2015年03月21日

まるで森の中のカフェ「ザ・バブーン・ハウス(The Baboon House)」 @マレーシア・マラッカ

これを読んだ方で、もしマラッカに行く機会があれば是非立ち寄って欲しいカフェがあります。

お店の名前は、ザ・バブーン・ハウス(The Baboon House)。
竹のバンブーかと思ったら、バブーン(ヒヒ・狒狒)のことでした。確かに、建物の外壁な内装のところどころにヒヒをあしらったデザインが使われています。

まるで森の中のカフェ「ザ・バブーン・ハウス(The Baboon House)」 @マレーシア・マラッカ

実はこのお店にたどり着くまでに何度か迷いました。
そして、期待通りの雰囲気の良いお店だったので、よし中に入ろう!と思うも、格子の扉が開きません。超人気店な上に、席数に限りがあるので、お客さんが一組帰ったら扉を開けて新規の一組が中に入れるという営業スタイルにしているようです。

まるで森の中のカフェ「ザ・バブーン・ハウス(The Baboon House)」 @マレーシア・マラッカ

お店のコンセプトはアートと自然の融合。その為、至る所にアート作品が多く飾られていますが、それよりも森の中に迷い込んだ感覚が強烈でした。

まるで森の中のカフェ「ザ・バブーン・ハウス(The Baboon House)」 @マレーシア・マラッカ

建物の中央部分が中庭になっており、そして、天井から日が差し込むので、なんとも心地良い空間に仕上がっています。

まるで森の中のカフェ「ザ・バブーン・ハウス(The Baboon House)」 @マレーシア・マラッカ

蒸し暑いマラッカにおいて、(植物のあるせいか)涼しさと風通しの良さ、それに静けさを兼ね備えた空間でした。

まるで森の中のカフェ「ザ・バブーン・ハウス(The Baboon House)」 @マレーシア・マラッカ

フード・ドリンクは全てホームメイド。
ギンギンに冷えたレモングラスティーを頂きました。

まるで森の中のカフェ「ザ・バブーン・ハウス(The Baboon House)」 @マレーシア・マラッカ

まずは2番人気の「バブーングリーンサラダ」。たっぷりの野菜にトースト、ベーコン、フライが混ざっています。これならバテ気味な時も食欲が出ます。

まるで森の中のカフェ「ザ・バブーン・ハウス(The Baboon House)」 @マレーシア・マラッカ

そして、1番人気の「アロマチーズバーガー」。気持ち小ぶりですが、十分な立体感があります。ほとんどのお客さんがこれを食しています。ソースはデミグラスソースのような味なので、パンチはきいていませんが、この静かな空間で穏やかな気分でゆっくり食すには最適な味付けなのかも。

ザ・バブーン・ハウス(The Baboon House)
住所:89 Jalan Tun Tan Cheng Lock, Malacca 【Map
営業:11:00〜19:00(金から日まで深夜2時まで)※火曜休



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去の記事はこちらから