2008年04月28日

松山銘菓「坊ちゃん団子」を食す!

松山の銘菓といえば、"タルト"か"坊ちゃん団子"だと思います。

"坊ちゃん団子"とは、夏目漱石が松山中学に教諭として赴任していた頃に、道後温泉に行った帰りに食べたと言われる団子を再現したものです。餅を三色の餡で包んだ、(見た目も面白い)素朴な風味の和菓子です。

数ある和菓子店の中で、菊さんが"坊ちゃん団子"を一番お奨めするのは創業54年目の「うつぼ屋」です。

松山銘菓、うつぼ屋の「坊ちゃん団子」を食す!












「うつぼ屋」には通常の"坊ちゃん団子"もありますが、創業50周年を記念して造られた限定販売の特別な"坊ちゃん団子"を入手しました。これ、実は高級です。通常の物に比べ、大きめの団子です。

松山銘菓、うつぼ屋の「坊ちゃん団子」を食す!












一串一串が袋に入っていて、お土産には最適ですね。餅は和三盆糖が用いられ、三色の餡は"京都宇治抹茶"・"えひめ栗"・"北海道小豆"と、こだわりの素材となっています。うまっ!!

うつぼ屋 本店
愛媛県松山市平田町230
TEL:089-978-1611

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去の記事はこちらから