2006年02月20日

新宿の「王ろじ」で元祖トンカツを食す!

旨い元祖トンカツ屋「王ろじ」新宿の裏通りにひっそりと建つ「王ろじ」というトンカツ屋さんに行ってきました。「王ろじ(おうろじ)」とは「路地の王様」をイメージして名付けられた店名だそうですよ。
このお店は先代のご主人が豚の揚げ物をとんかつと名付けたという、大正10年創業の元祖とんかつ屋さんなのです!
お店に入ってみると1Fは満席の状態。地階に通されると、そこには歴史のあるテーブルや椅子が並んでいました。とんかつセットをオーダーし待つこと15分程、昔から変わらないんだろうなと思わせる盛り付けでトンカツが運ばれてきました。一見、ヒレ肉かと見間違えるくらいの、筒状の豚肉がカリッと揚げられています!揚げたてだけあって、ジューシーですね!タレとマスタードを付け、ライスと共に食します!正に歴史ある旨さとはこのことですね。一緒に付いてくる大盛りの豚汁は、炒めタマネギとシイタケとベーコンにより、とても香ばしいです!味噌の味が普通だと思っていましたが、こんなとん汁は初めてです。ボリュームも満点で、また行きたくなる味でした!

【菊さん予算】1650円

とんかつ 王ろじ(オウロジ)
〒160-0022
東京都新宿区新宿3−17−21
TEL03-3352-1037

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. そびえ立つカツカレー  [ PowerSpoon ]   2006年04月28日 15:43
新宿の路地裏にそびえ立つカツカレーを出す店がある。 ピンぼけですんません。暗い場所だとケータイのカメラでは限界があるかも。 写真だと迫力あるなあ。でも、実物は以外と小さいんだなこれが。 ここのお店は新宿にある「王ろじ」。 「とんかつ」という言葉は...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
過去の記事はこちらから