2008年04月04日

恵比寿『京鼎樓』の小籠包ランチを食す!

恵比寿駅近くに、小籠包の旨いお店『京鼎樓(ジンディンロウ)』があります。

実はこのお店、菊さんが台湾に行くと必ず立ち寄る小籠包のお店『京鼎小館(ジンディンシャオグァン)』の姉妹店です。

オーダーしたランチメニューは「Aランチ(1000円)」。
小籠包4個と坦々麺のセットです。

恵比寿『京鼎樓』の本場台湾の小籠包ランチを食す!












まずは小籠包。湯気の立つ熱々な状態で運ばれてきます。これこれ!この薄い皮が菊さんお気に入りです!台北や上海で小籠包を何度か食しましたが、中には皮の厚い小籠包もあります。でも、それはあまり得意じゃない・・・

恵比寿『京鼎樓』の本場台湾の小籠包ランチを食す!












台湾流は、小籠包のタレとして「細切り生姜」に「酢+醤油」を加えるのが基本。「細切り生姜」は席に着くとすぐに運ばれてくるので、小籠包が出される前に「酢+醤油」を加えて生姜の風味をしっかりタレに染み出させておくのが(台湾で習った)コツです。

恵比寿『京鼎樓』の本場台湾の小籠包ランチを食す!












ランチセットの坦々麺です。味は日本人用にアレンジされているものの、トロッとしたスープが旨いです!

恵比寿『京鼎樓』の本場台湾の小籠包ランチを食す!












お店の入り口です。台北のお店同様、入り口横で職人が黙々と小籠包を作っています。

日本で本格的な小籠包を食すことのできる貴重なお店です!

「京鼎樓」恵比寿本店
住所:東京都渋谷区恵比寿4丁目3−1
クイズ恵比寿2F
TEL:03-5795-2255

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去の記事はこちらから