2013年12月22日

日本航空「JL407」便の機内食 @BEDD

JL407便の機内食です。最近、JALが進めている機内食の新コンセプト 「" 空の上のレストラン " スカイオーベルジュ BEDD(ベッド)」がフランクフルト線にも導入されていました。

日本航空「JL407」便の機内食

離陸後すぐの昼食は、和食か洋食(肉 or 魚)の3種類から選択。

日本航空「JL407」便の機内食

昼食後は、到着の1時間半前まで、自由に下の料理をオーダーすることができます。

・フミコの和食セット
・フミコの洋食セット
・大阪たこ八のお好み焼き
・鮭茶漬け
・仙台牛ハンバーグ
・東京香味カレー
・生ショートパスタ
・醤油ラーメン
・山菜うどん
・海老カツバーガー
・チキンバゲットサンド
・チーズセレクション
・季節のフルーツ
・アイスクリーム

バリエーションが豊富すぎます。

日本航空「JL407」便の機内食

カートにのせられ、料理が運ばれてきます。

日本航空「JL407」便の機内食

まずはアミューズ。
・タラのブランダード パプリカ添え
・フォアグラの植木鉢
アスパラが植えられていて、面白い一品でした。

日本航空「JL407」便の機内食

続いて、オードブル。
・鴨のコンフィと季節のサラダ

日本航空「JL407」便の機内食

CAさんに「メインのお肉、今日は良いお肉が入ってますよ」とお声がけ頂いたので、和牛サーロインにしました。

日本航空「JL407」便の機内食

確かに、脂が乗っていて旨い和牛でした。ソースを落とし、塩コショウで堪能させて頂きました。

日本航空「JL407」便の機内食

食後のデザートは、カフェのエスプーマの上に「ジャン=ポール・エヴァン マカロン“ ミエリン”」の乗ったカップ。


〜夕食〜
日本航空「JL407」便の機内食

到着前の夕食は「狐野扶実子」プロデュースの和食+お好み焼き。

・たこ八のお好み焼き
・鴨ロースと九条ねぎのすき焼き風
・春菊とれんこんの浸し
・半熟玉子と実山椒
・お椀
・太白おぼろ昆布と鯛真薯のお吸い物
・小 鉢
・長芋漬(わさびと梅風味)
・ご 飯

日本航空「JL407」便の機内食

「鴨ロースと九条ねぎのすき焼き風」です。

日本航空「JL407」便の機内食

「たこ八のお好み焼き」です。言えばマヨネーズも用意されているそうです。

日本航空「JL407」便の機内食

デザートはディーンアンドデルーカのアイスクリームでした。

少し食しすぎました。。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去の記事はこちらから