2007年01月20日

たん料理専門店「忍(しのぶ)」 in 四谷

親友が引越し祝いを持って部屋に遊びに着てくれました。
菊さん夫婦にピッタリのプレゼント、本当にありがと〜。

折角なので夜は近くで「旨いもの!」と思い、前々より行きたかったお店「たん焼 忍」に行くことにしました。このお店、同僚のnagaiさんから教えて頂いたお店で、イチオシのお店だそうです。これは期待できます!

たん焼 忍(しのぶ)












↑ここです。噂の「たん焼 忍」
創業27年ということで、風格のある外観です。
歩道側にはウシの形をした看板。この看板、面白いですね!

外には席が空くのを待っているお客さんの集団が・・・
土曜なのにこの混み具合とは、す・・す・・すごい!!

たん焼 忍(しのぶ)の「ゆでたん」「茹でタン」












↑店員さんに「ゆでたん」は是非食べてください!と言われて注文した「ゆでたん(980円)」。それにしても、すごい肉厚!

「茹でタン」と聞いても、(少しクセがありそうで)あまり旨そうなイメージを持ってなかった菊さんですが、これは旨いです!

タンシチューのようにトロトロになったタンに、塩とコショーは良く合いますね!

たん焼 忍(しのぶ)の「タンシチュー」「たんしちゅう」












↑「たんしちゅう(1,100円)」

見ただけで旨さが伝わってきます。これもトロトロで肉厚〜!

たん焼 忍(しのぶ)の「たん焼き」「タン焼き」












↑タンと言えばこれ!「たん焼1,100円」

最近、焼肉屋さんに行ってもタンを置いているお店は滅多にありませんが、ここでは惜しげもなく肉厚のタンがどんどん出てきます!

レア感の残る絶妙な焼加減が食欲をそそりますね。
これも塩とコショーの味付けで食します。
このお店、塩は沖縄の「海の風塩」という塩を使っているそうで、塩味の料理が多いですが、口の中がショッパくなりません。全体的にまろやかな塩加減です。

たん焼 忍(しのぶ)の「塩漬けたん」「塩漬けタン」












↑「塩漬けたん(1,100円)」

「塩漬け」とはどんな料理?と疑問に思って店員さんに聞いたところ、ハムのような料理ですと答えてくれました。
レモンをかけ、スライスタマネギと一緒に刺身のように食します。
塩味は強く感じませんが、ハムとは違うような・・・刺身といった感じでした。

たん焼 忍(しのぶ)の「どて煮」「「どてに」」












↑「どて煮(680円)」

「どて煮??」と、これも出てくるまで想像できない料理でしたが、モツ煮のモツがタンに変わったような料理でした。このタンもトロトロに煮込まれており、軟らかくて旨いです!

たん焼 忍(しのぶ)の「生姜煮」「しょうがに」












↑「生姜煮(680円)」

これもどんな料理か分からず、店員さんに質問した料理です。
店員さんによると、生姜とタンを煮た「牛肉のしぐれ煮」のような料理だということでした。

運ばれてきたものは確かに「しぐれ煮」に似ています。大きなタンがゴロゴロ入って、しっかり食せます!う〜ん、旨い!

酒のつまみにピッタリの味ですね!

たん焼 忍(しのぶ)の「牛たんスープ」「牛タンスープ」












↑「牛たんスープ(600円)」

コンソメのような色が出ていますが、タンのダシがしっかり出ていて、あっさりした味です!

たん焼 忍(しのぶ)の「肉じゃが」












↑タンとは関係無いけど、「肉じゃが(560円)」です。
これも良い味。小さめのジャガイモが1個半くらい入っています。


久しぶりにスゴイお店を開拓できました。
お店を教えてくれたnagaiさん、有難うございます!
必ずまた食べに行きたいお店です!

たん焼 忍(シノブ)
〒160-0008
東京都新宿区三栄町16
TEL:03-3355-6338

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去の記事はこちらから