2015年03月30日

シンガポールのリー・クアンユー元首相の国葬に参列した安倍首相の政府専用機

シンガポール滞在は今年に入って7度目ですが、今回は3月23日に亡くなったリー・クアンユー元首相の国葬の日と重なりました。

シンガポールのリー・クアンユー元首相の国葬に参列した安倍首相の政府専用機

国中が喪に服し、走る車にもシンガポールの「建国の父」の死を惜しむステッカーが貼られています。チャンギのディスプレイも全てリー・クアンユーに関するもの。

シンガポールのリー・クアンユー元首相の国葬に参列した安倍首相の政府専用機

ターミナル内のテレビも国葬の中継となっており、シンガポール市民は皆が見守っていました。中には映像を見て泣き出す男性まで。どれほど国民に愛され、感謝されていたか知ることができました。

シンガポールのリー・クアンユー元首相の国葬に参列した安倍首相の政府専用機

チャンギ空港には予備の政府専用機と合わせ2機が駐機していました。日本の安倍首相も滞在5時間の弾丸で参列してくれました。日本人として、首相のこの行動は誇らしく嬉しいです。

シンガポールのリー・クアンユー元首相の国葬に参列した安倍首相の政府専用機

国葬中は大雨が降り続いていたシンガポールですが、国葬が終わる頃には雨も上がり良い天気になっていました。この直後、安倍首相も日本に向け帰国されたようです。

菊さんは安倍総理より少し先にジャカルタに向け出発しました。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去の記事はこちらから