2015年09月10日

キャンプ場「Grafika Cikole」 @インドネシア・バンドン

バンドンはインドネシアでは自然豊かな綺麗な場所と言われています。(あくまでもインドネシア基準)

キャンプ場「Grafika Cikole」 @インドネシア・バンドン

イチゴやお茶の産地としても有名な地域なので、気候としては日本の静岡に似てるのではないかと思っています。

キャンプ場「Grafika Cikole」 @インドネシア・バンドン

今回は、そんな山の中でのキャンプ。

キャンプ場「Grafika Cikole」 @インドネシア・バンドン

スタッフの中にはテント組も居ますが、多くはこのロッジで宿泊します。

キャンプ場「Grafika Cikole」 @インドネシア・バンドン

朝食はこのレストランで食します。

キャンプ場「Grafika Cikole」 @インドネシア・バンドン

この木、名前は分かりませんが、

キャンプ場「Grafika Cikole」 @インドネシア・バンドン

こうやって樹液を集めると、

キャンプ場「Grafika Cikole」 @インドネシア・バンドン

簡単に燃え上がります。これ、なんだろう、、油みたいな木。火災になったら最悪な結果になるキャンプ場だなとビビりながら、3日ほど滞在します。

キャンプ場「Grafika Cikole」 @インドネシア・バンドン

キャンプ場「Grafika Cikole」 @インドネシア・バンドン

昼間は様々なアクティビティを楽しみ、

キャンプ場「Grafika Cikole」 @インドネシア・バンドン

夜は料理人達がロッジ前にテントを立てて、簡易レストランの出来上がり。

キャンプ場「Grafika Cikole」 @インドネシア・バンドン

羊もあっという間に捌かれます。

キャンプ場「Grafika Cikole」 @インドネシア・バンドン

キャンプファイヤー、懐かしい。

キャンプ場「Grafika Cikole」 @インドネシア・バンドン

毎晩、盛大にキャンプファイヤーを楽しみ、

キャンプ場「Grafika Cikole」 @インドネシア・バンドン

毎日、採れたての新鮮なトウモロコシが食べきれないくらい届くので、それを焼いて過ごしました。たまにはこんなスローライフもいいかな。。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去の記事はこちらから