2014年01月12日

「シュタイネルネス・ハウス」のエアーズロックステーキ @フランクフルト

フランクフルトと言えば、このステーキと言われるくらい有名なステーキ店に行ってみました。

「シュタイネルネス・ハウス」のエアーズロックステーキ @フランクフルト

ステーキ店のあるレーマー広場に向かう途中、聖バルトロメオ大聖堂を眺めながら通過。

「シュタイネルネス・ハウス」のエアーズロックステーキ @フランクフルト

ホテルから徒歩約20分でレーマー広場に到着です。

「シュタイネルネス・ハウス」のエアーズロックステーキ @フランクフルト

これが100年以上の歴史を持つレストラン「シュタイネルネス・ハウス」。約500年前の建物を利用したレストランなので立派なお店です。1人でステーキを食しに行くには、少し緊張。

「シュタイネルネス・ハウス」のエアーズロックステーキ @フランクフルト

入り口に描かれていたのは溶岩プレートの上で焼かれる肉の塊。これは期待できます!

「シュタイネルネス・ハウス」のエアーズロックステーキ @フランクフルト

朝11時の開店と同時に入店しましたが、既にお客さんが一組、一番乗りしていました。

フ「シュタイネルネス・ハウス」のエアーズロックステーキ @フランクフルト

日本人と告げると、日本語メニューを出してくれます。今回は折角なので、「特上ヒレ肉(34.5ユーロ=約5000円)」のステーキにしました。

「シュタイネルネス・ハウス」のエアーズロックステーキ @フランクフルト

焼き上がりを待つ間、フランクフルト名物のりんご酒を頂きます。少し酸味があってあっさりしたお酒です。

「シュタイネルネス・ハウス」のエアーズロックステーキ @フランクフルト

待つこと15分程度。大きな肉の塊がのった溶岩プレートが運ばれてきて、店員さんがカットし始めます。

「シュタイネルネス・ハウス」のエアーズロックステーキ @フランクフルト

3つに切り分けられ、焼きながら食せとジェスチャーされました。

「シュタイネルネス・ハウス」のエアーズロックステーキ @フランクフルト

どうです、この肉厚とサイズ!

「シュタイネルネス・ハウス」のエアーズロックステーキ @フランクフルト

日本で食したら幾らか分からないくらい特上のフィレ肉を思う存分食しました。ちなみに、ソースはマスタード・サワー・ステーキソースが用意されています。しかし、塩・コショウで食すのが一番シンプルで美味しかったなぁ。フランクフルトに行ったら、必ず立ち寄りたいお店ができました!

シュタイネルネス・ハウス ( Steinernes Haus )
住所:60311 Frankfurt am Main, Braubachstr. 35【Map
TEL: +49 (069)283491



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去の記事はこちらから