2014年07月19日

4回目のフランス--エールフランス「AF259」便

初のシンガポール拠点の旅。今回はフランス、イタリア、オランダの良いとこ取りです。

4回目のフランス--エールフランス「AF259」便

利用する便は深夜0時過ぎに飛ぶエールフランス259便、シンガポールのチャンギからパリのシャルルドゴールまでの直行便です。深夜便なので、夜9時過ぎには家からタクシーで空港へ向かいます。

4回目のフランス--エールフランス「AF259」便

チャンギのエールフランスの搭乗カウンターです。乗り慣れた日本航空と同じ第一ターミナルです。

0004

搭乗ゲートはD42番なので、すぐ近くのラウンジで食事をしながら待つことにしました。

4回目のフランス--エールフランス「AF259」便

4回目のフランス--エールフランス「AF259」便

航空会社とプライオリティ・パス共用のラウンジですが、なかなか充実しています。

4回目のフランス--エールフランス「AF259」便

B777-300型機で約13時間かけてパリに向かいます。

4回目のフランス--エールフランス「AF259」便

平日の深夜便にも関わらず満席です。日本人も数組だけ乗っていました。

4回目のフランス--エールフランス「AF259」便

機内映画など、もちろん日本人向け番組はありませんでした。

4回目のフランス--エールフランス「AF259」便

出発と同日の早朝8時頃、無事にシャルルドゴール空港に到着しました。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去の記事はこちらから