2011年10月14日

【博多三大うなぎ店巡り一軒目】 博多名代「吉塚うなぎ屋」

うなぎは、菊さんの好物のひとつです。
博多を代表する三店の”うなぎ専門店”を巡ってみます。

一軒目、博多名代「吉塚うなぎ屋」

博多名代吉塚うなぎ屋 @福岡

うなぎ六枚の、特うな重(※きも吸付)3000円です。外側はパリッとしているのに、中はふっくらとした食感がたまりません。また、甘めのタレは戦時中に主人が抱えて逃げたという逸話もあるほどこだわったもの。一世紀以上の歴史があるタレはさすがです!お米は少し固めですが、蒲焼との相性バツグンです!

〜お店紹介〜
博多名代吉塚うなぎ屋 @福岡

中州にある「博多名代吉塚うなぎ屋」は、明治六年創業の博多で一番古いうなぎ専門店です。お店がビルになっています。このビル、とても清潔で気持ちの良いお店です。

博多名代吉塚うなぎ屋 @福岡

ランチタイムですが、意外とお客さんが多いです。お客さんの入れ替わりも激しいです。

博多名代吉塚うなぎ屋 @福岡

注文してすぐに「塚」と書かれた小皿に入ったタレが出てきます。

博多名代吉塚よしづかうなぎ屋 @福岡

その後、お重に入ったうなぎとご飯、きも吸が運ばれてきました。うなぎは六枚で、焼き立てアツアツです。タレに一枚一枚付けてご飯にのせるべきか、うなぎをご飯にのせて、その上からタレをかけるのか分かりませんでしたが、菊さんは後者の方法で食してみました。

こりゃ噂通りの旨さ!

博多名代吉塚うなぎ屋(はかた なだい よしづか うなぎや)
住所:〒810-0801 福岡市博多区中洲2-8-27
TEL:092-271-0700
FAX:092-271-0702
営業時間:午前11時〜午後9時(L.O. 午後8時30分)
定休日:毎週水曜日
決済:現金のみ

博多名代 吉塚うなぎ屋本店 ( 中洲川端 / うなぎ )
★★★★★5.0



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去の記事はこちらから