈迦頭を食してみました。お釈迦様の頭に似ているからこの名前が付いたらしいです。

台湾のローカル列車と駅弁

激あまっ!めっちゃ甘いです!マンゴスチンに次いで好きなフルーツになりました。


kikusan1978 at 18:51|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年02月19日

28回目の台湾--日本航空JL726・JL099

旧正月は台北で過ごす為、まずは東京に。およそ1ヶ月ぶりの帰国です。

28回目の台湾--日本航空JL726・JL099

いつもの日本航空726便、ジャカルタを夜9時25分に出発する便です。

28回目の台湾--日本航空JL726・JL099

旧正月期間ということで、東京に向かう便は満席。ファーストクラスの最前列の席です。

28回目の台湾--日本航空JL726・JL099

窓側席が埋まっていたので、今回の座席は中央部分「1D」です。

28回目の台湾--日本航空JL726・JL099

28回目の台湾--日本航空JL726・JL099

体調不良の為、乗り込んですぐにパジャマとアメニティをもらい、着替えて即寝ることに。

28回目の台湾--日本航空JL726・JL099

安定飛行に入ると、周囲の皆さんもすぐに眠りにつきます。

28回目の台湾--日本航空JL726・JL099

ベッドをセッティングしてもらい、すぐに眠ります。

28回目の台湾--日本航空JL726・JL099

気になっていたカシウエアのブランケットを機内販売で買い、そのまま掛け布団として使って眠りました。こりゃ快適です。

28回目の台湾--日本航空JL726・JL099

↑これがJALの機内で買えるkashwereのブランケット。カシミヤのような素材なのに軽くて丈夫。機内でも肘置きや枕としても使えるので便利です。

28回目の台湾--日本航空JL726・JL099

少し早く目覚めてしまったので、朝食は和食をお願いしました。

28回目の台湾--日本航空JL726・JL099

定刻通りの翌朝6時頃、成田に到着しました。

〜都内で用事を済ませ羽田に向かい〜

28回目の台湾--日本航空JL726・JL099

久しぶりの羽田のJALラウンジへ。夕方になると鉄板焼きが提供されます。

28回目の台湾--日本航空JL726・JL099

続いて、台湾行きの日本航空99便。

28回目の台湾--日本航空JL726・JL099

台北では慣れた台北シェラトンに宿泊です。

28回目の台湾--日本航空JL726・JL099

旧正月なので、部屋にはホテルから紅包(ホンパオ)がプレゼントされていました。

28回目の台湾--日本航空JL726・JL099

中はピカピカの10元玉でした。


kikusan1978 at 19:40|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年07月04日

27回目の台湾--日本航空「JL098」便

王くんの会社の近くでランチした後、その足で松山空港に向かいました。

27回目の台湾--日本航空「JL098」便

搭乗するのは14:20発のJAL98便。羽田に夕方到着する便です。

27回目の台湾--日本航空「JL098」便

東京に到着後、そのまま焼き肉を食しに行く約束があったので機内食はほぼ残させて頂きました。

羽田空港には定刻通りの18時過ぎに到着し、なんとか焼き肉に辿り着きました。


kikusan1978 at 19:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年07月03日

D2C訪問 @台湾

電通とドコモの出資会社D2Cという日本の会社の台湾支店にお邪魔しました。

D2C訪問 @台湾

場所は101近くの良い場所にあります。

D2C訪問 @台湾

これがオフィス入り口。

D2C訪問 @台湾

オフィス近くのバス停からバスに1区間乗り、夕食を食べに出かけました。


kikusan1978 at 20:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

Sushi Takeout @Taipei

新光三越の地下に「SUSHI TAKEOUT」というお持ち帰り専門のお寿司屋さんができていました。

Sushi Takeout @Taipei

やはり寿司はどこも大人気。

Sushi Takeout @Taipei

一貫約35円程度と手頃です。

Sushi Takeout @Taipei

商品も新鮮に見えるので、安心して食べられそうです。


kikusan1978 at 18:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

新光三越・台北站前店

久しぶりに台北で買い物をしようと、新光三越へ。ホテルから徒歩10分くらいなので、便利です。

新光三越・台北站前店

これが新光三越ビル。

新光三越・台北站前店

当日、3000台湾ドル(約1万円)以上の買い物をすると、B2のサービスカウンターで免税手続きが可能です。現金で税金分を戻してくれるので、空港で払い戻す必要も無く便利でした。昔はこんなサービス無かったので、便利になったものです。


