2014年01月11日

2回目のフランクフルト--日本航空「JL407」便

昨年末のクリスマスに続いて2回目のフランクフルトです。フランクフルト・アテネ・フランクフルトと3週連続のEU旅行は人生初。
今回も1泊3日の旅です。

2回目のフランクフルト--日本航空「JL407」便

今回も成田の63番搭乗口から、12:25発の日本航空407便で出発です。関東地方は冷え込んでいますが、とても良い天気。今年のフランクフルトの気温は東京とほぼ同じようです。

2回目のフランクフルト--日本航空「JL407」便

座席は「14H」。年始早々から満席ということで、ビジネスの座席に変更してくれました。

2回目のフランクフルト--日本航空「JL407」便

いつも思うことですが、この掛け布団は服に毛が付かないのでとっても良いです。国内線もこれにしてくれないかな。

2回目のフランクフルト--日本航空「JL407」便

離陸後すぐ、昼食の時間です。シジミとホタテの料理でした。

2回目のフランクフルト--日本航空「JL407」便

飛行中は機内は暗くなり、ほぼ寝かされます。

2回目のフランクフルト--日本航空「JL407」便

目が覚めるとフランクフルト到着の2時間前。目が覚めると夕食が運ばれてきます。以前もJALとケンタのコラボ機内食を食したことがありますが、新作の「AIRケンタッキー」だそうです。「コールスロー」やKFCクリスマスメニューの今年のデザート「ショコラナッツケーキ」もちゃんと用意されてました。

2回目のフランクフルト--日本航空「JL407」便

箱を開けると、JALの機内でしか食せないオリジナル「ひとくちチキン」と、KFC定番の「メープル・ビスケット」も。

2回目のフランクフルト--日本航空「JL407」便

その後、フランクフルトに向けて飛行を続け、

2回目のフランクフルト--日本航空「JL407」便

定刻より約30分早い16:07にフランクフルト・アム・マイン空港に着陸しました。

2回目のフランクフルト--日本航空「JL407」便

到着後は(日本人を格好の標的にしていると言われる)ドイツの空港税関に目を付けられないよう、ちゃんと課税審査を受け通過し、ターミナル間移動シャトルで第一ターミナルに向かいます。
課税審査を受ける方法で質問があれば、お気軽にコメントください。

2回目のフランクフルト--日本航空「JL407」便

今回の宿はフランクフルト中央駅近くなので、電車で移動します。

2回目のフランクフルト--日本航空「JL407」便

「フランクフルト中央駅」です。
まだ18時前なのに、少し寂しい気がします。

2回目のフランクフルト--日本航空「JL407」便

駅から徒歩5分ほど。今回の宿、「ルメリディアン・パークホテルフランクフルト」に到着です。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去の記事はこちらから