2011年01月02日

年越し @バルセロナ

2011年はバルセロナで迎えました。大晦日の夜、

初めてのバルセロナ旅行--年越し @バルセロナ @バルセロナ

これはホテル近くのカタルューニャ広場前のデパート「エル・コルテ・イングレス」です。雪の結晶のイルミネーションが動きます。

初めてのバルセロナ旅行--年越し @バルセロナ @バルセロナ

エル・コルテ・イングレスから南にのびる道「Avinguda del portal de I'Angel」です。

初めてのバルセロナ旅行--年越し @バルセロナ @バルセロナ

初めてのバルセロナ旅行--年越し @バルセロナ @バルセロナ

路地にもイルミネーションが。

地元の人は年越しを家族や大切な人と家でひっそりと迎えるそうです。広場などで派手な年越しを好むのは地元以外の外国人たちで、派手な花火も上がりません。

初めてのバルセロナ旅行--年越し @バルセロナ @バルセロナ

ホテルの前のランブラス通りも、深夜0時が近づくと人通りが増えカタルューニャ広場に流れていきます。広場で事件を起こさぬよう、警官が目を光らせています。イタリアで体験したようにカバやシャンパンを振り撒く目的で瓶を持って歩く人も居ますが、警官に阻まれます。国として騒ぎは認めたくないということでしょう。

初めてのバルセロナ旅行--年越し @バルセロナ @バルセロナ

日付が変わると広場に集まった人々は騒ぎ始めます。

初めてのバルセロナ旅行--年越し @バルセロナ @バルセロナ
【動画でもどうぞ】





スペインでは年越し蕎麦ならぬ「年越しぶどう」の風習があります。様々なお店でぶどう(マスカット)が売られ、皆買い求めます。広場の時計が0時の時報を打つのに合わせて、ぶどうを一粒ずつ食します。無事12粒食べ終えると、新年もまた良い一年になると言われているそうです。

初めてのバルセロナ旅行--年越し @バルセロナ @バルセロナ

菊さんもエル・コルテ・イングレスで買ってみました。1パック500円くらい。

初めてのバルセロナ旅行--年越し @バルセロナ @バルセロナ

これを12粒食したので、今年も良い一年になることでしょう。しかし、このぶどう甘くて旨かったです!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去の記事はこちらから