2008年05月03日

青島迎賓館(旧・ドイツ総督官邸)

青島観光の1ヶ所目は、『青島迎賓館(迎宾馆 / YingBinGuan / インビングヮン)』です。

青島迎賓館(旧・ドイツ総督官邸)











この建物は、1905年着工し1907年に完成した元・ドイツ総督官邸です。

青島迎賓館(旧・ドイツ総督官邸)
























以前は一般観光客も宿泊できたそうですが、現在は青島市の重点文物保護単位として保護され宿泊することはできません。青島近代建築の傑作と言われている建物です。

青島迎賓館(旧・ドイツ総督官邸)
























中に入るとすぐに広い空間と高い吹き抜けの天井が目に飛び込んできます。

青島迎賓館(旧・ドイツ総督官邸)











1957年には、中国の当時の最高指導者"毛沢東主席"がここで一ヶ月過ごしたそうです。また、共産党高級幹部の会議も主催されたそうです。

青島迎賓館(旧・ドイツ総督官邸)
























ガラス張りの温室も完備されている贅沢な建物です。

青島迎賓館(旧・ドイツ総督官邸)
























2階の廊下に飾られている3個のシャンデリアはこの建物の中で一番高価な物だそうです。

青島迎賓館(旧・ドイツ総督官邸)











これがその高価なシャンデリア。この綺麗な色はステンドグラスではなく、本物の大量の天然宝石が使われているそうです。

青島迎賓館(旧・ドイツ総督官邸)
























この迎賓館の中の部屋は、全ての部屋で異なるシャンデリアが使われています。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去の記事はこちらから