kikusan1978 at 17:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

肥前屋と伯朗咖啡館

しばし台湾ともお別れなので、やっぱり肥前屋へ。

肥前屋と伯朗咖啡館

台北一の鰻。台北と言えば、これに限ります!

肥前屋と伯朗咖啡館

今回は邪道ですが、トンカツも注文。約400円でした。

肥前屋と伯朗咖啡館

食後のコーヒーは、伯朗咖啡館へ。

肥前屋と伯朗咖啡館

内装は欧州風だそうです。

肥前屋と伯朗咖啡館

このお店のコーヒーは初めて飲んでみましたが、そこそこの味。
アイスコーヒーは約350円でした。


kikusan1978 at 16:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年07月02日

27回目の台湾--日本航空「JL097」便

今年に入り3度目の台北です。
これまで勤めた会社の退職を親友に知らせ、また、当分の間は東南アジアで働くので、別れを惜しむ台北の旅。

27回目の台湾--日本航空「JL097」便

今回も羽田からの始発、JL97便を利用します。

27回目の台湾--日本航空「JL097」便

今回も座席はビジネスクラスの指定席「5A」。満席でした。

27回目の台湾--日本航空「JL097」便

8時50分の定刻に出発です。

27回目の台湾--日本航空「JL097」便

まずはドリンク。

27回目の台湾--日本航空「JL097」便

食事は和食を選びました。

(前菜)
・海老と帆立のみぞれ酢和え
・鮪山掛けと焼きミモレット
・穴子真丈、鴨ロース、もろみ味噌掛け
・枝豆豆腐と青さ海苔餡
・烏鰈のウニ焼、鶏肝チーズ焼
・鱧南蛮漬けともろこしの割酢ゼリー掛け
・フルーツトマトと豆乳豆腐のドレッシング掛け
・鮎小袖寿司の笹包み
(メイン)
・太刀魚挟み焼
・錦爽鶏治部煮の柚子胡椒卸し
(その他)
・ご飯
・味噌汁

27回目の台湾--日本航空「JL097」便

食後のアイスはマンゴーソルベ味でした。

27回目の台湾--日本航空「JL097」便

台北・松山空港には定刻より約20分早い11時10分頃に到着しました。

27回目の台湾--日本航空「JL097」便

ホテルはいつものシェラトン台北ホテル。部屋番号は「1618」でした。

27回目の台湾--日本航空「JL097」便

通路一番奥のスイートルームを用意してくれました。

27回目の台湾--日本航空「JL097」便

部屋から台北駅や新光三越を見ることができます。

27回目の台湾--日本航空「JL097」便

27回目の台湾--日本航空「JL097」便

そして、知りませんでしたが、このホテルへの宿泊が20回目とのことで、記念品アメニティセットを頂きました。自分ではカウントしなくとも、ホテル側で把握してくれてるのは何だか嬉しかったです。

27回目の台湾--日本航空「JL097」便

滞在中は、いつも良くしてもらっていた陳さんとも、しばしのお別れ。

27回目の台湾--日本航空「JL097」便

そしてスタッフから、日本のBIGサンダーチョコバーを貰いました。今、台湾ではこのBIGサンダーが大人気で、そのせいで日本でも手に入らないお菓子となっています。その貴重なチョコレートをなぜか台湾で貰えるだなんて、不思議な気持ちでした。多謝!

