2015年03月21日

2回目のクアラルンプール--KLMオランダ航空「KL0810」便

約6年ぶりのクアラルンプールです。
19時25分発の便なので、17時にオフィスを出ても間に合うだろうと思っていましたが、渋滞に巻き込まれ搭乗開始時刻になっても、まだ空港に到着できていませんでした。乗れたことが奇跡。

2回目のクアラルンプール--KLMオランダ航空「KL0810」便

ジャカルタからクアラルンプールまで、信頼できる航空会社に限定するとKLMとLufthansaが就航しています。今回はKLMオランダ航空を利用します。この便はクアラルンプールを経由してアムステルダムに向かう便。

2回目のクアラルンプール--KLMオランダ航空「KL0810」便

B777-200型の機体でクアラルンプールに向かいます。

2回目のクアラルンプール--KLMオランダ航空「KL0810」便

クアラルンプールまでは僅か1時間30分の飛行。ちなみに、シンガポールまでは1時間15分。

2回目のクアラルンプール--KLMオランダ航空「KL0810」便

座席はほぼ最後尾の「43D」。僅かな飛行時間なのに、機内食はしっかりです。焼き立てパンに、チキンライスにサラダ、チョコレートケーキまで出てきます。

2回目のクアラルンプール--KLMオランダ航空「KL0810」便

23時頃、無事にクアラルンプールに到着し、シャトルで入国審査場に移動します。

2回目のクアラルンプール--KLMオランダ航空「KL0810」便

先入りしていた彼女が車で迎えに来てくれました。

2回目のクアラルンプール--KLMオランダ航空「KL0810」便

車で高速を走ること約30分、KLのシンボルであるペトロナス・ツインタワーが見えてきました。

2回目のクアラルンプール--KLMオランダ航空「KL0810」便

いやぁ、なぜか(インドネシアと同じで)マレーシアに華やかなイメージを持てない菊さんですが、このきらびやかなタワーを見ると華やかだなと感じさせられます。
この周辺には日本人を騙そうとする悪い人たちが多いので、観光の際には気を付けてくださいね。

2回目のクアラルンプール--KLMオランダ航空「KL0810」便

前回宿泊したマンダリンオリエンタルホテル。

2回目のクアラルンプール--KLMオランダ航空「KL0810」便

マンダリンオリエンタルの隣のビルに「Marini's on 57」という高層階のバーに行くことを楽しみにしていたのですが、入り口のスタッフのマナーの悪さに呆れ、結局行くことを断念。いやぁ、いろんな意味でホント残念。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去の記事はこちらから