2015年05月27日

日本式ステーキレストラン「Angus House」 @ジャカルタ・スナヤンシティ

ジャカルタで、オススメできるステーキ屋さんを見つけました。

日本式ステーキレストラン「Angus House」 @ジャカルタ・スナヤンシティ

ショッピングモール「Senayan City」の4階部分にある、Charcoal Steak Grill 「Angus House」です。このモールは所得ランクAクラス(上位階級)以上の人たちが集まるレベル。神戸牛のメニューがあったり、日本語表記があったりで、日本人が経営していると思われます。

日本式ステーキレストラン「Angus House」 @ジャカルタ・スナヤンシティ

お店の前のメニューを見ると、神戸牛200gで15,600円(+21%の税サ)というのに少し衝撃を受けますが、懐に優しい価格のメニューもあります。

日本式ステーキレストラン「Angus House」 @ジャカルタ・スナヤンシティ

ステーキ屋というよりは、西洋料理店という感じのお店。奥にはバーもありました。

日本式ステーキレストラン「Angus House」 @ジャカルタ・スナヤンシティ

中央部分にパン窯と厨房があり、こちらでステーキも焼いています。焼き立てパンはここから運ばれてきますし、店頭でパンだけの販売もしているので、さぞこだわりのあるパンなのでしょう。

日本式ステーキレストラン「Angus House」 @ジャカルタ・スナヤンシティ

まず焼き立てパンが運ばれてきます。サクサクとモチモチで、日本で食す美味しいパンの味でした。

日本式ステーキレストラン「Angus House」 @ジャカルタ・スナヤンシティ

続いて前菜。日本をアピールしているのか、マカロニとポテトサラダと、白身フライ(タルタルソース)。どれも違和感の無い日本の味でした。

日本式ステーキレストラン「Angus House」 @ジャカルタ・スナヤンシティ

続いてスープ。この海鮮豪華です。そして、どちらかというと濃い目のしっかり味付けなので、最後まで飽きずに食せました。(折角綺麗に盛り付けして作られているのに、ウェイトレスの手荒さでお皿が汚れた・・・、このあたりが東南アジアだなぁ)

日本式ステーキレストラン「Angus House」 @ジャカルタ・スナヤンシティ

続いて、肉の前のサラダ。インドネシアでは珍しいフレッシュサラダでした。ドレッシングは醤油ベース。いやぁ、ここまで全ての料理の味がパーフェクトです、実に旨い!

日本式ステーキレストラン「Angus House」 @ジャカルタ・スナヤンシティ

どーしてもメインの前に食たかったラムチョップ。これだけ、少し薄めの味付けでした。でも、日本で食すより新鮮で旨い。

日本式ステーキレストラン「Angus House」 @ジャカルタ・スナヤンシティ

そして、メインのテンダーロイン250g。アツアツの鉄板でジュージューいって運ばれてきます。バターと塩コショウで食しました。250gより大きいような感じがしましたが、肉好きにはたまりません。柔らかくて臭みも全くありません。ジャカルタでこんなステーキを食せるとは幸せです。

日本式ステーキレストラン「Angus House」 @ジャカルタ・スナヤンシティ

既に満腹ですが、ご丁寧にもデザートが出てきます。どれもインドネシア風味のデザートではなく、日本で食す美味しいなと思う味でした。

日本式ステーキレストラン「Angus House」 @ジャカルタ・スナヤンシティ

最後はコーヒー。このレストランはコーヒーまで手を抜かず、温められたカップに、サイフォンで丁寧に入れたコーヒーを注いでくれます。良い仕事してます!値段は、ここまでで約1万円。

これから、ステーキが食べたくなったらココに行くことにします!

Charcoal Steak Grill Angus House
住所: Jl Asia Afrika 19 | Senayan City 4-48, Jakarta, Indonesia 【Map
営業時間:10:00〜22:00
TEL:(021) 72781588



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去の記事はこちらから