シェラトン 台北 (Sheraton Taipei Hotel)
住所:台北市忠孝東路一段12号【Map
TEL: (02)2321-5511
FAX: (02)2394-4240



kikusan1978 at 12:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年03月02日

26回目の台湾--日本航空「JL096」便

帰国便は早朝便しか空席がなく、日本航空96便で帰国です。

27回目の台湾--日本航空「JL096」便

小雨の降る朝でした。

27回目の台湾--日本航空「JL096」便

座席はビジネスクラス最後列「5K」。満席です。

27回目の台湾--日本航空「JL096」便

27回目の台湾--日本航空「JL096」便

機内食は和食を選びました。

【メイン】
・牛すき焼き煮

【前菜】
・床節酒蒸し
・玉子松風
・穴子煮こごり
・鮎甘露煮
・黒豆と銀杏の松葉
・海老の旨煮

【煮物】
・海老の湯葉巻き

【小鉢】
・蛸の辛子味噌和え

【その他】
・味噌汁
・ご飯

27回目の台湾--日本航空「JL096」便

デザートはハーゲンダッツのバニラ味のアイスでした。

今後は東南アジアに比重を移すので、台湾に行く機会も少し減りそうです。でも、また来ます、再見台湾!


kikusan1978 at 23:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

台北の鰻店「肥前屋(ひぜんや)」 @中山北路・台北

今回は鰻を飽きるくらい食す為に、台北にやってきました。

台北の鰻店「肥前屋(ひぜんや)」 @中山北路・台北

でも、やっぱりいつも大行列。。

台北の鰻店「肥前屋(ひぜんや)」 @中山北路・台北

なんとか鰻にありつけました。(大)は約1600円ほど。

でも、これくらいでは飽きません。夜も行ってみたよ。

bi03

昼の行列以上に、夜の方が多く人が並んでいます。

台北の鰻店「肥前屋(ひぜんや)」 @中山北路・台北

店内も激混み。すごい大人気です。

台北の鰻店「肥前屋(ひぜんや)」 @中山北路・台北

いつもの(大)の鰻重と、

台北の鰻店「肥前屋(ひぜんや)」 @中山北路・台北

(大)の蒲焼きだけを追加。半日で3匹も食せば、さすがに鰻も飽きました。。。

うなぎ専門店 肥前屋(ひぜんや)
住所:台北市中山北路1段121巷13-2號1樓【Map
TEL:(02)2562-8701
営業時間:11:30~14:30、17:30~21:00
定休日:毎週月曜
座席数:約100席



kikusan1978 at 22:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

26回目の台湾--日本航空「JL097」便

2014年二度目の台北旅行。
今回も羽田からの始発、JL97便を利用します。

26回目の台湾--日本航空「JL097」便

この便は新しいB787型機です。

26回目の台湾--日本航空「JL097」便

座席は「1A」。最前列は2人のみの貸し切り状態。

26回目の台湾--日本航空「JL097」便

26回目の台湾--日本航空「JL097」便

小雨の降り始めた東京を8時半に離陸しました。

26回目の台湾--日本航空「JL097」便

26回目の台湾--日本航空「JL097」便

機内食は洋食を選びました。

【メイン】
国産牛のハンバーグステーキ もろ味噌の和風ソース山椒風味

【前菜】
・サーモンのリエットパリブレスト仕立て蟹爪添え
・仔羊ロインのロースト粒マスタード風味マンゴーソース
・彩り野菜のマリネ

【その他】
・豚挽き肉とソテーオニオンのスープ カレー風味
・丸ごとトマトのサラダ
・サワーハードロール 玄米と米粉のバンズ
・パン


食後のデザートはバナナ味でした。

26回目の台湾--日本航空「JL097」便

松山空港には定刻より約40分早い、午前11時に着陸しました。


kikusan1978 at 20:50|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年02月02日

