2007年11月19日

函館「五島軒」のポルボローネを食す!

「函館・五島軒カレー」で有名な五島軒のポルボローネを食しました。

函館「五島軒」のポルボローネを食す!

















↑「五島軒」の創業は明治12年。ロシア料理とパンの店として創業したそうです。ちなみにこのポルボローネ、教会をイメージした菓子箱となっています。

函館「五島軒」のポルボローネを食す!















↑ポルボローネとは、ヨーロッパの修道院に伝わる幸せを祝うお菓子だそうです。ちなみにこのお菓子のプロデューサーは洋菓子研究家の「今田美奈子さん」だそうです。函館をイメージして、地元の新鮮なミルクやナッツを使って作っているそうですよ。

函館「五島軒」のポルボローネを食す!












↑マカロンくらいの大きさです。まわりには粉砂糖が付いていて、口に入れた途端に甘さが広がります。焼き菓子なので一見固めに見えますが、サクサクで軟らかく一瞬でトロける食感。クルミも含まれていますが、これも固さが一切ありません。何とも言えない旨さです!

函館 五島軒(ごとうけん)
〒040-0053
北海道函館市末広町4-5
TEL:0138-23-1106
FAX:0138-22-8073

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去の記事はこちらから