2014年02月08日

6回目のホーチミン--日本航空「JL759」便

気付けば、早くも6回目のホーチミン旅行です。

6回目のホーチミン--日本航空「JL759」便

この日は関東で100年に1度の大雪と言われた日。搭乗する「JL759」便も出発の4時間前まで手続きが中断されていました。

6回目のホーチミン--日本航空「JL759」便

出発までJALラウンジで待ちながら外を見ていると、一度プッシュバックされたフィリピン航空機が吹雪で動けなくなり、また戻ってきました。

6回目のホーチミン--日本航空「JL759」便

その後も積雪は酷くなる一方で、結局、17時55分出発予定の「JL759」便は1時間半遅れで出発となりました。

6回目のホーチミン--日本航空「JL759」便

飛行中は水分もとらず熟睡し、タンソンニャット国際空港に深夜0時過ぎに到着するまで目を覚ましませんでした。定宿のシェラトンサイゴンは「1608」号室のスイートルームに宿泊でした。

6回目のホーチミン--日本航空「JL759」便

翌朝、ホーチミンは日本と違って良い天気です。ビテクスコ・フィナンシャルタワーも綺麗に見えます。

6回目のホーチミン--日本航空「JL759」便

ホーチミンのお正月「テト」が明けたばかりなので、街中にお正月飾りが残されていました。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去の記事はこちらから