25回目の台湾--日本航空「JL098」便

旧正月の1泊台湾旅行、帰国便は日本航空98便です。

JL98-01

B787が就航して2日目なので、まだ物珍しそうにスタッフたちが機体の勉強をしています。

JL98-02

この日もビジネスクラスはガラガラでした。

JL98-03

座席は最後尾の「10A」にしました。

JL98-04

機内食は洋食を選びました。

【メイン】
・ビーフステーキ トマトクリームソース

【前菜】
・鴨肉のスモーク オレンジ添え
・クリームチーズとカシューナッツのスモークサーモンロール
・烏賊のジェノベーゼソース和え

【その他】
・フレッシュフルーツ
・パン

デザートはハーゲンダッツのバニラ味のアイスでした。

JL98-05

空の上で見る夕日は綺麗です。

JL98-06

羽田空港には定刻通りの19時過ぎに到着しました。


kikusan1978 at 22:08|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

正月中も営業してる「FiFi茶酒沙龍」 @仁愛路・台北

以前、王くんに連れてきてもらったFiFi茶酒沙龍レストラン。

本格料理からショップや喫茶、バーもある「FiFi茶酒沙龍」 @仁愛路・台北

帰国便の時間まで、このお店で休むことにしました。

本格料理からショップや喫茶、バーもある「FiFi茶酒沙龍」 @仁愛路・台北

正月連休中にも関わらず営業しているのが嬉しいです。お客さんは少ないですが。

本格料理からショップや喫茶、バーもある「FiFi茶酒沙龍」 @仁愛路・台北

本格料理からショップや喫茶、バーもある「FiFi茶酒沙龍」 @仁愛路・台北

一番奥のソファ席でゆったりできました。

本格料理からショップや喫茶、バーもある「FiFi茶酒沙龍」 @仁愛路・台北

まずはエビマヨ。大きな海老で甘めのマヨネーズ。

本格料理からショップや喫茶、バーもある「FiFi茶酒沙龍」 @仁愛路・台北

ちゃんぽん麺のようなアサリ入りのスープラーメンです。

本格料理からショップや喫茶、バーもある「FiFi茶酒沙龍」 @仁愛路・台北

そして、このお店の代表料理「豚の角煮(馳名東坡肉)」です。
とろっと柔らかく煮こまれた甘い豚肉をパンで包んで食します。
全部食べきれませんでしたが、これとても旨いです!

FiFi茶酒沙龍 2F
住所:台北市仁愛路四段15號【Map
TEL:02-2721-1970
営業時間:11:30-14:30、18:00-24:00(金土AM1:00まで)
定休日:旧暦の大晦日、元旦



kikusan1978 at 14:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年02月01日

台北で日本の本格焼肉が味わえる「老乾杯」 @台北・延吉店

台北では旨い焼肉が食せないと思っていましたが、見つけました。

台北で日本の本格焼肉が味わえる「老乾杯」 @台北・延吉店

日本の大学生が台北留学中に始めた焼肉店が発祥の「老乾杯・延吉店」。正月連休中も営業しているとのことで、ちゃんと予約してお店に行きました。

台北で日本の本格焼肉が味わえる「老乾杯」 @台北・延吉店

台北では高級なお店ですが、日本人にとってはもまともなお店なので、もちろん満席です。

台北で日本の本格焼肉が味わえる「老乾杯」 @台北・延吉店

ちゃんと炭火を使っています。

台北で日本の本格焼肉が味わえる「老乾杯」 @台北・延吉店

タレ・薬味などで4種類の味で食すそうです。

台北で日本の本格焼肉が味わえる「老乾杯」 @台北・延吉店

後は肉の到着を待つのみ。

台北で日本の本格焼肉が味わえる「老乾杯」 @台北・延吉店

牛たん(460元=約1500円)です。うんうん、日本で食している味!

台北で日本の本格焼肉が味わえる「老乾杯」 @台北・延吉店

適当に3種類をタレで注文してみました。約4500円。

台北で日本の本格焼肉が味わえる「老乾杯」 @台北・延吉店

こちらは塩。本日のステーキ(約2000円)を注文してみました。

台北で日本の本格焼肉が味わえる「老乾杯」 @台北・延吉店

ステーキは定員さんが焼いてハサミで切ってくれます。

台北で日本の本格焼肉が味わえる「老乾杯」 @台北・延吉店

和牛なのでレアで食しても安心。

台北で日本の本格焼肉が味わえる「老乾杯」 @台北・延吉店

ご飯は炊きたてのお茶漬けセットしかありません。ダシのきいた味で日本を思い出すことができます。

台北で日本の本格焼肉が味わえる「老乾杯」 @台北・延吉店

デザートは白玉ぜんざい。これも口直しに最適です。

台北でこんなに旨い焼肉を食せるとは思っていませんでした。
混んでる上に、料金も日本の相場なのでわざわざ台北で食す必要は無いのですが、どうしても食したいときは今後利用します!

