2016年11月07日

2016年11月4日のデモ @ジャカルタ

金曜日午後からジャカルタの中華系インドネシア人(キリスト教徒)の知事に対する弾劾デモが行われました。

個人的には、この知事は賢く、インドネシアに蔓延する汚職文化も一掃し、よくやってると思います。確実にジャカルタの人々の為になることをやってる人。

2016年11月4日のデモと暴動 @インドネシア・ジャカルタ

しかーし!次の知事の座を狙う役人が仕掛けたデモなのか、知事本人が仕組んだやらせなのか分かりませんが、この有り様。
現地日本人が日本で報道されている映像を見て「実際は大したことない」とか、「インドネシアの実態を理解してない」とかいうコメントを発信してますが、この写真が全て。所詮は宗教を盾に何をしても許されると言い訳をする二流国家です。(個人的見解ですが)

日本人は狙われていないから呑気なことを言ってますが、毎回ターゲットにされる(裕福な)中華系インドネシア人たちの逃げ惑い方を見てると、他人事とは思えませんでした。

18年前の暴動で1万人以上が犠牲になっても、その責任はどこにもありません。

2016年11月4日のデモと暴動 @インドネシア・ジャカルタ

そして、普通に道を走ってて壊された車のユーザーは可哀想。

動画もどうぞ↓


まだまだインドネシアが発展途上国であるという証となる動画ですね。デモというより暴動。。。


貧しいから暴動で発散する→暴動によって国の信用が落ちる→貧しくなる→(繰り返し)

これ以上触れませんが、ただ、もっと賢い国になってほしいと思いました。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去の記事はこちらから