2011年12月29日

モンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からレンヌへ〜

パリ・シャルルドゴール空港からモンサンミッシェルの近くの「レンヌ駅」まで、フランスの高速鉄道TGVで直接向かうことができます。

モンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からレンヌへTGV〜

フランスの地図でいうと、まず、青い丸の位置から赤い丸の位置まで約350kmを移動します。

モンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からレンヌへTGV〜

これがTGVのチケット(往復32400円/人)。1等の座席を日本から先に予約して行きました。

モンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からレンヌへTGV〜

ヨーロッパの鉄道は日本と違い、どのホームから列車に乗るのか予め分かりません。菊さんの乗る9:48発のTGV5211号も出発の10分前までホームが知らされないという緊張感。

モンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からレンヌへTGV〜

フランスの鉄道は、日本のようにチケットの改札がありません。黄色のボックスにチケットを差込み、出発地と日付を刻印します。刻印を忘れたら、列車内で車掌に叱られ罰金だそうです・・・こわっ!

モンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からレンヌへTGV〜

今回は6番のホームから出発します。列車が入ってきましたよ。

モンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からレンヌへTGV〜

ここでトラブル発生!ホームに列車の車両番号が表示されているのですが、これが真逆。駅員も混乱していました。どこまで適当なんだフランスの国鉄!!

モンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からレンヌへTGV〜

レンヌ(Rennes)と、ナント(Nantes)行きの列車が連結されています。まるで、日本の東北新幹線みたいですね。

モンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からレンヌへTGV〜

菊さんの乗る車両はレンヌ(Rennes)行きの列車の先頭車両11号車。荷物置き場は既に旅行客の荷物で満載。仕方ないので、扉の取っ手部分にワイヤーでスーツケースを結び付け保管しました。

1等の座席は列車の両端の2両の半分ずつしか存在しない、貴重な座席のようです。

モンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からレンヌへTGV〜

1等の座席は静かで大声も出せず、周囲にはマナーの良い客しか居ない様子でした。この車両に1等は18席なので、1編成に36席しかありません。また、窓にランプ&テーブルのある向かい合わせの席はもっと貴重で、1編成に4箇所しかありませんでした。今回は贅沢にも、往復ともにランプ&テーブルのある座席を予約してもらいました。

モンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からレンヌへTGV〜

モンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からレンヌへTGV〜

ビュッフェ車両もあり、軽食なら気軽に購入することができます。ここでは、コーヒーとビールを購入。

モンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からレンヌへTGV〜

下の写真のような、ノルマンディー地方の景色を眺めながら約3時間過ごします。

モンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からレンヌへTGV〜

〜おまけ(トイレ事情)〜
モンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からレンヌへTGV〜

もちろん、トイレ付きです。

モンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からレンヌへTGV〜

飛行機のような水洗です。

モンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からレンヌへTGV〜

手も自動で水が出てきて、エアー乾燥機も付いていて快適でした。

モンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からレンヌへTGV〜

12:52、定刻通りにレンヌ駅に到着しました。

モンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からレンヌへTGV〜

モンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からレンヌへTGV〜

モンサンミッシェルの旅〜シャルルドゴール空港からレンヌへTGV〜

レンヌ駅からモンサンミッシェルまではタクシーを利用します。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去の記事はこちらから