老乾杯 延吉店
住所:台北市光復南路280巷44號1樓【Map
TEL:(02) 2751-7388
営業時間:12:00-14:30、17:00-23:00



kikusan1978 at 22:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

台湾の旧正月

台湾の旧正月

台北101もハッピーニューイヤーの文字が。

台湾の旧正月

街の至る所で華やかな飾りが施されています。


kikusan1978 at 21:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

ランタンフェスティバルでランタン飛ばしたよ! @台北・菁桐と平溪

菁桐の隣の駅、平溪まで歩いてみます。平溪もランタンフェスティバルで有名な街。

ランタンフェスティバルでランタン飛ばしたよ! @台北・菁桐と平溪

少し寂しい線路沿いを歩きます。

ランタンフェスティバルでランタン飛ばしたよ! @台北・菁桐と平溪

平溪の方角には沢山飛ばされるランタンを見ることができます。これは期待できます!

ランタンフェスティバルでランタン飛ばしたよ! @台北・菁桐と平溪

約30分ほど歩き、平溪に到着です。

ランタンフェスティバルでランタン飛ばしたよ! @台北・菁桐と平溪

平溪老街。

ランタンフェスティバルでランタン飛ばしたよ! @台北・菁桐と平溪

ランタンを求め、多くの人でごった返しています。

ランタンフェスティバルでランタン飛ばしたよ! @台北・菁桐と平溪

ベビーカステラ屋さんのカステラも、ランタンの形になっています。

ランタンフェスティバルでランタン飛ばしたよ! @台北・菁桐と平溪

これが実際に飛ばすランタン。

ランタンフェスティバルでランタン飛ばしたよ! @台北・菁桐と平溪

色それぞれに意味があります。

ランタンフェスティバルでランタン飛ばしたよ! @台北・菁桐と平溪

早速、叶えたい願いに合った色のランタンに願いを書きます。
今年は海外での独立を控え、「事業順調」と、一生幸せに過ごせるよう願いを書き込みました。

ランタンフェスティバルでランタン飛ばしたよ! @台北・菁桐と平溪

飛ばす際、油を付けた紙が燃料となります。

ランタンフェスティバルでランタン飛ばしたよ! @台北・菁桐と平溪

よく燃えるよう、紙が重ならないようにして、

ランタンフェスティバルでランタン飛ばしたよ! @台北・菁桐と平溪

クシャッと丸めます。

ランタンフェスティバルでランタン飛ばしたよ! @台北・菁桐と平溪

他の人たちが飛ばすのを見てイメージトレーニングします。

ランタンフェスティバルでランタン飛ばしたよ! @台北・菁桐と平溪

列車がたまに通過する線路上から飛ばすので、危険を伴いますが、後世に残したい良い文化です。

ランタンフェスティバルでランタン飛ばしたよ! @台北・菁桐と平溪

ランタンフェスティバル、最高です!


kikusan1978 at 21:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

台湾ランタンフェスティバル2014 @台北・菁桐展望台カフェ

台湾ランタンフェスティバル2014 @台北・菁桐展望台カフェ

菁桐駅の正面の高台に展望カフェがあります。

台湾ランタンフェスティバル2014 @台北・菁桐展望台カフェ

カフェのテラス席からは、菁桐駅が一望できる絶景。

台湾ランタンフェスティバル2014 @台北・菁桐展望台カフェ

特等席にも関わらず、価格は良心的。

台湾ランタンフェスティバル2014 @台北・菁桐展望台カフェ

列車が到着したり、出発したり繰り返すのを見ながら、お茶を楽しむことができます。

台湾ランタンフェスティバル2014 @台北・菁桐展望台カフェ

どんどん人が増えてきました。

台湾ランタンフェスティバル2014 @台北・菁桐展望台カフェ

美味しく頂きました。

台湾ランタンフェスティバル2014 @台北・菁桐展望台カフェ

夕方に近づくにつれ、飛ばされるランタンの数が増えてきました。


kikusan1978 at 20:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

台湾ランタンフェスティバル2014 @台北・菁桐と平溪

紙で作られた灯籠に火を付け、空高くまで飛ばすランタンフェスティバルを一度見たいと思っていました。

台湾ランタンフェスティバル2014 @台北・菁桐と平溪

ちょうど、2/1の旧正月に菁桐と平溪という街でランタンフェスティバルが開催されるというので行ってみました。
本番は夜ですが、昼間から既に道は大渋滞。台北市内からタクシーで約1時間です。菊さんは運良く大渋滞に巻き込まれる前に到着することができました。
既に灯籠がちらほら飛び始めています。

台湾ランタンフェスティバル2014 @台北・菁桐と平溪

灯籠の街ということで、街中で灯籠の形をしたお土産が売られていました。

台湾ランタンフェスティバル2014 @台北・菁桐と平溪

この街にはかつて日本人が建てたコミュニティ「白石コミュニティ」が残されていました。なんだか懐かしい景色です。

台湾ランタンフェスティバル2014 @台北・菁桐と平溪

ここは、昔から雨がよく降るので、灯籠を飛ばしても火災にならない地域だから、灯籠飛ばしが発達した街だそうです。

台湾ランタンフェスティバル2014 @台北・菁桐と平溪

菁桐駅舎に向かう通路は多くの人で大混雑です。

台湾ランタンフェスティバル2014 @台北・菁桐と平溪

菁桐駅です。

台湾ランタンフェスティバル2014 @台北・菁桐と平溪

線路内に入ってはいけないと書かれていますが、この日ばかりは皆ルールを守らなくても平気です。

台湾ランタンフェスティバル2014 @台北・菁桐と平溪

灯籠に願いを書き、家族で空に飛ばす人たちを沢山見かけました。

台湾ランタンフェスティバル2014 @台北・菁桐と平溪

無事に空に舞い上がって行きました。

台湾ランタンフェスティバル2014 @台北・菁桐と平溪

山奥なので、ディーゼル列車が走っています。約1時間おきに、お客さんをどんどん運んできます。夜に向けて人が増えてきました。


kikusan1978 at 17:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

日本料理「松」 @台北・林森北路

台湾に到着後、ランチはウナギを〜と思っていたのですが、生憎、旧正月によりお休み。

日本料理「松」 @台北・林森北路

仕方ないので、林森北路の和食店「松」に行ってみました。
しかし、旧正月で周りのレストランも休みで激混みでした。なんとか最後の席を確保できたのは幸運でした。

日本料理「松」 @台北・林森北路

台北で寿司を食すのは初めてですが、お任せの握り。(確か1500円くらいだったかな)味は日本で食す寿司と全く同じでした。

日本料理「松」 @台北・林森北路

続いて和食のコース料理(確か2500円くらいだったかと)を注文したので、まずはサラダから。

日本料理「松」 @台北・林森北路

続いては軽めの刺し身が出て、

日本料理「松」 @台北・林森北路

サバの塩焼きと続きます。

日本料理「松」 @台北・林森北路

温かいトコロテンかと思ったら、味付けは少し甘めの煮物の味でした。

日本料理「松」 @台北・林森北路

そして、天婦羅。

日本料理「松」 @台北・林森北路

続いて茶碗蒸しです。

日本料理「松」 @台北・林森北路

ウナギ(1000円ほど)も注文してみましたが、見た目はイマイチですが、これはこれで旨い。

台湾で初めて日本料理を食しましたが、十分旨いお店でした。

日本料理「松」
住所:台北市林森北路102號【MAP
TEL:+886 2 2581-6970



kikusan1978 at 15:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
過去の記事はこちらから